ANA SFC家族カード メリットの凄さを知ってますか?
スポンサーリンク

ANA上級会員資格のSFC会員を目指して2019年も多くの方が飛行機修行を検討中かと思います。

ANAのSFC会員の本当の凄さは家族会員にあると言う事をご存知でしょうか?

こんにちは~

管理人のウルケンです!

今回はSFC家族会員についてご紹介しています。

 

 SFC会員とは?

SFCとはANAカードの一種でクレジットカードの事です。

スーパー・フライヤーズ・カードの頭文字をとってSFCと呼ばれます。

そのカード会員がSFC会員です。

ANA上級会員ステイタスのプラチナ会員と同等の特典を受ける事が可能なクレジットカード会員でSFC発行のハードルは高いですが大変お得なクレジットカードです。

SFC Master ゴールドカード

スポンサーリンク

SFC会員になるメリット

ANAのマイレージ会員上級資格はブロンズ・プラチナ・ダイヤモンドと言うステータスがありますがこの上級会員のプラチナ会員と同等の各種特典を半永久的にとても安い維持費で受けられるのが最大のメリットです。

ANA上級会員資格で受けられる特典は魅力的かつ有益で飛行機に乗る事が多い方にとっては憧れの会員資格となっています。

しかしながらこの上級会員資格は飛行機に乗る事でしか獲得できず有効期間は1年間だけと言う期間限定資格になります。

従って上級会員資格を維持するには毎年たくさん飛行機に乗る必要が有るかなりハードルが高い会員資格と言う事になります。

そのハードルの高い上級会員資格であるプラチナステイタスと同等の特典を飛行機に乗らなくても受けられるのがSFC(スーパーフライヤーズカード)です。

このクレジットカードを維持している間は飛行機に乗らなくてもプラチナ会員と同等のサービスをANAから受ける事が可能となっています。

本来なら50万円以上支払って飛行機に毎年乗る事でしか得られないプラチナステイタスをクレジットカードを持っているだけでプラチナ会員資格を維持出来る事に等しいんです。

SFCはANAが所属するスターアライアンスの上級会員のゴールドステイタスとしての資格も同時に獲得出来てしまいます。

スターアライアンスとは世界最大の航空会社連合でスターアライアンス加盟航空会社にはシンガポール航空やルフトハンザドイツ航空、ユナイテッド航空等、世界の名だたる航空会社28社が加盟しています。

世界中の航空会社で上級会員として様々な特典を受ける事も可能なんです!

こんなお得な制度は日本以外には無い制度なので日本に住んでいるのはある意味ラッキーです(笑)

これだけ読んでもSFC会員になりたくなりますね~。

詳しくは下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

SFC会員資格を得るためには飛行機修行が必要

SFCはクレジットカードなので発行すればSFC会員になれるわけですがANAでVIP待遇を受けられるSFCは誰でも発行出来るカードでは無いんです。

SFCを発行するにはANAが定めた条件をクリアする必要があります。

その条件をクリアした方だけがSFCを発行出来ます。

条件を確認しておきましょう。

POINT

  • ミリオンマイラーになる事
  • ANAプラチナメンバーかダイヤモンドメンバーになる事

この2つの条件の一方をクリアした方がSFCの発行が可能となります。

ミリオンマイラーはANA飛行機で100万マイル獲得する事で可能ですがこれはとてつもなくハードルが高いと言わざるを得ません。

従ってほとんどの方がANAプラチナorダイヤモンド資格を取ってSFCカードを発行すると言う事になります。

プラチナよりダイヤのほうがステータスの取得はハードルが高いので皆さんプラチナステータスを獲得を目指す事になります。

そしてプラチナステイタスを獲得する方法はただ一つ!

有償航空券を発券して飛行機に乗ると貯まるプレミアムポイント(PP)を50,000PP貯める事のみとなります。

プレミアムメンバーサービス獲得チャート

有償航空券で乗らないとPPは貯まりませんので特典航空券(無料)で飛行機に搭乗しても1PPも貯まりません。

50,000PPを稼ぐにはかなりの回数を飛行機に乗る必要があり出張族でもなければ無理やり飛行機に乗る事になります。

効率的にPPを稼ぐには普通では考えられないようなフライトをする事になりSFCを獲得する事を目的に飛行機に乗る事を「SFC修行」と言います。

羽田(東京)~那覇(沖縄)間を1日で2往復したり東京からシンガポールへ行くのにわざわざ一度沖縄に行ってから東京に戻って乗り継ぎで行ったのに泊まらずに帰って来たりします(笑)

SFC修行に掛かる金額は約50万円!

SFCを獲得するにはSFC修行をしてANA上級会員資格のプラチナステイタスにならなければなりません。

そしてプラチナステイタスを獲得する50,000PPを獲得するには航空券を買う必要がある訳ですが必要になる金額は約500,000円と言われます。

1PP獲得するのに掛かるコストをPP単価と言いますがPP単価10円を切れば優秀と言われます。

近年、航空運賃が高騰していて2019年にSFCを500,000円で獲得できればかなり優秀な方で550,000~600,000円は掛かりそうな状況です。

プレミアムポイントは計算式があり同じフライトでも予約クラス等によって獲得PPが異なります。

ANA プレミアム ポイント 計算式

SFCの修行コストを実質的に下げる方法は当ブログでもご紹介していますが基本的にはかなりの金額と時間が掛かる事はご理解頂けるかと思います。

SFC修行コストを下げる方法に関しては下の記事でご紹介しています。

SFC会員特典はプラチナ会員特典と同等なのに維持費が安い!

SFC会員資格であられる特典はANA上級会員資格のプラチナステイタスと同等です

ANAからVIP待遇を受けられる素晴らしいプラチナステイタスですがその維持には最低でも年間500,000円は必要で燃油サーチャージの上昇等もあり近年は上昇傾向にあります。

そのプラチナステイタスとほぼ同等の扱いを受けられるSFC会員はクレジットカードを維持しているだけで数々の優遇措置を半永久的に受ける事ができるのが素晴らしいので飛行機修行してまでSFCを発行します。

SFCカードの年会費は一般カードなら11,070円からゴールドカードでも16,200円となっていてプラチナステイタス維持費500,000円以上に対して圧倒的に維持しやすい事がわかります。

SFC一般カード

ANA SFCゴールドカード

SFCは家族カードの発行が可能!!

SFCはクレジットカードですので家族カードを発行する事が可能となっています。

実は家族カードを発行出来るって事が非常に素晴らしいんです!!

年間50万円以上も掛かるプラチナステイタスと同等のVIP待遇を受けられるSFCですので家族カードでは受けられる特典に制限が多くて当たり前と思いませんか?

他のクレジットカードを発行して家族カードを発行した事がある方なら良くご存知だと思いますが発行した本会員と家族会員では特典が全く違う場合があります。

ところがSFC家族会員は本会員とほぼ同等の特典が受けられてしまうんです!!

プラチナステイタス(毎年50万円以上必要)≒SFC本会員≒SFC家族会員

SFC一般カード年会費(本会員)11,070円~

SFC一般カード年年会費(家族会員)5,508円~

管理人の家族構成は4人ですので家族全員でプラチナステイタスを維持しようとした場合の年間コストは200万円以上も必要になる計算ですがSFCであれば最安で11,070円(本会員)と5,508x3=16,524円(家族会員x3)となり合計で27,594円となり圧倒的に安い!!

ゴールドカードを発行してたとしても40,500円~となりプラチナ維持費を考えたら僅かです。

200万円以上のコストを掛けてやっと獲得できるプラチナステイタスと同等の権利を年間3万円以下で半永久的に確保できる事になるんです

従ってSFC修行する方は家族の中で1人で良くベネフィットは家族全員が受ける事が可能という事です。

SFC本会員とSFC家族会員の特典差は僅か

SFC本会員と家族会員は同等の特典内容ですが少しだけ本会員と違う所はあります。

しかし、その差はごく僅かで実質的には問題がありませんが一応ご確認ください。

本会員特典と家族会員特典の違い

  1. 家族会員はアップグレードポイントでの座席のアップグレードが出来ません。
  2. 家族会員はSFCオリジナルネームタグを貰えません。
  3. 家族会員はライフスタイルマガジン「ana-Logue」が貰えません。
  4. 家族会員はカレンダー等のプレゼントが貰えません。

1番は本会員だけの特典ですが基本的には本会員なら家族会員の為に使う事が可能なので影響は少ない特典です。

2番~4番は本会員で受けられるなら家族会員には不要なサービスで飛行機に乗る際にはなんら関係が無い特典です。

本会員と家族会員の差ってこれだけなんです(笑)

あまりにもお得なので改悪されるんじゃないかと噂されるほどのお得感が出ちゃってます。

SFC家族会員のメリットは強烈

お盆休みに4人家族の皆さんが旅行に行くシチュエーションを考えてみましょう。

ご主人が出張族でプラチナ会員だったのにSFC未発行ならどうなるでしょうか?

混雑する空港に到着するとチェックインカウンターは既に行列が出来ています。

プラチナ会員ですので本会員のご主人は普段ならプレミアムチェックインの利用して行列を横目にスムースに手続きが可能です。

ところが今回はご家族が3人一緒ですが実は同伴者はプレミアムチェックインの利用は出来ないんです。

ご主人はプラチナ会員なのに家族と一緒に一般レーンに並んで無駄に時間を過す事になります。

保安検査も優先レーンはプラチナ会員では同伴者を一緒に連れて行く事は出来ません。

ラウンジも同伴者は1名までなら入れますが4人家族ではマイルを使ってラウンジを利用するか混雑するロビーで搭乗を待つ事になります。

やっと搭乗開始となり優先搭乗が始まりますがプラチナ会員同伴者は優先搭乗が出来ません。

ご家族と一緒に一般搭乗の長い行列に並ぶかプラチナ会員だけ先に優先登場して待つかしか出来ません。

年間50万円以上も払って飛行機に乗っててもVIP扱いをされるのは会員本人だけなんです!

これがSFC会員とSFC家族会員なら空港に到着しプレミアムチェックインをして搭乗まで家族全員でラウンジで寛ぎ搭乗開始が始まれば家族全員が優先搭乗できるのでサクッとシートに座って寛ぐ事が出来ちゃうんです♪

スターアライアンス ラウンジ

ラウンジに至っては家族全員SFCなら友人家族4名もご招待出来ちゃいます!

こんな快適に空の旅を出来るのはSFC家族カードが有って初めて実現できる事なんです。

現実にはプラチナ会員なら本来は出来ない同伴者の方もプレミアムチェックインを使わせてくれたりしますがあくまでもサービスの範疇で拒否されてもクレームは入れられません。

稀に複数の同伴者をANAラウンジ入れて欲しいと交渉されている方もいらっしゃいますが断られています。

他にも座席指定や空席待ちなど上級会員本人以外は受けられないベネフィットをSFC家族会員は堂々と受ける事が出来るのでコストを考えると超絶お得と言えます。

様々な特典が受けられるSFC家族会員ですが更に凄い事にANAだけでなくスターアライアンスでもゴールド会員として扱われるんですからご家族がいらっしゃるなら家族カードは発行して損はありません、と言うか発行しないと損です(笑)

ANAJCBカード

さいごに・・・

今回はSFC家族会員のメリットの凄さをご紹介しました。

管理人は実際にSFC家族カードを発行してますが本当に素晴らしいです。

先日も妻と娘で旅行に行ってましたが座席指定でバルクヘッド席を予約したりラウンジを満喫したりとSFC家族カードの恩恵を沢山受けて快適な旅をして来た様です。

娘は普段LCCで飛ぶ事が多いんですがSFC最高~と言っていてSFC修行して良かったな~と思いました(笑)

SFC修行は年々状況が悪くなり取りづらくなって来ていますが焦りは禁物です。

一生に一度のSFC修行とは言え時間もコストも掛かるだけにじっくりご検討される事をオススメいたします。

私は焦って修行したら大変残念な修行コストを叩き出してしまいました(笑)

当ブログではマイルを使って飛行機に乗る方法等をご紹介していますがマイルを使えばSFC修行コストを節約可能です♪

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法やマイルの価値などもご紹介してます。

ご参考になるかも知れませんので関連記事もよろしくお願いします♪

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


マイレージランキング

スポンサーリンク