羽田空港 国際線ターミナル シャワールーム 利用方法
スポンサーリンク

羽田空港の国際線ターミナルを利用する時にシャワーを浴びたいって事ありますよね!

エキストリーム出勤やSFC&JGC修行等で大変便利な羽田国際線ターミナルのシャワー利用方法をご存知ですか!?

出発時なら制限エリア内のラウンジでシャワーを浴びる事が可能ですが帰国時にはラウンジが使えません。

しかし、羽田空港の国際線ターミナルには帰国時でもシャワーを浴びれる施設があり(ANA&JALビジネス以上では無料)だれでも利用可能ってご存知でした??

暑い地域から帰国してエキストリーム出社するとか長時間フライト後に国内線に乗り継ぎでリフレッシュしたい時等はもちろんですがインター絡みの弾丸SFC&JGC修行での海外⇒国内乗り継ぎ時では大変重宝しますのでご紹介いたします!

スポンサーリンク

羽田空港 国際線ターミナル シャワー施設

羽田空港の国際線ターミナルの2階到着ロビーにシャワールームが設置されています。

名称はTIATシャワールームとなりますが入り口には英語で「SHOWER ROOMS」と表示されています。

到着時に到着ゲートから出た場合は進行方向左に向かって歩いて行くとシャワールームがあります。

羽田 国際線ターミナル シャワールーム MAP

丁度コーヒーショップ「タリーズ」の横あたりにありますので迷うことは無いと思います!!

羽田国際線ターミナル シャワールーム 外観

シャワー室は全部で15室あり24時間営業なのがありがたいですね!!

予約は受け付けて無いので突撃するしかありません(笑)

POINT

  • 24時間営業
  • シャワー室:15室
  • 予約不可
  • 利用料金:1,030円/30分
  • 延長料金:520円/15分
  • アメニティー:タオル・シャンプー・ボディーソープ
  • 有料アメニティー:歯ブラシ・カミソリ・洗顔セット(メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液)
  • SFC/JGC会員:無料で利用可能
  • ANA&JAL:ビジネスクラス以上は無料で利用可能
スポンサーリンク

シャワールームの利用方法

予約が出来ないのでサクッと施設内に入りましょう!

帰国便が大型の機材の場合早い者勝ち的な場合がありますので、ずは受付しちゃうのが吉です(笑)

シャワールームの入り口にはザックリと待ち時間が案内されていますので目安にしてください。

管理人の体験だと待ち時間45分となっていても30分~40分で案内されることがおおいです。

羽田国際線ターミナル シャワールーム インフォメーションパネル

1.受付をする

自動ドアに入ると直ぐに受付カウンターがありますのでそこで受付をしてください。

その時に無料のドリンク(自販機でお茶など)か隣のタリーズのドリンククーポン(200円分)を選択して貰えます。

時間に余裕があるならドリンククーポンの方がお得です♪

※この辺りの写真関係がSDカードの不具合で全部飛んでしまいました。。。

この時直ぐに案内されない場合は待合場所が5席程ありますが隣のタリーズに行ってコーヒーを飲んでいても大丈夫です。

携帯の番号を知らせておけば電話で呼び出してもらえます。

2.シャワー室の鍵を受け取る

受付が完了すると利用するシャワー室の鍵と伝票が渡されます。

有料で利用する場合にはここで現金かクレジットカードでお会計をします。

基本的にシャワー室は最初は1030円/30分で延長は520円/15分単位です。

メイク等で延長が予想される場合は先に申告しておきましょう!

3.シャワーを浴びる

シャワー室に入るとシャワーブースと脱衣スペースと洗面台があります。

スーツケースを置いて着替えを出したり仕舞ったりするのに不便はありませんが広くも無いです(笑)

アメニティーはシャンプー・コンディショナー・ボディーソープとなっていて髭剃りや歯ブラシ等はありませんのでスーツケースから出すか受付で購入する必要があります。

女性はメイク落としとかシャワーキャップもありませんので利用を想定して準備しておく必要があります。

タオルはバスタオルが1枚だけですので男性は問題ありませんが女性はフェイスタオルも準備しておくと吉です。

すこし面倒ではありますがターミナル内にもドラッグストアやコンビニもありますので入手は可能です。しかし混雑時は先に受付してから購入に行かないとどんどん待ち時間が長くなってしまいます。

4.鍵を返して終了

シャワーが終わったらシャワー室の鍵と伝票を持って受付に返却したら終了です。

特に清算する事が無ければお会計もありません。

このタイミングでドリンク(自販機)を選んだ方は待合コーナーで自販機のドリンクを貰いましょう!

スポンサーリンク

シャワー室内部を写真でご紹介

シャワー室内部を写真でご紹介!って思い沢山写真を撮りましたがデジカメのSDカードが不調でPCに取り込んだらほとんど読み込めませんでした(泣)

したがって枚数少ないですが残った写真でご紹介いたします!!(笑)

羽田 国際線ターミナル シャワールーム ドライヤー&タオル

バスタオルはビニール袋に入っていて清潔です♪ ドライヤーも風量も温度も問題なくしっかりと髪を乾かせるドライヤーでした!

海外ラウンジの温度も低く風量もそよ風程度しか無いドライヤーとは大違いなので女性も安心して洗髪しても安心です!

羽田 国際線ターミナル シャワールーム

有料ですがスキンケアセット・歯ブラシ・シェービングセットが購入可能です。

とは言え国際線利用時なので歯ブラシやシェービングセットは大概持ち歩いてるので保険ですね。

羽田 国際線ターミナル シャワーブース

シャワーブースは脱衣スペースとは独立していますので思いっきりお湯を浴びれます。

水量も水圧も十分でたっぷりのお湯でシャワーを浴びれるのは気持ちいいです!!

ボディーソープ&シャンプー&コンディショナーがボトルで置いてありますので質に拘らなければ何の問題もありません。

羽田 国際線ターミナル シャワールーム パウダーコーナー

1つのシャワー室に2名で入ることは出来ませんので当たり前ですがシングルボールです(笑)

必要最低限の設備とアメニティーなのでヘアセットやメイク用品は自前で準備が必要ですしスキンケア関係も置いてません。

さいごに・・・

管理人はシンガポールから早朝帰国して沖縄へ行く乗り継ぎ時に利用しましたがせっかく早く降機したのに髭剃りを購入している間に待ち時間45分となってしまい乗り継ぎまでバタバタしちゃいました(笑)

シンガポールのラウンジでもシャワーを使って飛行機にのりましたがシンガポールの空港で既に一汗かいてしまいどうしてもシャワー浴びてリフレッシュしたくて利用しましたが大正解です。

さっぱりした気分ですし深夜便で寝起きと言う事もあり目覚める為にもシャワーを浴びてシャキッとしまいた。

エクストリーム出社なら元気に出社できると感じました。

ここのシャワーは水量と水圧が高く浴びてて本当に気持ち良いです♪

すでに何回も利用してますが無意味に浴びたくなります。(笑)

特にSFC&JGC会員なら無料で利用出来るのは隠れたSFC&JGC会員特典ですのでエクストリーム出社やOKA-SIN等の修行フライトで利用してみたらいかがでしょう!?

今回は羽田空港の国際線ターミナルのシャワールームの利用方法のご紹介でした!

本日もお越し頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加中です♪

参考になった!と言う方は下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

おすすめ記事

スポンサーリンク