【ANA】今更聞けないANAプレミアムポイントとは?

2020-05-22

ANAプレミアムポイントとは?

ANAの飛行機に有償発券で搭乗するとマイルが貯まるのは広く知られていますよね!

しかし、もう一つ貯まるポイントが有るのはご存知ですか?

ANAのフライとでマイル以外に貯まるポイントがプレミアムポイントです。

マイルは様々な商品に交換出来たり航空券に使えるなど金銭的な価値がありますがプレミアムポイントには金銭的な価値は全くありません。

プレミアムポイントとは何の為に貯まるのでしょうか??

今回はANAのフライトで貯まるプレミアムポイントに関して解説いたします。

意外に知られていないプレミアムポイント

ANAを良く利用している方ならマイルを貯める事を意識してANAカードを発行したりしてマイルを貯めることを意識しています。そしてANAでフライトをするとマイルが口座に反映されるのを確認したりしています。

しかし、ANAのフライトでAMC(ANAマイレージクラブ)会員ならマイルだけではなくプレミアムポイントも一緒に貯まっている事を意外と知らない方が管理人の廻りにも多くいらっしゃいます。

AMC会員の方で今年有償発券でフライトされた方ならANAのwebサイトでマイル口座を見てみるとプレミアムポインを確認できます。

マイル口座残高照会ページの一覧の右端に【プレミアムポイント】としてポイントが付与されています。

ANAマイル口座 PP確認
ANAマイル口座 PP確認

上の画像は管理人の昨年11月のマイル口座残高を切り貼りした物になりますが国際線のクアラルンプールから羽田で3,504ポイント、国内線の沖縄から羽田で2,880ポイントが口座に反映されています。

しっかりと有償発券でフライトをした場合マイルとプレミアムポイントが得られています。

プレミアムポイントは国際線でも国内線でも貯まる仕組みになっています。

そしてマイルがANA便でなくても貯められる様にプレミアムポイントも他社のフライトでも貯めることが出来ます。

ANAが加盟している航空連合のスターアライアンス加盟航空会社やコネクティングパートナーの航空会社ならしっかりプレミアムポイントが貯まります。

ANAマイル口座(スタアラ便)
ANAマイル口座(スタアラ便)

スターアライアンスのシンガポール航空を利用して羽田~シンガポールを往復した時のプレミアムポイントがしっかりとANAのマイル口座残高照会で反映されていることが確認できます。

スポンサーリンク

プレミアムポイントに金銭的な価値は無い!?

駐機するANA機
駐機するANA機

ANAやスターアライアンスの有償フライトでANAプレミアムポイントが貯まる事は確認できました。

ではプレミアムポイントの価値とは如何ほどでしょうか?

普通〇〇ポイントと言えば1ポイント=1円や0.5円の金銭的な価値があるのが一般的です。

楽天ポイントやT-POINT・dポイント等は1ポイント=1円だったりします。

プレミアムポイントと一緒に貰えるマイル(マイレージ)も普通なら1マイル=1~5円程度の金銭的な価値があります。上手に使えれば1マイル=10円以上の金銭的な価値を得ることも可能です。

では「プレミアムポイント」の金銭的な価値はどの程度あるのでしょうか?

答えは「プレミアムポイントに金銭的な価値は全く無い」です。

え?ってなりますよね?

一緒に貰えるマイルには金銭的な価値がバリバリにあるのですがプレミアムポイントには1円の価値も無いんです!

不思議に思われる方が多いと思います。

当然、「じゃあ何のために貯まるのよ!」となりますよね!

スポンサーリンク

プレミアムポイントの目的

羽田空港 第3ターミナル
羽田空港 第3ターミナル

金銭的な価値が全くない「プレミアムポイント」ですが貯まるからには当然ですが目的があります。

プレミアムポイントの目的はANAのお得意様認定の為に貯まっています。

イメージとしては街中のお店やネットショップでもポイント会員に対して沢山お買い物をしてくれるお得意様をゴールド会員にします!ってありますよね!

ポイントを沢山貯めると通常⇒シルバー⇒ゴールド⇒プラチナの様に会員ランクをつけてお得意様には特別なサービスを提供しますって言うのが一般的です。

ANAでもAMC会員に同様の会員ランク制度を設けておりブロンズ⇒プラチナ⇒ダイヤモンドと言う会員ランク(ステータス)を運用しています。

このAMC会員ステータスを決めるために貯まるのが【プレミアムポイント】です。

一般のポイント会員制度の場合ポイントと会員ステータスは同じ仕組みとなっていることが多いです。

しかしANAの場合、航空券の運賃が運賃規則や価格で券種は多岐に渡り複雑怪奇のため、金銭的な価値が有るマイルと会員ステータスを決めるプレミアムポイントを分離しています。

そしてANAの会員ステータスによって(プラチナ以上)はスターアライアンスでも上級会員資格であるスターアライアンスGOLD会員資格を同時に取得します。

スターアライアンス加盟の航空会社で上級会員として様々な特典を受ける事も可能になります。

スポンサーリンク

AMC会員ステータスを得る為に必要なプレミアムポイント

プレミアムポイントがAMC会員ステータスを決める目的で貯まる事が分かりました。

ANAでは会員ステータスはブロンズ⇒プラチナ⇒ダイヤモンドと3つの会員ステータスが存在します。

会員ステータスを得るのに必要なプレミアムポイントを確認してみましょう。

  • ブロンズ会員に必要なプレミアムポイント:30,000PP
  • プラチナ会員に必要なプレミアムポイント:50,000PP
  • ダイヤモンド会員に必要なプレミアムポイント:100,000PP
ANAステイタスに必要なPP
ANAステイタスに必要なPP

 

注意が必要なのがANAで獲得するプレミアムポイント(PP)が半分を超える必要が有ると言いうことです。

最初の項で述べましたがPPはスターアライアンスでも貯める事が可能ですがスターアライアンス便だけでPPを貯めてもANAのステータスは得られません。

特例としてANAカードのゴールド&プレミアムカードを発行している方ならANA便で15,000PP無くてもプレミアムポイントが30,000あればブロンズ会員にはしてもらえます。

そして重要なのがプレミアムポイントは永続的に貯めて行ける訳ではありません。

ステータスを決めるために貯まるPPですが貯まるのは1月1日~12月31日の1年のみで翌年の1月1日にはリセットされて0PPに戻ってしまいます。

従ってステータスを得るには1年以内に30,000PP、50,000PP、100,000PPを貯める必要があることになります。

獲得したPPにより翌年4月以降から1年間だけステータスが与えられます。

実際には事前サービスがあるので獲得PPがステータス条件に達成したらサービスを受けられるので1年以上ベネフィットを受ける事は可能です。

スポンサーリンク

ANA会員ステータスの特典一覧

ANAのお得意様としてブロンズ・プラチナ・ダイヤモンドの3つのステータスがあります。

各ステータスで受けられるベネフィットは変わって来ます。

正直に言ってブロンズは無いよりはあった方が良いかなぁ程度です。

プラチナステータスから受けられる特典が格段に良くなりますので翌年にANAやスターアライアンスに乗る機会が多く有るならPP残高と今後のフライトを考慮してプラチナ迄遠くないならプラチナステータスを取ってしまうのは有りです。

ブロンズ プラチナ ダイヤモンド
空の旅を快適に
プレミアムメンバー専用サービスデスク
ラウンジのご利用(ANA SUITE LOUNGE) × ×
ラウンジのご利用(ANA LOUNGE)
マイルまたはアップグレードポイントでのご利用のみ
コンシェルジュサービス × ×
座席クラスのアップグレード
ご搭乗当日、2倍の必要ポイント数で対象クラス拡大
プレミアムエコノミーへのご変更 ×
予約の優先
国内線の先行予約
国内線座席指定の優先
国際線事前座席指定料金の免除 ×
ご予約時の空席待ちの優先
国内線特典航空券・いっしょにマイル割の先行予約
国内線特典航空券の空席待ち × ×
国際線特典航空券・アップグレード特典の優先 ×
国際線手数料の免除 × ×
手続きをスマートに
優先チェックインカウンター
「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターのみ
手荷物受け取りの優先 ×
手荷物許容量のご優待
国際線のみ
専用保安検査場のご利用 ×
優先搭乗のご案内 ×
空港での空席待ちの優先お取り扱い
マイカー・バレーのご優待(成田空港) ×
羽田空港駐車場の優先予約 ×
香港国際空港の優先レーン
充実の特典
アップグレードポイント
フライトボーナスマイル
40-55%

90-105%

115-130%
ANAゴールドカード / ANAカード プレミアム特別ボーナスマイル
マイルの有効期限の延長 × ×
マイルからANA SKY コインへ特別倍率で交換
アップグレードポイントからANA SKY コインへの交換
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでのご優待 ×
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード ATMの出金手数料無料
とっておきの贈り物
オリジナルネームタグ × ×
150,000プレミアムポイント限定特典 × ×
ネームタグ・バゲージタグ
80,000プレミアムポイント限定特典 × ×
「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券
「ダイヤモンドサービス」メンバー限定 選択式特典 × ×
プレミアムメンバー限定 ANAセレクション
ライフスタイルマガジン ×
ダイアリー・カレンダーのプレゼント ×

プラチナ以上になるとANAラウンジが使えたり、専用チェックインカウンターが使えるようになるので空港での過ごし方が大きく変わります。

更に手荷物の制限が緩和されたり預け荷物の受け取りで優先的に扱ってもらえたりします。

なんだそんな程度かぁと思われるかもしれませんが実際に経験すると想像以上に快適になります。

荷物の受け取りなんて大型の飛行機の場合、空港を出る時間が20~30分変わる感じです。

更に一覧には見えない部分の恩恵も多々ありステータスの獲得を目的に修行と言われるフライトをする修行僧もいます。

スポンサーリンク

ANAステータスの抜け道

ANAファーストクラス ウェルカムドリンク
ANAファーストクラス ウェルカムドリンク

ANAのプレミアムポイントを貯めるとステータスを得ることが出来ますがそのステータスを維持するには毎年PPを貯めてステータスを獲得する必要があります。

プレミアムポイントはマイルと違って飛行機に乗らないと貯まりませんのでステータスを維持したければ用が無くても飛行機に乗るしかありません。

しかし実際には抜け道があり飛行機に乗らなくてもステータスを維持する方法があります。

完全に同じと言うわけではありませんがSFC会員になることでプラチナステータスとほぼ同等の恩恵を受ける事が可能で毎年PPを貯めなくても良いため大変お得な会員資格と言えます。

SFCはスーパーフライヤーズカードの略称でANAカードの一種ですが誰でも発行が出来るカードではありません。

プラチナ会員以上で初めて申し込めるANAカードの為、SFC修行と言う1年だけSFC会員資格を得る為にフライトをする方が後を絶ちません。

SFCを発行して維持(年会費を払う)している限りSFC会員特典を受ける事が可能でスターアライアンスでもGOLD資格を得られます。

SFCに関しては詳しくは下の記事でご紹介しています。

プレミアムポイントの計算方法とは?

プレミアムポイントはどの様に計算されるのでしょうか?

これがマイルに劣らず面倒な計算方法となっています。

プレミアムポイント計算方法
プレミアムポイント計算方法

 

区間基本マイレージ×予約クラス/運賃種別ごと積算率×路線倍率+搭乗ポイント=プレミアムポイント

普通、一つ一つの言葉の意味が分かりませんよね(^^;)

なので自分のフライトでどの程度プレミアムポイントが貯まるのか知りたい場合はANAに条件を入力するだけでPPを計算してくれます。

シミュレーションページは国内線と国際線がタブで分かれていますのでご自身が搭乗する方で計算してみてください。

各計算要素の元に興味がある方もいらっしゃるかもしれませんので順番に見ていきましょう!

区間基本マイレージとは?

ANAグループ運航便、スター アライアンス加盟航空会社運航便およびスター アライアンス コネクティングパートナー運航便の路線ごとにフライトする通常ルートの基本的なマイレージ(距離と考えてください)が決まっています。

そのマイレージがプレミアムポイントの計算要素の一つとなっています。

フライト距離と考えれば短距離より長距離の方が基本区間マイレージが多いのでプレミアムポイントも多く貯まる事になります。

ANAの基本区間マイレージは下のリンクから確認できます。

予約クラス/運賃種別ごとの積算率とは?

飛行機は予約クラスや運賃種別が様々です。

同じエコノミークラスでも運賃種別はいくつもあり航空券は同じ便、同じ座席でも値段はピンキリです。

それを調整しているのが積算率となり、ANAグループ運航便、スター アライアンス加盟航空会社運航便およびスター アライアンス コネクティングパートナー運航便の予約クラス・運賃種別によって倍率が変わります。

国際線でスターアライアンス加盟航空会社のフライトは各航空会社によって変わります。

各航空会社の積算率は下のリンクから確認してください。

路線倍率とは?

国内線をメインに利用する出張族のビジネス客の場合、区間基本マイレージが少ない国内線だと不利になるので下駄を履かせて調整するための倍率となっています。国内線でも多頻度で飛ぶ出張族はANAにとってはお得意様です。

同じような考え方で国際線短~中距離路線も倍率が良くなっています。

  • 国内線:2倍
  • 国際線アジア・オセアニア・ウラジオストク:1.5倍
  • そのた国際線やスターアライアンス:1倍
ANA路線倍率
ANA路線倍率

搭乗ポイントとは?

搭乗ポイントは予約クラスや運賃種別によって貯まるプレミアムポイントで当然ですが高いチケットほどPPが貰えます。

国内線では正規運賃はもちろんプレミアムクラスや割引運賃の多くでで400PPが貰えます。

トランジット系の国内区間で200PPで団体割引運賃やツアー運賃ではPPが貰えません。

ANA搭乗ポイント
ANA搭乗ポイント

国際線の搭乗ポイントはANA運航便の場合はエコノミー以外は割と単純でファースト・ビジネス・プレミアムエコノミーでは400PPが貯まります。

エコノミークラスだけ予約クラスによって0PPor400PPとなります。

エコノミークラスの券種だとY/B/Mの自由度が高く高額な予約クラスの場合のみ400PPが貯まります。

ANA国際線搭乗ポイント
ANA国際線搭乗ポイント

スターアライアンス便に関しては更に単純でマイル積算率100%以上の予約クラスで400PPでそれ以外はPPは搭乗ポイントは貯まりません。

さいごに・・・

今回はANAで有償フライトで貯まるプレミアムポイントに関して解説してみました。

ANAのステータスを意識している人以外はほとんど気にしてませんよね。

管理人がそうでした(笑)

ANAスタアラ塗装機
ANAスタアラ塗装機

昔はそれなりに飛んでいたのにマイルもPPも知らずに格安航空券を買って乗ってたので発券するときのチケット代しか目が行ってませんでした。

飛んでいるうちにマイルやプレミアムポイントの事を知りもっと早くから貯めて置けば良かったと思いました。

プレミアムポイントは金銭的な価値はありませんからステータスを目指さなければ特に知らなくても損はしません。

でも後から見て45,000PPも貯まってた!となったらステータスを知った今なら5,000PPはマイル修行してたと思います。

因みに過去にさかのぼって1年だけPPは確認できます。

ANAマイル口座残高照会ページで前年プレミアムポイントが見れます。

昨年プレミアムポイントを気にせずにバンバンにANAでフライトされた方は一度見てみ見ると面白いかもしれません。

いや、もしかしたら今となっては見なきゃ良かったとなるかもしれませんね(笑)

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

おすすめ記事