JWマリオット・シンガポール・サウスビーチ
スポンサーリンク

シンガポールのマリーナ地区にあり観光に便利なJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチに宿泊してまいりました♪

JWマリオットは最先端のコンセプトで展開していてシンガポールでも客室を含め攻めたデザインのオシャレホテルでした!

2018年5月の宿泊になります。。。(^^;)

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチはシンガポールのマリーナ地区にあるマリオット高級ホテルです。

2017年に開業した新しいホテルで立地条件が素晴らしくMRT(地下鉄)駅に直結しており観光するにもショッピングするにも便利です。

開業が2017年なんですがホテルが入っているビルがとてもスタイリッシュで建築物としても魅力があるホテルです。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ(公式サイトより)

スポンサーリンク

SPGアメックスでアップグレード

空港からホテルに直行しとりあえずチェックイン!

到着したのはまだ午前中の8時頃でしたがSPGアメックス(クレジットカード)のお陰で上級会員扱いと言う事でこの時間からチェック・インして貰えるのは本当にありがたいです♪

JWマリオット・シンガポール・エントランス

早速フロントへ行くと女性のスタッフが受付まで案内をしてくれます。

従来の高級ホテルのフロントからは大きく異なるオシャレな空間でチェックインをしてもらいます。

JWマリオット・シンガポール・フロント

アーリーチェックインは事前にネットでリクエストしていてバッチリ準備が出来ていました♪

サクサクっと手続きをすすめるとどうやらお部屋のアップグレードしましたよ!って言ってる様な気がする~(^^;)

予約したホテルの客室グレードはゲストルームと言う一番低価格帯の部屋でしたがプレミアルームへのアップグレードをしていただきました~

(利用時はマリオットリワード・ゴールド会員でした)

いつもありがとうございます♪

スポンサーリンク

プレミアムルームをご紹介

それではプレミアムルームのお部屋をご紹介していきます!!

コチラのお部屋は公式サイトでも画像が少ないので参考になれば幸いです♪

今のシンガポールを感じさせるイケイケのデザインで好き嫌いが分かれるインテリアだと思います。

派手さでは同じマリオット系のWほどでは有りませんが通じる物を感じます。

同じJWマリオットでもクアラルンプールは落ち着いた雰囲気ですがシンガポールは攻めてます(笑)

室内の様子

JWマリオット・シンガポール・プレミアムルーム

デスクまわりもオシャレですが椅子はカッチカチの樹脂?金属?でクッション性は皆無です(笑)

ピッカピカに光り輝く椅子はゆらゆらと揺れるのでまぁー落ち着かない(笑)

ここで仕事でPC広げて長時間作業はちょっと厳しいと思います。

JWマリオット・シンガポール

部屋の窓側にあるソファーはとても大きくてエキストラベッド替わりに十分使える大きさですのでこの部屋なら3人利用でも十分快適に利用する事が出来ると思いました。

実際に観光後に部屋に戻ってから寝ちゃったんですが全然問題なく快適に寝れました(笑)

JWマリオット・シンガポール・ソファーコーナー1

JWマリオット・シンガポール・ソファーコーナー2

バスルームとパウダーコーナー

ベットルームとパウダールームはしっかりセパレートされていて引き戸で仕切る事が可能ですのでガラス張りのシャワーやトイレですがご安心下さい(笑)

JWマリオット・シンガポール・パウダールーム

彼方此方に鏡が張られていて自分の身体に自信がない管理人は彼方此方に映る自分の緩んだ身体を見てはげんなりしてました・・・

この時ダイエットしようって決め手から結構時間たつのに全然痩せなかったな(笑)

JWマリオット・シンガポール・パウダールーム

バスタブとシャワールームが別になっていますのでゆっくりとお湯に入れるのは良いです♪

シャワールームはガラスで間仕切られていますのでいつでもさっぱり汗を流す事が出来ます。

写真は撮り忘れてしまいましたが鏡に若干映り込んでます(笑)

トイレはウォシュレット

最新のホテルだけにトイレはシャワー式トイレが導入されていますので日本人にはありがたい設備と思います。

JWマリオット・シンガポール・トイレはシャワー式があります!

大型クローゼットは便利

クローゼットは大変大きくて長期滞在や3人利用でも十分な収納力があるので部屋は散らかす事なく利用出来るのもありがたい。

スーツケースもすっぽり入るのでハンガーに掛ける服が少なければ2~3個は入ります。

しかもクローゼットが2箇所にあるので収納に困ることはまず無いと言えます。

JWマリオット・シンガポール・クローク

JWマリオット・シンガポール・クローゼット2

アメニティー類

アメニティー類は一通り揃っていますので特別に用意して持って行く必要は無いです。

日本のホテルに泊るのと同じと思って良いです。

質的にも問題無いのでこだわりが無ければ日本から持ち込まなくても大丈夫です。

管理人的にはヒゲ剃りのためのシェービングクリームだけは次回も持ち込もうかと思います。

JWマリオット・シンガポール・アメニティー類

スナック&ドリンク類

スナックや飲み物類も一式揃っています。

シンガポールらしくTWGの紅茶のティーバッグが数種類飲めるようになっています。

写真に写っているフルーツはホテルからのサービスでウェルカム特典(SPGアメックス特典)で頂いたものです。

冷蔵庫は若干スペースが有るので無料のミネラルウォータを入れて冷やしてました。

JWマリオット・シンガポール(軽食・飲み物)

TWGのティーバッグが有るのですがコーヒー派にはインスタントコーヒーしか飲めないのは寂しいかもしれません。

あいにくネスプレッソ等のコーヒーマシンは部屋にはセットされていません。

JWマリオット・シンガポールでTWG

スナック類も若干ではありますが用意されています。

JWマリオット・シンガポール・スナック類

JWマリオットのオリジナルですがミネラルウォーターは掃除の度に補給されるのでどんどん冷蔵庫に入れて冷やしちゃいましょう(笑)

JWマリオット・オリジナル・ミネラルウォーター

その他の設備&装備

JWマリオットは部屋の装備が色々と充実してましたのでご紹介しておきます♪

その他の設備

左上がスリッパで右上がランドリーバッグ&ドライヤーで左下が靴磨きセットで右下が傘です。

傘&ローブ

バスローブがタオル生地では無く薄手なのでパジャマを日本から持って行かなくてもギリ寝れるかも(笑)

でも、パジャマというかルームウェア的なものは準備しておいて損はありません。

ズボンプレッサーは有りませんがアイロンとアイロン台があるのでズボンプレッサーが苦手な管理人はむしろありがたい。(笑)

 

アイロン&アイロン台

セキュリティーボックスは冷蔵庫横のチェスト内に設置されています。

セキュリティーボックス

体重計も置いてありますのでストイックなアスリートでも安心??(笑)

体重計

プールのご紹介

JWマリオットホテル・シンガポール・サウスビーチにはホテルのアイコンとなるプールがあります。

プール内にデスク&チェアが置いてありそこでPC作業する写真を良く見ます。

実際にプールにも行きましたが・・・落ち着きませんでした(笑)

JWマリオット・シンガポール・プール

プール自体の雰囲気は良いです。

JWマリオット・シンガポール・プール

シンガポールの摩天楼をプール越しに眺めのは気持ち良くて気に入りましたがプールサイドでマッタリするスペースがほとんど無いんです。。。

したがってプールサイドでサマーベッドに寝転がってお酒飲んでダラダラと過す贅沢を味わう感じには向きません。

サクッとプールで泳いで景色を堪能して部屋に戻るって言う使い方が良いかもしれません。

プールサイドに更衣室もありますが部屋で水着に着替えてからサクッと泳ぎに来る方が多かったです。

プール

夜のプールも雰囲気が良いらしいので次回は夜にサクッと泳ぎに行きたいと思います♪

さいごに・・・

今回はJWマリオットホテル・シンガポール・サウスビートのプレミアムルームのご紹介でした♪

あまり写真が綺麗ではありませんが宿泊予定の方の参考になれば幸いです。

JWマリオット・シンガポール

とにかくオシャレ!!

インスタ映えするホテルなので若い方なら大喜びするホテルだと思います。

逆に落ち着いた雰囲気がお好きならJWマリオットよりウェスティンやリッツの方をオススメいたします。

管理人的には立地が良いので観光に便利でしたし最先端な雰囲気も嫌いではないので良かったです(笑)

MRT(地下鉄)の駅に直結してますので何処に行くにも便利ですし徒歩圏内にも観光スポットやショッピングスポットが多いので飽きることは無いホテルと言えます。

マリオット系のホテルに泊るならSPGアメックスの発行をおすすめします。

当ブログではSPGアメックスの記事を全然書いてないんですが持っているとアーリーチェックインやレイトチェックアウト等が受けられるだけでも旅行が楽になります。

実際には色々と凄い機能があるので「SPGアメックス」で検索してみてください!オススメです♪

管理人からもご紹介は可能ですので気軽にしたのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

個人情報等は必要ありませんがブログを通じたお知り合いになって頂いた方なら喜んでご紹介させて頂きます。

本日もお越し頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加中!応援頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

おすすめ記事

スポンサーリンク