スポンサーリンク

こんにちは!

ブログ管理人のウルケンです。

ANA陸マイラーなら大量にマイルを貯めるには新ソラチカルート(LINEルート)の利用は必須です。

ポイントサイトを利用して貯めたポイントを効率良くANAマイレージに交換する方法をご紹介いたします。

2018年4月1日よりANAマイルを貯めるには新ソラチカルート(LINEルート)になりますのでルートの確認と準備を解説いたします。

2018年4月1日よりソラチカルートは変わります!

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換して来たソラチカルートですが2018年3月31日で終了します。

当ブログでは新ソラチカルートとnimocaルートをオススメします。

今回は新ソラチカルートを改めて確認してみます。

nimocaルートについて詳しくはコチラ>>

新ソラチカルート(LINEルート)の全体を確認

2018年4月1日以降は新しい交換ルートでANAマイルへ交換する必要があります。

旧ソラチカルートではポイントサイトは何処を使っていても交換ルートは変わりませんでしたが新ソラチカルートでは各ポイントサイトで交換ルートが変わります。

先ずは全体のイメージ図で確認をしてください♪

新ソラチカルート(LINEルート)全体イメージ図

現状ではメトロポイントからANAマイルへの交換率は90%と言う事で上流側の閉鎖はありましたが依然として圧倒的なANAマイルへの交換率で他の追従を許していません。

各ポイントサイトで貯めたポイントは交換ルートによって73.6%~81%でANAマイルへの交換が可能です。

スポンサーリンク

新ソラチカルートでも最大216,000マイルは変わらない

旧ソラチカルート最大のネックがメトロポイントからANAマイルへの交換上限設定です。

引き続きメトロポイントからANAマイルへは月に20,000メトロポイントまでとなります。

メトロポイント⇒ANAマイルへの交換率が90%です。

従いまして月に18,000マイルが交換上限となります。

年間で考えると18,000×12=216,000マイルが新ソラチカルートの上限となります。

スポンサーリンク

新ソラチカルートはLINEポイントを経由する必要有り

全体の交換イメージを見ていただくとご理解いただけたかと思います。

貯めたポイントをANAマイルに交換するには最終的にLINEポイントを経由する必要があります。

この事からLINEルートと呼ばれたりします。

旧ソラチカルートでもLINEポイント経由でメトロポイントへ交換が可能でしたがメトロポイントへの1次側(上流側)の「.money」「Pex」「G-Point」が閉鎖された事で生き残った「LINEポイント」が必須となりました。

ANAマイルを貯める方は準備としてLINEアプリをスマホに登録が必要になります。

各ポイントサイトからの交換ルートの確認

ポイントタウンは最短交換ルートで交換率81%

他のポイントサイトと違いポイントタウンは直接LINEポイントへ交換が可能です

ポイントタウンはワールドプレゼントからの中継サイトとしての役割も重要。

新ソラチカルートでは最重要のポイントサイトになります。

ポイントタウン 交換ルート

モッピーとちょびリッチはG-Point経由で簡単に81%交換率

モッピーとちょびリッチがG-Pointへの交換を開通させました。

今後、G-Pointへの交換可能サイトが増える可能性が高いです。

モッピー&ちょびリッチ 新ソラチカルート

交換率81%で現在最高レートの交換ルート。

中継サイトが少なく初心者でも始めやすい交換ルートです。

モッピーもLINEポイントへ直接交換が出来ますが交換レートが悪いためモッピーはG-Point経由をオススメいたします。

その他、人気ポイントサイトから81%交換ルート

他のポイントサイトでもPex⇒ワールドプレゼント⇒G-Pointを経由することで「LINEポイント」へ交換が可能です。

Pex対応 交換率81%ルート

中継場所が多いですが人気のポイントサイトが多く対応しています。

ワールドプレゼントからはG-PointでもポイントタウンでもLINEルートへの交換が可能ですが現状ではポイントタウン経由が無条件で交換手数料が掛からないのでお奨めです。

人気のポイントサイトから73.6%交換ルート

交換率が下がりますが中継サイトが少なく手間が掛かりません。

ポイントサイトからANAマイルへの交換期間が短いのもメリットです。

初心者の方なら中継がすくないこのルートの選択は有りです。

Pex対応ポイントサイトのショートカットルート 交換率73.6%

Pexの登録は必須です

ANAマイル交換ルートにはnimocaルートもあります。

nimocaルートでもPexを中継しないとANAマイルへ交換が出来ません。

新ソラチカルートとnimocaルートの両方で登録必須の中継サイトになります。

pex.jp

G-Pointの登録必須です

LINEポイントへ強いG-Pointです新ソラチカルートでは必須の中継サイトとなります。

(G-Point経由では交換手数料が5%掛りますが無料化は可能です。)

「モッピー」と「ちょびリッチ」はG-Pointが中継サイトとして必須です。

G-Pointの登録が済んで無い方は下のバナーから登録が可能です。

↓ ↓ ↓

Gポイント

PointTownの登録は必須です

新ソラチカルートでは多くのポイントサイトがPex⇒ワールドプレゼントを経由してきます。

その後、ルートが二股に割れますが「PointTown」経由が無条件で交換手数料が無料となっています。

従って「モッピー」と「ちょびリッチ」以外のポイントサイトでは「PointTown」経由での交換が基本になります。

PointTowenの登録は下のバナーから登録可能です。

↓ ↓ ↓

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ワールドプレゼントが貯められるクレジットカードが必要

ポイントサイトで貯めたポイントは「Pex」から「ワールドプレゼント」へ交換します。

「Pex」は誰でも登録が可能ですので他のポイントサイト同様に登録するだけで準備は完了します。

ところが「Pex」⇒「ワールドプレゼント」に交換する為には三井住友系のクレジットカードが必要になります。

「ワールドプレゼント」が貯まるカードで有ればどのカードでもOKです。

ポイントサービス ワールドプレゼント|クレジットカードの三井住友VISAカード

ANAマイルを大量に貯めるための準備

ポイント交換の上流側から追うと下のリストのような準備が必要になります。

POINT

  1. ポイントサイトの登録
  2. Pexの登録
  3. 三井住友カードの発行
  4. G-Pointの登録
  5. PointTownの登録
  6. LINEアプリの導入
  7. ソラチカカードの発行(ANA To Me CARD PASMO)
  8. ANAマイレージクラブの登録

各項目を簡潔に解説をしていきます。

1.ポイントサイトの登録

管理人オススメのポイントサイトを紹介いたします。

陸マイラーは複数登録して運用するのが定番です。

しかし初めてなら「モッピー」「ポイントタウン」「ハピタス」「ちょびリッチ」の4つからでオッケーです。

他のサイトは慣れてからで十分です。

どのサイトも登録も利用も無料で出来ますのでご安心ください。

登録作業には1サイトで約3~5分程度になります。

ご紹介させていただくポイントサイトは全てPexに対応しています。

他のポイントサイトをご利用になる場合はPexに対応しているか確認してください。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ECナビ

陸マイラー始めるならECナビ! 500ポイントプレゼント!

げん玉

 2.Pexの登録

各ポイントサイトからPex経由で「ワールドプレゼント」へ交換します。

登録は必須です。

Pexは純粋にポイントを「ワールドプレゼント」へ交換する為の中継サイトです。

pex.jp

 3.三井住友系カードの発行

三井住友カード系のポイントサービスが「ワールドプレゼント」です。

「ワールドプレゼント」が貯まるカードの発行が必要になります。

お持ちで無い場合のオススメはnimocaカードになります。

新ソラチカルートが改悪された場合のバックアップとしての機能を確保出来ます。

nimocaルートでは70%交換率でANAマイルへ交換可能です。

年会費は2,160円(税込み)掛かります。

Pex対応ポイントサイトのnimocaルート

ANAマイレージクラブに入会が初めての方は「マイ友」プログラムで入会後に発行してください。

詳しくは「8.ANAマイレージクラブの入会」で説明しています。

ANA VISA nimoca

ANA VISA nimocaカード|クレジットカードの三井住友VISAカード

年会費を掛けたくない方にはプロパーカードで唯一年会費が無料な「三井住友VISAエブリプラス」がオススメです。

三井住友カード エブリプラス

エブリプラス|クレジットカードの三井住友VISAカード

年会費が掛かっても効率よくANAマイルを貯めるならANA VISA ワイドゴールドがオススメです。

こちらの発行も「マイ友」プログラムを使って発行しないと損をしてしまいます。

詳しくは「8.ANAマイレージクラブの入会」で説明しています。

ANA VISA ワイドゴールド

年会費は15,120円(税込み)掛かりますがメイン決済カードとして使う場合にANAマイルが貯まり易いクレジットカードです。

ANAマイラーの多くが発行しているクレジットカードになります。

SFCを目指す方ならこちらをオススメします。

SFCについて詳しくはこちら>>

どのカードの発行もポイントサイト経由で発行する事でマイルをしっかり貯めましょう

4.G-Pointの登録

LINEポイントへ交換する為に必須の中継サイトです。

テキスト「モッピー」「ちょびリッチ」から新ソラチカルートでANAマイルへ交換が効率良く交換する為にはG-Pointに登録しなければ出来ません。

下のバナーから登録が可能です。

↓ ↓ ↓

Gポイント

5.PointTownの登録

多くのポイントサイトからANAマイルへ交換するには絶対必要なのが「PointTown」です。

2018年5月15日よりワールドプレゼント⇒PointTownのポイント交換が可能になりました。

PointTownはポイントが貯め易い上に中継サイトとしても重要なポジションになります。

登録は必須です。

↓ ↓ ↓

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

6.LINEアプリの導入

LINEはかなりの方が既に使用していると思いますがまだLINEを導入されて無い方はスマホかタブレットにLINEアプリを導入してください。

LINEアプリの導入でアカウントを作成するとLINEポイントを貯められる様になります。

7.ソラチカカードの発行

ANA To Me CARD PASMO JCB

現在ポイントサイトでの案件が無い状態ですので公式サイトをご紹介しておきます。

いまなら感謝のマイレージプレゼント ANA JCBカード

ANAマイレージクラブに入会が初めての方は「マイ友」プログラムで入会後に発行してください。

詳しくは事項で説明しています。

8.ANAマイレージクラブに入会

ANAマイレージクラブに入会されて居ない場合にはマイルを貯める為に入会が必要になります。

もしご自身の周りにANA会員がいたら紹介をお願いしてください。

紹介で入会することでマイルがもらえます♪

nimocaやソラチカカードを含めANAカードを発行する前に紹介してもらって入会してください。

【重要】カード発行後では紹介制度が使えなくなりますのでご注意ください。

面倒であればお問い合わせ頂ければ管理人から喜んで紹介させていただきます♪

お気軽にお問い合わせください。(個人情報等は不要です)

ANA紹介制度 マイ友プログラム

マイ友プログラム マイ友プログラム始まる! お友達にシェアしよう! | ANAマイレージクラブ

さいごに・・・

ANAマイルを貯める戦略に大きな変更はありません。

ポイントサイトを利用して貯めたポイントをANAマイルに交換するだけです。

交換ルートが若干複雑になり交換率が9%落ちますが問題ありません。

4月1日以降の交換率は使うルートによって変わりますが新ソラチカルートなら81%を維持しています。

大変高い交換率と言えます。

交換ルートが複雑になりましたが交換方法自体は簡単です中継場所を分解してみればなんて事ない作業です。

新ソラチカルートの各中継場所の交換方法を解説していますので難しければ下の記事をブックマークして頂ければ簡単にポイント交換が可能です。

今までと変わらず貯めたマイルで彼方此方行って飛行機旅行を楽しむ事が可能です♪

ANAマイルを大量に貯める方法についてはこちらの記事で解説しています。

ブログランキングに参加しています。

応援いただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村


マイレージランキング

スポンサーリンク