スポンサーリンク

こんにちは!

ブログ管理人のウルケンです。

今日は新社会人の方にクレジットカードの発行で損をしない発行方法に関して記事を書いてみました。

新社会人の皆さん向けに勧誘が多い時期でもあります。

社会人になれば一枚はクレジットカードを持っておくほうが良いです。

現金主義の方でも一枚は持って無いと将来困ってしまう可能性があります。

 社会人になったら最低1枚はクレジットカードを発行しましょう!

社会人になり親から独立したら自分名義のクレジットカードを発行しましょう。

クレジットカードは使いすぎてしまいそうで怖い!!って言う事で発行しないで過す方もいらっしゃいます。

しかし、それはオススメ出来ません。

親から独立し個人として自活して行く中で社会的信用と言う物を育てられるのがクレジットカードです。

クレジットカードの利用状況や支払い情報は信用情報機関と言うところにデータが蓄積されます。

JICC・CIC・JBAと言う3機関が日本のメジャー信用情報機関になります。

こちらの3機関はお互いに情報を信用情報共有ネットワークで共有できる仕組みになっています。

クレジットカードを発行し毎月しっかり返済をする事で個人の信用が高まる事になります。

逆に毎月の返済を出来なかったりすると信用を落とす事になります。

社会的信用をこれほど簡単に作ったり落としたり出来るんです。

これをクレヒス「クレジットカード・ヒストリー」と言います。

良いクレヒスを残すことは社会的信用度を上げる事になります。

社会人になったらクレジットカードを発行して良いクレヒスを作って社会的信用を上げましょう♪

クレカを持たずに過すと後々困ることになるかも?

そうは言ってもクレジットカードなんて持ちたくないし嫌だな~と言う方もおられるでしょう。

しかし、クレジットカードを1枚も発行しない状態を続けると将来困る事になるかもしれません。

何らかの理由でいざクレジットカードを発行しようと思ったら審査落ちで発行できない!!って事になります。

実際に良くある話です。

これはクレヒスが残っていないため発行する側がなんの判断材料も無いのために審査を通さない事が起こります。

高額商品をローンで購入する場合も同じく審査が通らない可能性が出てきます。

大きい買い物でローンが組めないのは厳しいですよね・・・

実際に私の身近であった一例をご紹介すると会社の同僚が旅行でグアムに行く事になり現金を持ち歩くのは物騒と言う事で30代後半の方がクレジットカードを発行を申請したら審査落ちで発行できませんでした(^^;)

結局、毎回現金決済で結構な額の現金を持ち歩く羽目になりました(笑)

海外の例で中国は偽札が横行していて現金決済は必ずチェッカーを通します。

現金に信用が無い為クレジットカード決済の方が信用があり便利です。

日本ではあまり感じませんが海外ではクレジットカードは必須です。

スポンサーリンク

最初は年会費無料から始めましょう!

新社会人なら最初は年会費無料のカードで発行しましょう。

クレジットカードには年会費が掛かるカードと年会費が無料のカードがあります。

年会費が発生するにはそれなりの理由があるのですが最初の1枚は年会費無料で良いと思います。

それでクレジットカードの使い方を学んでから年会費が掛かっても持ちたいカードが出て来たらそのカードを発行すればオッケーです♪

将来的にブランドを分けて2~3枚程度は持つのがオススメです。

スポンサーリンク

クレジットカード種類は吟味しましょう♪

クレジットカードはお店の支払いに使う決済機能は誰もがイメージできると思います。

しかし、クレジットカードには様々な機能が付帯しています。

SuicaやPASMOのように交通系IC機能や楽天Edy等の電子マネー機能、各種ポイント等が貯められる機能等々がありご自身にあった一枚が必ず有ります。

さらにカード付帯サービスで保険やネットショッピングプロテクションが付帯サービスについていたりします。

しっかりと決済以外の機能や付帯サービスを吟味してご自身にあった一枚を見つけてください♪

クレジット決済は現金払いよりお得です。

すべてのカードでは有りませんがクレジットカードは付帯サービスで決済額に応じてクレジットカードのポイントが貯まります。

カードに寄りますが1%前後のポイントがクレジット払いで貯まります。

仮に月に2万円をクレジットカードで決済し年間24万円をクレジットカードで決済すると2,400円程ポイントとして貯められる事になります。

現金で支払っていたら1円も残らないですからねぇこれを多いと思うか少ないと思うかは色々な方がいらっしゃるでしょうね(笑)

しかし電気代、通信費、ガス代、水道代、コンビニでのお買い物、各種保険、場合によっては家賃に外食・洋服代と全てクレジットカードで支払ったらどうでしょうか?

家賃はクレジットカード払いに対応していない事も多いので除外したとして月の支出は新社会人でも月によっては5~10万円は行く可能性はありますよね。

年間決済額にしたら100万円を超える可能性は大です。

100万円で1%といったら10,000円にもなります。

現金で決済と比べて1年では1万円ですが10年で10万円も差が出てくる事になります。

資産形成の基本は最初のチリも積もればで纏まったお金を作ってしまう事です。

お金は纏まった所に集まる特徴がありますからね(笑)

そう考えるとクレジットカード決済は現金決済と比べ長い目で見た時に大きな差になって来ます。

クレジットカードの決済を管理する事は大変重要

最初の年会費無料カード1枚で管理方法を勉強しましょう。

クレジットカードでの支払いは一括払いが基本です。

分割払いではもらえるポイント以上に利息や手数料が掛かります。

絶対に一括払いで決済してください。

特に注意が必要なのがリボ払いです。

自動リボ払い設定と言うのが流行っていて一括で払っても自動的にリボ払い(支払い一定額で分割して支払う方法で利息が掛かります)にされてしまう事があります。

自動リボ払いは発行時に設定すると選択したほうがキャンペーン対象になっている事が多く大体は選択して発行します。

自動設定していても支払い方法の変更等でリボ払いを回避する方法は用意されていますので分からなかったらカード会社に問い合わせしたりして回避してください。

こう言う事も社会人としてのスキルが上がるので自分でしっかりクレジットカードを管理して行きましょう!!

絶対にキャッシングや分割やリボ払いはしてはいけません。

もしキャッシングや分割する必要に陥るなら一回クレジットカードを解約してでも止めましょう!

クレジットカードは街中や勧誘で発行しない!!

クレジットカードは色々な所で勧誘やキャンペーンを実施していますが絶対にその場で申し込む事はしないで下さい。

  • クレジットカードの機能や付帯サービスをしっかり確認出来ず必要が無いカードを発行する可能性が高い事。
  • 仮にそのカードを発行したいなら自宅に帰ってからネットで申し込んだ方が断然お得に発行出来る可能性が高い事。

以上2点が街中やショッピングモール等の勧誘で発行しないほうが良い理由になります。

ネット経由での発行にはひと手間加えるだけでお得に発行が可能になります。

クレジットカードの発行はネットでポイントサイトを利用

ポイントサイトというネットサービスは聞いた事があるでしょうか?

お小遣い稼ぎサイトとか呼ばれ色々なポイントサイトがあります。

広告主から広告代を収入源として広告を打ち集客しする事で利益を上げるビジネスモデルです。

ただ広告を打つだけでは高い広告費を貰う事は出来ません。

そこでポイントサイトは自分のサイトからクレジットカードを発行してくれたらポイントを上げますって広告を打つんです。

それがクレジットカードの広告ではびっくりするほど高額になります。

ポイントサイトで貯めたポイントは現金に交換する事が可能です。

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行するだけでポイントがもらえます。

もらえるポイントは相場があり時期やポイントサイト毎にもらえるポイントが日々変わります。

ポイントサイトを利用したカード発行のメリットを具体的にご紹介

先日あった三井住友VISAカードエブリプラスカード(年会費無料)の発行を例にご紹介します。

三井住友VISAのプロパーカードで唯一の年会費無料クレジットカードです。

三井住友VISAカードで実施しているキャンペーンはこちら。

もし街で勧誘されて入会した場合やネットで直接三井住友VISAカードを発行した場合はキャンペーンの7,000円のキャッシュバックで終了です。

ところがネットでポイントサイト経由で発行したらどうでしょうか?

ポイントサイトの「ハピタス」で10,000円相当のポイントがもらえる事になっています。

次の日には別のポイントサイト「ちょびりっち」で11,000円相当になりました。

「ちょびりっち」のポイントは2ポイント=1円です。

これは三井住友VISAカードのキャンペーンとは別に10,000~11,000円相当のポイントがもらえると言う事になります。

従ってクレカ側キャンペーンで7,000円にプラス11,000円で合計18,000円相当も貰える事になります。

ご理解頂けましたでしょうか?

いかにポイントサイト経由でクレジットカードを発行した方がお得に発行可能かと言う事です。

ポイントサイトの登録は複数登録が必要です。

先程の例でも挙げましたが日々還元額は変わる上にお得なポイントサイトは毎回、同じとは限りません。

従って複数のポイントサイトに登録しておいて欲しいクレジットカードが何処が一番お得に発行できるかで発行するポイントサイトを変えていく必要があります。

クレジットカードに強いポイントサイトを幾つかご紹介しておきます。

各ポイントサイトのバナーから登録が可能です。

登録や利用は無料ですのでご安心下さい。

作業はネットショッピングに登録するのと変わりないです。

時間がある時にやる方が良いと思います。

・ハピタス

「ハピタス」は出川哲郎さんがTVでCMしていてクレジットカード案件に強いです。

現在入会キャンペーン実施中でポイント交換すると1,000円相当もらえます。

↓ ↓ ↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 ・ちょびリッチ

ちょびリッチはクレカ案件に非常に強いポイントサイトです。

外食でもポイントが貯められるので登録して損はありません。

したのバナーからの登録で500円相当のポイントが貰えます。

↓ ↓ ↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 ・モッピー

陸マイラーと言われる人達から絶大な人気のポイントサイトです。

クレジットカード案件にも非常に強力な広告を出す事が多いサイトです。

飛行機に無料で乗りたいなら登録は必須です。

こちらも新規登録キャンペーンを実施中で最大2,500円相当もらえます。

↓ ↓ ↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 ・ECナビ

とてもお得でびっくりする広告を出す事がある人気のポイントサイトです。

お祭り騒ぎになることからお祭り案件と言うんですがお祭り案件に強いです。

↓ ↓ ↓

ECナビで毎日楽しくお得に貯まる 貯まったポイントでお小遣いGET!無料登録はこちら

 ・げん玉

ポイントサイトの老舗の「げん玉」はクレジットカード案件で上位に来る事が度々あります。

クレジットカードの発行では登録しておいた方が良いサイトです。

↓ ↓ ↓

 クレジットカードだけではないポイントサイト活用

新社会人の方向けにクレジットカード発行に関して記事にしていますが登録したポイントサイトはクレジットカード発行だけがお得になる訳ではありません。

例を挙げると「ハピタス」経由でYahooショッピングでお買い物した場合。

お買い物をクレジットカードで決済するとすごい事が起こります。

T-POINT+ポイントサイトのポイント+クレジットカードのポイントが一回で貯まります。

ポイントの3重取りが可能です。

代引き決済で買ってたらT-POINTしか貯まらない上に代引き手数料まで取られます。

はっきり言って大損です。

あくまでも一例ですがポイントサイトを上手に使うことでかなりお得になる事はなんとなく感じれるのでは無いでしょうか?

こんな単純な事ですが知っているか知らないかで長い人生では大きな差になるのは歴然です。

ポイントサイトのポイントは現金以外にも使い道が多い。

ポイントサイトで貯めたポイントは現金に交換が可能と言うお話はしていましたが貯めたポイントは現金以外にも色々と交換が可能です。

「モッピー」からの交換先を例にご紹介しておきます♪

ギフト券

電子マネー

他社ポイント

現金

いかがでしょうか?

飛行機のマイルやAmazonやiTunesにgoogle Playに交換が可能~♪

賢く使ってお得な新生活を始めてみてください。

最初は色々とお買い物あるとおもいますのでこのタイミングで記事にして見ました。

さいごに・・・

ブログテーマとは少し外れていますが管理人自身がクレジットカードを勧誘で発行してしまい後からポイントサイト経由でのお得さを知った時の残念感(笑)

しかもポイントサイトもクレジットカードも長い期間にわたり利用する事で大きな差になる事も今回の記事を新社会人の方向けに書こうと思った理由です。

知ってるか知らないかだけで大きくお得になる上にノーリスクなポイントサイト。

是非、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加中です。

応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


マイレージランキング

飛行機にご興味が有る方にオススメな記事。

スポンサーリンク