【ANA】初心者が忘れがち!マイル口座の統合はしましたか?

ANAマイル口座を統合する方法

ANA陸マイラーを始めると増えるのがANAカードやANAのお客様番号です。

これはAMC(ANAマイレージクラブ)でマイル口座を統合する手続きをしないとマイルが分散してしまいます。

今回はANA陸マイラーが忘れがちなANAマイル口座を統合する方法をご紹介します。

ANAお客様番号とは?

ANAマイレージクラブ(AMC)会員番号でもあるお客様番号はANAカードを発行した時やAMCマイレージカード等を発行した際に付与される数字10桁の番号です。

写真ANAカードの赤い囲み部分がそお客様番号です。

ANAお客様番号はANAカードごとに番号が付与される為、一人で複数ANAカードをお持ちの場合は複数のお客様番号を割り振られている事になります。

ANA陸マイラーを続けていると様々な理由でANAカードを複数発行することになって来ます。

陸マイラーとは?

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗って旅行を楽しんでいます。

陸マイラーに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

実際に陸マイラーでANAマイルを貯める方法は下の記事(長文)でご紹介しています。

 

キャンペーン目的で発行して何もしなかったらいつまでたってもキャンペーンマイルが口座に反映されない?って時はもしかしたらマイル口座の統合がされていない可能性があります。

マイル口座を統合していないとお客様番号毎にバラバラにマイルが貯まって行き管理も煩雑になりますしマイルもまとめられない等のデメリットが発生してしまします。

新規でANAカードを発行する場合に既存のお客様番号をカード発行申請時に記入していればマイル口座は自動で統合されます。新規発行時にお客様番号を記入しなかった場合は自動で統合されません。

カード発行時にお客様番号を記入して無くてもご自身で手続きが可能ですのでご安心下さい。

管理人の場合お客様番号を記入しましたが統合されなかった時が有り、カード到着後に自分で統合手続きを実施しました。

スポンサーリンク

ANAマイル口座の統合手続きを解説(Webから)

それではANAマイル口座の統合手続きを実際の画面(PC画面)を使いながら解説していきます。

手続きは簡単ですので順を追っていけば特に悩むことも無くマイル口座を統合できます。

1.ANAホームページにアクセスしログイン

最初にANAのホームページにアクセスしてログインをしてください。

見た目上ログインしているように見えますがログインしてませんのでログインボタンからログインを完了してください。

ANAホームページ最上部にある【マイメニュー各種お手続き】と言う黄色いボタンをクリックします。

AMCマイル統合 手順1
AMCマイル統合 手順1

2.マイメニュー画面から手続き画面へ移動

手順1でマイメニューをクリックするとポップアップでメニュー画面が表示されます。

メニュー画面の赤い囲みの【その他】をクリックします。

AMCマイル統合 手順2
AMCマイル統合 手順2

下の画像の①の【そのた】をクリックするとメニュー項目が変わりますので②の【マイル口座の統合】をクリックします。

AMCマイル統合 手順2-1
AMCマイル統合 手順2-1

3.マイル口座統合手続き申請方法を選択する

手順2で【マイル口座の統合】をクリックすると統合手続きの方法を選択する画面が表示されます。

今回は最も簡単にマイル口座の統合ができる【マイル口座のお手続き専用フォーム】から手続きをします。

AMCマイル統合 手順3
AMCマイル統合 手順3

4.マイル口座の統合

下のページが表示されますので各項目に必要事項を入力してください。

AMCマイル統合 手順4
AMCマイル統合 手順4

4-1.名前とメールアドレスに関しては自動で入力されていますので内容に間違いが無いか確認します。

4-2.マイル口座を統合したい「お客様番号」を正確に入力します。

(一度に3つの口座を統合出来ます)

4-3.メインで使う「お客様番号」を正確に入力します。

(ANAの航空券を手配する時に使われる番号になります)

4-4.必要事項の入力が完了したら右下の【同意する】にチェックし【送信する】をクリックします。

5.申請手続きが完了しました

手順4で【送信する】をクリックすると申請内容が「送信されました」と表示されます。

この時に何かあった時の為にお問合せ番号が表示されますのでメモに控えるかスクショを取って保存しておきましょう!

これでANAマイル口座の統合手続きは完了しました。

スポンサーリンク

マイル口座を統合するメリットとは?

マイルは沢山あった方が利用出来る内容が良くなっていきます。

マイル利用価値が最もお得な特典航空券を例に考えると5,000マイルでは閑散期の近距離国内線が発券できますが、105,000マイルあればビジネスクラスで世界1周が出来るようになります。

そう、マイルは沢山あった方が利用価値が高くなるんです。

そういう意味でお客様番号をバラバラのまま口座統合しないとマイルが分散してしまい利用価値を落としていることになります。

従って分散しているマイルをまとめ一つの口座にすることがマイルを上手に使う基本と言えます。

今回の記事では個人のマイル口座を統合しましたがマイルをまとめる方法は他にもあります。

実は同居家族のマイルをファミリーマイルとしてまとめることも可能です。

ファミリーマイルに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

さいごに・・・

今回は個人の分散しがちなANAマイルを統合して利用できるようにする方法をご紹介しました。

ANA陸マイラーを始めるとどうしても「ANAお客様番号」が増えてきます。

自動で統合出来ていれば問題ありませんがうっかり統合して無かったと言う時には「マイル口座の統合」手続きをしてマイルをまとめましょう!

ANAマイルがまとまれば特典航空券を発券したり座席のアップグレードにつかったり飛行機旅を楽しめるようになります。

マイルの貯め方のご紹介していますので下の記事を参考にしてみてください。

読者の皆様の参考になれば幸いです。

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

スポンサーリンク

おすすめ記事