【ANA】ハワイ路線ファーストクラスを前日にドタキャン!キャンセル料はどうなった??

2020-07-29

旅行と言うのは何が起きるか分からないものです。1月に発券し心待ちにしていはANAの最新鋭機エアバスA380フライング・ホヌ・ファーストクラスに乗ってハワイへ行き今頃は常夏のハワイで休暇を楽しんでいる予定でしたが日本にいます(^^;)

実は搭乗予定日の前日に想定外のことが起こり行けなくなり出発前日にキャンセルをしました。

ワイキキビーチ

ANAの航空券はもちろんですがホテルにオプショナルやレンタカー等を全キャンセルする事態に正直言ってかなり動揺しました。当然ではありますが各種予約はキャンセル料が発生している状況です。

今回はハワイ旅行の前日にドタキャンすることになった経緯やキャンセル手続きの模様を記事にしました。

ハワイへANA最新鋭機A380フライング・ホヌのファーストクラスを予約♪

ANAが今年からハワイ路線へ投入している「エアバズA380」フライング・ホヌという超巨大機のファーストクラスを1月に発券していました。夫婦二人で往復300万円のチケットをマイルを使った特典航空券で予約出来てしまい夫婦で心待ちにしていた旅行でハワイも久しぶりと言うことで奥さんもとても楽しみにしてました。

発券した時の模様は下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

出発前日にまさかの緊急事態

出発予定日は8月26日(月)となっていました。今回のANAの特典航空券は奇跡的に取れたので日程に休暇を合わせるしかなくお盆休みをずらして会社の休暇を取得していました。その前々日の8月24日(土)にとある交流会に招待され夫婦で参加しており都内のホテルに宿泊しました。

とても楽しかった交流会が終了しホテルの部屋に戻り何事もなく就寝した管理人夫婦でしたが、25日(日)の朝5時位から奥さんの具合が悪くなりだします。症状は吐き気と腹痛で当初は時間が経てば落ち着くだろうと思っていたところ、落ち着くどころか容体が悪化。激しい腹痛の為にしゃべることも出来ない状況、ホテルの方に相談して救急車を要請しホテル近くの病院に救急搬送して治療することになりました。

始めて救急車に乗りました。

POINT宿泊したホテルは「ザ・プリンス パークタワー東京」さんでしたが大変お騒がせしてしまいご迷惑をおかけしました。

ホテルスタッフの皆さんの対応は完璧で救急車の手配から奥さんの救急搬送時や管理人のチェック・アウト時のお気遣い等、本当にお世話になり感謝の思いと共に素晴らしいホテルだと感じました。

朝の8時前にERに搬送され受付の為に奥さんの元を離れてから4時間以上も奥さんの状態が分からず、日曜日の閑散とした病院の待合室で不安な待機となってしまいました。やっと奥さんの元に行き状況が判明し、今日はこのまま入院と言うことになりました。入院はしますが大病と言うことではなく数日すれば元気になれると言うことでホッと一安心です。

ここからはバタバタで入院の手続きやERから病室への移動や入院に必要な諸々の買い物などで気が付けば午後3時前になっていました、激しい腹痛も痛み止めの点滴で会話も可能になった奥さんはハワイに行けなくなってしまい管理人に申し訳なさそうにしています。しかし、飛行機機内で具合が悪くなったりハワイで病院に入院することを考えたらむしろ良かったと言えます。

映画やドラマのように「機内に医療関係者の方はいらっしゃいますか?」をやらかすところでした(^^;)

ホテルでは盲腸(虫垂炎)かも?と思っていましたが急性腸炎と言うことで何時でも誰でもなる可能性があるとのことです。そう考えると誰でも旅行中の体調変化や旅行のドタキャンやはあり得るので海外旅行時には海外旅行保険を掛けたり高額な旅行の際には最近話題の旅行キャンセル保険等の検討も必要と感じます。

まずは飛行機のキャンセルをしなければなりません。なにせ出発は翌日ですので乗らないことが決まっている以上、出来るだけ早く連絡するのが筋です。病院からなのでANAデスクに電話でキャンセルをお願いしました。

出発ターミナル

デスクの方に事情を話しキャンセルをお願いしました。特典航空券のキャンセルは通常一人3,000マイルが必要で夫婦なので6,000マイルが必要とのことでした。そこでANAデスクの方からご提案があり、特典なので予約変更をしてキャンセルはしないで別の日程で予約をし直すこと、もう一つは入院を証明する書類を提出すればキャンセル料の6,000マイルを免除するというプランでした。

本来なら客都合によるキャンセルですので夫婦で6,000マイルが発生して当たり前の状況です。ファーストクラスを予約した際に引かれた240,000マイルを考えれば6,000マイルでキャンセルして貰えるだけでも十分と言えます。

管理人は次にいつ休めるか分かりませんし電話の時点では奥さんの入院期間も不明でしたので今回はキャンセルさせて頂くことにしました。

 今回は特例として扱っていただけましたが次回も同じ扱いをしていただけるとは限りません。管理人がANAダイヤ会員と言うことも考慮された可能性もあり、すべてのお客様に同じ扱いをしていただける訳では無いことはご承知おきください。

国際線 病気等のキャンセルの扱い(公式より)

今回の件では入院をした奥さんの証明書の提出をすることで支払ったマイルを全額返却されることになりました。

ANAさんありがとうございます!!

入院証明書は発行に2~3週間ほどかかるので証明書を入手した時点で再度ANAのデスクに連絡するとマイルの返還手続き方法を教えてくれるとのことです。入院証明書は決まったフォームは無いので病院で発行しているフォームでオッケーだそうですが、飛行機に乗れる状況に無いことをお医者さんからコメントしてもらうと完璧だそうです。

スポンサーリンク

ホテルは5連泊+3連泊の8泊をキャンセル!が予想外の事態

ホテルもガッツリ予約していました。モアナ・サーフライダーに5連泊とシェラトン・ワイキキ3連泊でマリオットの公式サイトから予約をしていて先にモアナサーフライダーに宿泊してからシェラトンへ移動する予定でした。

管理人はマリオット・ボンヴォイ会員なのでマリオット系だと5泊目が無料宿泊ができるのでこんな予約になっていました。

SPGアメックス

ホテルをお得に利用するならspgアメックスの発行がおすすめです♪

世界130カ国で29ブランド6,700軒以上のホテルを展開している世界最大のホテルチェーンのマリオット・ボンボイで様々な特典が受けられます。

部屋のアップグレードやレイトチェックアウトが受けられるゴールド・エリート・ステータスをspgアメックスを発行するだけで手に入ることが可能です。

spgアメックスで得られるステータスの上のステータスへもチャレンジできる隠れキャンペーンも実施中です。(2020年1月4日から休止中)

spgアメックスの発行はよ~く検討してから発行をおすすめいたします!

管理人は発行して良かったと思ってます♪

 前日までキャンセル可能なプランにしていましたのでモアナ5連泊後のシェラトンの方は問題がありませんでしたがモアナ・サーフライダーはキャンセル料が発生してしまう状況です。

モアナサーフライダー(公式より)

モアナ・サーフライダーとシェラトンを含めマリオットのデスクに電話してキャンセルの依頼をしたところ、マリオットの日本デスクから予約キャンセルは可能ですが規定通りの扱いしか出来ず、通常通りキャンセル料は掛かるとの案内でした。従って、モアナサーフライダーは全額負担、シェラトンはキャンセル料は無しでキャンセルとなります。

しかし、マリオットデスクの方がホテルにキャンセル事情を話しをしてみますと申し出て頂き、直接ホテルからキャンセルの扱いに関してのメールが届きますのでご確認くださいと言われました。英語が出来ない管理人にはとてもありがたかったです。

モアナサーフライダーからのメールを待っていましたが数時間後にメールが届きましたが、なんとオンラインチェックインのメール(笑)「え~っ!!??」となって、思い切って直接ホテルに電話をすることにしました。

なんせ英語が話せない管理人(^^;)、緊張しまくりで「日本語を話せる人はいますか?」とグーグル先生に翻訳してもらった英語をかたことの英語で言ってみたところ意味が通じたようで電話口の方が「日本語でどうぞ~」と言われて拍子抜け(笑)

どうやらラッキーなことに日本語が話せるスタッフの方だったようです、細かい事は理解でき無さそうではありますが助かります。そしてキャンセルにかんしての事情を話すと驚愕の事実が発覚。

実はモアナ・サーフライダーに予約をいれていましたが、レートが変わるので安くなるたびにキャンセルと予約を繰り返していました(PCから)当然アプリやマリオットの今後の予定では1本の予約しか出ないんですが、テルの端末では同じ日程、同じ部屋で3本も予約が入っていたことが発覚。日本のデスクからの申し送りで2本はキャンセルされていましたが、なぜか漏れた1本がキャンセルになっておらず規定ではキャンセルは全額になってしまうとのことでした。

せっかく日本のデスクのお陰でキャンセル料が掛からないですみそうだったのに振り出しに戻ってしまった感じです。電話口のスタッフの方がもしかしたら「今なら日本語が話せるマネージャーがいるから、ちょっと待って」と言って一旦、電話が保留になり、ラッキーなことに日本人?マネージャーに変わって頂きました。

ホテルのマネージャーに事情を説明したところ、最初にうちの奥さんのお見舞いから入り、今回は残念でしたねと管理人の残念と思っている気持ちを察して頂きました。更に次回お越しの際に宿泊してほしいので、今回は特別にと言うことで3本目の予約に関してもキャンセル料は無しと言うことになりました。条件としてはANAと同じく入院証明書を日本のマリオットデスクに提出してほしいと言うことでした。

本当に素敵なホテルマンで次回の予約時も今回のキャンセルした部屋がホテル一押しですので同じカテゴリーで予約してくださいとアドバイスを頂きました。ハワイに奥様とお越しになるのをお待ちしていますと言われご自身が良いホテルと思っているのが伝わる話し方に惚れてしまいました!リベンジする時はモアナサーフライダーに決まりです♪

管理人は良くされるとすぐにファンになってしまいます。(笑)

とは言えキャンセルしたにも関わらず3本の予約があるのは怖いですねぇ~(^^;)

最近はオンラインでの予約が当たり前でスマホやPCで予約確認しておしまいって感じで、昔のようにリコンファーム(予約再確認)をすることも無く泊まりに行っていました(^^;)

今回の件でリコンファームをした方が良いと感じました。電話でなくてもメールがありますし軽く予約に間違いないか問い合わせしておくと無用なトラブルは避けられると言えます。オンラインだから間違いは無いと思い込んでいましたが今回のようにエラーが発生することがあると言うことが分かり勉強になりました。

スポンサーリンク

オプショナル+レストラン+レンタカーもすべてキャンセル

電話が必要な飛行機とホテルのキャンセルが済んだのでオプショナルやレストラン、レンタカーをキャンセルします。ほぼオンラインで予約をしておりオプショナルは「VELTRA」、レストラン「オープン・テーブル」、レンタカーは「Europcar」でした。オンライン予約なので一旦奥さんの病室に戻りすべてスマホ操作でキャンセルを実施していきます。

スマホから予約をキャンセル(PexelsによるPixabayからの画像 )

この際に助かったのが翌日には出国だったので予約した各種バウチャーを管理人のバッグに入れていたんです!!おかげで予約番号を含め情報がすぐに把握できたお陰ですんなりとキャンセル手続きを進めることが出来ました。

各予約サイトに行き各サイトにログインして確認したところどの予約も無料キャンセル可能なタイミングでしたのでオンラインでキャンセルをしていきます。コチラ都合でのキャンセルなのでオンライン上とは言え謝罪とキャンセル理由をコメントしておきました。

スポンサーリンク

さいごに・・・

今回は管理人がハワイ旅行の前日に全キャンセルをすることになった経緯と実際のキャンセル処理の様子をご紹介しました。

今回のようなキャンセル事例の場合、飛行機やホテルでは個別対応がされますので規定通りにキャンセルフィーが掛かっても仕方がない状況でしたが、ANAやホテル関係スタッフの皆さんのご厚意を受けることが出来ました。今回の記事を読んで管理人が出来たからと言って皆さんにも同じようにしてもらえる保証はありません、こんな優しい人達もいるんだなぁと思って貰えたらと思って記事にしました。従ってウルケンって言うブロガーに出来てなんで同じ対応しないんだって材料には使わないでくださいね(^^;)

ハワイに行くことは叶いませんでしたし、正直言ってANAの最新機材のファーストクラスに乗れなくてとても残念に思っています。A380のファーストクラスを特典航空券で予約できるチャンスは少ないですからねぇ~。男は黙って有償発券と言っても管理人の財力では厳しいのが現実です。(笑)

しかし、ハワイには元気になった奥さんとまた行けば良いので無問題!本文でも言いましたが飛行機やハワイで具合がわるくなるより良かったと思っています。

そして何より奥さんが具合が悪くなってから宿泊していたプリンスホテルのスタッフ、ANAの電話デスク、日本のマリオットデスク、ハワイのモアナサーフライダーのスタッフと皆さんとても思いやりや気遣いに触れ、ハワイに行けなくなったことより人の優しさを感じられたことがとても嬉しく思いました。

入院した奥さんも病院スタッフの皆さんのお陰で順調に回復し、昨日退院しており大きな病気でなくて本当に良かったです♪

今回はハワイを前日にドタキャンしたお話でした!ではでは~♪

陸マイラーとは?

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗って旅行を楽しんでいます。

陸マイラーに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

実際に陸マイラーでANAマイルを貯める方法は下の記事(長文)でご紹介しています。

 

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

スポンサーリンク

おすすめ記事

当ブログでは飛行機に乗らずにマイルを貯めてお得に旅行へ行く方法をご紹介している陸マイラーブログです。