【羽田空港】国際線⇔国内線に乗り継ぎならターミナル間の移動は無料で電車&モノレールが一番速い!
羽田空港 国内線ターミナル⇔国際線ターミナル
スポンサーリンク

羽田空港から国際線を利用する時に国内線乗り継ぎ時には国内線ターミナルと国際線ターミナルの移動が必要になります。

時間的に余裕があれば無料連絡バスを利用するのが一般的ですが遅延やその他の理由で乗り継ぎ時間が短い場合には電車かモノレールを利用する方が早くて安心です。

しかも国際線⇔国内線の乗継利用の場合は無料で乗車が可能となっていますが意外に知られていません。

今回は国際線⇔国内線の乗り継ぎ時に無料連絡バスの利用方法と合わせて無料で電車(京急)とモノレールを利用してターミナル間の移動する方法をご紹介いたします。

羽田空港ターミナルは3つ

2019年2月現在、羽田空港にはターミナルが3つ有ります。

羽田空港ターミナル

  1. 国内線第1旅客ターミナル(JAL・JTA・SKY・SFJ)
  2. 国内線第2旅客ターミナル(ANA・ADO・SNA・SFJ)
  3. 国際線旅客ターミナル(国際線乗り入れ航空会社)

基本的に国内線の第1ターミナルと第2ターミナルは近くて国際線ターミナルが離れていると考えてください。

第1ターミナル(以後1タミ)と第2ターミナル(以後2タミ)は徒歩でも5分しか掛かりませんし京急にいたってはホームの出口が違うだけです。

国際線ターミナルは近い将来に名称が第3旅客ターミナルと変更になります。

位置関係を下の画像でご確認ください。

羽田空港 ターミナル配置図

スポンサーリンク

国内線ターミナルと国際線ターミナル間の移動

国内線(1タミ&2タミ)と国際線ターミナルの移動は距離があるので徒歩での移動はオススメ出来ません。

従ってタクシー・バス・電車・モノレールでの移動が必要になります。

タクシーは無料で利用する方法がありませんので今回の記事ではご紹介はしませんが荷物が多い時などは有効な移動手段と言えます。

無料の連絡バス

各ターミナルは道路・京急(電車)・モノレールで接続されており無料の連絡バス(誰でも利用可能)が走っています。

無料の連絡バスは1タミと2タミだけを巡回している系統国際線ターミナルを含めて全てのターミナルを巡回している系統の2系統あります。

1タミと2タミだけを巡回している連絡バスに乗っても国際線ターミナルには行きませんのでご注意下さい。

概ね4~8分間隔(時刻表では4分間隔)で走っていまして1タミと2タミ間の所要時間は3~5分程度となります。

3つのターミナルを巡回している連絡バスは国際線ターミナルを基点にすると国際線ターミナル⇒2タミ⇒1タミと巡回していますので国際線から国内線に乗り換える場合1タミへの移動には時間が掛かり、国内線から国際線へ乗り継ぐ場合は2タミから国際線ターミナルへ移動する場合に時間がかかります。

各ターミナル間の所要時間の目安(国際線)

  • 2タミ ⇒ 国際線ターミナル:8~15分
  • 1タミ ⇒ 国際線ターミナル:5~10分
  • 国際線ターミナル ⇒ 1タミ:10~20分
  • 国際線ターミナル ⇒ 2タミ:7~15分

運転間隔は4~10分程度(時刻表では4分間隔)で運行されています。

国内線から国際線への乗り継ぎは多くの方が余裕を持った時間設定をされていると思いますが国際線から国内線へはダイヤの関係等で結構タイトな乗り継ぎ時間を設定する場合があるかと思いますが所要時間の目安をみると国際線から国内線ターミナルへの移動は運転間隔まで考慮した場合最長で20~30分掛かってしまう事も考えられます。

無料連絡バスルート

利用方法のご紹介

無料の連絡バスの利用方法はいたって簡単でチケットの購入もありませんしバス停からバスに乗り目的のターミナルで降りるだけと言うシンプルな方法となります。

各ターミナルの乗降バス停をご紹介しておきます。

1-国内線第1旅客ターミナルの乗降場所

羽田第1ターミナル 連絡バス乗り場案内図

2-国内線第2旅客ターミナルの乗降場所

羽田第2ターミナル 連絡バス乗り場案内図

3-国際線旅客ターミナルの乗降場所

羽田国際線ターミナル 連絡バス乗り場案内図

京急線

京急線は「羽田空港国内線ターミナル駅」は1タミと2タミの両ターミナルからアクセスできる駅になります。

従って1タミ&2タミ⇔国際線ターミナルを京急線を利用して移動する場合は「羽田空港国内線ターミナル駅」⇔「羽田空港国際線ターミナル駅」の移動と言う事になります。

道路やモノレールに比べて線路が距離的に短くターミナル間の移動は最も早く移動が可能です。

運転間隔は日中なら一時間に10~12本で4~10分間隔で運行されておりターミナル間の移動時間は3分となっています。

国内線ー国際線ターミナル間の移動時間目安国内線ターミナル ⇔ 国際線ターミナル:3分

通常「羽田空港国内線ターミナル駅」⇔「羽田空港国際線ターミナル駅」に京急線を利用した場合は運賃が掛かりますが国内線⇔国際線間の乗継利用者に限り無料で乗車が可能となります。

東京モノレール

東京モノレールを利用する場合は各ターミナル毎に駅が有るのが特徴です。

駅は上り方向で2タミ⇒1タミ⇒国際線ターミナルと言うことになります。

従って乗車時間は京急線利用より若干時間が掛かりますが連絡バスよりは早いです。

実際の動線を考えると京急線≒東京モノレールと言えます。

運転間隔は日中なら一時間に13~15本で3~7分間隔で運行されており京急線より運行本数が多いので管理人はモノレールを利用する事が多いです。

各ターミナル間の運転時間は羽田空港第2ビル駅⇔羽田空港第1ビル駅が2分、羽田空港第1ビル駅と羽田空港国際線ビル駅が3分となります。

1タミ⇔国際線ターミナル間の移動に関してはモノレールが移動時間が一番短い上に運行本数が多いのでモノレールの利用をオススメいたします。

国内線~国際線ターミナル間の移動目安

  • 羽田空港第2ビル駅 ⇔ 羽田空港国際線ビル駅:5分
  • 羽田空港第1ビル駅 ⇔ 羽田空港国際線ビル駅:2分

通常「羽田空港第2ビル駅」⇔「羽田空港第1ビル駅」⇔「羽田空港国際線ビル駅」にモノレールを利用した場合は運賃が掛かりますが国内線⇔国際線間の乗継利用者に限り無料で乗車が可能となります。

スポンサーリンク

京急(電車)と東京モノレールを無料で利用する方法

通常は乗車賃が掛かりますが国内線⇔国際線間の乗継利用者に限り無料で乗車が可能となります。

あくまでも国内線⇔国際線の乗継利用者向けの特例ですので一般の方が京急やモノレールでターミナル間を無料では移動できません。

各ターミナルの京急&モノレールの乗降場所

各ターミナルの京急とモノレールの乗降場所はほぼ一緒の位置になりますのでダイヤを見て早いほうに乗る事も可能です。

各ターミナルの乗降場所をご確認ください。

1-国内線ターミナルの乗降場所

1タミも2タミも地下1階に改札口がありますので案内をみて地下1階まで降りてください。

国内線ターミナル 京急&モノレール乗降場所

2-国際線旅客ターミナルの乗降場所

国際線ターミナルは到着階(2階)に改札口がありますので国内線から国際線の乗継ならそのまま出国手続きするには3階へ上がる必要があります。

羽田空港 国際線ターミナル 京急&モノレール乗降場所

乗継乗車票を入手する

国内線⇔国際線の乗継利用で無料で京急線かモノレールで移動するには「乗継乗車票」を入手する必要があります。

入手方法は各ターミナルの案内カウンターで無料で配布しています。

裏技で改札口の有人窓口でも配布されていますので案内所が見つからない場合は改札口に突撃しちゃってもオッケーですと言うか実は有人窓口って空港の案内所を兼ねてるんですよね~。

「乗継乗車票」を貰うためには確認の為に「パスポート」「航空券」など国内線⇔国際線の乗継利用者と言う事が証明できる書類やスマホ画面を提示する必要があります。

実際に管理人が利用した「乗継乗車票」が下の写真になります。

羽田空港 乗継乗車票

この「乗継乗車票」は京急線も東京モノレールも共通ですので京急の改札で貰ってモノレールで利用してもなんら問題はありません。

実際に京急かモノレールに乗降する際に注意が必要なのは無人改札機は通れませんので有人の改札口を通ると言う事です。

ターミナル間の移動が終り改札を出る時に「乗継乗車票」は回収されます。

全然簡単ですよね!?

意外と知られてない方法で余り利用者を見かけませんが利用してみると便利で早いのでオススメの移動方法です。

さいごに・・・

今回は国内線ターミナルから国際線ターミナルへの移動方法をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?

管理人は東京在住なので基本的には国内線への乗継はしませんが飛行機修行をしてまして海外へ行く前後に沖縄へ日帰りとかしている関係で良く利用しています(笑)

当ブログは飛行機に乗らずにマイルを貯めてお得に飛行機を利用する方法をご紹介しています。

貯めたマイルを利用して最近テレビや雑誌で話題のANAの上級会員資格であるSFC会員資格を得て飛行機旅を楽しんでます♪

詳しくは下の記事でご紹介していますのでご興味が有る方は是非ご参考にして頂ければと思います!

ANAマイルを貯める事で憧れのハワイに夫婦2人でファーストクラスで往復する航空券もマイルで発券しました。

本日もお越し頂きましてありがとうございます!

ブログランキングに参加中ですので記事が参考になったよ!と言う方はポチッとバナーをクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

おすすめ記事

 

スポンサーリンク