【ANAマイル】マイルを楽天スーパーポイントへ交換する方法【誰でも簡単】
ANAマイルを楽天スーパーポイントへ交換する方法
スポンサーリンク

ANAマイル(マイレージ)を楽天ポイント(スーパーポイント)へ交換出来るってご存知でしょうか?

楽天ポイントからANAマイルへの交換に関しては以前記事にしていますが今回は逆にANAマイルから楽天ポイントへの交換方法になります。

今回はANAマイルを楽天スーパーポイントへ交換する方法を実際の画面(PC)を使って手順をご紹介いたします。

この記事を読めば誰でもANAマイル→楽天スーパーポイントへの交換が誰でも簡単に出来ます♪

ANAマイルから楽天スーパーポイントへの交換は最終手段

最初に知って頂きたいのはANAマイルを楽天スーパーポイントへ交換はマイルの利用先としては当ブログはお勧めしません。

実はANAマイルは利用先によってマイルの価値が大きく変わります!

今回の楽天スーパーポイントへの交換では1マイル=1円と言う価値で交換することになりますが特典航空券なら1マイル=2~15円で利用できるチャンスがありますし、SKYコイン(ANAの電子マネー)なら1マイル=1~1.7円でマイルを利用することが出来ます。

実際に管理人はハワイの特典航空券の発券で1マイル=12.5円で利用しています。

SKYコインへの交換はご自身の状況によって交換レートが変わりますので下の記事でご確認ください。

従ってANAマイルの有効期限が来てしまったとか楽天スーパーポイントでやりたいことが有る等の場合にしか利用する機会は少ないと言うことになります。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントを貯めるならポイントサイトの方が有利

楽天スーパーポイントは楽天グループだけではなく街中でも利用したり貯めたりすることが可能で大変使い勝手の良いポイントシステムで貯めている方も多くいらっしゃると思います。

今回はANAマイルから楽天ポイントへの交換をご紹介する記事になりますがマイルを楽天ポイントへ交換するくらいならポイントサイトでポイントを得て楽天スーパーポイントへ交換する方が効率よくお得に楽天スーパーポイントを貯めることができます。

詳しくは下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

ANAマイル → 楽天スーパーポイントへの交換条件

まずはANAマイルから楽天スーパーポイントへの交換条件をご確認ください。

交換単位と交換レート

ANAマイルから楽天スーパーポイントへの交換は10,000マイルから交換が可能となります。

交換レートは10,000マイル=10,000楽天スーパーポイントとなり等価交換です。

しかし、等価交換できるのは年度内で20,000マイルまでとなっており、年度内に3回目=30,000マイル目の交換以降は10,000マイル=5,000楽天スーパーポイントとなり交換率は50%と激減します。

交換時間

ANAマイルからの交換手続きをしてから楽天ポイント口座に反映されるまで通常7~10日後になります。

しかし、土日祝日、ゴールデンウィーク、年末年始などの連休期間内で交換されたマイルが楽天口座に反映される期間は、通常の期間よりも約1カ月ほど遅れる場合があります。

楽天スーパーポイントがどうしても必要で使うタイミングが決まっているなら早めに交換することが必要になります。

マイルへの再交換は不可

じつは楽天スーパーポイントはポイント交換はかなり偏っていて他のポイントシステムから楽天スーパーポイントへの交換は数多く対応しており各種ポイントを楽天ポイントへ交換することが出来ます。

しかし、逆に楽天スーパーポイントを他のポイントへの交換先はほとんど出来ない仕組みになっており2種類しかありません。

一つが「楽天Edy」でもう一つが「ANAマイル」となっています。

楽天ポイントからANAマイルへの交換が可能なのでANAマイル⇒楽天ポイント⇒ANAマイルと出来そうですが、これは出来ません。

ANAマイルから楽天スーパーポイントへ交換したANAマイルを戻すことはできませんのでご注意ください。

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換方法は下の記事でご紹介しています。

ANAマイルから楽天スーパーポイントへの交換方法

それではANAマイルから楽天スーパーポイントへの交換手順を実際の画面(PC)を使いながらご紹介していきます。

1.ANAウェブサイトへアクセス

ANAのサイトにアクセスしログインしてください。

2.ANAトップページのメニュー

ログインが完了したら下の画面のトップメニューから【ANAマイレージクラブ】をクリック。

ANAマイルから楽天ポイント手順2

3.ANAマイレージクラブのメニュー画面

ANAマイレージクラブのプルダウンメニュー画面で左側の「マイル」の中にある【使う】をクリック

ANAマイルから楽天ポイント1 手順3

4.マイルを使うメニュー画面

マイルを使うサービス一覧が表示されますので【提携ポイントへの交換】をクリック

ANAマイルから楽天ポイント 手順4

5.ANAマイレージクラブ提携ポイント交換先一覧

提携ポイントへの交換先は多種多様です。

今回は提携先一覧の【楽天スーパーポイント】を選んでクリックします。

紛らわしいのですが「楽天Edy」も交換先にありますのでお間違えの無いようにご注意ください。

ANAマイルから楽天ポイント 手順5

6.楽天スーパーポイント交換申し込み画面

手順5で「楽天スーパーポイント」をクリックすると下の画面に遷移します。

画面中ほどにある【楽天スーパーポイントに交換する>】をクリックしてください。

この画面で交換条件が確認できます。

ANAマイルから楽天ポイント 手順6

7.楽天スーパーポイントへの交換開始画面

手順6でクリックするとご自身のANAマイル口座画面に遷移し下の画面が表示されます。

【インターネットで交換を申し込む】ボタンをクリックしてください。

ANAマイルから楽天ポイント 手順7

8.楽天スーパーポイント特典申し込み画面

下の画面が表示されたらご自身の楽天スーパーポイント口座番号を①のボックスに入力します。

その後右下の【確認】ボタンをクリックしてください。

ANAマイルから楽天ポイント 手順8

POINT楽天スーパーポイント口座の確認は口座番号入力ボックスしたのリンクをクリックすると確認して口座番号を自動で入力できます。

楽天ポイント口座番号は自動入力

9.申し込み内容の確認

楽天スーパーポイント特典交換の申し込み内容を確認してください。

①の交換マイル数は変更可能です。

内容に間違いがなければ【メールを送信する】ボタンをクリックします。

ANAマイルから楽天ポイント 手順9

クリックすると下の画面に遷移しますがここで、交換手続きが完了してませんのでご注意ください。

ANAマイルから楽天ポイント 手順9-1

10.メールを確認する

手順9でメールを送信すると登録したメールアドレスにANAからメールがすぐに届きます。

メール本文にある【特典交換はこちら】にあるリンクのURLをクリックします。

ANAマイルから楽天ポイント 手順10

11.メールの認証

メール本文のURLをクリックすると下の画面が表示されます。

この画面で①にAMC(ANAマイレージクラブ)のお客様番号(10桁)を入力します。

その後パスワードを入力し【次へ】をクリックします。

ANAマイルから楽天ポイント 手順11

12.申し込み内容の確認

下の画面が表示されたら最終的な申し込み内容になりますのでご確認ください。

問題が無ければ「以下の内容を確認した」のチェックボックスをチェック。

その後、【以上の内容で申し込む】をクリックしてください。

ANAマイルから楽天ポイント 手順14

15.楽天スーパーポイントの申し込み完了

手順14で申し込むと申し込み完了画面が表示され申し込み完了のメールも送られてきます。

これで7~10日後には楽天のポイント口座に反映されますので確認してANAマイルから楽天スーパーポイントへの交換が終了となります。

お疲れ様でした!

さいごに・・・

今回はANAマイルを楽天スーパーポイントへ交換する方法を実際の画面で手順をご紹介しました。

冒頭でも書きましたがANAマイルを楽天ポイントへ交換するのはお得ではありません。

マイルは特典航空券で使うのが最もお得で、いかにANAマイルを貯めるか?を知る方が実はお得だったりします。

そういった意味では陸マイラーの人達は各種ポイントをいかにANAマイルへ交換するのかを常に考えています。

 

当ブログも陸マイラーブログとしてマイルを貯める方法は色々とご紹介していますので時間があれば一度読んでみてください♪

とは言えたまにANAの飛行機に乗ってとりあえずマイル(マイレージ)を貯めていて有効期限が切れそうなマイルが有る時なのには有効なマイル利用方法となります。

今回の記事を読めば誰でも楽天スーパーポイントに交換できるとおもいます!

本日もお越し頂きありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

おすすめ記事

スポンサーリンク