【ハピタス】ソラチカルート超え!ANAマイル93%!JAL62%!キャンペーン内容をご紹介♪

ハピタスキャンペーン!

ポイントサイトのハピタスで陸マイラーを狙い撃ちの新キャンペーンが始まりました!!

キャンペーンの利用でANAマイルはマイル交換率93%!JALマイルも60%と大変高いマイル交換率と言えます。

ANAマイルに関してはマイル交換ルートの「TOKYUルート」の利用が前提となりますがキャンペーン条件を満たせば旧ソラチカルートを超えるマイル交換率となります♪

今回はハピタスで始まった陸マイラー狙い撃ち企画のご紹介です!

ハピタス新キャンペーンがスタート♪

ポイントサイトの「ハピタス」で始まった陸マイラー狙い撃ちの新キャンペーンの概要から見て行きましょう!

キャンペーンは「ドッと20%増量キャンペーン」と言う名前で展開されています。

ハピタス「ドッと20%増量キャンペーン」
ハピタス「ドッと20%増量キャンペーン」

キャンペーン期間中にハピタスから「ドットマネー(.money)」を経由して「TOKYUポイント」「ANAマイル」「JALマイル」のいずれかにポイントを交換すると「ドットマネー(.money)」が20%増量(ポイントバック)されます。

キャンペーン期間:2020年3月30日~4月30日 23時59分

キャンペーン参加条件:キャンペーンページに掲載されている広告を利用の上ハピタスポイントを合計15,000ポイント獲得

スポンサーリンク

キャンペーン参加条件や注意事項

今回の「ドッと20%増量キャンペーン」は過去にあったキャンペーンとは若干勝手が違いますので参加条件や注意事項等をしっかりと確認しておきましょう!

キャンペーンの参加条件はキャンペーンページに掲載されている広告の利用とあります。

従って、キャンペーンページに掲載されていない広告を利用してもポイント積算条件の15,000ポイントには加算されません!

キャンペーン期間中に、通帳に「判定中」または「有効」と記載された広告が対象となります。

増量される20%のポイントバックは「ドットマネー(.money)」のポイントとしてポイントバックされることになっており、ハピタスポイントがバックされる訳ではありません。

普通のポイントバックキャンペーンは開催元のポイントが還元されるのが一般的ですが交換先のポイントがバックされることになります。

さらに、ポイントバックされたドットマネーの有効期限は2020年8月31日までとなっており有効期限が非常に短いので失効に注意する必要があります。

本キャンペーンを利用できるハピタスポイントの交換上限は12,000ポイントまでとなっています。

キャンペーン期間
2020年3月30日(月)18:00〜2020年4月30日(木)23:59
キャンペーン特典
・キャンペーン期間中にハピタスからドットマネーおよびドットマネーからTOKYU POINT、JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブのいずれかに交換したポイントの20%分のドットマネーをボーナスとしてプレゼントします。
・キャンペーン特典の対象となるハピタスポイントの交換上限額は、お一人様につき12,000ptまでとなります。
・キャンペーン特典を獲得するためには、キャンペーン参加条件をクリアする必要がございます。
キャンペーン参加条件
・キャンペーン期間中に本ページに掲載されている広告をご利用の上、ハピタスポイントを合計15,000pt獲得してください。
・キャンペーン期間中に、通帳に「判定中」(※)または「有効」と記載された広告が対象です。
※キャンペーン期間中に「判定中」と記載されたご利用は、2020年7月31日23:59までに、「有効」と判定された広告のみ対象です。
特典付与
2020年8月中旬頃を目処に、交換先のドットマネー口座に付与いたします。
対象者へのポイント付与をもってプレゼント完了のご案内と代えさせていただきます。
※特典として付与されたドットマネーの有効期限は、2020年8月31日となります。
注意事項
・増量対象ポイントは、キャンペーン期間中にハピタスで交換したドットマネーをTOKYU POINT、JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブのいずれかへ交換申請したもののうち、正常に交換完了したものが対象となります。
※キャンペーン期間中にドットマネーからご申請いただき、終了後に交換が完了した分も対象となります。
・以下の場合はキャンペーン対象外となります。
・ハピタス以外のサービスからドットマネーに交換したポイントで、TOKYU POINT、JALマイレージバンク、 ・ANAマイレージクラブのいずれかに交換された場合
・キャンペーン期間外にハピタスからドットマネーに交換したポイントで、TOKYU POINT、JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブのいずれかに交換された場合
・ボーナスポイントが付与される前に、ハピタス又はドットマネーを退会された場合
・その他明らかに不正であると弊社及び株式会社ドットマネーが判断した場合
・申し込みをしたサービスの受取拒否やポイント獲得のための虚偽の申請、その他ハピタス利用規約で禁止している不正行為など、広告主企業の迷惑となる方法でサービス利用を行った場合、キャンペーン対象外となるだけでなく、ハピタスアカウントの停止やポイントの抹消という措置となる可能性がございます。
・ショップやサービスによって、利用してから通帳に記載されるまでの時間および有効になるまでの期間が異なり、それぞれ数日程度かかる場合がございます。
・ショップ/サービスの詳細ページに記載の「通帳記載の目安」をご参照ください。
・ご利用された広告の判定結果は、各広告ごとに設けられた判定期間を経て通帳に反映されます。広告詳細ページに記載の「判定までの期間」をご参照ください。
・「お買い物あんしん保証」や調査の結果を経て通帳に記載された履歴については、本キャンペーンの対象外になります。お問い合わせをする際には、あらかじめご了承ください。
・本ページに掲載されている広告以外の広告利用で獲得したポイントは、対象外となります。
・「友達紹介制度」「アンケートひろば」「ハピタス宝くじ」など広告利用以外で獲得したポイントは、対象外となります。
・申し込みをしたサービスの受取拒否やポイント獲得のための虚偽の申請、その他ハピタス利用規約で禁止している不正行為など、広告主企業の迷惑となる方法でサービス利用を行った場合、キャンペーン対象外となるだけでなく、ハピタスアカウントの停止やポイントの抹消という措置となる可能性がございます。
・キャンペーン条件対象広告は予告なく掲載が終了する場合がございます。
・本キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。
その他
本キャンペーンについて不明点がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

「ドッと20%増量キャンペーン」きゃんぺーん内容(ハピタス公式より)
ANA NH110 F THE SUITE-welcome drink
ANA NH110 F THE SUITE-welcome drink
スポンサーリンク

キャンペーン対象の広告案件

今回のキャンペーンはキャンペーンページに掲載されている広告案件の利用が条件となっています。

ネットショッピングからデリバリー、各種予約サイト、クレジット発行案件等が掲載されています。

広告の掲載は随時変わる(獲得ポイント数等)のでキャンペーンページのチェックが必要になります。

参加条件の広告利用で15,000ポイントとなる一気にポイントを獲得できる「クレジットカード案件」は外せません。

レートを見ながら10,000円以上を獲得できるクレカ案件を一件やって残りを他の広告で利用する事が必要になりそうです。

ANA787-9
スポンサーリンク

ANAマイルに交換するなら「TOKYUルート」へ流す!

今回のキャンペーンでボーナスマイルを得るには「ドットマネー(.money)」を経由して「TOKYUポイント」「ANAマイル」「JALマイル」のいずれかにポイントを交換する必要があります。

ハピタスのポイントをANAマイルへ交換する場合、2か所の交換ルートがあります。

  1. TOKYUルートでANAマイルへ交換する。
  2. 直接ANAマイルへ交換する。

どちらがお得か?と言うと「TOKYUルート」を利用してANAマイルへ交換となります。

ANAマイル交換ルート「TOKY(東急)ルート」【ハピタス】
ANAマイル交換ルート「TOKY(東急)ルート」【ハピタス】

 

●キャンペーン利用でハピタスポイント交換上限12,000ポイントを交換する場合で比較してみましょう!

1.TOKYUルートで交換した場合

ハピタス12,000ポイント⇒ドットマネー(12,000マネー)⇒TOKYUポイント(12,000ポイント)⇒ANAマイル(9,000マイル)

キャンペーンによるポイントバックが12,000×20%=ドットマネー(2,400マネー)となります。

最終的に(12,000マネー)-(2,400マネー)=9,600マネー消費して9,000ANAマイルを獲得したことになります。

従って9,000÷9,600=93.75%のマイル交換率となります。

2.ANAマイルへ直接交換した場合

ハピタス12,000ポイント⇒ドットマネー(12,000マネー)⇒ANAマイル(3,400マイル)

キャンペーンによるポイントバックが12,000×20%=ドットマネー(2,400マネー)となります。

最終的に(12,000マネー)-(2,400マネー)=9,600マネー消費して3,400ANAマイルを獲得したことになります。

従って3,400÷9,600=35.42%のマイル交換率となります。

比べると一目瞭然ですね!

TOKYUルートを利用した場合の93.75%は旧ソラチカルートの90%を超える大変高いマイル交換率となりますが、ドットマネーから直接ANAマイルへ交換した場合の35.42%は本キャンペーンを利用しないで普通に「TOKYUルート」を利用した75%以下のマイル交換率となっており利用する意味は全くありません!

ハピタスポイントをANAマイルへ交換するなら「TOKYUルート」の利用が必須となります。

スポンサーリンク

JALマイルへの交換は1択

ハピタスからJALマイルへの交換はANAマイルと違い交換先は1択です。

ハピタス⇒ドットマネー⇒JALマイルと至ってシンプルです。

ANA同様にキャンペーン交換上限の12,000ポイントを交換した場合

ハピタス12,000ポイント⇒ドットマネー(12,000マネー)⇒JALマイル(6,000マイル)

キャンペーンによるポイントバックが12,000×20%=ドットマネー(2,400マネー)となります。

最終的に(12,000マネー)-(2,400マネー)=9,600マネー消費して6,000JALマイルを獲得したことになります。

従って6,000÷9,600=62.5%のマイル交換率となります。

通常であればハピタスからJALマイルへの交換率は50%となりますので12.5%もマイル還元率がアップしていることになりますのでJALマイルへの交換もお得と言えます。

スポンサーリンク

ハピタスへの入会

これからハピタスに入会しようとされる方なら直接ハピタスにアクセスするよりも既存会員からの紹介での入会がお得です。

下のバナーからの登録し7日以内にハピタスの利用で400円相当のポイントが貰えます♪

登録も利用も無料ですのでまずは下のバナーから登録してみてはいかがでしょう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

さいごに・・・

今回はハピタスで始まった陸マイラー狙い撃ち企画をご紹介しました!

本キャンペーンを利用するとANAマイル93.75%、JALマイル62.5%と高いマイル交換率となります。

ボーナス期間だったと言われる旧ソラチカルート(閉鎖され利用出来なくなった)でさえANAマイル交換率は90%でした。

そして現在では「TOKYUルート」の利用が最もお得なANAマイル交換ルートとなり、そのマイル交換率は75%です。

キャンペーン参加条件やポイント交換上限が有りますが93.75%はとても魅力的な交換率ですね!

この機会に陸マイラーを始めてみてはいかがでしょう?

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

おすすめ記事