ANAアメックス・ゴールド
スポンサーリンク

ANAカードの発行を検討して困るのがANAカードの種類の多さです。

自分にあった最適なANAカードを選ぶのは思いの外大変だったりしますよね!!

そこで今回は初めてANAカードを発行する時の正しい手順について解説します。

手順を知らないと損をしてしまうかも!?

ANAカードとは?

ANAカードの発行手順をご紹介するまえにANAカードについてご紹介。

ANAカードとはANAが発行するクレジットカードです。

クレジットカード決済でANAマイルが貯められるのが特徴です。

ANAカードを持っているだけで航空券の購入やフライトでのマイルにボーナスがついたりします。

ANAに搭乗する機会が多い方には必携のクレジットカードとなります。

ANAカードは種類が豊富で発行するカードで特典や貯まるマイル数が変ります。

ややこしいのがANAのロゴがクレジットカードの券面に印字されているのにANAカードではない場合があります。

俗に言うANA提携カードがそれにあたります。

※ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードや楽天 ANAマイレージクラブカード等はANAカードではありません。

ANAカードと思って発行したらANAカードでは無かったと言う落ちにならない様ご注意ください。

ANAカードには一般・ワイド・ワイドゴールド・プレミアムと言うグレードがあります。

各グレードでのANAカードを確認してみましょう。

今回はANAカードを把握する為に全てのANAカード(国内在住者向け)の券面を掲載します。

逆に掲載されていないカードはANAカードでは無く提携カードになります。

ANAカード(一般)

ANA一般&ワイド

ANAカード(一般)の特徴

ANAカード一般の特徴は年会費無料(18歳~29歳の社会人限定)のカードが存在する事です。

これは年齢制限がありますがお得なカードですので条件が合う方は発行して損はありません。

年会費が掛からないカードが1種、年会費2,160円が7種、年会費7,560円が1種、の合計9種のANAカード(一般)があります。

(日本在住の場合で台湾在住者向けのカードが存在しますが今回は日本在住の方に向け記事を書いています)

搭乗時のボーナスが10%が付くのと継続時に1,000マイル貰えるのは嬉しいです。

アメックス以外のカードなら継続ボーナスマイルでほぼ年会費は回収出来てしまいます。

ANAカード 一般特徴

ANAカード一般の種類(9種類)

○ANA VISA 一般カード

ANA VISA一般

○ANA マスター 一般カード

ANAマスター一般

○ANA JCB 一般カード

ANA JCB一般

○ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANA AMEX一般

○ANA JCB ZERO

ANA JCB ZERO

○ANA TOUKYU POINT ClubQ PASUMO マスターカード

ANA 東急 一般

○ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)

ANAソラチカカード 一般

○ANA VISA Suicaカード

ANA VISA SUICA一般

○ANA VISA nimoca カード

ANA nimoca一般

注目のANA一般カード

一般カード9種類の中で注目すべきカードは2種類です。

【ANA To Me CARD PASMO JCB】と【ANA VISA nimoca カード】です。

ポイントサイトを利用したANAマイル獲得に欠かせないクレジットカードでお得に飛行機に乗るなら発行はマストです。

ポイントサイトと【ANA To Me CARD PASMO JCB】と【ANA VISA nimoca カード】でANAマイルを大量に獲得する方法についてはコチラの記事で解説しています。

ANAカード(ワイド)

 

ANAカード(ワイド)の特徴

ANAカード(ワイド)の特徴は年会費7,830円が掛かるカードです。

年会費7,830円で3種だけしか存在しないワイドカード。

一般カードに対して年会費が高いですが搭乗時のボーナスが25%と継続時に2,000マイル貰えるのでワイドゴールドと同等のサービスになります。

IHG ANAホテルズグループで朝食が無料でウェルカムドリンクの特典が受けられるのも大きな特徴です。

とは言え最初の一枚としてワイドカードを選択する方は非常に少ないカテゴリーです。

マイル移行コースの選択を間違えると遥かに特典が充実したワイドゴールドの年会費を上回るため、だったら最初からゴールドカードを発行したほうがお得です

SFCカードを発行する場合にメイン決済カードが別にお持ちでSFC維持をする為にコストを抑えるたい方達が発行される場合が多いです。

SFCについてはコチラの記事で解説しています。

ANAカード ワイド特徴

ANAカードワイドの種類(3種類)

○ANA VISA ワイドカード

ANA VISA ワイド

○ANA マスターワイドカード

ANAマスター ワイド

○ANA JCB ワイドカード

ANA JCBワイド

ANAカード(ワイドゴールド)

ANAゴールド

ANAカード(ワイドゴールド)の特徴

ANAカード(ワイドゴールド)の特徴は流石ゴールドと思える高い年会費と充実のカードサービスが特徴です。

年会費は最安でも15,120円~からと高額な設定です。

年会費が高いですがその分、特典が充実しており空港のカードラウンジが使えるようになります。

付帯される保険が充実し国内旅行障害保険も自動付帯され保障額もワイドより高額に設定されています。

そしてワイドゴールド最大のメリットはマイル⇒SKYコインへの交換が最大1.6倍で交換が可能となっています。

(SKYコインは航空券の購入やパックツアー等の決済が可能なANAの電子マネーです)

マイルが貯まり易く貯めたマイルをSKYコインへ高倍率で交換が可能なカテゴリーになります。

SKYコイン交換レート表

搭乗時25%と継続時に2,000マイル貰えるのはワイドと一緒ですので空港ラウンジと保険で年会費が割高かどうか?

各カードでゴールドならではの特典があり年会費に見合うかどうかの検討が必要になりますがANAカードを初めて発行する時にゴールドから発行される方が多いです。

ANAカード(ゴールド)特徴

ANAカードワイドゴールドの種類(5種類)

○ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ゴールド

○ANA マスター ワイドゴールドカード

ANA マスターゴールド

○ANA JCB ワイドゴールドカード

ANA JCB ゴールド

○ANA ダイナースカード

券面はシルバー?(プラチナ?)ですが券種としてはゴールド扱いです。

ANA ダイナース

○ANA アメリカン・エキスプレス ゴールドカード

ANA アメックス ゴールド

ANAカード(プレミアム)

ANAプレミア

ANAカード(プレミアム)の特徴

ANAカード最高ステータスなのがプレミアムカテゴリーです。

最高ステータスに相応しい数々の特典が受けられるます。

中でも国内線のANAラウンジが使えるのはプレミアムカードだけの特典になります。

その分年会費が大変高額に設定されており最安のJCBでも75,600円となりダイナースに至っては167,400円となります。

各カードで隠れ特典等もあり使い方で年会費分は十分にペイ出来るのですがプレミアムカードホルダーになっても使いこなすには相当の財力と時間がある方に限られます。

しかしながら、もしこの年会費でも維持が可能でANAに頻繁に搭乗されるのであればSFC修行をする事無く何時でも国内線ラウンジが利用できるメリットや継続ボーナスマイル10,000マイルに搭乗ボーナスマイル50%に加え隠れ特典を考えると十分にプレミアムカードの年会費を上回るメリットが有るのも事実です。

審査が大変厳しいのは言うまでも無い話ではあります。

ANAカード プレミアム 特徴

ANAカードプレミアムの種類(4種類)

○ANA VISAプラチナ プレミアムカード

ANA VISA プレミア

○ANA JCB カードプレミアム

ANA JCB プレミアム

○ANA ダイナース プレミアムカード

ANA ダイナース プレミアム

○ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANA AMEX プレミアム

スポンサーリンク

1.初ANAカード発行する時は紹介制度を利用してお得に発行

ANAカードを始めて発行する場合にはANAカードホルダーに紹介をして貰う事でお得に発行が可能なのはご存知でしょうか?

よく空港で、行きかう人にANAカードの入会を案内しているブースが出ていてそこで入会をされる方を見かけますが・・・

あれは絶対にやってはいけません!

大変な損をしている事に気がついてないんです。

ANAカードには「マイ友プログラム」と言う制度があり、既存のANAカードホルダーから紹介して貰う事でお得に入会が出来る様になっていますが意外と知られて無かったりします。

マイ友プログラムを利用する事で何もしなくても100~5,500マイルが獲得できます。

マイ友プログラム紹介で貰えるマイル

このマイ友プログラムは初めてANAカードを発行する時にしか使えない制度ですのでこれからANAマイルを貯める為に初ANAカードを発行する時には絶対に紹介を受けてからANAカードを発行するようにしてください。

まわりにANAカードホルダーの方がいらっしゃれば紹介をお願いしましょう!

紹介者側にもメリットが有りますので気軽にお願いして大丈夫です。

もし身近にANAカードホルダーがいらっしゃらない場合は管理人からも紹介が可能です。

管理人もインセンティブを頂ける仕組みですのでそれが嫌でなければ気軽にお問い合わせください。

下のお問い合わせフォームかブログサイドバーのANAマイ友プログラムよりお問い合わせいただければ紹介情報と手順をお知らせいたします。

個人情報等は開示いただかなくても大丈夫ですのでご安心下さい。

 

スポンサーリンク

2.ポイントサイトを経由して発行する

アメックス系のANAカード以外(アメックスは別の方法がお得)はポイントサイトを利用してカードを発行します。

マイ友プログラムで紹介を受けてから発行するようにしてください【重要】

ポイントサイトとはネットでお小遣い稼ぎが可能なネットサービスです。

ポイントサイトに関してはコチラの記事で解説しています。

ポイントサイトを利用してANAカードを発行する事でポイントサイトのポイントが貯まります。

貯まったポイントは現金や各種ギフト券や電子マネーに交換が可能ですので賢くお得に発行しましょう!

※ANAカード発行の広告案件は出ていない場合があります

3.アメックスのANAカードの発行は紹介制度を利用しましょう!

クレジットカードはポイントサイト経由の発行が一般的に一番お得な発行方法です。

しかし、アメックスカードに関してはアメックスカードホルダーからの紹介で発行した方がお得な場合が多いです。

紹介で入会して入会特典キャンペーン条件を満たすととんでもないマイルが獲得可能な場合が多いです。

因みにANAアメリカンエキスプレスカード・ゴールド・カードを発行した場合、最大で70,000ANAマイルを獲得できます。(2018/10/15現在)

これは本当に凄いマイル数で時期を選べばハワイは勿論、オーストラリア、北米はもちろんヨーロッパへだって無料で往復出来るだけのマイル数を獲得して余るほどです。

国際線特典旅行必要マイル数

ゴールドカードであれば前途の「ANAマイ友プログラム」の利用で2,000マイルと合わせて72,000マイルと言う、とんでも無いマイル数を獲得出来ます。

1マイル=2~5円と低めに設定しても72,000マイル⇒144,000円~360,000円相当になりますので紹介制度を利用しない手はございません。

アメックス発行のカードをお持ちの方ならANAカードで無くても紹介が可能です。

ご自身のお近くにアメックスカードをお持ちの方がいらっしゃれば是非紹介をお願いしてみてください。

もしお近くにアメックスホルダーがいらっしゃらなければ管理人からもご紹介が可能です。

下のお問い合わせフォームからお問い合わせいただければご紹介させて頂きます。

管理人にもインセンティブを頂けるのでお気軽にお問い合わせください♪

個人情報の開示は必要ございませんがお友達にしか紹介できません。

メールでお友達になって頂ける方は下のフォームよりメールをください。

4.ANAカードを発行して終わりではありません!!

マイ友プログラムで紹介を受け、ポイントサイト経由かアメックス紹介制度で無事にANAカードを発行できました!

これでお得にANAカードを発行出来ています。

しかし!発行しただけで安心をしてはいけません。

クレジットカードが無事に発行されカードが届いたら必ず同封されている冊子を確認してください。

キャンペーンの案内とWEBサービスの案内が入っていると思います。

入会時だけのお得なキャンペーンが実施されていると思います。

キャンペーンはANAが実施しているキャンペーンとクレジットカード会社側でのキャンペーンに別れている場合がありますのでそれぞれキャンペーンを確認してください。

自動的にマイルがもらえるキャンペーンも有りますが参加型といってキャンペーンにエントリーする事で初めて特典が受けられる事が多いんです!!

WEBサービスの案内に従ってANAとクレジットカード会社のサイトにアクセスして登録してキャンペーンへの参加登録を行ってください。

キャンペーンは入会時だけの特権ですので取りこぼしが無いようにしっかりとエントリをしてください。

あわせてキャンペーン内容を確認して条件を達成すれば大量のマイルが貯められます♪

管理人がお奨めするANAカードは?

陸マイラーである管理人がANAマイルを貯めやすくお奨めするカードをご紹介いたします。

一般カードのお奨め

こちらでお奨めするANAカードは2種類です。

初めてのANAカードを発行する場合にマイ友プログラムで500マイルが貰えるカテゴリーです。

ANAワイドゴールドを発行を検討されている方は2枚目として発行をお奨めいたします。

(マイ友プログラムは始めてANAカードを発行する初回のみの特典です)

一般カードでお奨めするカードはポイントサイトを利用してマイルを貯める為に必要なカードが含まれます。

ソラチカカードとnimocaカードです。

コチラの2種類に関しては発行はマストと考えて良いです。

この2枚の発行はANAマイルを効率的にためる上で非常に重要です。

ANA To Me CARD PASMO JCB

ANA To Me CARD PASMO JCBは通称ソラチカカードと呼ばれるカードで陸マイラー必携のカードになります。

メトロポイントから交換率90%と言う脅威の交換率でANAマイルへ交換できる機能が特徴。

一番最初に発行すべきカードの一枚に含まれます。

マイ友プログラムを考えるとゴールドの発行をご検討中なら1枚目にゴールドで2枚目はソラチカかnimocaになります

マイルを貯めるクレジットカードとしてはお奨めしませんのでメインの決済カードとしては別に考えるようにしてください。

ANAマイラーにとってソラチカカードは特別なカードになりますので詳しくは下の記事でご紹介しています。

nimocaカード

ANA VISA nimocaカードは昨年(2017)登場したANAカードです。

ソラチカには及びませんがnimocaポイントを交換率70%と言う高い交換率でANAマイルへ交換が出来る機能が特徴。

ソラチカカードとnimocaカードはできれば両方発行しておく事をお奨めします。

一番最初に発行すべきカードの一枚に含まれます。

マイ友プログラムを考えるとゴールドの発行をご検討中なら1枚目にゴールドで2枚目はソラチカかnimocaになります。

マイルを貯めるクレジットカードとしてはお奨めしませんのでメインの決済カードとしては別に考えるようにしてください。

メイン決済としては厳しいソラチカ&nimocaカード

一般カードでお奨めしているソラチカ&nimocaカードですが日々の決済で利用するにはポイント還元率が低い為にカードポイントが貯め辛いのが難点です。

メインの決済カードは還元率の高いANAカードを別途用意する方が効率的です。

とは言え、カードを死蔵させる事はしないで月に1000円程度でも良いので決済に使って下さい。

制度改悪を促進しない為にもお願いいたします。

ワイドカードのお奨め

お奨めするのが非常に難しいカテゴリーになります。

ある意味上級者向けです。

初めてANAカードを発行をご検討中の皆さんは発行候補から外してオッケーです。

ワイドカードをオススメするのはメイン決済カードが別に存在していてSFCカードの年会費を抑えたい方とIHGホテル系で朝食無料サービスを利用したい方になります。

ワイドの特徴をご確認いただくと分かりますが一般カードでは無かったIHGホテル系で受けられる特典がワイドから機能が追加されています。

マイルを貯めるには効率も悪いです。

マイル移行コースの選択を間違えると遥かに特典が充実したワイドゴールドの年会費を上回るため、だったら最初からゴールドカードを発行したほうがお得です

ワイドゴールドカードのお奨め

クレジットカードポイントからマイルへの交換率が良くメイン決済カードとして利用がお奨めなのがワイドゴールドです。

このカテゴリーからは2種類(厳密には3種類)をお奨めします。

ANA VISA ワイドゴールド&ANA マスター ワイドゴールドカード

ANA VISAとマスターは実はどちらも発行元が三井住友カードでブランドが違う(VISAorMASTER)だけで機能は全く一緒です。

海外での利用を考えるならVISAブランドをお奨めします。

コストコでの買い物をされるならMASTERブランドをお奨めします。

このカードの特徴はクレジットカード決済での高いポイント還元率です。

少し手間は掛かりますがマイ・ペイすリボを上手に使う事で還元率1.3%になります。

新ソラチカルートを使えるなら還元率1.6%にする事も可能です。

これは大変高い還元率ですが更に年間決済額が50万円を超えるとボーナスポイントがもらえるので更に還元率が高くなります。

マイ・ペイすリボを使うことで年会費も割引になります。

まさにメイン決済カードとして最適な一枚となります。

コチラのゴールドは陸マイラーをされる方にオススメするゴールドカードになります。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費が31,000円(税抜き)と高いのがデメリットです。

クレジットカード決済での還元率は1%と標準的です。

しかしANAグループでの利用に関しては他のゴールドカードを圧倒するマイル還元率3%を誇ります。

SFC修行される方やANAに搭乗する機会が多い方ならANAアメックス・ゴールド一択と言えます。

管理人はANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードを発行しています。

ANAアメックス・ゴールドの特徴は手厚いカード特典サービスになります。

特に海外旅行時に24時間日本語で対応の「オーバーシーズ・アシスト」は海外旅行を計画していらっしゃる方には大変なメリットが有ります。

レストラン予約、各種チケット手配などはもちろんですが緊急時には病院の手配や弁護士の手配まで24時間日本語での対応が可能となっています。

海外旅行に行かれる方なら高い年会費以上の特典があるのがこのカードの特徴です。

とくに現在はアメックスでキャンペーン中で最大72,000マイルも獲得可能です。

これは驚きのキャンペーンで近年では最もお得に発行出来る状況にあります。

これからANAマイルを一気にマイルを貯める事が可能なカードとなります。

SFC修行をされる方やANAの飛行機に乗る頻度が多い方ならANAアメックス・ゴールドをオススメいたします。

ANAアメックス・ゴールドはANAグループでのカード利用ならマイル還元率が3%と他のANAゴールドカードでは出せない高マイル還元率を誇るカードで年会費はお高いですがANAの飛行機にのるなら高い年会費を払う価値のあるクレジットカードです。

ANAアメックス紹介者からの入会キャンペーン>>

プレミアムカードのお奨め

ここにブログを読みに来て頂けている方はおそらく初めてANAカードの発行をご検討中の方と思いますので初めてでプレミアムカードを発行はお奨めしません。

年会費に見合った付帯サービスが提供されていますが付帯サービスを使いこなすにも年会費に見合った年収やシーンが必要となります。

しかし高い年会費を気にする必要が無い富裕層の方や家族カードを多く発行する予定されている方ならプレミアムカードの発行をお奨めします。

年会費は高いですがベネフィットは素晴らしいので上手に利用出来る方なら年会費分以上の価値が有ると言えます。

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

高額な年会費を支払っても最大限ベネフィットを受けられると言う方ならANAアメリカン・エキスプレス・プレミアムカードをお奨めします。

高いマイル還元率とアメックス・プラチナと同等の各種サービスが受けられるのは大変魅力的です。

家族カードが4枚まで無料で発行が可能でアメプラ同等のサービスが受けられるのも大きなメリットとなります。

世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティーパスですがプレステージ会員資格が貰える上に家族分のプライオリティーパスも無料になります。

これだけでも年会費の半分弱の価値があります。

ANAグループでのカード利用する事が多く家族カードの発行が4枚必要と言う様な方ならANAアメックス・ゴールドで家族カードを4枚発行するよりも特典が充実しているので金額差を考えるとANAアメックス・プレミアムをおすすめします。

さいごに・・・

今回はANAカードの発行について記事にしてみましたがいかがでしたでしょうか?

種類が多く何を発行したら良いのか分からない方が多いと思います。

ライフスタイル等でもお奨めのANAカードは変って来ます。

基本的には「ソラチカ」or「nimoca」+ANAワイドゴールドの組み合わせをお奨めします。

ソラチカかnimocaで迷ったら両方発行をお奨めします。

ANAワイドゴールドについてはVISA&MASTERとアメックスの選択になります。

ANAを良く利用される方やSFC修行を検討中の方、海外に行く予定があるならアメックス、それ程海外に行く予定もなく国内メインでANAも年に数度しか乗らないならVISAかMASTERでよろしいかと思います。

とは言えアメックスはマイル獲得目的でいずれにせよ一度は発行する事にはなります。

(入会キャンペーンが強力な為に発行する事で一撃で大量のマイルが貰える為ですが現在は近年では無かった程大変お得に発行出来る状況です)

ポイントサイトを利用してマイルを獲得する陸マイラーならクレジットカードはかなりの枚数を発行する事になりますがANAカードを発行出来なくならない様に多重発行には注意が必要です。

出来ればANAカードは最初に発行して準備をして下さい。

そしてクレジットカードは審査落ちしない様に月に1枚、多くても2枚までとして順次発行をお奨めします。

ポイントサイトを利用したANAマイルの獲得方法についてはコチラの記事

↓ ↓ ↓

 

本日もお越し頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村


マイレージランキング

おすすめ記事

 

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 人気ブログランキングのURLをクリックしておきました。

    おもしろい記事ありがとうございます

    拝見しました。

    これからも、時々見て参考にしますとカインも言っております。

    おかげで、ポイ探一位を続けておりますカインも思うところあって、
    本格的に活動を始めたようで、私も忙しくなってきました。

    今後とも、よろしく、お願い致します。また、来ます。

    • ウルケン より:

      カインの秘書様
      コメントありがとうございます!
      コメント頂けると励みになります。
      カイン様もブログを本格的に活動されるとの事で私も参考にさせて頂きます。
      ありがとうございましいた!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連キーワード