【ANAマイル】「ハピタス」からANAマイルへの交換方法まとめ【新ソラチカ(LINE)ルート版】
スポンサーリンク

陸マイラー人気のポイントサイト「ハピタス」から新ソラチカルート(LINEルート)を利用したANAマイル交換方法をまとめました。

今回の記事を見れば誰でも簡単に「ハピタス」で貯めたポイントをANAマイルへ交換する事が出来ます。

「ハピタス」に登録したらコチラの記事をブックマークして頂ければ作業が簡単になります。

ハピタスからANAマイル交換手順のまとめ

「ハピタス」から「ANAマイル」への交換ルートを確認

まず「ハピタス」から「ANAマイル」への交換ルートをご確認ください♪

新ソラチカ(LINE)ルート マイル交換率81%

当ブログでオススメしている交換ルートはANAマイル交換率81%の新ソラチカルートです。

ハピタス 新ソラチカ(LINE)ルート

ハピタスからANAマイルへの交換率81%は現在最高の交換率となり、中継場所が「G-point」「LINEポイント」「メトロポイント」と3箇所を経由する事でANAマイルへと交換ができます。

新ソラチカルートに関しては下の記事でご紹介しています。

TOKYU(東急)ルート マイル交換率75%

新ソラチカルートがマイル交換率81%に対してTOKYU(東急)ルートのマイル交換率は75%と6%ほど低くなります。

しかし新ソラチカルートに存在するマイル交換上限が無いことや中継サイトが少ないこく交換時間が短い等のメリットがあります

初心者にも入りやすい交換ルートと言えます。

ハピタス TOKYU(東急)ルート

TOKYU(東急)ルートに関しては下の記事でご紹介しています。

 

nimocaルート マイル交換率70%

新ソラチカルートがマイル交換率81%に対してnimocaルートのマイル交換率は70%と11%ほどTOKYU(東急)ルートから5%ほど低くなります。

新ソラチカルートに対して中継交換場所が少なく交換に必要な時間が掛からない事もメリットとなりますがTOKYU(東急)ルートが登場し積極的に利用する必要性が無くなりました。

特にネット上でnimoca⇒ANAマイルへの交換が出来ないためポイント交換機でしかANAマイルへの交換が出来ないのは大きなデメリットです。

現在ポイント交換機が設置されている場所は九州(福岡・大分・熊本・宮崎・)と北海道(函館)だけとなります。

ハピタス nimocaルート 交換率70%

nimocaルートに関しては下の記事でご紹介しています。

nimocaルートを利用したハピタスからANAマイルへの交換方法は下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

ハピタスからANAマイルへ交換する為に必要な準備

今回は新ソラチカ(LINE)ルートでの交換方法を解説する記事になります。

新ソラチカ(LINE)ルートを利用してANAマイルへ交換するには準備が必要となります。

交換ポイント毎に確認していきましょう

各交換ポイントでの準備

  1. ハピタス⇒G-Point:G-Pointの会員登録
  2. G-Point⇒LINEポイント:LINEの会員登録
  3. LINEポイント⇒メトロポイント:ANA JCB To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
  4. メトロポイント⇒ANAマイル:AMC(ANAマイレージクラブ)会員登録

以上の事前準備が必要となります。

各交換ポイントでの準備

実際の交換ポイント場所で必要な準備をまとめておきます。

交換ポイント1.G-Pointの登録

下のバナーから会員登録できます

Gポイント

交換ポイント2.LINEの登録

スマホを利用している方ならほとんどの方がLINEアプリを利用していると思います。

もしLINEアプリを利用されていない方はLINEへの会員登録をしてください。

交換ポイント3.ソラチカカードの発行

新ソラチカルートの肝となるANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の発行は必須です。

お得にソラチカカードを発行する方法は下の記事でご紹介しています。

直接公式サイトから発行するなら下のバナーから発行できます。

ANAJCBカード

交換ポイント4.ANAマイレージクラブに登録する。

交換ポイント2で三井住友カードをANAカードを発行する場合や交換ポイント5でソラチカカードを発行されるなら「ANAマイ友プログラム」を利用してAMC会員になるとお得です。

マイ友プログラムに関しては下の記事で解説しています。

マイ友プログラムを利用されるなら下のお問合せフォームからお問合せください。

スポンサーリンク

ハピタスからANAマイルへの交換手順

新ソラチカ(LINE)ルートでは中継箇所が5箇所必要になるので6つの交換手順が必要になります。

ハピタス交換順序を確認

  1. 「ハピタス」⇒「G-point」
  2. 「G-point」⇒「LINEポイント」
  3. 「LINEポイント」⇒「メトロポイント」
  4. 「メトロポイント」⇒「ANAマイル」

全て交換作業は大変簡単ですが分かりやすいように全て図入りで解説しています♪

交換手順1「ハピタス」から「G-Point」

「ハピタス」から「G-POint」へ交換をします。

交換手順2「G-Point」から「LINEポイント」

「G-Point」から「LINEポイント」へ交換します。

交換手順3「LINEポイント」から「メトロポイント」

「LINEポイント」から「メトロポイント」へ交換します。

交換手順4「メトロポイント」から「ANAマイル」

いよいよANAマイルに交換です!!

「メトロポイント」から「ANAマイル」へ交換します。

お疲れ様でした!

これでハピタスのポイントをANAマイルへ交換できました♪

ハピタスに関して

ハピタスは陸マイラー人気のポイントサイトです。

ポイントサイトは数多く有りますがハピタスは陸マイラーなら登録していない方は居ないほどメジャーなポイントサイトです。

陸マイラーなら登録は必須です。

1ポイント=1円相当となり初心者でも分かりやすくポイントが貯めやすいのが特徴です。

ハピタス未登録の方は下のバナーから登録が出来ます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ANAマイルを貯める方法のリンク集

ANAマイルを貯める為に必要な準備や貯め方等の記事をまとめてみました。

さいごに・・・

今回はハピタスからANAマイルへ交換する手順をまとめてみました。

ポイントサイトのポイントは各種電子マネーやギフト券、現金に交換が可能ですが当ブログではANAマイルへの交換をオススメしています。

ポイントサイトのポイントをマイルに交換すると実質的にポイント価値が上がりお得です。

実際に管理人は貯めたマイルで夫婦二人分のシンガポール航空のビジネスクラスやクアラルンプールへのエコノミークラスの特典航空券(無料)を発券しています。

陸マイラーは本当にお得です♪

本日もお越し頂きありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。

応援いただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


マイレージランキング

おすすめ記事

スポンサーリンク