【ANA】アップグレードポイントって前借が可能って知ってました??

ANAアップグレードポイント 前借り可能

ANAのアップグレードポイントは4月に付与されますが実は国際線に限り前借が可能ってご存知ですか?

翌年度のアップグレードポイントで4月以降のフライトで座席のアップグレードがポイントの前借で可能なんです♪この方法は意外に知られていませんが1~3月だけ使える技となっています。

今回はANAアップグレードポイントの前借方法と合わせ管理人のアップグレードポイント利用実績をご紹介します!

アップグレード・ポイントとは?

ANAやANA提携航空会社の飛行機に乗ると「マイル(マイレージ)」の他に「プレミアム・ポイント」が貯まります。

そのプレミアム・ポイントの内、ANA運航便でのプレミアム・ポイント(PP)数に応じでANAプレミアムメンバー(ステータスホルダー)に翌年度付与されるのが「アップグレード・ポイント」です。

プレミアム・ポイントは「マイル」とは違い金銭的な価値は無く、翌年度の会員ステータスを決める為に貯まるポイントとなります。プレミアム・ポイントは他の航空会社(ANA提携航空会社)でも貯まりますが「アップグレード・ポイント」付与対象はあくまでもANA運航便に限ります。

アップグレード・ポイントはANA運航便に搭乗して得られるPP(プレミアムポイント)によって得られるポイント数が変わります。

ANA PP数で獲得できるアップグレードポイント(公式より)

アップグレード・ポイントは3つの使い道があり「座席クラスのアップグレード」「ラウンジの利用」「SKYコインへの交換」となります。

最もお得な利用方法が「座席クラスのアップグレード」で特に国際線でのアップグレードがアップグレード・ポイントの価値が最大化される使い道となります。

ANAアップグレードポイントの利用先(公式より)
スポンサーリンク

アップグレードポイントを利用して国際線アップグレード

アップグレードポイント特典の最もお得な使い道は国際線の座席クラスのアップグレードになります。

アップグレードポイントはSKYコインに交換した場合1ポイント=1,000SKYコイン=1,000円相当となり、SKYコインへ交換した場合1P=1,000円相当と言えます。

ANA アップグレードポイント⇒SKYコイン(公式サイトより)

SKYコインはANA航空券の購入等に使えるANA独自の電子マネーとイメージして貰えれば良いと思います。

SKYコインへ交換した場合1P=1,000円ですが国際線の座席クラスのアップグレードで使った場合1P=10,000円相当を超えて利用する事が可能です。

国際線の中・長距離ではエコノミークラスとビジネスクラスでは快適度は雲泥の差となりますが、エコノミーとビジネスの価格差は3~4倍もします。

ANAビジネスクラスの様子
ANAビジネスクラスの様子

ビジネスクラスへのアップグレードはマイルを利用しても可能ですがアップグレードポイントがあれば積極的な利用をお勧めします。

詳しくは下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

アップグレードポイントの付与タイミングと有効期限

アップグレードポイントの獲得(計算期間)はカレンダー(暦)単位で1月1日~12月31日となりますがポイントが付与されるのは4月1日となります。

アップグレードポイントは4月1日に付与され利用は4月1日~翌年3月31日までとなり年度単位で利用することになります。

使い切れなかったポイントは利用期限が過ぎるとリセットされて消滅しますので注意が必要です。

ここで問題になるのが翌年度のフライト(発券済)に対して、1月~3月はアップグレードポイントを利用したアップグレードリクエストが掛けられないということです。

年度単位で考えるとGW・夏休み・シルバーウィーク・年末年始と繁忙期が含まれます。

座席クラスのアップグレードには枠があり、繁忙期は競争が激しく4月を待っているとアップグレード空席待ち順位が後方になってしまいます。

そこで1月~3月は翌年度のアップグレードポイントを前借りして事前アップグレード申請することが可能となっています。

スポンサーリンク

ポイントの前借で事前アップグレードする条件

アップグレードポイントを前借して事前アップグレードするには条件があります。

前借する前に確認しておきましょう!

1.翌年度のアップグレードポイントが確定していること

アップグレードポイントを前借して事前アップグレードをする場合、当たり前ですが翌年度利用可能なアップグレードポイントが無ければ前借はできません。

1月~3月は翌年度付与予定のアップグレードポイントはANAサイトにログインすると確認できます。

アップグレードポイント残高確認
アップグレードポイント残高確認

2.翌年度のフライトをアップグレード可能運賃で予約済であること

アップグレードポイントを前借りして事前アップグレード申請するには翌年度のフライトを発券済であることが必要になります。

間違えやすいのが1月~3月のフライトを翌年度のアップグレードポイントを利用できると勘違いしてしまう方がいますが出来ません。

例:2020年2月のフライトを2020年度のアップグレードポイントで申請することは出来ません。

更に、ANAダイヤモンド会員を除くとアップグレードポイントを利用して座席クラスの事前アップグレードをするにはアップグレード対象運賃での購入が必要です。

ツアー等の運賃クラスや特典航空券ではアップグレード申請が出来ませんので予約クラスの確認が必要です。

アップグレード対象予約クラス

旅程開始エリア エコノミー
→プレミアムエコノミー
プレミアムエコノミー・エコノミークラス
→ビジネスクラス
ビジネスクラス→ファーストクラス
日本地区旅程開始 Y/B/M/U/H/Q/V クラス G/E/Y/B/M/U クラス
※「N」クラスは対象外
J/C/D/Z クラス
※「P」クラスは対象外
日本地区以外の旅程開始 Y/B/M/U/H/Q/V クラス G/E/Y/B/M/U/H クラス
※「N」クラスは対象外
J/C/D/Z クラス
※「P」クラスは対象外
  • ※2020年4月1日搭乗分よりご利用可能。
スポンサーリンク

ポイントの前借で事前アップグレードする方法

アップグレードポイントを前借して事前アップグレード申請する方法をご紹介します。

通常、年度明け4月1日以降はANA公式サイトからアップグレード申請しますが、前借して事前申請はweb上からは出来ません。

ANAデスクに電話で申請する

アップグレードポイントが有るということは何らかのANAステータスを保持されていますのでご自身のANAデスクに電話をして下さい。

管理人は現在ダイヤモンドステータスなのでダイヤデスクにリクエストを出します。

座席クラスのアップグレードしたい旨をオペレーターの方に伝えます。

予約番号やアップグレードしたい便名をメモしておき正確に伝えましょう。

この時アップグレードを翌年度のアップグレードポイントでしたい旨を伝えます【重要】

アップが可能であれば即、翌年度のアップグレードポイントからポイントが引かれます。

アップグレードが出来ない場合は空席待ちを入れることができます。

管理人はアップグレードの枠が無く空席待ちを入れました。

アップグレード空席待ち
アップグレード空席待ち
アップグレード空席待ち 2名分
アップグレード空席待ち 2名分
スポンサーリンク

管理人のアップグレードポイントでのアップグレード実績

今回はポイントの前借方法をご紹介しましたが空席待ちとなりアップグレードされるかどうかの結果をご紹介出来ません。

昨年のアップグレード実績になりますがご紹介しておきます。

昨年度は54ポイントを付与され52ポイントを全て国際線のアップグレードで消化しました。

アップグレードポイント利用暦
アップグレードポイント利用暦

11月2日はクアラルンプールから羽田まで娘と2名分をエコノミークラスからビジネスクラスへアップグレード出来ました。

11月28日も2日と同様にクアラルンプールから羽田でエコノミークラスからビジネスクラスへアップグレード。

12月25日は羽田~ニューヨークへビジネスクラスからファーストクラスへアップグレードに成功しました♪

1月18日もクアラルンプールから羽田でプレエコからビジネスクラスへアップグレードとなります。

昨年度は2ポイント端数が残り未消化となりますがSKYコインに交換する予定です。

さいごに・・・

アップグレードポイントの利用は国際線の座席クラスをアップグレードするのがお得なのは明白ですがアップグレード対象ブッキングクラスと言うのがネックになってきますよね・・・

国内発の国際線でアップグレード対象運賃は割高になります。

管理人はマイルをSKYコインへ交換して差額分をコインで補ったり発券自体SKYコインでしてしまったりしています。

海外発券ではアップグレード対象運賃で発券可能な場合が多いので海外発券される方ならアップグレードポイントはかなりお得に利用可能だと言えます。

アップグレードポイントを使い切れない方も多いと聞きますので参考になれば幸いです。

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

おすすめ記事