【ポイント交換】「Hapitas(ハピタス)」から「.money(ドットマネー)」へ交換方法

2020-01-07

ハピタス(Hapitas)から.money(ドットマネー)へ交換方法

各種ポイントをANAマイルへ交換するポイント交換手順の解説シリーズです。

今回は人気のポイントサイト「Hapitas(ハピタス)」から「.money(ドットマネー)」への交換作業を誰でも出来るように画像入りで解説いたします。

「Hapitas(ハピタス)」からANAマイルへ交換する時に最初に行う交換作業になります。

陸マイラーは飛行機に乗らずに大量のマイルを得てお得に飛行機旅行を楽しんでいます。

陸マイラーとは?

陸マイラーとは飛行機に乗らずに航空会社のマイル(マイレージ)を貯めて飛行機にお得に乗る人を指します。

出発ターミナル

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法は航空会社のクレジットカード(ANAカードやJALカード)でクレジット決済をすることでマイルを貯める方法が一般的に知られている方法です。

貯めたマイル(マイレージ)を使うことで特典航空券を発券可能で国内線ならほぼ無料、国際線なら諸税や燃油サーチャージ(航空燃料相場によって加算される料金でシーズンにより高い時と安い時がある)が掛かりますが航空運賃は無料で飛行機に乗ることが可能となります。

また、ANAやJALではマイルを航空会社の電子マネーに交換することが出来ますので【マイル⇒航空会社電子マネー⇒航空券を購入】と言う方法も利用しています。

この方法は特典航空券に空席が無い時や飛行機修行する場合に利用されます。

陸マイラーはクレジットカード決済でもマイルを貯めていますが様々な方法を駆使し自分のお気に入りの航空会社のマイルを貯めいます。

クレジットカード以外でもマイルを貯める方法を実践してマイルを得ています。

マイル還元率1%のクレジットカードで10,000マイル貯めるには100万円分のクレカ決済が必要となり年間20万マイル以上貯める陸マイラーは2,000万円もクレカ決済が必要になります。

富裕層でもないかぎり年間2,000万円もの決済は不可能と言え、陸マイラーはクレカ決済でもマイルを貯めますが大量マイルを貯めるのは他の方法でマイル貯めています。

陸マイラーとは?

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗って旅行を楽しんでいます。

陸マイラーに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

実際に陸マイラーでANAマイルを貯める方法は下の記事(長文)でご紹介しています。

TOKYU(東急)ルートとは?

ANA陸マイラーがポイントサイトを利用して大量ANAマイルを得る為に利用しているANAマイル交換ルートが「TOKYU(東急)ルート」です。

陸マイラーの基本手法を簡単にご紹介しておきます。

ポイントサイトでポイントを貯める⇒効率良い交換ルート⇒ANAマイルとなります。

この効率良い交換ルートが「TOKYU(東急)ルート」となります。

ソラチカルートの閉鎖により、ANAマイルを貯める最もANAマイル交換率が高くポイントサイトのポイントが75%でANAマイルへ交換が可能となっています。

従ってポイントサイトで貯めた10,000円相当のポイントが7,500マイルに交換できることになります。

陸マイラー人気のポイントサイト「Hapitas(ハピタス)」

ANAマイルを貯める陸マイラー人気のポイントサイトが「Hapitas(ハピタス)」です。

ANAマイルはもちろんJALマイルも貯めやすく陸マイラーなら登録は必須のポイントサイトと言えます。

ANAマイルへの交換も手間が少なくANAマイラー初心者の方にもオススメです。

未だ登録をされて無い方は下のバナーより登録できます。

当然ですが登録も利用も無料です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトに関しては下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

TOKYU(東急)ルートの確認

「Hapitas(ハピタス)」からANAマイルへ交換する方法はいくつかありますがメイン交換ルートがTOKYU(東急)ルートです。

「Hapitas(ハピタス)」で貯めたポイントは交換率75%と他の交換ルートより高い交換率となっており初心者でも理解しやすく使いやすい交換ルートと言えます。

「Hapitas(ハピタス)」からANAマイルへの交換ルートを下の画像でご確認ください。

ANAマイル交換ルート「TOKY(東急)ルート」【ハピタス】
ANAマイル交換ルート「TOKY(東急)ルート」【ハピタス】

「Hapitas(ハピタス)」のポイントは「.money」経由でANAマイルへ交換する【東急(TOKYU)ルート】

人気ポイントサイトの「Hapitas(ハピタス)」で貯めたポイントを東急(TOKYU)ルートを利用してANAマイルへ交換するには、最初に「Hapitas(ハピタス)」から「.money」へ交換します。

中継場所が「Hapitas(ハピタス)」⇒「.money」⇒「TOKYUポイント」⇒「ANAマイル」の3箇所と少なく手間が掛かからないので初心者の方でも理解しやすい交換ルートとなりす。

【重要】東急(TOKYU)ルートを利用してANAマイルへの交換を目指してポイント交換をする場合「東急(TOKYU)ANAカード」が無ければ今回の交換手順は利用できません。従って「東急(TOKYU)ANAカード」の発行は必須となります。

「東急(TOKYU)ANAカード」の詳しい情報や発行手順は下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

「Hapitas(ハピタス)」から「.money(ドットマネー)」交換手順

それでは前置きが長くなりましたが「Hapitas(ハピタス)」から「.money」への交換手順を確認していきましょう!

1.ハピタスのトップページから【ポイント交換】をする

ハピタスのトップページにアクセスするとページ上部の右端に【交換】と言うボタンがありますのでクリックしてください。

ハピタス トップページ

2.ポイント交換先一覧から「ドットマネーギフトコード」を選択

ポイントの交換先はAmazonやiTunes等ありますが今回は「交換先一覧」の中にある「ドットマネーギフトコード」を選択します。

【ドットマネーギフトコード】をクリックします。

ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順2
ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順2

3.「ドットマネーギフトコード」への交換申し込みを開始します

ドットマネーギフトコードへの交換申し込みをします。

ドットマネーギフトコードのボックスの中にある【交換申込み】をクリックしてください。

ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順3
ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順3

4.セキュリティーチェック

セキュリティーチェック(本人認証)手続きを行う画面にすすみます。

ハピタス登録時に設定した「秘密の質問」を聞かれますので①に質問の答えをひらがなで入力します。

入力が完了した後に②の【回答する】をクリックします。

セキュリティーチェック

5.ポイント交換申し込み

ハピタスで貯まったポイント交換を申し込みします。

①のボックスにハピタスから.money(ドットマネー)へ交換するポイント数を入力します。

ハピタス⇒.money(ドットマネー)ギフトコードへのポイント交換は等価交換で300ポイント以上100ポイント単位で設定が可能。

ハピタスの1ポイントは1円相当となります。

「交換額」の項目に交換するポイント数を入力。

交換ポイント数を入力したら【確認する】ボタンをクリックします。

ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順5
ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順5

6.入力内容の確認をする。

手順5.で入力した内容に間違いが無いか確認します。

内容に問題がなければ①の【ボックス】にハピタスのパスワードを入力します。

パスワードを入力後【交換する】ボタンをクリックします。

ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順6
ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順6

7.申請された事を確認する。

申請をすると下の画面に遷移します。

これでポイント交換作業が完了しました!お疲れ様です。

.money(ドットマネー)ギフトコードには3営業日ほどで.money(ドットマネー)ギフトコードへ交換され登録したメールアドレスにギフトコードが送られてきますのでメールに記載のURLをクリックし.money(ドットマネー)へ交換手続きを完了してください。

ハピタスからG-Point

ポイント交換申請が完了するとハピタスに登録しているメールアドレスに申請完了メールが飛んできますのでご確認ください。

ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順8
ハピタス(hapitas)からドットマネー(.money)交換手順8
スポンサーリンク

「Hapitas(ハピタス)」からANAマイルへのポイント交換方法

今回の記事は「Hapitas(ハピタス)」⇒「.money」へのポイント交換方法をご紹介しました。。

「Hapitas(ハピタス)」のポイントをANAマイルへ交換する他のパートの交換手順も詳しく解説しています。

下の記事を参考にしていただければ誰でも簡単にANAマイルへ交換が可能です♪

「.money」⇒「TOKYU POINT」

.money(ドットマネー)⇒TOKYU POINTへの交換手順に関しては下の記事で詳しく解説しています。

「TOKYU POINT」⇒「ANAマイル」

TOKYU POINT⇒ANAマイルへの交換手順に関しては下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

さいごに・・・

今回はANAマイラー御用達の「東急(TOUKYU)ルート」で作業が必要な「Hapitas(ハピタス)」から「.money(ドットマネー)」への交換方法を実際の画面(PC画面)を使って詳しくご紹介いたしました。

まだ「Hapitas(ハピタス)」にご登録されて無い方はしたのバナーから登録が可能です。

利用も登録も無料ですのでご安心下さい。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

これから陸マイラーを始める方の参考になれば幸いです。

陸マイラーとは?

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗って旅行を楽しんでいます。

陸マイラーに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

実際に陸マイラーでANAマイルを貯める方法は下の記事(長文)でご紹介しています。

 

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

スポンサーリンク

おすすめ記事