スポンサーリンク

こんにちは!

当ブログ管理人のウルケンです。

今回の記事は飛行機で修行してでも欲しいSFC会員の魅力についてご紹介します!

 SFC会員とは?

ANAのマイレージ会員上級資格はブロンズ・プラチナ・ダイヤモンドと言うステータスがあります。

この上級会員は様々な特典を受ける事が可能になっています。

このANA上級会員資格で受けられる特典が魅力的かつ有益な為に多くの方があこがれるステータスとなっています。

しかしながらこの上級会員資格は飛行機に乗る事でしか獲得できず有効期間は1年間だけと言う期間限定資格になります。

従ってステータスを維持するには毎年たくさん飛行機に乗る必要が有るかなりハードルが高い会員資格と言う事になります。

そのハードルの高い上級会員資格であるプラチナステータスとほぼ同等の特典を飛行機に乗らなくても受けられるのがSFC(スーパーフライヤーズカード)です。

SFCとはANAカードの一種でクレジットカードの事です。

スーパー・フライヤーズ・カードの頭文字をとってSFCと呼ばれます。

SFC JCB

ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)

このクレジットカードを維持している間は飛行機に乗らなくてもプラチナ会員と同等のサービスをANAから受ける事が可能となっています。

本来なら数十万円分の飛行機に毎年乗る事でしか得られないプラチナステータスをクレジットカードを持っているだけでプラチナステータスを維持出来る事に等しいんです。

SFCはANAが所属するスターアライアンスの上級会員のゴールドステイタスとしての資格も同時に獲得出来てしまいます。

スターアライアンスとは世界最大の航空会社連合でスターアライアンス加盟航空会社にはシンガポール航空やルフトハンザドイツ航空、ユナイテッド航空等、世界の名だたる航空会社28社が加盟しています。

世界中の航空会社で上級会員として様々な特典を受ける事も可能なんです!

これだけ読んでもSFC会員になりたくなりますね~。

スポンサーリンク

SFC会員特典内容

クレジットカードを発行するだけでANAプラチナステータス&スターアライアンスのGOLDメンバーとしてのステータスと同等の特典を飛行機に乗る事なく実現可能なSFC(スーパーフライヤーズカード)。

その特典内容をご紹介いたします♪

SFC特典一覧

いかがでしょうか?

特典が有りすぎて字が小さくなってしまいました(笑)

凄いですよね!

細かい特典から金銭的にお得になる特典まで幅広く上級会員としての恩恵を受けられる事がご理解いただけるのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

SFC会員の管理人が良いなと思う特典を勝手にランキング

SFC会員の受けられる特典は上記の通り多くありますがその中で管理人が特にメリットを感じる特典内容を勝手にランキングいたします♪

第7位 無料手荷物預け規制の緩和

管理人は趣味でゴルフ・ダイビング・自転車をしています。

趣味の為に飛行機を利用すると言うか旅の目的が趣味の場合が多々あります。

どの趣味も機材スポーツの側面を持っていてどうしても観光だけの旅行より重量や荷物の個数が増加します。

これがSFC会員ならほとんど追加料金が発生せずに飛行機に乗る事が可能になります。

皆さんも行きは身軽に出発したものの旅先でつい買い物やお土産を購入してしまい帰りの便で追加料金を払ったり帰りの重量制限を考えて買い物を諦めたりしてませんか?

地味ですがこの無料預け荷物許容量の緩和は個人的に大変メリットを感じます。

第6位 優先チェックインカウンターの利用

全ての空港で受けられる特典ではありませんがANA国内線ならプレミアムチェックインカウンターが有る空港なら混雑するチェックインも専用チェックインカウンターでスムースに手続きが行えます。

プレミアムチェックインカウンター

 

国際線ならANA便は勿論ですがスタアラ加盟航空会社のビジネスクラスのチェックインカウンターの利用も可能となります。

繁忙期の空港ではチェックインに30分以上待つ事がありますがこの無駄な時間をカットできます。

旅先で時間を有効に使えるの事はとても重要で時間こそ最大の有限資産ですので大変ありがたいです。

空港でチェックインに30分、保安検査で30分とか掛かるなら観光に時間を回すほうが断然良いですし大幅にストレスが減る事になります。

第5位 航空会社のラウンジの利用が可能

空港でのラウンジと言うとカードラウンジをイメージされる方が多いですがカードラウンジでは無く航空会社が運営しているラウンジがあります。

この航空会社のラウンジがSFC会員ならANAに搭乗する時なら入室が可能になります。

普通は国内ならプレミアムクラス、国際線ならプレミアムエコノミー以上でしか利用が出来ません。

そんな航空会社運営のラウンジがSFC会員なら国内空港であればANA LOUNGEがエコノミーでも利用できます。

ANA LOUNGE

 

国際線ならANA LOUNGEかスターアライアンス加盟航空会社のラウンジの利用が可能となります。

航空会社が運営するラウンジはカードラウンジとは一線を画します。

快適な空間でアルコール類も含めフリードリンク&フリーフードとなっており搭乗時間までの時間をもてあます事はありません。

ラウンジを楽しむためにむしろ空港に早く行く方もいらっしゃるほどです。

国際線ラウンジには独特の雰囲気がありレストランとも違いますしロビーとも違います若干違いますがホテルのクラブラウンジの雰囲気に近いと感じます。

この雰囲気が良く空港へ早く行きたくなってしまうんでしょうね、管理人も時間が許す時は早めに行ってしまいます(笑)

ラウンジによっては職人さんがお寿司を握ってくれるサービスが実施されたりもしてSFC修行と一緒に胃袋修行も可能です♪

ANA成田 国際線ラウンジ

 

 第4位 海外旅行の特典航空券優先予約

海外旅行時に特典航空券(無料航空券)を発券する場合に特典航空券向けのシートがSFC会員向けに枠が広がります。

エビデンスがある訳では無いのですが状況判断すると特典枠の拡大は実施されていると考えて良い状況にあります。

実際に検証されている方も居て平会員では取れなかった特典航空券をSFC会員では手配が出来た事例が報告されています。

海外に行く場合に特典航空券で飛行機を発券出来る事は旅行代金の大半が飛行機代と考えると大きなメリットと言えます。

陸マイラーがマイルを一生懸命貯めるのは特典航空券を発券する事が目的ですので陸マイラーがSFC修行する事が多い事も頷けます。

第3位 スターアライアンス・ゴールドを獲得!

世界最大の航空アライアンスがスターアライアンスです。

そのスターアライアンスでゴールド資格を得られる事になります。

スターアライアンス・ゴールド資格を持つ事で世界中の加盟航空会社の上級会員として扱われるメリットは強力です。

エコノミークラスの航空券でも加盟航空会社ラウンジを使えます。

UNITED ラウンジ

 

優先チェックイン・専用保安検査まで上級会員として扱われる事は不慣れな渡航先ではとてもメリットが大きいと言えます。

旅先で勝手が分からなくて早めに空港へ行ってもサクッと制限エリアに入ってラウンジで寛ぎながら搭乗をまてるのは気分が良いです。

スターアライアンスの加盟航空会社ならANAのエコノミークラスは勿論ですがスターアライアンスのエコノミーでも特典が受けられると言う事は海外に行かれる方には絶大な威力を発揮すると言えます。

第2位 空席時 プレミアムエコノミーへアップグレード

海外旅行では搭乗時に空席があればエコノミークラスよりアップグレードされます。

エコノミーとプレミアムエコノミーの価格差を考えるとこれ程お得な特典はありません。

たとえば2018年の10月23日に成田(日本)~ホノルル(ハワイ)でANA公式サイトでは下の画像のようになっています。

 

エコノミークラスで49,950円ですがプレミアムエコノミーでは102,450円となります。

その差額は実に50,000円以上にもなります。

片道での差額ですので往復では100,000円以上の価格差がある事になります。

正規料金の半額で飛べる可能性があると言う事になります。

これがSFC会員なら空席が有る場合に限りますが無料でアップグレードされます。

近距離路線ではエコノミーでも十分ですが中距離以上ではプレミアムエコノミーとエコノミーでは快適度には大きな差があります。

写真を見ていただけると分かりますがシートが大きくてシートピッチも広いので足を伸ばせますし窓側席だったとしても通路に出やすいためおトイレを我慢する必要もありません。

金銭的メリットとフライトの快適さでSFC会員の大きな魅力となっています。

第1位 家族会員もSFCとして扱われる!!

SFC特典の一覧表の右側を見ていただけると家族会員(家族カード保持者)の特典に丸が付いている項目が確認できます。

確認いただけると分かるのですが本会員とほぼ同等の特典を受けられる事になります。

SFC会員はプラチナステータス(ANA上級会員ランク)とほぼ同等の権利です。

プラチナステータスの獲得にはざっくり500,000円の航空代金が掛かります。

プラチナステータスを獲得するのにご夫婦の場合1,000,000円、ご家族4人の場合2,000,000円ほど掛かる事になります。

これがSFC(スーパーフライヤーズカード)の家族カードを発行するだけで生涯にわたり維持出来る事になります。

SFC一般カードの場合、本会員の年会費が11,070円で家族カードが5,508円となります。

SFC年会費

 

ご夫婦の場合で16,578円、家族4人の場合で27,594円でANA上級会員資格であるプラチナメンバーとほぼ同等の特典が受けられる事になります。

ANAで毎年プラチナメンバーを獲得するにはご夫婦で100万円と考えた場合差額は983,422円にもなります。

受けられる特典内容を考えたらとんでも無くお得な事が分かります。

SFC発行条件とは?

SFC(スーパーフライヤーズカード)はクレジットカードです。

なのでSFCを発行する事でSFC会員資格を得る事が可能になります。

簡単じゃん!って思われるかも知れませんが誰でも発行できないのがSFCなんです。

SFCを発行するにはANAが定めた条件をクリアする必要があります。

その条件をクリアした方だけがSFCを発行する権利を手にする事が可能となっています。

条件を確認しておきましょう。

POINT

  • ミリオンマイラーになる事
  • ANAプラチナメンバーかダイヤモンドメンバーになる事

この2つの条件の一方をクリアした方がSFCの発行が可能となります。

ミリオンマイラーはANA飛行機で100万マイル獲得する事で可能ですがこれはとてつもなくハードルが高いと言わざるを得ません。

従ってほとんどの方がANAプラチナorダイヤモンド資格を取ってSFCカードを発行すると言う事になります。

プラチナよりダイヤのほうがステータスの取得はハードルが高いので皆さんプラチナステータスを獲得を目指す事になります。

ANAプラチナステータスを獲得する条件とは?

ANAマイレージクラブの会員ランク制度でプラチナステータスを獲得する事でSFCの発行が可能と言う事はご理解いただけたかと思います。

ではプラチナステータスを獲得するにはどうしたら良いのでしょうか?

ANA上級会員資格にはブロンズ→プラチナ→ダイヤモンドと3つのステータスがあります。

ANA上級会員資格

ANAマイレージクラブの会員ランクではありますがマイルを貯める事では会員ランクは獲得出来ません。

飛行機(有償)に乗るとマイルが貯まりますがもう一つプレミアムポイントと言うポイントが貯まります。

このプレミアムポイントは会員ステータスを決める為だけに使われるポイントでクレジットカード他で貯められるマイルとは違い飛行機に乗ることでしか貯められないポイントになります。

そのプレミアムポイントを1年間(1月1日~12月31日)で50,000プレミアムポイント獲得すると翌年の4月1日よりプラチナステータスになれます。

(実際にはプラチナ事前サービスと言う仕組みでSFCの発行は50,000PP貯めた年の4月以降なら発行が可能です。)

ステイタス獲得 PP

 

50,000PPの獲得の内、ANA便で25,000PP以上の獲得が条件なっています。

逆に言うとスターアライアンス加盟の航空会社でもプレミアムポイントは貯まると言う事になります。

因みに飛行機に搭乗するとマイルも貯まりますよね?

マイルは金銭的な価値がございますがプレミアムポイントには金銭的が価値は全く無くあくまでも会員ステイタスを決定するために貯まるポイントになります。

なぜ飛行機で修行をするのか??

ここまで記事を読んでいただけたらご理解いただけたと思います。

SFC会員のメリットを理解した上でSFC会員を目指す場合。

ANAプラチナステータスを獲得しなければならない。

そしてプラチナステータス獲得にはプレミアムポイントを稼がなくてはならない。

プレミアムポイントは飛行機に乗ることでしか貯まらない!!

2019年投入のA380の特別塗装機

 

結果、普通の旅行では考えられないようなフライトをしてプレミアムポイントを貯める事を目的に飛行機に乗る方達が続出していると言う事になりました(笑)

勿論、私もその中の一人です。

2018年1月から修行フライトを開始して3月11日にプラチナステータスに必要な50,000PPの獲得に成功しています。

50,000PP獲得を目指して普通では考えられないようなフライトをしました。

羽田~那覇を現地滞在時間2時間で往復とかシンガポールへ宿泊無しで往復したりしました。

そんなハードなフライトをする事から修行と呼ばれSFC獲得を目指している事からSFC修行僧と呼ばれます。

(個人的には全然ハードでは無かったんですが周りからみたらハードに見えますw)

出張や旅行で自然と50,000PPが貯まれば良いのですが管理人の様にあまり仕事で飛行機を利用する事が少ない場合は旅行だけで50,000PPを稼ぐ必要が出てきます。しかし旅行だけで50,000PPを得ようとしたら掛かるコストが尋常ではない金額になってしまうのでPP単価の良いフライトを探していくと沖縄往復とかシンガポールやクアラルンプールに空港から出ることも無く帰って来たりする事が必要になってくるんです。

SFC獲得に掛かる費用は?

SFCの特典内容が素晴らしいのは分かった!!

で結局そのメリットにコストはどれほど掛かるのか?大変重要な事です。

修行に掛かるコストは?

 

どの空港が拠点か?フライトをする時期は?色々な条件で航空券の値段は変動します。

従ってSFC取得に掛かる費用は個々で変って来ます。

それでも先達や私自身の経験から平均的なコストは大体予想が可能です。

1プレミアムポイントを獲得するのに必要な金額をPP単価と言います。

1PP=8~10円ほどでプラチナステータス(SFC発行条件)で達成している方が多くボリュームゾーンとなります。

これより下の方も上の方もいらっしゃいます。

50,000PPを貯めるのに必要な金額は400,000円~500,000円と言う計算になります。

PP単価が10円を切れれば優秀と言われています。

かなりの金額が掛かると思われましたよね?

修行僧の方で全額持ち出しで修行されている方は少ないのでは無いでしょうか?

出張等でフライトされて残り僅かでプラチナな方が自腹で修行するパターン、陸マイラーでマイルを使って修行されるパターンのどちらかで実際の出費を抑える事になります。

もちろん全額持ち出しで修行されている方もいます。

飛行機に乗る事が頻繁でSFC会員特典内容なら50万円掛かっても良いと思われる方です。

私は陸マイラーで貯めたマイルを使って修行したので持ち出し無しの0円で修行をさせて頂きました。

あまり計画的では無かったために大変残念なPP単価を叩きだしていますので参考にはならないかもしれませんが下の記事で修行費用を公開しております。

SFC を取得は誰にでもオススメ?

SFCの会員特典が素晴らしい事はご理解いただけたと思います。

そのメリットは飛行機に乗る時にだけ恩恵があります。

したがって飛行機に乗らない方がSFCを目指して修行フライトをする事は絶対にオススメいたしません。

 

飛行機に乗って国内や海外に旅行に行く頻度が高い方以外にSFCは宝の持ち腐れになる事は間違いがありません。

500,000円のコストを考えると年に1度だけ帰省時に快適に帰りたいならプレミアムシートで飛行機を手配した方が安くSFCと同等の特典を受けられます。

誰にでもメリットが有る訳では無い事はご自身でしっかりジャッジする必要があります。

逆に、飛行機に頻繁に乗られる方ならSFCは大変魅力が大きくオススメいたします。

そんなに頻繁に飛行機乗れるほど時間もお金も無いという方は是非、陸マイラーをオススメいたします。

飛行機に乗ると言う行為が日常になる程、考え方も生活も変ります。

私も陸マイラーを始めるまでは時間もお金も掛かる飛行機を使った旅行なんて出来ませんでした。

しかし陸マイラーでマイルがどんどん貯まるので土日の一泊で沖縄へ行ったりしています。(飛行機に乗る事が無料になる)

SFC獲得する上でも陸マイラーを始めると修行コストを下げる事が可能になります。

SFC修行の費用を抑える方法

SFCの発行にはANAプラチナステータスになる必要があり50,000PPを貯める必要があります。

50,000PP獲得に掛かる費用がざっくり400,000円~500,000円となります。

この出費は出来るだけ抑えたいと言うのがSFC修行僧共通の思いです。

特典航空券(無料)ではPP(プレミアムポイント)は付きません。

従って普通に航空券を購入しなければなりません。

ではどうやって修行費用を抑えられるでしょうか?

1.支払い方法はANAカードで決済する

航空券を購入する時に使うクレジットカードはANAカードにしておきましょう。

ANAカードで決済する事でクレジットカードのポイントとは別に100円で1マイルがボーナスとして貯まるので500,000円分の決済をした場合にクレカで5,000マイル+ボーナス5,000マイルで合計10,000マイルが貯められます。

ANAアメックス・ゴールドならボーナスポイントが更について15,000マイルも貯まります。

貯まった10,000マイルはANAカードの券種により1.0~1.6倍でANA SKYコインへ交換が可能です。

ANA SKYコインはANAの航空券やパッケージツアー代金に充てる事が可能な電子マネーみたいな物です。

また、修行が終わった後なら貯まったマイルは特典旅行として使う事が可能で10,000マイルは羽田~大阪(Lシーズン)であれば往復出来るマイル数になります。

2.マイルをSKYコインへ交換して航空券を購入する【重要】

ANAカード決済でも触れましたがマイルをANA SKYコインへ交換すると航空券の購入代金に充てる事が出来ます。

全額SKYコインで決済する必要は無く不足分はANAカードで決済も可能です。

マイルが貯まっていれば修行に必要なコスト400,000円~500,000円を全てSKYコインで支払う事で航空券代は実質無料で発券できる事になります。

マイルからSKYコインへの交換する時の条件で1マイル→1.0~1.6倍で SKYコインへ交換が可能です。

SKYコイン交換レート表

 

SKYコインは10SKYコイン単位で使う事が可能で10-SKYコインは10円として決済できます。

400,000円~500,000円をSKYコインで支払いする為に必要なマイルは1.6倍なら250,000~312,500マイル必要と言う事になります。

全額をSKYコインで支払わなくても半分でも使えば修行コストが200,000~250,000円程に抑えることが可能になるので是非使いたい手法になります。

マイルをスカイコインに交換する方法は下の記事をご参照ください。

従って思い立ったが吉日で修行を始めるのはオススメできません。

プレミアムポイントカウント期間が1月~12月と言う事を考えても即スタートする事は避けた方が無難です。

しっかりとマイルを貯めて航空券が安い時期等を調べてご自身が割ける時間等をじっくり検討して50,000PP獲得する為の計画を建ててから修行する事が重要です。

検討する中で知識も付きますし計画をする時間でマイルを貯めて下さい。

SFC目指す事にご自身のメリットが有るかどうかもこの段階で冷静にジャッジ出来ます。

ANAJCBカード

ANAマイルの貯め方

マイルを貯める事でSFC修行に掛かるコストを抑えれる事が分かりました。

ではどうのようにマイルを貯めれば良いでしょうか?

1.ANAカードを発行して貯める。

陸マイラーの基本はクレジットカード決済でマイルを貯める事。

日々の買い物はもちろんですが電気や水道の公共料金・スマホの通信料等クレジットカード決済が出来るなら全てクレジットカードで決済します。

そしてANAマイルを貯めるにはANAカードの発行は必須です。

券種によりますが決済額の1%はマイルとして貯める事が可能です。

ANAカードマイルプラスでボーナスマイルも貯まりますのでお買い物の際にはチェックしてみてください。

ANAカードマイルプラスの公式サイト>>

生活する上で日々の支払いをクレジットカードにすると意外と決済額は大きくなると思います。

 ANAカードを発行するならキャンペーンをチェック!

ANAカードをはじめて発行するなら入会キャンペーンを上手く利用して一気にマイルを獲得できます。

現在実施中の入会キャンペーン>>

ANAカードを初めて発行するならマイ友プログラムを使います。

ANAカードを発行する時にAMC(ANAマイレージクラブ)に入会していない場合は紹介をして貰う事でもマイルが貯まります。

ANA紹介制度 マイ友プログラム

AMCは「マイ友プログラム」と言う制度があります。

ご自身のお近くにANAカードをお持ちの方がいたら是非紹介してもらいましょう♪

近くにいらっしゃらない場合は管理人からも紹介が可能です。

ブログサイドバーのマイ友お問い合わせか下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。(個人情報は不要です)

マイ友プログラムの公式サイト>> 

 2.陸マイラー活動でマイルを貯める

陸マイラーと言う言葉をお聞きした事は有るでしょうか?

マイルは本来飛行機に乗って貯めるものです。

陸マイラーは飛行機に乗らずしてマイルを貯める事から「陸」と冠がついています。

真偽の程は分かりませんが「陸サーファー」から来ているそうです。

陸マイラーはポイントサイト&クレカを利用してマイルを貯める人達を指します。

クレジットカードに関しては先ほど説明させて頂きました。

ここではポイントサイトでマイルを貯める方法を説明いたします。

ポイントサイトと言うお小遣い稼ぎネットサービスはご存知でしょうか?

簡単に説明するとネットショッピングやクレジットカードの発行、各種口座開設等でポイントが貯まるサービスです。

ポイントサイトについてはこちらで解説しています。

このポイントサイトで貯めたポイントは手順を踏むとANAマイルへ交換が出来るようになっています。

ポイントサイトのポイント→中継→ANAマイルと言う交換です。

一例のイメージをアップしておきます。

LINEポイント 直接交換可能なポイントサイト

ポイントサイトからANAマイル交換イメージ

ポイントサイトではクレジットカード決済では考えられないようなマイルが一気に貯める事が可能になっています。

クレジットカード決済で10,000マイルを貯めるには1%還元で1,000,000円の決済が必要になります。

ポイントサイトでは案件によってはクレジットカードを一枚発行するだけで10,000マイルを貯める事も可能です。

マイル交換イメージの「モッピー」と言うポイントサイトでクレジットカード発行を実施すると貯まったポイントは81%でマイルに交換が可能です。

カード発行13,000ポイントを貰えるクレジットカードを発行すれば10,000マイルになります。

ポイントサイトを利用して大量のマイルを獲得する方法は下の記事で説明しています。

ポイントサイトを利用する事でSFC修行に掛かるコストは大幅に削減が可能となっています。

オススメのポイントサイトはこちら>>

ANAJCBカード

 まとめ

SFCはクレジットカードの事です。

そのクレジットカードの付帯サービスがとても魅力的。

その一方で特典内容は飛行機に乗る方にしかメリットは無いと言えます。

SFCを目指すならANAプラチナステータスを獲得する必要が有りそのためには沢山飛行機に乗る必要があります。

お金も時間も掛かるのがSFC修行です。

SFC修行に掛かるコストは陸マイラー活動で削減が可能。

勢いでSFC修行を始めるのはNGでしっかり計画を建てる事が必要です。

SFC修行に掛ける時間とコストをしっかり検討しないとSFCは宝の持ち腐れになります。

SFC計画を考えるのは大変そうに思えますが計画するのはとても楽しい時間です。

是非、楽しみながら修行をするかしないかを検討して頂ければ良いなと思います。

私自身は思い立ったが吉日で直ぐに修行を始めましたがタイミングが良く思い立ったのが2017年10月下旬で2018年1月から修行するのにギリギリ間に合うタイミングだったのが良かったです。

それでも2ヶ月は準備期間があった事になります。

準備期間の2ヶ月と修行を実行していた1月~3月はとても充実した日々でとても良い経験が出来きました。

しっかりメリットとデメリットを理解した上でSFCを目指す方の参考になれば幸いです。

是非、修行フライトを楽しんでください♪

SFC関連の記事もアップしておりますので時間がある時にでも読んでいただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加中です♪

応援いただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村


マイレージランキング

おすすめ記事

スポンサーリンク