ANA109便 ビジネスクラス THE ROOM搭乗記
ANA109便 ビジネスクラス THE ROOM搭乗記
スポンサーリンク

ニューヨーク(JFK)から東京(羽田)のANA109便で最新個室タイプビジネスクラスの「THE Room」に乗りました!

ANAのビジネスクラスと言えば「STAGGERED(スタッガード)」ですが長距離路線に投入されはじめた最新ビジネスクラス「THE Room(ルーム)」は格段に進歩しておりANA史上最高のビジネスクラスでした♪

今回は新ビジネスクラス「THE Room」の搭乗記となります。

ANA最新ビジネスクラス「THE Room」(公式より)

ANA最新ビジネスクラス「THE Room」(公式より)

ANA ニューヨーク発~東京行き NH109便

今回搭乗したANAニューヨーク路線 NH109便とはニューヨークのJFK国際空港から東京の羽田空港へ飛ぶANAの直行便でニューヨークから乗り換え無しで日本へ飛んで行けるANA国際線の看板路線です。

使用機材はANA国際線の中でA380投入前は最大だったボーイング777-300ERと言う大型機を使用し4クラス(F/C/PY/Y)構成の212席でニューヨーク~東京間をデイリー運航しています。

NH109便 ニューヨーク(JFK)~東京(羽田)

  • 使用機材:ボーイング777-300ER(212席)
  • 搭乗日:2020年1月4日
  • フライトスケジュール:ニューヨーク(JFK)16時45分 出発~東京(羽田)翌日 21時10分 到着
  • フライト時間:14時間15分
  • 搭乗クラス:ビジネスクラス「THE Room」

ボーイング777-300ERは大型の長距離路線機材でビジネスクラスが64席もあり、ニューヨークから東京へ飛ぶNH109便は10時間以上のフライトになることからビジネスクラスに人気があることがうかがえます。NH109便はビジネス需要はもちろんですが観光需要もありANA国際線の中でも人気が高い路線となっています。

スポンサーリンク

ビジネスクラスは搭乗までも快適♪

ホテルで頼んだ送迎車に乗ってニューヨークはJFK国際空港に到着。

JFKに到着 送迎車

JFKに到着 送迎車

JFK国際空港は巨大な空港でターミナルがいくつもあるのですが、ANAはターミナル7になります。

ANAカウンター近くで降ろしてくれたのでサクッとANAカウンターへ向かいます。

搭乗開始の2時間半ほど前だったので既にカウンターはオープンしており奥のエコノミーカウンターには列が出来ていますがビジネスクラスとファーストクラスカウンターはサクッとチェックイン出来る状況でした。

待ち時間が少なくビジネスクラスはチェックインから快適です。

JFK ANAカウンター

JFK ANAカウンター

実はビジネスクラスからファーストクラスへマイルを使ったアップグレードをリクエストしていましたが、搭乗当日でも落ちて来なかった状況でした。

チェックイン時に現在Fの空席があるがアサイン出来ないのでラウンジでご案内しますと言われ、淡い期待をしてしまいます(笑)

預け荷物が無くなり身軽になったので空港内のショップを覗いてお土産を買ったりしたらプレエコやビジネスクラスで利用できるお楽しみのラウンジに向かいます。

航空会社の運営するラウンジに入れるビジネスクラスは待ち時間も飽きることはありません♪

JFKではANAの指定ラウンジはなんとBA(ブリティッシュエアウェイズ)ラウンジ!

BAのアライアンスは「ワンワールド」なので「スターアライアンス」のANAで使えるのはちょっと不思議な感じです。

昨年は改装工事中でしたが2020年1月に訪れた際はリニューアルが終わっており潜入することができました♪

なんとBAラウンジでは英国の航空会社らしくクラフトビールの「BREW DOG」が飲み放題!

JFK BAラウンジ

JFK BAラウンジ

酒好きの管理人が大喜びしたのは言うまでもありません(^^)v

ラウンジでいただく「BREW DOOG」は格別です♪

JFK BAラウンジでクラフトビール

JFK BAラウンジでクラフトビール

管理人はANAダイヤモンドメンバーなのでBAファーストラウンジにも入れるんですが普通のラウンジの方が広くてクラフトビールが飲めるので好きです(笑)

スポンサーリンク

ファーストクラスへのUG失敗からの「THE Room」

今回のニューヨークは年末年始の家族旅行でニューヨークへ行く時はマイルを使ってアップグレードに成功し、思い出深いフライトになりました。

その時の模様は下の記事でご紹介しています。

実は帰国便もマイル利用でFへのアップグレードを出していましたがチェックイン時でも落ちて来ませんでした。

しかし、チェックインカウンターでスタッフの方がラウンジでアップグレードの可否を改めて案内すると言われ、NH110便でファーストクラスを体験した家族は乗りたくて目をギラギラさせてラウンジで待っていました(優雅じゃないw)

ラウンジで館内放送が有るたびに呼ばれるんじゃ無いか?と身構えますが他の人が呼ばれるばかりで管理人は中々呼ばれません(^^;)

どんどんアナウンスが入るので管理人より優先度が高い方がファーストにアップされているじゃないかとソワソワします。

そして、搭乗開始時間も迫って来た頃にやっと管理人が呼ばれました!

GSさん:「お待たせしましたファーストクラスへのアップグレードのご案内ですが・・・」

管理人:(;゜∇゜)

GSさん:「大変申し訳ございません・・・」

管理人:(ノ_<。)

GSさん:「現在3名様の席しかご用意が出来ません・・・」

管理人:「え?え?なんて?? 3席はUGできるんですか!!?? 」

ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! 

GSさん:「如何されますか?」

管理人:「是非!3名分のアップグレード、お願いします!!!!!」

なんと家族全員(4名)のアップグレードは出来ませんでしたが3名がファーストを頂けました!!

問題は誰がビジネスに残るかになりますが、迷わず管理人がビジネスクラスに残ることにしました♪

当然ですが、そうそう有るチャンスでは無いので、管理人もめちゃくちゃファーストに乗りたいです(笑)

しか~し、陸マイラーは家族旅行する為に始めたので、家族が喜ぶなら管理人はビジネスで全然オッケー!

以前ならビジネスクラスすら乗れてなかったことを考えればビジネスクラスは十分贅沢なシートです。

ビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレードは1名45,000マイルですので合計135,000マイルを消費。

NH109便マイルでファーストクラスにアップグレード成功

NH109便マイルでファーストクラスにアップグレード成功

NH110便と合わせると270,000マイルを一気に放出!!マイルは使ってこそ価値があるので全然オッケー(^^)/

陸マイラーをやっていなければ270,000マイルなんてとても貯められ無いだけに、陸マイラーしてて本当に良かったなぁと感じる瞬間です。

 

実は奥さんに後から聞いたのですが1A(ファーストクラスのシート番号)の席が故障しており、故障してなければ管理人も搭乗できた可能性があったそうで、NH110便で体験した空中レストランをもう一度体験したかった~(笑)

管理人はアップグレードできませんでしたが結果的に「THE Room」を体験することになりました♪

ANA最新のビジネスクラスとは?

今回搭乗したNH109便の機材はボーイング777-300ER機でANA長距離路線のフラッグシップとなります。

実はANAではボーイング777-300ER機は昨年から隈研吾氏が監修・デザインした機内設備リニューアルを進めており、昨年の8月からロンドン路線に初投入したばかりのバリバリの最新ビジネスクラスとなっています。

ANAスタンダードのビジネスクラス「STAGGERED」も快適なビジネスクラスシートですが「THE Room」は別次元に凄かった!

ANAビジネスクラス「STAGGERED」

新ビジネスクラスは「THE Room」というネーミングで、ロンドン線就役後の年末にはNY路線でも投入されるんじゃないかと密かに期待してたところ、2019年10月からNY路線にも新プロダクト機が投入されることになりバッチリ機材変更されANA最新ビジネスクラスの「THE Room」に乗ることになったんです!!

ANAニューヨーク新ビジネスクラスTHE ROOM(公式より) 

ANAニューヨーク新ビジネスクラスTHE ROOM(公式より)

リニューアル機はまだ数が少なくてデイリー運航はしていない状況ですので幸運に恵まれたと思います。

ANA最新ビジネスクラスのANA紹介ページ(公式サイト)>>

ANA最新ビジネスクラス「THE Room」を写真で紹介!

それではANA最新ビジネスクラス「THE Room」を写真でご紹介していきたいと思います。

結論から言うとANA既存ビジネスクラスの「STAGGAERED(スタッガード)」から大進化を遂げており快適度が大幅にアップ!

同じビジネスクラスとは思えないほど別物となっており座り心地や寝心地もよく長時間のフライトでも疲れ知らず♪

言い過ぎかもしれませんが、少し前のファースト並みに快適に過ごせます。

テ日系エアラインなら間違い無く最高のシートと言えます。

シート廻りだけではなく電装関係の使いやすさや小物収納や照明関係も使い勝手が良かったです。

24インチ液晶モニターに至っては解像度ならA380最新ファーストクラスを上回る4kモニターとなっており機内エンターテイメントを楽しむことが出来ます(^^)/

最新ファーストクラスの「THE Suite」はA380フライングホヌで投入されたファーストクラスのバージョンアップですが「THE Room」は777-300ER機が初めての投入となります。

ANAでは今までビジネスクラスは長距離と中距離路線に区別なく「STAGGAERED」が導入されていましたが「THE Room」は中距離路線に投入されるんでしょうか?個人的には是非導入を進めて欲しいです。

シートは我々が考えている以上にとても高価な装備なので難しいかも知れませんが正直言って「STAGGAERED」と「THE Room」が同じ値段で飛んでいる(2020年1月)NH110便やNH109便なら絶対に「THE Room」がお勧めです。

THE Roomのシート

今回の新ビジネスクラスシートの「THE Room」の最大の特徴はANAビジネスクラス初となる個室タイプの導入と言えます。

THE ROOM 個室型シート(公式より)

THE ROOM 個室型シート(公式より)

今回搭乗したのは窓側の席になります。

ANA新ビジネスクラス[THE Room]液晶モニター

ANA新ビジネスクラス[THE Room]液晶モニター

モニターは24インチの4k液晶モニターでとても映像がとても綺麗に感じました♪

モニター下の左側がテーブルになってりスライドして使用しますがロックがされており真ん中下あたりを握るとロック解除になります。ロック部分から手を離すとスライド位置は任意で設定できます。

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 映画鑑賞

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 映画鑑賞

THE RoomのシートはSTAGGEREDに比べシート幅が倍近くに広がっています。

ANA新ビジネスクラス[THE Room」中央席

ANA新ビジネスクラス[THE Room」中央席

このシート幅を実現できたのは足元スペースを前後で互い違いに配置したお陰です。

従って、飛行機の進行方向に向かって背中を向けた配置の座席が存在することになります。

THE Room 配置状態(公式より)

THE Room 配置状態(公式より)

管理人は背中向きに飛ぶには違和感がありそうな気がしたので通常通り進行方向に向かって座る8Hに座りましたがCAさんからお聞きした話では背中向きでも全く違和感が無いと実際に搭乗した方から聞いているそうなので次回は背中向きを体験する予定です(^^)v

追記:後ろ向きに乗ってきました!

はっきり言ってTHE Roomなら今後は後ろ向きを指定します。とても快適でむしろ前向きより快適でした!

管理人が座るとこんな感じになります。

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 着座状況

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 着座状況

写真で伝わり難いですがシート幅が広い事による上半身の姿勢の自由度が上がり楽な体制が取りやすく、スタッガードと違いサイドテーブルが横に無いので圧迫感が無く広々と感じます。

管理人が搭乗した一つ前の7Hの席は背中向きに進むことになります。

ANA新ビジネスクラス[THE Room]

ANA新ビジネスクラス[THE Room]

アメニティー類ですがグローブトロッターのポーチになってました!

スリッパとヘッドフォンが最初から置かれていました。

ANA新ビジネスクラス[THE Room]アメニティー類

ANA新ビジネスクラス[THE Room]アメニティー類

ヘッドフォンはノイズキャンセリングヘッドフォンでした。

自前のヘッドフォンを利用する管理人は袋も開けずにCAさんに返却してしまい使わなかったので性能は不明です(^^;)

ANA新ビジネスクラス[THE Room]ヘッドフォン

ANA新ビジネスクラス[THE Room]ヘッドフォン

モニター横にはタブレットやスマホを収納できる小物入れがあり電装関係も設置されていました。

大型テーブル近くに電装関係があるのはとても使い勝手が良いです。

電源はユニバーサルタイプなので日本のプラグも問題なく利用できます。

ANA新ビジネスクラス[THE Room」電装&小物入れ

ANA新ビジネスクラス[THE Room」電装&小物入れ

THE Roomのシートはテキスト電動化されたパワーシートとなっておりボタン操作だけでフルフラットまで可能。

シート調整がしやすいので快適なポジションが作れ大変良かったです。

照明関係も数か所あるのでナイトモードでもシート全体を照らすことも可能でした。

ANA新ビジネスクラス[THE Room」リモコン&パワーシート操作パネル

ANA新ビジネスクラス[THE Room」リモコン&パワーシート操作パネル

USBポートも装備されており充電が可能です。

ステレオ端子は2ピンに見えますが普通に3.5mmステレオピンが差せますのでダブルピンの変換アダプタは不要でご自身のイヤフォンやヘッドフォンが利用可能です。

ANA新ビジネスクラス[THE Room] USB&ステレオ端子

ANA新ビジネスクラス[THE Room] USB&ステレオ端子

足元のスペースは座面の半分以下になりますが狭く感じることは全く無かったです。

ANA新ビジネスクラス[THE Room]足元スペース

ANA新ビジネスクラス[THE Room]足元スペース

テーブルはスライドさせて展開すると大型のテーブルになるのでビジネス利用でPCで仕事も快適にできそうです。

スライド式の良い所はテーブルにドリンクやPCが有っても前方に押すと通路にサッと出られるのが良いです。

ANA新ビジネスクラス[THE Room]テーブルスライド

ANA新ビジネスクラス[THE Room]テーブルスライド

家族が利用する予定だった中央シートはご夫婦やパートナーの旅行にお勧めです!

横から撮ったので分かりやすいと思いますが隣席との間に出っ張りが無いのでコミュニケーションがとりやすく、楽しいフライトが出来ますね!

ANA新ビジネスクラス[THE Room]中央席2

ANA新ビジネスクラス[THE Room]中央席2

中央席には電動のデバイダー(仕切り板)があるので寝る時や映画を観る時はプライベート空間を確保できます。

デバイダー上部のボタンを押すだけで任意の位置で止めることが可能です。

ANA新ビジネスクラス[THE Room]中央席デバイダー

ANA新ビジネスクラス[THE Room]中央席デバイダー

通路側にあるパーテーションは機械式で占める時はボタンで仕切れますが仕舞う時はちょっと力を入れる必要があります。ロック位置でロックされなかったりして最初はコツがつかめず少し苦労しました(笑)

ANA新ビジネスクラス[THE Room]パーテーション操作ボタン

ANA新ビジネスクラス[THE Room]パーテーション操作ボタン

パーテーションで仕切ると通路から遮断されプライベート空間が確保されます。

上部は解放されていますが仕切るだけでこんなにリラックスできるのか?と思いました。

ANA新ビジネスクラス[THE Room」個室モード

ANA新ビジネスクラス[THE Room」個室モード

シート配置を前後にしたことで全席個室タイプになっているので通路がスッキリしている感じがします。

ANA新ビジネスクラス[THE Room」通路

ANA新ビジネスクラス[THE Room」通路

THE RoomではこれまでのANAカラー全開の色調から脱却しブラウンを基調としたカラーリングに変わりましたが利用してみて感じたことはリラックスしやすく高級感も出ていたという事です。翌週にスタッガードに乗った時に青色全開の色調は少しチープに感じてしまいました(^^;)

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 中央席

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 中央席

THE Roomの機内サービス

機内に入りバタバタしていると前方のFから家族がビジネスクラスの偵察に来ました。

1人だけビジネス(スタッガードをイメージしていた)で「ごめんなさい」って気持ちで来たらしいですが「THE Room」を見て「ごめんなさい」って気持ちは無くなったそうです(笑)

家族が楽しそうにFへ戻るとCAさんがやってきてご挨拶とウェルカムドリンクを頂きました。

ANA新ビジネスクラス[THE Room]機内サービス ウェルカムドリンク

ANA新ビジネスクラス[THE Room]機内サービス ウェルカムドリンク

ANAビジネスクラスのウェルカムドリンクはプラスチック容器なのが残念です。

コストが掛かるのかもしれませんが味気ないですしグラスでサービスして欲しいと感じます。

世界的な流れで脱プラスチックの方向ですし環境的にも良いと思うんですが重量アップで燃費が悪くなるのかなぁ??

離陸後にドリンクサービスが始まる頃に長時間のフライトなので往きのファーストで貰ったリラックスウェアに着替えます。ビジネスクラスならではパジャマの貸し出しサービスがありますのでお勧めです。

ANAビジネスクラス パジャマ貸し出しサービス(公式より)

ANAビジネスクラス パジャマ貸し出しサービス(公式より)

すごく楽になりますよ!

着替えると脱いだ洋服はCAさんが預かってくれ、着陸前に着替えの案内を頂けることになりました。

一回目の食事は和食と洋食がチョイス出来ます。管理人は洋食を選びましたのでご紹介して行きます♪

最初はアミューズとしてヒヨコ豆のカナッペ・スモークダックと根セロリサラダのロール仕立て
ぶどうとクリームチーズのピスタチオボールでした。

見た目も良くてピスタチオボールが気に入りました!ワインに良く合います♪

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス アミューズ

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス アミューズ

ウォーミングアップが終わると前菜がサーブされます。

スモークサーモンのリエットとカプレーゼ 生ハム添えでワインが更に進みます。

この時点で酒好きがバレたのか?CAさんがグラスに注ぐワインの量が多くなったのは気のせいでしょうか??(笑)

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス アペタイザー

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス アペタイザー

前菜と同時にスープとパンもサーブされました。

パンの写真は撮り忘れました~(^^;)

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス スープ

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス スープ

メインはUSプライム牛フィレ肉のステーキ ポルチーニとパンチェッタのソースで柔らかく温め方もバッチリ!

肉料理は温め方が良い時と悪い時がありますが今回は完璧♪

ジューシーに仕上がっていて完食しました(^^)v

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス メイン

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス メイン

メインの後には色々選べるんですがお腹もいっぱいなのでフルーツを選びました。

これぐらいで十分(笑)

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス フルーツ

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス フルーツ

食後のコーヒーを飲んだり追加でワインを頂きながらフルーツも完食したところでシートをベッドモードにしてみました。

ベッドモードはボタン一つでフルフラットになります。スタッガードではシートに厚手のベッドパッドを敷く必要がありましたが、ルームでは厚めのシーツだけになりました。

ANA新ビジネスクラス[THE Room] ベッドモード

ANA新ビジネスクラス[THE Room] ベッドモード

上半身にゆとりが有り寝がえりを打つのも楽で寝やすさもスタッガードより格段にあがりました(^^)/

機内がナイトモードでベッドにすると全く眠くなかったのに直ぐに寝落ちしちゃいました。

結構、長い時間ぐっすりと寝てしまったようです。

実はこのフライトで8Hにしたのには訳があります。この時期のNH109便は進行方向右側の窓側ならオーロラが観れることが有るんです!昨年はバッチリ観れました!

後から家族から聞いた話では大規模にオーロラが発生しておりバッチリ観察できたそうです。

寝てる場合じゃ無かった~(T_T)

あまりにも快適に寝れるのでぐっすり睡眠を取りすぎました(笑)

寝起きにコーヒーを頂き軽食として「かき揚げうどん」と緑茶をオーダーしました。

昨年もうどんでしたがどうやら1週間もNYにいると体が出汁を求めてしまうようです(^^;)

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス 軽食メニュー

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス 軽食メニュー

出汁が体に沁みます。なんてことはない「かき揚げうどん」ですが空の上で食べると美味しく感じます。

満足度が高かったです(笑)

到着2時間ちょっと前には朝食(時間的には夕食w)として和定食か洋食プレートがチョイスできますがうどんで和の味を思い出してしまった管理人は和定食を選択しました。

小鉢は青梗菜と干し海老のお浸し、主菜が鰆西京焼きで白御飯に味噌汁、香の物がお膳になってます。

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス 和定食

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 機内サービス 和定食

まだ、日本へ向かう機内なんですが和食を食べると気持ちがNYから日本に自然と向かいます。

着陸が迫って来るとCAさんから着替えの案内が有るはずなんですが忘れちゃったのか案内が無かったのでギリギリのタイミングで自分から着替える旨を伝えて着替えました(笑)

着替えから出てくると貸し出しパジャマと思われてリラックスウェアを回収したげに手をフラ~と出されたのですが自分の物なので「あ、自分のです(^^;)」って座席に戻りましたが。。。

パジャマを盗むセコイおじさんと思われたんじゃないかと心配です(;´∀`)

着替えも終わり身の回りを整理したらすでに千葉上空で夜景が綺麗に観れました♪

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 千葉上空

ANA新ビジネスクラス[THE Room] 千葉上空

10時間越えの長時間フライトでしたが「THE Room」で全然苦にはなりませんでした!

かなり早着になったんですが、むしろ遅れて欲しいくらいでした(笑)

あっという間に羽田に到着しちゃいました~♪

さいごに・・・

今回はANA最新ビジネスクラス「THE Room」に搭乗の様子をご紹介いたしました!

いかがでしたでしょうか?ビジネスクラスはシートだけではなく機内サービスも含めて評価する必要がありますがANA初となる個室タイプのビジネスクラスでシートだけなら世界でもトップクラスの快適シートだと思います。

日系ならサービスも含めベストなビジネスクラスだと言えます。

ANA・JAL両方のすべての既存ビジネスクラスから頭一つ抜け出していると言えば、どれだけ従来のビジネスクラスから進化しているか感じが伝わるでしょうか??

本当に素晴らしいので787系の中距離路線への投入を是非お願いしたひ♪(^^)/

JAL派の方にも一度は乗って頂いて感想を聞いてみたい!

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

おすすめ記事

スポンサーリンク