【ミシュラン☆】憧れのアジュールフォーティーファイブ(Azure45)でディナーを楽しみました!!

ミシュラン☆獲得レストラン「Azure45」

ザ・リッツカールトン東京のミシュランの星を5年連続獲得しているダイニングとして有名なフレンチ・レストラン「アジュール45」でディナーを体験してきました♪

一度は訪れたいと思っていた憧れのレストランのディナーは素晴らしいものでした!

管理人的にはかなり背伸びをしております(笑)

しかし、背伸びをした甲斐があり大変幸せな時間を過ごすことが出来て大満足です。

今回は素晴らしい料理の数々を写真でご紹介いたします。

基本的に馬鹿舌でなんでも美味しく感じる管理人ですがちょっと驚きの美味しさとホスピタリティーに感動すら覚えるディナーでした(^^)/

しかもマリオット ボンヴォイ(Marriotto Bonvoy)特典のお陰でお得にディナーが出来てマリオットさんありがとう!って感じです♪

憧れのアジュールフォーティーファイブ(Azure45)

東京は六本木のミッドタウン(複合施設)内の高級ホテル「ザ・リッツカールトン東京」のダイニングとして君臨するのが「アジュール45(Azure45)」です。

ミシュランの星を2016年から5年連続で獲得しているフレンチレストランでフランス語で「青」を意味する「アジュール」とレストランが入るザ・リッツカールトン東京の45階からの羨望を楽しむことができるという事で「45」がついているそうです。

店内の内装は「アジュール」の通り青を基調とした内装でとても雰囲気が良いのですがお上りさんの管理人でも緊張することなく料理を楽しめる素晴らしい空間となっていました♪

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)

写真は明るい時間帯だったので伝わらないかも知れませんが日が落ちてくるとグッと雰囲気が大人の感じになります。(その時間帯にはお客様が多く写真は撮れませんでした)

そして提供される料理は見た目からして楽しくなる装いで食べるのが申し訳無いほどでした(笑)

フレンチにありがちなボリューム不足からくる「帰りにラーメンでも食べて行こうかな??」(管理人だけかもしれませんw)なんて全く感じない程、お腹いっぱいになります(笑)

むしろコースの最後までお腹がフルにならないか心配になりました!

スポンサーリンク

アジュール45もMarriotto Bonvoy特典対象♪

今回のレストランは管理人的には普段使い出来るレストランではありませんので娘の誕生日と言う事でかなり奮発しております(笑)

下世話なお話になりますが現在Marriotto Bonvoy会員は年内いっぱいでメンバー特典の「ダイニング+バー特典」の割引率が通常より大幅にアップしています。

特典内容シルバー以下ゴールドプラチナ以上
レストラン割引10%割引20%割引30%割引
ボーナス・ポイント1米ドルにつき10ボーナスポイント

しかし、残念ながら「アジュール45」は公式サイトでは割引対象リストに載って無いんです!

リッツカールトン東京の対象レストラン
リッツカールトン東京の対象レストラン

「ダイニング+バー特典」対象リストに「アジュール45」が無くてとても残念でしたが娘のプレゼントを預けに行った時に「こちらのレストランはマリオットの割引特典は適用出来ないんですよね?」(せこいw)と聞いてみたところ「プラチナ特典として30%割引になります♪」と言うことで思いがけずお得になりました♪

ダメもとで聞いて良かった(笑)

高級レストランで家族4人での食事となれば、高額になるのでプラチナ会員の30%OFF(通常は20%OFF)はとてもありがたかったです(^^)v

以前紀尾井町では20%でした!

ゴールドなら年内20%割引・プラチナ以上で30%割引でミシュランの星獲得レストランで食事が出来るのは魅力的ですよね!

ゴールドには簡単になれますので訪問前にMarriotto Bonvoyになっておくとお得です。

SPGアメックスを発行すれば簡単にゴールドエリート会員になれます♪

スポンサーリンク

料理を写真でご紹介!!

今回はシェフおすすめコースで最初に1杯のシャンパンが付きます。

最初の泡で乾杯はリッツカールトン東京のオリジナルシャンパーニュで希望によりカクテルにアレンジしてくれます。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)最初の泡

娘と息子は蜜柑を・奥さんはレモングラス、管理人は写真の白い液体wをチョイスしました。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)

写真の白い液体は山椒が入った和風のベースでこれがシャンパンに合うのに驚きました!

写真は各々サーブして貰ったのに写真の為に集めてます(^^;)

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)アミューズ
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)アミューズ

最初は見た目が可愛いですがパリパリの触感と滑らかな口当たりが楽しい一品で泡カクテルを楽しみます。♪

最初の一口目から美味しくてこの後の期待が膨らみます。

あっと言う間にカクテルを飲んでしまいましたのでこの後はソムリエの方に料理に合わせてグラスワインを出して頂きます。

ワインは大好きなんですが全く銘柄とか覚えられなくていつもこのスタイル(笑)

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)ワインは白から!

次は温かいスープが出て来ました!

蓋部分を取ると下にスープが入っているんですが写真は忘れました(笑)

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)スープ
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)スープ

旬の野菜をベースに丁寧に裏ごししてペースト状にした物とブイヨンで伸ばした様で野菜なのに濃厚でワインが進むスープってすごくないです?

温かいと言うより熱々なのがとても好みで御代わりしたくなりました。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)シフォンケーキ
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)シフォンケーキ

写真はパンの変わりに最初に出て来たシフォンケーキです。

シフォンケーキも生クリームも甘さが超控えめでむしろ塩気を感じる料理の邪魔をしないのがとても美味しくて最高でした。

写真では伝わりませんが尋常ではないフワッフワ感でしっとり滑らかで一つ一つ使う分だけ毎日焼くそうです。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)貝の泡
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)貝の泡
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)前菜

前菜はミル貝をソースで味を調えて泡でコーティングしてるんですがミル貝と言うこともありどこか和食を感じるテイストなのにしっかりフレンチなんです。

今回のコース全体に共通する感覚で、和食を感じますがどこまで行ってもしっかりフレンチなんです。

表現が下手なので上手く伝えられませんがちょっと不思議な感覚で、なんとも言えない安心感があり日本人のツボをキュッと押して来るフレンチで本当に美味しいです♪

洋食が好きではない方でもここなら安心してフレンチを楽しめると思います!

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)白2杯目
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)白2杯目

ソムリエさんがグラスが空いたタイミングで次~と持って来てくれました。

品種とかワイナリーとかは分かりませんが1杯目とは全然違った味わいで料理にバッチリ!

流石、ソムリエさんと言う感じでした。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)前菜2
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)前菜2
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)前菜2
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)前菜2

新しいワインに合わせて、いや違う逆だ(笑)前菜が続きます。

かなりたっぷりのトリュフがのったムース仕立てでスプーンで崩して混ぜて頂きます。

良いトリュフ使っているんでしょうね!香りが立っておりムースとソースに混ぜてもしっかりトリュフしてました♪

これが娘が気に入って永遠に食べられる!」と申しておりました(笑)

いよいよ魚料理へ行きます。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)魚料理
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)魚料理
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)魚料理2
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)魚料理2

マナガツオと季節の京野菜のグリルです。

真ん中にソースが魚にも野菜にもバッチリ!写真だと分かりづらいですがお皿の右下にジュレ状のソースもあって味変しながら食べられるのですが、ソースやスパイスの組み合わせで全く別の料理の様に感じられます。

そしてワインが合うので一口食べてはワインをグビグビして幸せでした(笑)

と言うことであっという間に白2杯目が終わってしまいましたので3杯目に進みます!

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)赤ワイン1杯目!
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)赤ワイン1杯目!

なんでも地中海の潮風にあたって葡萄が育つそうで独特の塩味がかすかに感じるとの事でした。

塩味を感じたかと言われると微妙ですが普段のんでいるタイプとは違い気に入りました。

どうしても普段はお得な物を選んでしまうので味が似てしまうので新鮮に感じます。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)口直し
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)口直し
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)口直し2
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)口直し2

口直しは焼き鳥でお馴染みの「ぼんじり」と季節の「ヤングコーン」のフリットです。

ぼんじりは脂が強く重い感じがするんですがソースを付けるとあら不思議!全然重くない!

このフリットなんて見た目からして洋食ですがここでも和食を感じました。

ヤングコーンは季節なので初夏を感じられて良かったです♪

触感が良く優しい甘さがソースとぴったりでした。

今、気が付きましたがどうやらお口直しだけでワインを飲んでしまってます。(笑)

そしてソムリエさんが次の料理に選んだのがワインではなく日本酒!

しかも熟成日本酒と管理人が体験したことが無いお酒でした。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)熟成日本酒
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)熟成日本酒

 

高清水の加温熟成解脱酒と言うことなんですが、一瞬管理人が修行僧で有ることを知っての事か?と思いましたがそんな訳ありませんでした(笑)

高清水は皆さんもご存知かとおもいますが熟成解脱酒なんて聞いたことが無かったです。

これが日本酒なんですがワインの様に感じて肉料理に合うと言うことでサーブされました。

これ飲んだら日本酒もワインの様に熟成させてみたら面白いんじゃないかと思いました。

合わせた料理はお肉料理でしたがベストなチョイスだったと思います。

お肉料理も和食を感じさせる鴨でしたが解脱酒のお陰で更に料理がおいしく感じます。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)肉料理
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)肉料理
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)肉料理
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)肉料理-鴨

 

ソースは黒ニンニクとカシスベースのソースでローストされた鴨は皮目はパリッと中はしっとり’&ふっくら!

解脱酒とお肉+ソースの組み合わせが最高です。

黒いソースは黒ニンニクベースで赤いソースはカシスベースです。

黒ニンニクのソースでは和を感じますが和食でニンニクソースって無いですもんねぇ不思議です。

そこに日本酒を合わせますが熟成しているとワインの様にも感じます。

珍しい品種のワインですとブラインドテストされたら信じるかも知れません。(基本馬鹿舌ですw)

このマリアージュにはソムリエさんに「やられたなぁ~」と思いとても楽しめました♪

きっちり鴨で一杯飲んでしまったので赤ワインを追加です。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)赤ワイン2杯目
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)赤ワイン2杯目

これは、慣れ親しんだピノノワールでしたが普段飲んでいる安いやつより美味しかった(笑)

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)お口直し
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)お口直し
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)お口直し
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)お口直し

こちらはナイフを入れるとエッグベネディクトのようにムースに閉じ込められたソースが流れ出てくるので皿のソースと合えて頂きます。食感が滑らかで味が濃厚なうまみがギュッと詰まっておりワインのお供に最高の一品でした。

かなりお酒も頂きお腹もいっぱいです(笑)

そして娘の誕生日と言うことで別注文でケーキをお願いしてました。

料理が終わったタイミングでケーキと預けていた誕生日プレゼントでお祝い♪

ザ・リッツカールトン東京(誕生日ケーキ)
ザ・リッツカールトン東京(誕生日ケーキ)

リッツのライオンがチョコレートパウダーで描かれてリッツで誕生日を祝ったのが写真として残るのが良いです♪名前もちゃんと書いてありましたが消してあります(^^;)

こちらのケーキは一旦下げてもらいカットしてから後でサーブして頂きました。

部屋に持ち帰ることも可能だそうです。

そしてケーキとは別にコースのデザートも出ちゃいます(笑)

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)デザート
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)デザート
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)デザート
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)デザート

外がパリッパリで中はトロットロのキャラメルのデザートですが濃厚ですが甘たるくないので甘党の方には物足りないかも知れませんが管理人は超気に入りました。

良い所のデザートではコーヒーと小菓子がこの後に出てくるんですが管理人はこのタイミングでコーヒーを頼んでしまいます。個人的に甘い物を頂くときはコーヒーか紅茶が欲しくなります(笑)

そして誕生日ケーキもカットして頂いた物がサーブされデザート2連続です♪

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)デザートケーキ
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)デザートケーキ

カットすると良く分かりますが中のチョコクリームが滑らか~♪

本当に美味しすぎてお腹いっぱいなのにペロッと入っちゃうから不思議です。

そしてやっと締めのコーヒーと小菓子でフィニッシュとなります。

ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)小菓子
ザ・リッツカールトン東京(アジュール45)小菓子

小菓子ですがこれで一人分!多い~(笑)

ですがきっちり完食しています!

いかがでしたでしょうか?

これで「アジュール45」のコース料理の全ての紹介が出来ました!

見た目も味も大満足でお酒が進むコース内容となっており和を感じるフレンチでした♪

スポンサーリンク

さいごに・・・

普段使いできるレストランではありませんがお祝い事で奮発出来るなら間違いのないレストランだと思います!

スタッフの皆さんは流石のサービスで、つかず離れずでさりげない感じが気持ちが良いです。

サーブする時の振る舞いもスマートで笑顔が素敵な方が多くて料理の事やシェフのこだわり等を色々教えてくれました。

家族での記念写真を撮ってくれたり娘に対してお祝いしてくれたりと本当に楽しい時間を過ごすことができました。

アジュール45は東京タワーが正面に見えるので2人利用なら窓際の席がお勧めです!

ザ・リッツカールトン東京
ザ・リッツカールトン東京

ディナーなら明るい時間帯から夜になるタイミングで予約がお勧めで、明るい東京タワーから夕陽から夜景への変化を楽しめます。

我が家は17時半から予約してゆっくり楽しんでいたら21時になってました(笑)

本当に雰囲気が良く高級感が凄いんですけど緊張せずにゆったりしているので滅多に行けない我が家でもリラックスして食事が出来ました♪

そして写真を撮り忘れましたが最後にケーキをお土産にいただいて部屋に戻りました♪

次に何時行けるか分かりませんが再訪したいレストランとなりました!

今回はリッツカールトン東京に宿泊しており娘はあちこちでお祝いして頂きました♪

宿泊した模様も記事にしていますので時間がある時にでも是非!

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

スポンサーリンク

おすすめ記事