【ANA】AMCフレックスパートナーってご存知ですか?【フレックストラベラー制度】

フレックストラベラー・AMCフレックスパートナーって知ってますか?

飛行機ではオーバーブッキングさせてキャンセルを見込んで空席を少なくし効率的にシートリソースを運用しています。

このオーバーブッキングさせる運用はANAだけでなくJALや他国の航空会社でも実施されておりノウハウが蓄積されAIの導入等でオーバーブッキングさせていてもほとんどの便は満席に近い状態で飛べるようになっています。

しかし不確定要素の多いキャンセルを100%予測することは不可能で稀に満席を超える乗客のまま出発する時を迎えてしまうことが発生します。

そこでANAではオーバーブッキングした座席調整に協力して貰えた乗客に「協力金」を支払う「フレックストラベラー制度」を設けています。

そしてAMC(ANAマイレージクラブ)会員にはあらかじめ座席調整に協力しても良いよ~!と言う「AMCフレックスパートナー」を募集しています。

そこで今回は「フレックストラベラー制度」と「AMCフレックスパートナー」についてご紹介いたします。

ANA787-9
ANA787-9

オーバーブッキングさせるのはなぜ??

飛行機のオーバーブッキングとは飛行機の定員以上の予約を受け付けることを指します。

定員以上も予約を取るって問題なんじゃないの??と思われると思いますが実は法律で認められていたりします。

以前webメディアの取材でオーバーブッキングで予約を受ける理由にANAが答えています。

――なぜ席数より多く予約を受け付けるのでしょうか?

公共交通機関として、当該便でより多くのお客様にサ-ビスをご提供するためです。便の予約をしていても当日、空港へお越しにならない方がいらっしゃいます。たとえば100席あるうち90人しか集まらなければ、その便にはあと10人乗れたわけです。過去の統計から、特定の曜日や便において数名のお客様がお越しにならない可能性が高いとわかっていながら、その座席を空席で運航することは、「公共交通機関」として、お客様の利便性にそむくことになると考えます。

また、たとえば100席のところ90席では計算上、ひとりあたりの運賃が高くなります。より多くの座席をご利用いただくことにより、より低価格な運賃を設定することも可能になるのです。

乗り物ニュースより

定員で予約を受け付けている場合、一定数は発生する「No Show」により予期しない空席が発生していることがあげられています。「No Show」とは連絡も無く空港に現れずキャンセルする乗客を指します。事前にキャンセルしてくれれば空席を売ることも可能ですがキャンセル料無料航空券の場合は航空会社の負担となってしまいます。

そこで、あらかじめ予約を多めに取って空席率を下げる為に実施していると言うことになります。

これにより航空会社には搭乗率を上げて効率的に運航するメリットが有りますが利用者である我々も低価格で飛行機に乗れるメリットがあるので一概に「定員数以上の予約を受け付けるのは問題だ!」とも言えない制度だったりします。

これは航空自由化の流れの中で国が法律で認める形で公の方法となっており世界各国で同じようにオーバーブッキングで予約を受け付けていいます。

スポンサーリンク

オーバーブッキングで定員オーバー!どうしてくれるの??

オーバーブッキングは合法的に行われているとは言え実際に定員以上の予約を受け付けて問題は発生しないんでしょうか?

実は色々と世間を騒がせるニュースになったりしています。

最近では米国のユナイテッドではオーバーブッキングにより座席に着座していた乗客が搭乗拒否の憂き目にあい降機を拒んだため空港警察に強制排除されるる動画がネットで拡散し世界的なニュースになったり、日本ではJAL便で羽田で搭乗調整に手間取り福岡空港の運用制限時間オーバーで欠航になった件がニュースになったりしています。

ニュースになったり話題になりやすいので頻繁にオーバーブッキングにより問題が発生している様に感じるかもしれませんが運航便数を考えるとレアケースと言えます。

国土交通省が集計している資料によると令和元年の7月~9月で発生したオーバーブッキングは乗客1万人に対して不足座席数は0.54で実際に搭乗出来なかった乗客の割合は僅か0.08となっています。

この低い搭乗出来ない割合は日本が導入している「フレックストラベラー制度」の運用により定員以上がチェックインした時にボランティアにより振替便を募集する制度により実際の搭乗拒否をしないようにしているからなんです。

スポンサーリンク

フレックストラベラー制度

日本の各航空会社が導入している「フレックストラベラー制度」はオーバーブッキング(過剰予約)で定員以上がチェックインした場合に自主的に予約便への搭乗を取りやめる旅客を広く募集し、募集に応じた旅客に対して、一定の協力金等を航空会社が支払う制度です。

ANAが規定している内容を確認してみましょう!

代替交通手段振替日 ※ 協力金
当日 10,000円
翌日以降 20,000円
  • ※代替交通手段振替日とは、代替交通手段の出発日のことをいいます。

AMC(ANAマイレージクラブ)会員の方ならAMCフレックスパートナー登録にあらかじめ登録していれば現金に代えて「AMCフレックスパートナー協力マイル」の選択も可能です。

代替交通手段振替日 ※ AMCフレックスパートナー協力マイル
当日 10,000円または7,500マイル
翌日以降 20,000円または15,000マイル
  • ※代替交通手段振替日とは、代替交通手段の出発日のことをいいます。

この規定とは別に翌日振替になる場合は宿泊費等の経費を出してもらえる場合もあります。

ANAの場合、ANAマイレージ会員なら現金orマイルの選択が可能になると言うことですがマイルを希望するなら事前に登録が必要になります。

(※登録しなくてもマイルを貰える場合はありますがマイルを希望するなら事前に登録しておきましょう!)

個人的には断然マイルを希望します。

現金の場合のメリットは使い道が自由!(当たり前ですがw)

美味しい焼肉食べても趣味に使ってもANAが文句を言ってくることはありません♪

7,500マイルを選択した場合、ANAで使わないと損なのでANAに利用が限定されることがデメリットです。

管理人の場合、7,500マイルの金銭的価値は最低12,000円~最大100,000円程度の可能性があります。

ANAに乗る機会が近い将来予定されているならマイルの方が断然お得と言えます。

スポンサーリンク

AMCフレックスパートナーとは?

AMCフレックスパートナーとはフレックストラベラー制度の趣旨を理解し賛同できるAMC会員をあらかじめ募集し登録しておくことでフレックストラベラー制度を円滑に運用するのが狙いです。

登録していたからといって実際にオーバーブッキングが発生したからと言って要請があったから必ず予約便から変更する必要は無く、予約便の変更が可能な場合にのみ応えることが可能です。

前項で述べましたが協力金では無くマイルを希望する場合は「AMCフレックスパートナー」になっておく必要があります。

近い将来にANAを利用する予定があるなら協力マイルを希望した方がお得になる場合があります。

7,500マイルをSKYコインに変えれば金銭的な価値が10,000円を超えるAMC会員がいらっしゃいます。

特典航空券に利用出来れば更にお得になります。

SKYコイン交換レート(公式より)

マイルをSKYコインへ交換する方法は下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

AMCフレックスパートナーの登録方法

AMCフレックスパートナーの登録方法はとても簡単です。

ANAのwebサイトにアクセスしてください。

AMCメイン番号変更手続き1
ANA トップページ

上の画像の⇒部分の【マイメニュー各種お手続き】をクリックします。

会員情報の登録変更画面
会員情報の登録変更画面

会員情報管理の画面の中からフレックスパートナー登録の手続きへ進めます。

【会員情報の登録・変更】タブを選択し【フレックスパートナー登録】のボタンをクリックします。

AMCフレックスパートナーの登録画面
AMCフレックスパートナーの登録画面

AMCフレックスパートナーの登録画面へ遷移したら上の画面の右下【登録画面へ】をクリック。

フレックスパートナーの登録情報
フレックスパートナーの登録情報

フレックスパートナーの登録希望の欄が「希望しない」に最初はなっています。

【登録/変更】をクリックします。

フレックスパートナーの登録指定画面
フレックスパートナーの登録指定画面

上の画面でフレックストラベラー制度への登録を希望するにチェックを入れ【内容確認へ】をクリック。

フレックスパートナーの登録確認画面
フレックスパートナーの登録確認画面

上の画面で登録希望欄が「希望する」になったことを確認し【登録する】をクリック。

フレックスパートナー登録完了
フレックスパートナー登録完了

お疲れ様でした!以上でフレックスパートナーに登録されました!

これでオーバーブッキングになったら協力金か協力マイルを選ぶことが可能になりました♪

スポンサーリンク

さいごに・・・

今回はANAのフレックストラベラー制度の紹介とAMCフレックスパートナー登録をご紹介しました。

管理人は何度かオーバーブッキングで協力を募集しているシチュエーションに遭遇してますが予定変更出来る状況ではなくて実際にボランティアをしたことは有りません。

国際線では俗にいうインボラ・アップグレード(エコノミーがオーバーブッキングでプレエコにアップ)されたことはあります。

多頻度で飛行機を利用しているとオーバーブッキングに当たることがあります。

実は協力金やマイルが貰えるとあって人気がありますので手を挙げるなら早めに申し出ないと既に協力者が見つかってしまいましたとなることが多かったりします。

時と場合に寄りますがお得なので協力出来る時は申し出てみたいです♪

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

おすすめ記事