マイル(マイレージ)とは? これで分かるマイルの基本!
マイル・マイレージの基本を学ぶ
スポンサーリンク

陸マイラーをやっていると、マイル(マイレージ)ってお得そうだけど難しそうで良く分からないので、そこから教えて!と質問されることが良くあります。

マイルはなんだか難しそうと思われている方も基本的なことを知れば貯めなければ勿体ない!と思うはずです。

そこで今回はマイル(マイレージ)とはなんぞや?という方に向けて基本的なことをご紹介してみたいと思います。

難しそう~って思われるかもしれませんが何も難しいことはありません♪

Danilo BuenoによるPixabayからの画像

マイル・マイレージとは?

マイルとかマイレージって呼ぶので何か特別な物の様に感じてしまいますが、色々と省いて簡単に理解するには航空会社のポイント制度と思っていただければオッケーです。

「マイル」と「マイレージ」の違いですが意味はほぼ同じと考えて問題ありません。

ごく簡単に違いを説明するとマイルはポイントの単位でマイレージはポイントプログラムその物を指す場合に使いますが同じ意味と思ってても問題ありません。

マイルを貯めるマイレージプログラムは世界中の航空会社で普及していますが国内ならANAとJALのマイレージプログラムが身近です。

那覇空港 JAL&ANA

マイレージプログラムは飛行機に乗って移動することが当たり前になり航空会社が顧客囲い込みの為に始めたポイント制度です。

世界で最初にマイレージプログラムを始めたのはアメリカン航空が1981年から始めたと言われており航空自由化政策で航空会社同士の競争激化の中で始まった制度が世界中に広まり普及しました。

基本的には航空会社の飛行機のチケットを購入して搭乗すると搭乗距離(マイル)に比例してポイント(マイル)が貯まる仕組みになっています。(実際は搭乗クラスや予約クラスによって色々かわります)

貯まったマイルの使い道は多岐にわたり、様々な商品と交換したり、ネットショッピングの購入代金としてる等ありますが特典航空券(無料ですが税金やサーチャージは掛かる)を得ることやエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードしたりすることが可能で、特典航空券やアップグレードとの交換がお得なマイル利用方法と言えます。

スポンサーリンク

めったに飛行機に乗らないから貯めない!はもったいない!

飛行機にはたまにしか乗らないし、マイルを貯めるのは面倒くさいし貯めてないですっ!て人が管理人の周りには実に多いです(^^;)

マイルを貯めている管理人からするとマイルを貯めないのは実にもったいない!!

誤解を恐れずに言うとお金を捨てていることと同じ、その金銭的な価値は街中で貯めてるポイントとは違い数円とかではなく数千円になることもあるんです。

例えばANAの場合なら羽田ー沖縄を最も安い運賃(スーパーバリュー)で往復して得られるマイルは1,476マイル貯まります。

1マイルは一般的には2円以上と言われますので1,476マイル×2円=2,952円相当以上を貯めなかったと言うことになります。

(1マイルの価値は使い方によって価値が大きく変わりますので1マイルを10円以上で使えることもあります)

航空会社にとって「マイル」は費用なので飛行機を飛ばす原価に組み込まれています。

(2021年4月以降、強制適用になる国際会計基準IFSAでは将来発生する費用として扱われることになります)

そう!購入した航空券の代金にはしっかりとマイル分(費用)が運賃に加算されていると言うことです。

先ほど言った「マイルを貯めないのはお金を捨てていることと同じ」と言う意味がご理解いただけたと思います。

スポンサーリンク

マイレージプログラムの種類

航空会社が実施しているマイレージプログラムは色々ありますが基本的にレガシーキャリアとかフルサービスキャリア(FSC)と呼ばれる昔からある大手航空会社が実施しています。

逆に成長著しいローコストキャリア(LCC)は基本的にマイレージプログラムは実施していません。

基本的にLCCはその名の通り極限まで運行経費を削減し低価格運賃を実現しているのでマイレージプログラム導入して運賃が上がるようなことはしません。

LCCではない大手レガシーキャリアはマイレージプログラムを実施していますが日本の会社ではANAとJALでマイレージプログラムを実施しています。

航空会社名 マイレージプログラム名

ANA(全日本航空)

ANA・マイレージ・クラブ(AMC)
JAL(日本航空) JAL・マイレージ・バンク(JMB)

マイレージプログラムの基本的なルール

日本の航空会社ではANAとJALでマイレージプログラムを実施しています。

ANAの飛行機に搭乗して貯まるマイルはANAマイルでJALマイルは貯まりませんし逆も然りです。

しかし、ANAやJAL以外の航空会社でも同じアライアンス(航空連合)の飛行機で搭乗した場合はANAやJALのマイルを貯める事が出来ます。

アライアンスとは?航空会社のアライアンスとは日本語では「航空連合」という意味になります。

ANAは「スターアライアンス」に加盟、JALは「ワンワールド」に加盟しています。

同じアライアンスでもマイレージプログラムは航空会社各社で異なりますが同じアライアンス内であれば他社のマイレージプログラムでマイルを貯める事が可能となっています。

例えば、ユナイテッド航空では「マイレージ・プラス」というマイレージプログラムを持っています。
ユナイテッド航空の飛行機に乗ってアメリカへ行く時に「マイレージ・プラス」でマイルを貯める事が出来るのは当たり前ですがANAのマイルを貯めることが出来るんです。
ユナイテッド航空でANAマイルを貯めた場合はユナイテッドのマイレージ・プラスではマイルは貯まりません。
ANAが加盟する「スターアライアンス」は28社、JALが加盟する「ワンワールド」は14社が加盟しています。
従って、ANAやJALもマイレージプログラムに登録しておくとANAやJALが飛んでいない国に他社便に搭乗した時にANAやJALのマイルを貯める事が出来ると言うことになります。

マイルの貯め方

基本的なマイルの貯め方は航空会社の航空券を購入して飛行機に搭乗すれば各マイレージプログラムの計算方法(飛行距離・予約クラス・座席クラス等が考慮されます)でマイルが貯められます。
更に、ANAやJAL等の航空会社が発行しているクレジットカードやクレジットカード会社のポイントプログラムからマイルを貯めることが出来きます。
ここまでの、飛行機に乗って貯める方法とクレジットカード決済をして貯める方法が一般的に良く知られているマイルの貯め方になります。
飛行機(空)に乗らずにクレジットカード(陸)でマイルを貯めている人を陸(オカorリク)マイラーと呼びます。
その陸マイラーはクレジットカード決済でもマイルを貯めますが様々な方法でマイルを貯めています。

 

飛行機やクレジットカードだけでマイルを貯めることは基本的な貯め方ではありますがどうしても限界があり陸マイラーは限界を突破した方法でマイルを貯めています。

マイルの使い方

貯めたマイルの使い方は様々あります。マイルは使い方で1マイルの価値が大きく変わり2円から4円程度の価値になることが多いですが1マイル10円を超えるようなこともあります。

特典航空券を発券可能

最もお得な使い方は特典航空券(無料航空券)を発券する使い方です。無料航空券ですが国際線では諸費用(燃油サーチャージ等)は発生しますがこれは有償発券でも掛かる費用で運賃部分は無料になっています。

特典航空券でも発券する航空券で価値がかわり、人気の路線のビジネスクラスやファーストクラスでマイルの価値が最大化されます。

そして特典航空券はANAなら「スターアライアンス加盟会社」JALなら「ワンワールド加盟会社」を発券することも可能です。

座席クラスのアップグレード

国内線ならマイルを使って普通席から上位のクラスへアップグレードが可能でANAならプレミアムクラスにアップグレードができます。残念ながらJALは国内線でマイルを使ったアップグレードは出来ません。

国際線はANAもJALもマイルを使ってアップグレードが可能でエコノミークラスからビジネスクラスやビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレードが可能です。

こちらもANAやJALだけではなく、それぞれが加盟しているアライアンスでも利用できます。

航空会社の電子マネーに交換する

ANAやJALでは独自の電子マネーがありANAは「SKYコイン」、JALは「e-JALポイント」と言います。

貯めたマイルは各社の電子マネーに交換が可能で交換した電子マネーは航空券の購入や旅行ツアー商品の決済に利用できます。

飛行機に1回だけ乗って貯まったマイルが有るなら電子マネーに交換して次の飛行機代にも使えるのでマイルは貯めておかないともったいないですね!

ネットショッピングモールの決済に利用する

ANAとJALで仕組みやシステムが違いますがネットショッピングで代金決済にマイルを使うことができます。

1マイル=1円程度でマイルの価値が低い設定ですが貯めてなければ1円にもならないのでマイルは貯める価値があると言えます。

商品と交換する

貯まったマイルから直接商品と交換するサービスをANAもJALも整備しており食品やお酒からブランド品のバッグや時計などがそろっていて中には手に入りずらい商品があったりしてみているだけでも楽しくなります。

こちらも1マイルの価値が低いのでオススメの使い方ではありませんが貯めているマイルが有効期限が切れる時などに利用できます。

その他

マイルの使い道は各社様々な使い道が準備されておりすべてを紹介することは出来ませんので公式サイトでご確認ください。

ANAマイル使い方はコチラ>>

JALマイル使い方はコチラ>>

マイルの有効期限

世界の航空会社はマイルに有効期限がないマイレージプログラムも多く存在していますがANAとJALのマイレージプログラムはきっちり有効期限があります。

ANAもJALも有効期限は3年間となります!

マイルを獲得した月の36か月後の末日までと言うのが実際の有効期限ですが3年と覚えておけば問題ないです。

有効期限が3年ですので目標(ハワイにビジネスクラスで行く等)があるなら3年以内に貯めきる必要があります。

しかし、貯めきれなかったとしてもマイルは航空会社の電子マネーに交換できますし各種ポイント(楽天ポイント等)への交換もできますので貯めたマイルが無駄になる事は絶対にありません。

ANAとJALのマイレージプログラムは日本だけの特権

マイル基礎に直接関係がない項目で若干マニアックなマイレージプログラムの話なので読み飛ばしてしただいてもオッケーです(笑)

マイレージプログラムと密接にリンクしているのがプログラム会員のランク制度です。我々航空会社利用者はマイレージプログラムに参加するのはマイルを貯める為ですが航空会社は顧客囲い込むための仕組みなので飛行機に多頻度で搭乗する顧客を上級会員として様々な特典を用意して自社の飛行機に乗ってもらおうとしています。

航空会社の上級会員への優遇は空港到着時から始まり各種手続きの優先や航空会社運営のラウンジ利用、機内でも優遇されており傍から見ていると結構あからさまに上客として優遇している様子が見られます。

ANAはブロンズ→プラチナ→ダイヤモンドとステータスが上がって行きます。

JALはクリスタル→サファイヤ→ダイヤモンドとステータスが上がって行きます。

このステータスは1月から12月迄にどれだけANA便やJAL便に乗ったかで翌年度の会員ランクが決まる仕組みになっています。

この制度は世界中のマイレージプログラムで同等の内容で実施されており、ステータスを維持した人は用も無いのに飛行機にのってステータスを維持したりしています。

上空からの景色(富士山)

ところが!ANAやJALにはこの上級会員資格を飛行機に乗らずに維持する仕組みがあり、こんなお得な制度はANAとJALしかやってないんじゃないかと云われています。

ANAならSFC会員、JALならJGC会員と言う会員資格がお得な会員資格です。ANAならプラチナ、JALならサファイヤと同等の特典を飛行機に乗らずに維持が可能となっています。

SFCやJGC会員になるには一度、ANAならプラチナ会員、JALならサファイヤ会員になる必要がありステータスを獲得後に発行が許されるクレジットカードがSFC(スーパーフライヤーズカード)とJGC(JALグローバルクラブ)なんです。

SFCとJGCはクレジットカードの年会費を払って維持している限り上級会員として扱われます。

そしてANAならスターアライアンス、JALならワンワールドの上級会員しかくも同時に獲得できてしまうんです。

SFC会員はスターアライアンスの「ゴールド会員」、JALならワンワールドの「サファイヤ会員」として扱われます。

ANAやJAL以外の航空会社のマイレージプログラム会員はスターアライアンスの「ゴールド会員」、ワンワールドの「サファイヤ会員」を得るには毎年飛行機に乗り続ける必要があるのにANAやJALならクレジットカードを維持するだけで良いんです。

SFCやJGCを得る為に一度だけANAならプラチナ、JALならサファイヤに到達する為に飛行機に乗りまくる人達が続出しそれを修行フライトと呼び、修行フライトをする人を修行僧なんて言ったりします。

ANAのSFCを目指すならSFC修行、JALならJGC修行と読んでいます。

管理人は2018年にSFC修行、2019年にJGC修行しています。

さいごに・・・

今回はマイルやマイレージプログラムに関しての基本的な内容をご紹介しました。

一回のお買い物で5円とか10円相当のポイントを一生懸命ためているのに飛行機を乗る時にマイル(数千円相当の価値になる)を貯めない管理人の周りの人達の話を聞くとマイルは難しそうだからと異口同音に言います。

そしてブログを通して質問されるのもマイルは難しそうと言われますが今回の記事で難しいことは何もないと思えるんじゃないでしょうか?

単純にマイルは航空会社のポイント制度!ってことだけ分かればオッケーです。

使い方や貯め方は奥が深いものがあり、そこが難しそうなイメージに感じる要因だと思います。

マイルを貯めようと思ったらマイレージプログラムに登録しましょう!

ANAのマイレージプログラムに初めて入会するなら紹介での入会がお得です。

ANAの公式サイトはコチラ>>

JALの公式サイトはコチラ>>

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

参考になったという方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

おすすめ記事

スポンサーリンク