【ANA】マイルの有効期限を気にせずにマイルを貯める方法とは?

2020-07-16

ANAマイル 有効期限を気にせずにマイルを貯める方法

ANAマイルは有効期限が3年間となっていますが有効期限を気にせずに貯める方法があります。

マイルを利用して海外へ行きたいけど3年の有効期限に阻まれて貯まらない!と言う話を良く聞きます。

マイルの有効期限に縛られずにマイルを貯められたらそんな悩みは解消されます。

そこで今回はマイル裕子期限を気にすること無くマイルを貯める方法をご紹介いたします。

はじめに

ANAマイルの貯め方はご存知でしょうか?海外旅行を目指すなら普通にマイルを貯めていたら難しいのが現実なんです。

通常マイルを貯めると考えると飛行機に乗ったり、クレジットカード決済で貯めたりする方法が浮かぶと思います。

実は飛行機に乗ったり、クレジットカードで貯めたりするだけでは3年の有効期限内に海外旅行へ行けるだけのマイルを得ることは難しんです。

しかし、貯め方を少し変えるだけで実現が可能です。

獲得した全てのマイル有効期限を無効化する方法はありますが時間とコストが膨大に掛かります。

しかし、クレジットカード決済で貯めるマイルは簡単に有効期限を無効化することが可能です。

有効期限が無いのでコツコツと貯めてマイルで海外旅行へ行くと言うことが誰でも簡単に実現できます。

今回はクレジットカードで貯めるマイルの有効期限を気にせずに貯める方法をご紹介いたします。

最後にクレジットカードで貯める以上に大量にマイルを貯める方法も合わせてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ANAマイルの有効期限の考え方

海外のマイレージプログラムは実質無期限だったり期限自体が無かったりしますがANAやJALの日系航空会社では3年と言う有効期限があるのはデメリットと言えます。

ANAとJALでマイル有効期限3年のカウントの仕方が若干ちがいます。

ANAでは利用(マイル口座に登録された)月単位で有効期限が設定されます。

従って月の中で月初めの1日と月末の30日に登録されたマイルは同時に有効期限を迎えることになります。

有効期限は利用(マイル口座に登録された)月から数えて36か月後の月末までとなります。

例:2020年の1月10日、15日、20日、30日に利用したマイルは2023年の1月31日までが有効期限となります。

スポンサーリンク

飛行機に搭乗して得たマイルの有効期限の無効化する方法

ANAやスターアライアンスの飛行機に搭乗するとマイルが貯まります。飛行機に搭乗して得られるマイルは搭乗日でマイル口座に自動的に反映されます。

従って搭乗した月の36ヵ月後に有効期限を迎えることになりますが有効期限を無くす方法が一応あります。

ANAミリオンマイラープログラム特典としてマイルの有効期限が生涯にわたって無くなります。

ANAミリオンマイラープログラム特典2(マイル有効期限を無効化)
ANAミリオンマイラープログラム特典2(公式サイトより)

ANAミリオンマイラープログラムで100万LT以上になればANAマイルの有効期限は無くなります。

飛行機に搭乗して得られたマイルはもちろん、クレジットカードや各種キャンペーンで得たマイルの有効期限が無くなります。

しかし、ANAでLT(ライフタイム)マイルを100万も貯める事は至難の業と言え、管理人やマイル有効期限を気にしてこの記事にたどりついた方には非現実的と言えます。

LTマイルは基本区間マイルが積算されボーナスマイル等はいっさいありません。

どれだけ至難の業かと言いますと羽田~ニューヨークなら74往復、羽田~沖縄(那覇)なら508往復となります(((((^^;)

ANAミリオンマイラープログラム(公式サイト)>>

ハードルが非常に高いのでこの方法でマイルの有効期限を無くすことは限られた一部の方のみと言え、多くの方が他の方法を探る必要があります。

スポンサーリンク

クレジットカードで貯めるマイルの有効期限を無くす方法

ANAマイルを貯める為にANAカードを発行されている方が多いと思います。

日々の決済をANAカードで決済することでキャンペーンマイルやボーナスマイルを得る為にもANAカードは必要です。

しかし、ANAカードでも国際ブランドがJCB・VISA・MasterではANAマイルの有効期限から逃れることは出来ません。

ANAカードは発行会社によってクレジット決済で貯まるポイントプログラム(各社ポイント名が異なる)にも有効期限があり、ポイントの有効期限内にANAマイルへ交換する必要が出てしまいます。

従ってクレジット発行会社のポイント有効期限⇒ANAマイル有効期限となるのでどうしても有効期限に縛られると言う結果になります。

ANAマイルの有効期限は100万LTマイルを獲得しなければならず現実的で無い事は前項で説明しました。

この状況を回避するにはカード発行会社のポイントプログラムに有効期限が無ければ良いと言うことになります。

クレジットカード決済のポイント分だけですが実質的にANAマイルの有効期限を気にせずにマイルを貯める事が可能になります。

クレジットカード決済で貯めるポイントに有効期限が無ければポイントとして貯めておき、目標のポイントが貯まったらANAマイルへ交換すれば良いことになるので有効期限は無いのと一緒です。

この方法なら3年以上の長期に渡ってポイント=マイルを貯め続けることが出来るので例えば年間100万円のクレカ決済をしていければ1年で10,000マイル、4年で40,000マイルとなりハワイ往復が可能なマイルを貯めることが出来ます♪

年間100万円のカード決済は電気代・ガス・水道・や電話代などの固定費をクレカ支払いに変更したり日々のお買い物をクレカ決済に集中させて達成可能だと言えます。

スポンサーリンク

ポイントが無期限で貯められるANAカード

数あるANAカードの中でポイントが無期限で貯められるカードは限られます。

ANAカード一般カードでは1種類、ANAゴールドで2種類、プレミアムカードで2種類となり合計5種類となります。

ポイントを無期限で貯められるANAカード
ポイントを無期限で貯められるANAカード

管理人のお勧めするANAカード

それでは5種類の中から管理人がお勧めする1枚をご紹介いたします。

ANAマイルを貯めて行こうとお考えの方が最初からANAプレミアムカードを発行することは年会費を考えてもレアケースだと思います年会費以上の特典があるので使いこなせるなら最初からANAプレミアムカードの発行は有りです。

しかし、ANAプレミアムカードは富裕層向けのカードと言えますので今回はお勧めしません。

やはりコツコツとANAマイルを貯めて行くなら年会費を含めたコスパを考慮する必要があります。

そこで管理人がお勧めするのがANAアメックスの一般の方のカードです。

ANAアメックスカード
ANAアメックスカード

ANA一般カードではANAアメックスカードがポイントが無期限で貯められる唯一のANAカードとなります。

年会費7,700円(税込み)で他のANA一般カードより年会費が高くなりますがポイントが無期限で貯められるのでトータルで考えるとコスパが良いカードです。

ANA一般カードの多くがマイル還元率は0.5%(1,000円で5マイル)ですが、ANAアメックスはマイル還元率1%(100円で1マイル)とANAゴールドカードと同等のマイル還元率となっておりコツコツマイルを貯めて行く方に最適なANAカードと言えます。

ANAアメックスの一般カードで注意が必要なのがSFCカードへの変更が出来ない事とマイル移行時に6,600円(税込み)が掛かります。

もしSFC会員を目指す事をご検討されている方ならANAアメックス・ゴールドがお勧めの1枚となります。

SFC会員とは?
ANAプレミアム会員のSFC会員とはクレジットカードを維持するだけでANAの上級会員として数々の特典を受けられます。
※ANAダイナースも良いカードですが加盟店の数を含めた使い勝手やANAグループで貯められるマイル数を考えるとアメックスに分があり今回はアメックス一般かゴールドをお勧めいたします。
スポンサーリンク

ANAアメックスカードはお得に発行するコツ

ANAアメックス・カードを一番お得に発行する方法が既存のアメックス会員から紹介での入会になります。

アメックス(アメリカン・エキスプレス)では既存会員から紹介を通じて新規会員を募っており、紹介で入会していただいた特典としてポイントが得られます。

直接アメックスから申し込んだりポイントサイト経由で発行するよりも紹介プログラムは得られるマイル(ポイント)数が多くなっています。

カードを発行する手順が違うだけでお得度が変わりますので損をしないようにご注意ください。

ANAアメックスカードの紹介プログラムに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

ANAマイルの貯める方法のご紹介!

今回の記事ではANAカードでマイルを有効期限を気にする事なく貯める方法をご紹介しました。

この方法だけでも4年もすればマイルを使ってハワイの往復が出来るだけのマイルが貯まりますが他にも効率的にマイルを貯める方法があります。

陸マイラーって聞いたことありませんか?

飛行機に乗らずに大量のマイルを貯める事がかのうでそれは驚くほどマイルを貯める事が出来ちゃうんです。

詳しくは下の記事でご紹介していますので興味が湧いた方は是非参考にしてみてください。

陸マイラーとは?

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗って旅行を楽しんでいます。

陸マイラーに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

実際に陸マイラーでANAマイルを貯める方法は下の記事(長文)でご紹介しています。

 

マイルで実現したANAファーストクラスでニューヨーク

マイルを貯めて行けば本当にお得に海外旅行へ行けるようになります。

ビジネスやファーストクラスでハワイやニューヨークへ行くことも実現できました♪

マイルは貯めるには色々大変な事もありますが使ったときは本当に感慨深いものがあります。

この楽しさを知ったら陸マイラーは止められません♪

さいごに・・・

今回はANAマイルの有効期限を気にせずにクレジットカード決済でコツコツと貯める方法をご紹介しました。

クレジットカードで貯められるマイルは収入の壁が越えられないので有効期限を無く貯める事はとても重要になって来ます。

収入の壁を超えるには陸マイラー活動やバイマイル等を駆使する必要がありますがクレジットカード決済でマイルを貯めるのは基本中の基本です。

ANAマイルだけではなく他の航空会社のマイルでも同様です。ANAマイルだけではなく汎用性の高く有効期限を気にせずに貯めたいならSPGアメックスと言うクレジットカードがあります。

マイルが貯められるクレジットカードは各種あり、ポイント有効期限が無いカードも多く存在しますがマイルへのポイント交換に上限があったり、高い交換手数料が取られたりします。

しかし、SPGアメックスは世界40社以上のマイレージプログラムへポイント交換が可能で交換上限も実質的にほとんどありませんしポイントからマイルの移行で手数料が掛からず無料で交換可能でマイル交換率は1.25%にする事が可能でANAカードやJALカードよりマイル還元率が高くポイント購入が出来るのでバイマイルも可能と陸マイラーならメインカードとしてお勧めのカードとなります。

詳しくは下の記事でご紹介しています。

マイルを期限を気にせずに貯める事ができれば誰でもマイルを利用した発券がいずれは可能になります。

ポイント有効期限のないクレジットカードを発行してマイルで旅行に行ってみてください♪

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

おすすめ記事