【ANA】憧れのファーストクラス!おすすめの路線は?

ANAファーストクラスお勧めの路線とは?

ANA陸マイラーならいつかは憧れのファーストクラスに乗りたいですよね!

マイル(マイレージ)を貯めてなければ一般人の管理人は一生乗ることが無かったと断言できます(笑)

憧れのファーストクラスですが路線によってサービスや機材が異なります。

では、ファーストクラスを堪能するにはどの路線が良いでしょう?

今回はANAファーストクラスを徹底的に深堀してみます♪

ANAファーストクラス
ANAファーストクラス

ANAファーストクラス設定路線

ANAでは自社運航便として世界中の都市に就航していますがファーストクラスとなるとグッと路線数が減ってしまいます。

現在ANAが自社便でファーストクラスを飛ばしている路線はたった13路線16便(往復32便)しかありません!

そして777-300ER・A380ともにファーストクラスはどの機材(飛行機)でもファーストクラスはたった8席しか無いのでANAが国際線で提供している座席数からするとめっちゃ希少なシートと言うことになります。

現在(2020年4月)時点でANAがファーストクラスを就航させている路線を確認してみましょう!

ANA NH110 F THE SUITE 機内サービス KRUG
ANA NH110 F THE SUITE 機内サービス1

成田からは5路線(デイリー運航)

  1. 成田⇔サンフランシスコ
  2. 成田⇔ロサンゼルス
  3. 成田⇔シカゴ
  4. 成田ニューヨーク
  5. 成田⇔ホノルル

羽田からは8路線(デイリー運航)

  1. 羽田⇔サンフランシスコ
  2. 羽田⇔ロサンゼルス
  3. 羽田⇔シカゴ
  4. 羽田⇔ニューヨーク
  5. 羽田⇔ワシントンD.C.
  6. 羽田⇔ヒューストン
  7. 羽田⇔ロンドン
  8. 羽田⇔フランクフルト

アジア路線には残念ながらファーストクラスは飛んでいません。(過去は飛んでいました)

北米メインで欧州がロンドンとフランクフルトだけです。意外と思うかもしれませんがパリ路線にはファーストは設定がありません。

ANA ファーストクラスシート

ANAファーストクラス全便の時刻表

日本発 ファーストクラス設定路線

出発地 便名 機種 出発 到着 所要時間 到着地/出発地
成田 NH006 773 17:00 11:00 10時間 ロサンゼルス
羽田 NH126 773 21:05 15:15 10時間10分 ロサンゼルス
羽田 NH106 773 22:55 17:05 10時間10分 ロサンゼルス
成田 NH008 773 17:05 10:35 9時間30分 サンフランシスコ
羽田 NH108 773 22:55 16:25 9時間30分 サンフランシスコ
羽田 NH102 773 10:55 10:35 12時間40分 ワシントンD.C.
成田 NH10 773 16:40 16:35 12時間55分 ニューヨーク(JFK)
羽田 NH110 773 10:20 10:15 12時間55分 ニューヨーク(JFK)
羽田 NH114 773 10:20 8:40 12時間20分 ヒューストン
成田 NH012 773 17:10 14:55 11時間45分 シカゴ
羽田 NH112 773 10:40 8:30 11時間50分 シカゴ
成田 NH184 380 20:10 8:30 7時間20分 ホノルル
成田 NH182 380 21:30 9:50 7時間20分 ホノルル
羽田 NH211 773 11:35 16:10 12時間35分 ロンドン
羽田 NH203 773 0:10 5:20 12時間10分 フランクフルト
羽田 NH223 773 11:10 16:20 12時間10分 フランクフルト

海外発 ファーストクラス設定路線

出発地 便名 機種 出発 到着 所要時間 到着地
ロサンゼルス NH005 773 12:45 16:30 11時間45分 成田
ロサンゼルス NH105 773 1:20 5:00 11時間40分 羽田
ロサンゼルス NH125 773 17:15 20:55 11時間40分 羽田
サンフランシスコ NH007 773 12:20 15:25 11時間05分 成田
サンフランシスコ NH107 773 1:45 5:00 11時間15分 羽田
ワシントンD.C. NH101 773 12:15 15:20 14時間05分 羽田
ニューヨーク(JFK) NH009 773 12:00 15:00 14時間00分 成田
ニューヨーク(JFK) NH109 773 18:15 21:15 14時間00分 羽田
ヒューストン NH113 773 13:10 17:00 13時間50分 羽田
シカゴ NH011 773 11:55 15:00 13時間05分 成田
シカゴ NH111 773 17:45 21:05 13時間20分 羽田
ホノルル NH183 380 11:35 15:05 8時間30分 成田
ホノルル NH181 380 12:40 16:15 8時間35分 成田
ロンドン NH212 773 19:00 14:45 11時間45分 羽田
フランクフルト NH204 773 12:10 6:35 11時間25分 羽田
フランクフルト NH224 773 20:45 14:55 11時間25分 羽田

注目はA380のホノルル路線で所要時間が往復共に10時間を切っています。

他の路線ではサンフランシスコ路線を除けば10時間以上、サンフランシスコでも往きこそ9時間台ですが復路は11時間オーバーとなっておりホノルル路線の所要時間の短さは際立っています。

ANA NH110 First THE Suite 機内サービス 洋食メイン2
ANA NH110 First THE Suite 機内サービス 洋食メイン2
スポンサーリンク

ANAファーストクラスの路線別価格

漠然とファーストクラスはたかいんだろーなとは誰しもが思ってはいますが実際の値段は意外に知らなかったりします。

そこで、2021年の3月20日~3月27日(学校が春休み期間)という先の運賃を調べてみました。

下の表は1人で日本発で就航都市の単純往復として調査してみました。

出発地 便名 Value Full Flex 到着地/出発地 便名 Value Full Flex
成田 NH006 573,090 936,590 ロサンゼルス NH005 568,700 932,200
羽田 NH126 593,040 956,540 ロサンゼルス NH105 588,700 952,200
羽田 NH106 573,090 936,590 ロサンゼルス NH125 588,700 952,200
成田 NH008 623,090 965,590 サンフランシスコ NH007 638,700 981,200
羽田 NH108 643,040 985,540 サンフランシスコ NH107 618,700 961,200
羽田 NH102 743,040 1,213,540 ワシントンD.C. NH101 738,700 1,209,200
成田 NH10 723,090 1,193,590 ニューヨーク(JFK) NH009 718,700 1,189,200
羽田 NH110 743,040 1,213,540 ニューヨーク(JFK) NH109 738,700 1,209,200
羽田 NH114 768,040 1,213,540 ヒューストン NH113 763,700 1,209,200
成田 NH012 698,080 1,193,590 シカゴ NH011 693,700 1,189,800
羽田 NH112 718,040 1,213,540 シカゴ NH111 713,700 1,209,200
成田 NH184 188,590 764,090 ホノルル NH183 184,200 759,700
成田 NH182 188,590 764,090 ホノルル NH181 184,200 759,700
羽田 NH211 784,210 1,403,210 ロンドン NH212 810,450 1,429,450
羽田 NH203 784,210 1,514,210 フランクフルト NH204 772,570 1,472,570
羽田 NH223 784,210 1,514,210 フランクフルト NH224 792,570 1,522,570

*2020年4月23日調べ

昔はファーストクラスに割引運賃は無くてニューヨーク往復で400万円とかが当たり前の運賃でしたが今はファーストでも割引運賃が設定されて安くなりました。しかし安くなったとは言え管理人のような一般人がホイホイ乗れるような価格設定では無いことは間違いありません。

表でいう「Value」が割引運賃となってます。

運賃規則の重要な点は予約変更不可で有ることと払い戻しは可能ですがキャンセル料は150,000円が掛かりますので旅程変更の可能性がある場合は注意が必要です。

ValuehはFull Flex(普通運賃)とは違い制約がありますが日程変更をしない旅程なら割引でファーストに乗れるのはありがたいと言えます。

特筆すべきはホノルル路線(A380)のValue運賃の破格の値段だと言えます片道188,590円は「男は黙って有償発券」が可能な価格設定です。ヨーロッパへのビジネスクラスより安いです。

ホノルル路線以外はValueでも軒並み500,000円オーバーとなり往復で1,000,000円オーバーで、管理人には「男は黙って有償発券」は全く持って無理です(笑)

因みに今回は載せませんでしたがホノルル路線にはBasicというValuehとFull Flexの中間の運賃クラスも存在してます。

ANA NH110 First THE Suite 機内サービス レストランモード2
ANA NH110 First THE Suite 機内サービス レストランモード2
スポンサーリンク

ANAファーストクラスは3種類!

先ずはANAが国際線で飛ばしているファーストクラスは2020年4月現在で2機種3種類が存在します。

まず機材ですがエンジン2発の大型機で欧米路線に投入されているボーイング777-300ERとハワイ路線に投入されているエンジン4発の超大型機のエアバスA380の2機種でファーストクラスが設定されています。

ボーイング777-300ER THE Suite

ANA最新型のファーストクラスで世界でもトップクラスのファーストクラスと言えます。

圧巻の42インチ4Kディスプレイに個室型なのでプライベート感が素晴らしいファーストクラスです。

現在の就航路線はロンドン・ニューヨーク・フランクフルト路線に投入されていますが、まだ機材数が少なく予約時には注意が必要です。日によっては旧タイプの「FIRST SQUARE」で運行されています。

ANAファーストクラス(THE Suite)
ANAファーストクラス(THE Suite)

 

実際の「THE Suite」の搭乗記は下の記事になります。

ボーイング777-300ER FIRST SQUARE

ANAファーストといえばコレ!と言われる方が多いです。新型の「THE Suite」が登場して存在感が薄いですが逆に言うともう少し時が経つと乗れなくなってしまう可能性がありますので今のうちに乗っておきたいファーストと言えます。

ANAファーストクラス(FIRST SQUARE)
ANAファーストクラス(FIRST SQUARE)

実際の「FIRST SQUARE」に搭乗記が下の記事になります。

エアバスA380 ファーストクラス

ANAで最大の機材で唯一のエンジン4発機であるA380に投入されているファーストクラスです。

最新の「THE Suite」の原型になったと思われスペックは「THE Suite」に近いです。

液晶モニターは32インチと「THE Suite」には劣りますが他はほとんど同じと言えます。

意匠もこのファーストから重厚感を出してきており「THE Suite」やビジネスの「THE Room」へと引き継がれています。

ANAファーストクラス(A380ファーストクラス)
ANAファーストクラス(A380ファーストクラス)

本当は乗る予定でしたが乗れませんでした(笑)

スポンサーリンク

お勧めのファーストクラスは断然「THE Suite」

現在ファーストクラスを堪能するなら断然「THE Suite」がお勧めです。

ANA最新ファーストクラス「THE Suite」
ANA最新ファーストクラス「THE Suite」

最新プロダクトと言うことで間違いなく現在のANA最高峰と言えます。

迫力の42インチ4kモニターで空中映画館は極上の鑑賞体験とですし、至れり尽くせりのサービスは一度体験する価値があると思います。

まだ機材数が揃わないため777-300ERではロンドン・ニューヨーク・フランクフルトの一部運航便となります。

その為「THE Suite」に乗りたくてファーストを発券するなら予約時に確認が必要になります。

国際線の予約画面(有償発券)では「THE Suite」の機材の場合はしっかりと表示されますので間違えないようにしましょう!

ANAファースト「THE Suite」確認画面
ANAファースト「THE Suite」確認画面
スポンサーリンク

コスパで選ぶならA380ファーストクラス!

ファーストクラスに乗るのなら出来るだけ長い時間を飛んでいたいと思いますがフライト時間と価格は比例しています。

ファーストクラス最短時間は成田⇔ホノルル路線になり、しかもValue運賃なら破格の18万円台(片道)となります。

比例してはいますがホノルル路線はフライトが10時間切りとは言え18万円でファーストクラスは驚きの価格設定です。

Full Flexなら764,090円もするので75%OFFとなります!!

しかもサービスの内容は一切変わりません(笑)

A380のファーストクラスは「THE Suite」の原型となっており最新ファーストをとてもお得に体験出来ます。

ANA新ファーストクラス

特典航空券で発券は人気路線なのでなかなか予約は取れませんが、有償発券なら発券が可能です。

しかも往復40万円以下と戦略価格で購入が可能ですので、この価格でファーストクラスに乗れるなら有償発券やマイルをSKYコインへ変えて発券しても良いと思います。

SKYコインで購入するならANAゴールドカードを持っている前提で計算すると参考例の3/21~3/27で往復372,790円ですので240,000マイル貯めれば発券が可能となります。

SKYコインは購入代金の一部でも良いので元々ビジネスクラスを発券するつもりの方ならちょっとだけSKYコインで補填してファースト発券もお勧めです!

スポンサーリンク

お勧めのファーストクラス路線

ANAの特徴として夜便と昼間便でサービス内容が変わるという事があります。

全てのクラスで夜便は簡易的なサービスとなるのでせっかく乗るならフルサービスの昼間便をお勧めします。

夜便は現在のダイヤではNH106便(羽田ーロサンゼルス)・NH108便(羽田ーサンフランシスコ)・NH203(羽田ーフランクフルト)・NH105(ロサンゼルスー羽田)は簡易的なサービスなのでお勧めしません。

それでは管理人が独断で考えるお勧めのファーストクラス設定路線ベスト3をご紹介いたします!!

個人的な考えなのであくまでも参考程度で見てください(笑)

お勧め路線:第3位はNH211便(羽田⇒ロンドン)!

管理人は乗ったことがありませんがNH211便を3位とさせていただきます!

NH211便はANA最新ファーストクラスの「THE Suite」に乗れます!

ANA NH110 First class [THE Suite]-seat3
ANA NH110 First class [THE Suite]-2K
羽田を11時35分出発でロンドンに16時10分到着でフライト時間は12時間35分となります。

現地に16時35分到着なので時差ボケも激しくなさそうなのがポイントです。

到着当日はホテルにチェックインして寝ちゃえば時差ボケ無く過ごせそうです。

そして昼間便の良い時間帯のフライトなのでファーストクラスのおもてなしを受けるには最適な路線の一つと言えます。

フライト時間も12時間オーバーとファーストクラスを堪能するには十分な時間と言えます。

ロンドン路線は「THE Suite」が最初に投入された路線で投入当時から大変評価が高かったのが印象に残ってる為かもしれません。(笑)

お勧め路線:第2位はNH110便(羽田⇒ニューヨーク)!

管理人も搭乗したことがあるNH110便の「THE Suite」の機材を第2位とさせていただきます!

NH110便は羽田を10時20分に出発しニューヨークのJFKに10時15分に到着でフライト時間は12時間55分となります。

ほぼ半日タイムスリップするので時差ボケ必至なのが玉に瑕(笑)

とは言え出発が10時20分羽田発と日本から出発するにはベストと言える時間帯に離陸します。

ファーストクラス専用のスイートラウンジで軽く朝食を頂いてからちょうどお昼ぐらいにメインコースのサービスが開始され、その後も夕食時間帯(日本時間)も機内なので色々と美味しいものが食べられます♪

最新ファーストの「THE Suite」の大画面42インチ4Kモニターで映画は大迫力です!

ANA NH110 First class [THE Suite]-seat3
ANA NH110 First class [THE Suite]-seat3
運が良ければ機内からオーロラ鑑賞もできちゃう可能性があります♪

ニューヨーク路線で機内からオーロラ
ANA ニューヨーク便 機内からオーロラ

お勧め路線:第1位はNH181便(成田⇒ホノルル)!

管理人も予約してましたが結局乗れなかったNH181便を第1位とさせて頂きます!

なんといっても割引運賃の「Value」で手配できれば憧れのファーストクラスが18万円台で取れるのは凄すぎます。

ホノルルを12時40分に出発し成田に16時15分に到着しフライト時間は8時間35分とファーストクラスを堪能するには少し短いと言えますが18万円台で手配できることを考えればコスパは最強と言えます。

そしてNH181便はホノルルから成田へ向かう便なんですけど成田ーホノルルよりフライト時間が1時間以上も長く乗れるんです!

従ってハワイ路線なら往きはビジネスで帰りにゆったりファーストで帰国って言うのがお勧めです。

ANAファーストクラスは「THE Suite」が最新ですがA380のファーストクラスはほぼ一緒と言えるほど似ています。

モニターサイズが違うぐらいで基本的には同じと考えても大丈夫なようです(CAさんに聞きました)

管理人は乗る予定が乗れませんでしたが何時かは乗りたいと思っています。

そして、飛行機好きなら一度は乗ってみたいエアバスA380のFLYING HONU(フライング・ホヌ)の愛称で空飛ぶウミガメと言う意味なんですが愛称のコンセプトを特別塗装機として全部で3機を投入予定しています。(現在2機体制)

ANAハワイ
ANAハワイ(公式サイトより)

A380はエンジン4発の超大型機で総2階建てキャビンで座席数はなんと520席もありますがファーストクラスは8席のみとなります。そんな希少なファーストクラスでハワイから帰国できるとなればハワイから帰国してしまう寂しさも吹き飛んで最後まで旅をワクワクしながら過ごせることになります。

A380の離着陸は大型機らしいゆったりした感じが独特でボーイング777とは違った搭乗体験が出来ます。

ハワイにはANA初となる海外自社ラウンジが設置されておりファーストクラス専用のスイート・ラウンジが楽しめるのもポイントです♪

なんとラウンジから直接搭乗が可能だったりしますのでこれも体験してみたいですよね!

ハワイラウンジからA380へ直接搭乗可能
ハワイラウンジからA380へ直接搭乗可能

さいごに・・・

今回はANAファーストクラスに関しての記事でしたがいかがでしたでしょうか?

ファーストクラスはANAでなくても大変高価な航空券になるので管理人は一生縁がないだろうと思っていましたが陸マイラー初めてみたら意外とあっさり乗れて自分でもビックリしてます。

ビジネスでも十分幸せですが一度はファーストクラスを体験してみたくて乗ったら最高でした♪

特に「THE Suite」は本気でここに住みたいと思ったほどです(笑)

陸マイラーやって本当に良かったです。

ANAマイラーの皆さんも是非ファーストクラスを体験してみてくださいませ~!!

陸マイラーとは?

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗って旅行を楽しんでいます。

陸マイラーに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

実際に陸マイラーでANAマイルを貯める方法は下の記事(長文)でご紹介しています。

 

新型コロナウィルスの世界的なパンデミックによりANAだけでなく世界中の航空会社が大変な状況になっています。

実際のところ新型コロナウィルスが収束した後がどうなるか大変心配しています。

管理人がどうこう出来る事ではありませんが沢山の良い経験をさせて貰ってたので微力ながら航空業界を応援していきたいと思います!

またファーストクラスに乗れる日が来ることを信じて今はグッと我慢の時と思い「Stay Home」をしていきます!

新型コロナウィルスがどんなに蔓延しようともそれは一時である。

あえて言おう!カスであると!!

許さないぞ新型コロナウィルス~

歳がバレそう(笑)

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

おすすめ記事