スポンサーリンク

楽天グループで貯まる楽天スーパーポイントはANAマイレージに交換が可能なのはご存知ですか?

今回は楽天スーパーポイントをANAマイレージに交換する方法をご紹介いたします!

楽天スーパーポイントとは?

楽天スーパーポイントは楽天市場を代表とする楽天グループの様々なサービスを利用する事でで貯まるポイントです。

貯まったポイントは楽天グループで1ポイント=1円として使えるほか街中の楽天ポイント加盟店でも貯めたり使ったりする事が可能で汎用性が高く便利なポイントサービスです。

楽天スーパーポイントには通常ポイントと期間限定ポイントがあります。

通常ポイントは最後にポイントを獲得した月を含めた1年間ですので1年以内に1回ポイントを獲得することで実質無期限にする事が可能です。

通常ポイントはANAマイルへの交換が可能です。

期間限定ポイントは有効期限が決められてるポイントでキャンペーン等で獲得できるポイントになる為に有効期限は短く今回ご紹介するANAマイレージへの交換も出来ません。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換レート

楽天スーパーポイントからANAマイレージへ交換した場合、楽天スーパーポイント2ポイント⇒ANA1マイルとなり交換率は50%となります。

交換申し込みから1週間程度でANAマイル口座に反映されるとなっていますが3~5日程で反映される事が多いです。

楽天ポイント⇒ANAマイル

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントをANAマイルに交換するとお得??

楽天ポイントをANAマイルに交換した場合、単位を無視すればポイントが半減してしまいます。

そんな半減してしまうANAマイルへ交換する意味は有るでしょうか??

ANAマイルはANAの航空券や旅行ツアーに使えるSKYコインと言うANAグループだけで使える電子マネーがあります。

SKYコインはANAマイルから交換が可能となっていて1マイル=1コイン~1.7コインとなります。

楽天ポイント1ポイント=1円の価値と言う事ですのでSKYコインに交換した場合は0.5円~0.85円となりやはり目減りしている事になります。

しかしマイルはマイルのまま特典航空券に交換することで一般的に2~5円程度の価値になると言われています。

条件が揃った場合は1マイルの価値は10円を超える事もあり航空券の購入に目的を絞った場合にお得になるんです。

一般的に言われる1マイル2~5円と言う事は楽天スーパーポイント1ポイントの価値は2~5円となるので目減りすることは無く等価交換から5倍の価値を生む事が有ると言えます。

マイルの価値に関しては下の記事でご紹介していますのでご興味のある方は是非!

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換ルール

楽天スーパーポイントをANAマイルへ交換する場合には色々と細かいルールがありますのでご確認ください。

ANAマイルへの交換ルール

  1. 期間限定ポイントはANAマイルへの交換は出来ません。
  2. 提携先から楽天スーパーポイントへ交換したポイントはANAマイルへの交換は出来ません。
  3. 交換単位は1回に付き50ポイント~1,000ポイントまで(2ポイント単位)
  4. 月に交換可能なポイント数の上限は20,000ポイント/月までとなります。
  5. 1回の交換可能なポイント数は1,000ポイント/回までとなります。
  6. 交換申請は楽天1IDかつANAの1お客様番号につき24時間に1回となります。

いかがでしょうか?意外と縛りが厳しいと思いませんか?

特に24時間に1回と言うのが意外とネックなんです。

これは楽天スーパーポイントからANAマイルへの流出を出来るだけ抑えたい思惑を感じてしまいますね。

楽天スーパーポイントをANAマイルへ交換されると困ると言う事は逆に言うとANAマイルへの交換がお得と言えます。

月に2万マイルを交換するには20日間交換申請する必要があるので平日は日課とする必要があります(笑)

お得な事をするには地道は努力も必要と言う事でしょうか?

そして楽天スーパーポイントを利用したANAマイル獲得方法ではANA120,000マイルが上限と言う事になります。

ANAマイルを交換する為の準備

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換をするためには準備が必要になります。

ANAマイルを貯めるにはマイル口座が必要でお客様番号(10桁)を得る必要がございます。

ANAお客様番号は予約・マイル積算・特典の利用や各種問い合わせ時に必要になる大切な番号です。

ANAのお客様番号はAMC(ANAマイレージクラブ)へ入会する事で得られます。

AMCに入会済みの場合はご自身のお客様番号(10桁)をご確認下さい。

お客様番号をお得に得る方法

もし、AMCに初めて入会される場合はお得に入会する方法がございます。

マイ友プログラムといって既存のAMC会員より紹介して貰う事で初回限定でマイルを得られます。

ANA紹介制度 マイ友プログラム

ANAプリペイドカードやANAカードの発行が必要ですがプリペイドカードなら年会費も無料です。

本気でANAマイルを貯めるならANAカードの発行をおすすめいたします。

ANAカードを発行するなら下の記事を参考にしていただけばと思います。

今ならANAアメックス・ゴールドなら最大90,000マイルも得られるキャンペーン中です。

90,000マイルあればハワイやニューヨークへ行く事が可能なマイル数になります。

ANAプリペイドカードやANAカードの発行でもらえるマイルが下の表となります。

マイ友プログラム紹介で貰えるマイル

お近くのANAマイレージクラブ会員さんに是非ご紹介を依頼してください。

お近くにいらっしゃらなければ管理人からもご紹介は可能ですので下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

個人情報の開示はしなくて大丈夫ですのでご安心ください。

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換方法

それでは楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換方法をご紹介していきます。

交換手順はいたって簡単ですので手順に従えばどなたでも交換は可能です。

先ずは大まかな流れをご確認下さい。

ANAマイルへの交換手順の流れ

 

1.楽天ポイントクラブへアクセス

google等の検索サイトで「楽天ポイントクラブ」と検索し楽天ポイントクラブのトップページにアクセスします。

ポイント交換申請にはログインが必要ですのでログインをしてください。

トップページの赤い囲み部分の【ポイント交換】タブをクリックします。

楽天ポイントクラブトップページ

2.ポイント交換先の指定をする

ポイント交換画面に遷移すると「相互交換」部分にANAマイルへの交換申請が出来るところがあります。

画像の赤い囲み部分の【交換する】ボタンをクリックします。

ポイント交換画面

3.ポイント交換申請をする

ANAマイルへ交換する場合は24時間に1回で最大1,000ポイントを交換申請する事が出来ます。

交換は50ポイント~1,000ポイントまでとなり50ポイント以上は2ポイント単位で申請が可能です。

①にANAのお客様番号を入力します(間違えて申請した場合ポイントを失う可能性がありますのでご注意ください)

②に半角英数で姓と名を入力します。

③に交換するポイント数を半角数字で入力します。

入力内容に間違いが無い事を確認し④の赤い囲み部分の【確認画面へ】をクリックします。

ポイント交換申請画面

4.ポイント申請を確認

お疲れ様でした!

これで楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換申請が完了しました。

1週間ほどでANAマイル口座に反映されますのでご確認ください。

(早ければ3日で反映されます)

確認画面

さいごに・・・

今回の記事は楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換方法についてご紹介いたしました。

楽天スーパーポイントはネットでも街中でも大変貯めやすく使いやすい為ほとんどの方はポイントは商品購入や街中での決済で消費していると思います。

しかし旅行好きの方や海外へ行く予定がある方ならANAマイルの交換でポイント価値を上げる事が可能です。

当ブログでは陸マイラーと言って飛行機に乗らずにマイルを貯めてお得に飛行機に乗る方法もご紹介しています。

ご興味が有る方は下の記事を読んで頂ければと思います。

本日もお越し頂きましてありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村


マイレージランキング

 

スポンサーリンク