ANAマイルを貯める為に必要な準備とは?【TOKYU(東急)ルート】
スポンサーリンク

ANAマイル(マイレージ)を飛行機に乗らずに貯める「陸マイラー」はお得に飛行機旅を楽しむことが可能です。

そこで今回は陸マイラー活動を始める為に必要な準備をご紹介していきます。

出発ターミナル

陸マイラーとは?

この記事に来られた方で「陸マイラー」に関してあまり知らない方もいらっしゃるかと思います。

陸マイラーは飛行機に乗らずに陸上(陸)でマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機にのる方法を実践している人を指します。

詳しくは下の記事をご参照ください。

 

スポンサーリンク

TOKYU(東急)ルートとは?

ANA陸マイラーがポイントサイトを利用して大量ANAマイルを得る為に利用しているANAマイル交換ルートが「TOKYU(東急)ルート」です。

陸マイラーの基本手法を簡単にご紹介しておきます。

ポイントサイトでポイントを貯める⇒効率良い交換ルート⇒ANAマイルとなります。

この効率良い交換ルートが「TOKYU(東急)ルート」となります。

ソラチカルートの閉鎖により、ANAマイルを貯める最もANAマイル交換率が高くポイントサイトのポイントが75%でANAマイルへ交換が可能となっています。

従ってポイントサイトで貯めた10,000円相当のポイントが7,500マイルに交換できることになります。

合わせて読みたいTOKYU(東急)ルートの記事
ANA陸マイラーのマイル錬金術の「TOKYU(東急)ルート」に関しての記事になります。
スポンサーリンク

準備1.専用メールアドレスの準備

陸マイラー活動を始めるのにあたって専用のメールアドレスを準備することをお勧めします。

陸マイラー活動では「ポイントサイト」を利用したり、ネットショッピングを利用してりしてANAマイルを貯めて行きます。ポイントサイトやネットショッピングでは「広告メール」や「キャンペーンの案内」等が大量に送付されてきます。

ポイントサイトは複数登録することになるので1日で届くメールの数が凄いことになります。

メインのメールアドレスで「ポイントサイト」や「ネットショッピング」サイトへ登録してしまうと大量の「広告メール」に重要な内容のメールが埋もれてしまいます。

従って今お使いのメインのメールアドレス以外に陸マイラー活動専用のメールアドレスを準備することでトラブル防止をする必要があります。

出来ればweb管理のメールがお勧めで「Yahooメール」や「Gmail」ならデバイスやネット環境に縛られることなく管理やチェックができるのでオススメです。

準備2.ANAマイルを得る為に経由するサイトの登録

ANAマイルを貯める方法は簡単に説明するとポイントサイトでポイントを貯めて効率良い交換ルートを経てANA(マイレージ)に交換すると言う方法です。

ANAマイルの交換ルートは複数ありますが最も交換効率が高く多くのANAマイラーが利用しているのが「新ソラチカ(LINE)ルート」でしたが2019年12月27日に閉鎖されるため今後は「TOKYU(東急)ルート」なります。

先ずはTOKYU(東急)ルートを確認してください。

TOKYUルート図

マイルの源泉として必要なポイントサイト(初心者向き)の登録

陸マイラーではポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ交換します。

そこで、最初にポイントを得る為に必要なサイトの登録をしておきます。

ポイントサイトは他にも多くありますが初心者向きのお勧めのサイトとなります。

各ポイントサイトの登録は「準備1」で作った陸マイラー活動「専用メールアドレス」で登録をしてください。

登録時に「アカウント名」「パスワード」「秘密の質問や答え」等の情報を「ポイントサイト」毎にメモをするかスクリーンショットを記録しておきましょう。

マイル交換に必要な中継サイトの登録

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイル(マイレージ)へ交換するにはポイント交換をする必要があります。

そこでポイント交換に必要なサイトを登録しておきましょう。

ドットマネー(.money)の登録は「準備1」で作った陸マイラー活動「専用メールアドレス」で登録をしてください。

登録時に「アカウント」「パスワード」「秘密の質問や答え」等の情報をポイントサイトの登録時と同様にメモをするかスクリーンショットを記録しておきましょう。

準備3.ANAマイレージクラブ(AMC)へ入会

ANAマイル(マイレージ)を貯めるにはマイル口座が必要になります。

既にANAマイレージクラブ(AMC)をお持ちの方はお客様番号の確認をしておきましょう。

始めてAMCへ入会される方は下のフォームから登録をすると紹介特典として発行するANAカードの種類によって100~5,500マイルを得られます。

「マイ友プログラム」からそのままANAカードの発行画面に移動しますがANAカードの発行はしないようにご注意ください。

準備4.TOKYU (東急)AMAカード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター)カードを発行する。

ANAマイル交換ルートの「TOKYU(東急)ルート」を利用するならTOKYU (東急)AMAカード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター)カードの発行は必須です。

ANA TOUKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(TOKYU東急ANAカード)

TOKYU (東急)AMAカードに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

TOKYU(東急)ANAカードはメインカードとしては力不足なのでメインとしてANAゴールドカード等を発行されるなら「準備3」でマイ友プログラムで入会後は先にANAゴールドカードを発行してください【重要】

メインカードはSPGアメックス等の陸マイラー御用達カードを発行される方は「マイ友プログラム」登録後にTOKYU(東急)ANAカードを発行してください。

TOKYU(東急)ANAカードの発行は「準備2」で登録したポイントサイト経由で発行してください。

どのポイントサイトで発行すれば良いかはしたのリンクで調べれば簡単に分かります。

ポイントサイト「広告案件」比較サイトの「ポイ得サーチ」はコチラ>>

上記リンクで検索窓に「ANAカード」と入力すれば最もお得に発行できるポイントサイトが見つけることができます。

ぽい得サーチ 「ANAカード」

ANAカードの中で三井住友カード系のANAカード発行案件の中にTOKYU(東急)ANAカードが含まれてますので券面デザイン等を確認して間違いないように発行してください。

記事を上げた時点ではTOKYU(東急)ANAカード案件は出てませんでした。(ソラチカ閉鎖により大挙して陸マイラーが発行してしまい予算を使い切ってしまった為)

準備5.各種キャンペーンに参加登録をする

TOKYU(東急)ANAカードを発行したら新規入会キャンペーンに参加登録を忘れずにしておきましょう。

キャンペーンは時期によってはANAカード・三井住友カード・TOKYU CARDがそれぞれキャンペーン実施している場合があります。3つのサイトで発行後にキャンペーンサイトから参加登録をしてキャンペーンでもANAマイルやポイントを獲得しておきましょう。

さいごに・・・

今回はANAマイルを飛行機に乗らずに陸マイラーで貯める為に必要な事前準備に関して記事にしてみました。

これからANAマイラーを始める方の参考になれば嬉しいです。

管理人は陸マイラー活動を始めてから以前では考えられないほど飛行機に乗って旅行へ行けるようになり憧れのビジネスクラスで旅行に行くことも出来ました。

ANAビジネスクラスの様子

皆さんも陸マイラー活動でお得に海外旅行へ行っちゃってください!!

 

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

参考になったという方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

おすすめ記事

スポンサーリンク