【JL723便】成田~クアラルンプール ビジネスクラス体験記!【SKY SUITE Ⅲ】

2019-11-14

2019年7月後半にJALのビジネスクラスに乗って来ました~!

プレミアムエコノミーからマイルを使ってビジネスクラスにアップグレードに成功してビジネスクラスに乗ることが出来ました♪

過去、JALのビジネスクラスは深夜便ばかりでフルサービスは未体験でしたが今回やっと昼間便でJALのビジネスクラスを堪能することが出来ました。

そこで今回は成田からマレーシアのクアラルンプールまで飛ぶJL723便でのビジネスクラス体験記となります♪

JALのビジネスクラスは7種類!?

JALのビジネスクラスは種類が多く7種類もあるんです!!

JALビジネスクラスシート(公式より)

正直言ってめっちゃ多いです(笑)

SKY SUITEシリーズのシートがフルフラットに出来るビジネスクラスになります。

今回搭乗したJL0725便はJALビジネスクラスでは中国や東南アジア路線等の中距離路線に投入されていつ「JAL SKY SUITE Ⅲ」になりますのでフルフラットにすることでベッドのように寝ることが出来ます。

ヘリンボーンと言う配置でJALビジネスクラスで採用しているのは「JAL SKY SUITE Ⅲ」だけです。

すべての座席が進行方向に対して斜めに配置されているのが特徴になります。

配列は1-2-1アブレストで全ての座席から通路に直接アクセス出来ます。

ヘリンボーン配列のビジネスクラス(公式)
スポンサーリンク

JL725便のフライト詳細

JALの機材でクアラルンプールに行くには成田か関空からの出発となります。

管理人が今回搭乗したのが成田発のJL723便で成田を11時20分出発しマレーシアのクアラルンプールには現地時間17時45到着予定となっており日本人をターゲットにしたダイヤとなっています。

使用する機材はボーイング787-9でJALが2017年の7月からクアラルンプール路線に投入している比較的新しい機材と言えます。

JAL 787-9

有料になりますが機内wifiも利用可能なのでビジネスユーザーの方達にはありがたい装備とではないでしょうか?

スポンサーリンク

マイルを使ってビジネスクラスにアップグレード♪

実は今回のビジネスクラスはJALマイルを使ってアップグレードをして乗ることが出来ました♪

てか、JALのビジネスを購入して乗ったこと無いかも??(笑)

基本的にANAマイラーなんですがJALマイルも細々と貯めていている管理人。

今回はなけなしのJALマイルを使ってビジネスクラスをゲットしています♪

4旅程ほどプレミアムエコノミーで予約していましたがアップグレードの空席待ちしたら全部落ちてきちゃった♪

JALのマイルは正直言ってアップグレード用に貯めていると言っても過言ではありません!!(笑)

お陰様で予約したプレエコが全部ビジネスクラスになっちゃいまた!その為、一時期JALマイルが「すっからかん」になりました(^^;)

管理人のJALマイル利用明細

POINT陸マイラーってご存知でしょうか?飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗る人たちがいます。

詳しくは下の記事でご紹介しています。

管理人はANAマイルを中心にマイルを貯めていますがJALマイルも今回の記事のように使いたいために細々と貯めています。

JALマイルを貯める方法は下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

JALビジネスクラス「SKY SUITE Ⅲ」搭乗記

冒頭でも言いましたがJALのビジネスクラスは深夜便しか乗ったことが無く、前回はシンガポールから羽田路線でしたが離陸前から寝てしまい安定飛行に移ってすぐにベッドモードにしてしまいあまり記憶がありません(^^;)

今回と同様に「SKY SUITE Ⅲ」だったんですが前回感じなかったことを今回は色々と感じることができました。

その辺りを写真と一緒に紹介していきたいと思います。

JALビジネスクラスの「SKY SUITE Ⅲ」はJALでは珍しいヘリンボーン配列のビジネス。

シートピッチを稼ぎつつ多くの乗客を乗せる為に考えられたシートで海外の航空会社でも多く採用されているシートです。

管理人はヘリンボーンのシートはJAL以外で乗ったことがありません。

従て他社のヘリンボーンと比べての評価は出来ません( ̄▽ ̄;)

しかし、中距離路線の同じ価格帯のANAやSQ(シンガポール航空)ビジネスクラスには乗っていますので他社のビジネスと「SKY SUITE Ⅲ」を比べての感想となります。

JALビジネスクラス「SKY SUITE Ⅲ」シート

今回の記事では成田~クアラルンプールの往路で進行方向右側の窓側席を利用しました。

JAL「SKY SUITE Ⅲ」右側窓側席

復路では深夜便と言うことで中央列を利用していますが「SKY SUITE Ⅲ」を一人利用なら確実に窓側がお勧めです。

ちなみに中央列は下の写真になります。

JAL「SKY SUIYE Ⅲ」中央席

窓側席は窓に向かってシートが配置されており視界が通路側に向いていませんのでプライベート感があり他の乗客の事が気にならないんですが中央席は足元が中央に向くのでどうしても他の乗客が視界に入るんです。

しかもデバイダー(遮蔽版)が小さくて隣の人がちょっと動作をするだけで視界に入ります。

更にフルフラットにするとこの中央席は足元が立体交際する形になるので左右で高低差があり他の乗客の足が下の配置の場合には丸見えで気になりました。

通路側から見た中央席の雰囲気が下の写真になります。

隣の席からの視界

中距離路線なのでアメニティー類のポーチとかはもらえませんが巾着(歯ブラシ・マスク・耳栓)とスリッパは頂けます。

そしてシートベルトは3点式となっており、離着陸時には自動車のようにシートベルトを掛ける必要があります。

腰だけの2点式に比べると格段に安全度が高いと感じますが・・・管理人は正直言って窮屈な感じがしてしまいした(^^;)

肩ベルトは取り外すことが可能なので離着陸以外はずっと外してました(笑)

シートベルトは3点式

下の写真がシートに着席した状態です。

進路方向に向かって斜めに配置されているので足元はどうしても3角形になり狭くなります。

オットマン?の下は結構な荷物が入れられますが離着陸時はここには物を入れられませんのでちょっとしたバッグでも頭上のオーバーヘッドビン(棚)に収納する必要があります。

こう言う所はちょっと不便に感じちゃいますねぇ・・・(^^;)

窓側席の足元

管理人がメタボなおじさんと言うことが一因ではありますが・・・

足元スペースがめっちゃ狭く感じます!と言うか実際狭かったです(^^;)

小柄な方なら問題無いかもしれませんが大柄な人には窮屈に感じるかもしれませんねぇ。

前の週にSQの新ビジネスを乗ったばかりだったのもあって同じビジネスクラスか?と思ってしまいました(笑)

プライベート感が強いと言えば聞こえが良いんですが正直言って周囲の壁が迫ってきており窮屈感の方が強く感じます。

シートリクライニング

シートは電動化されておりパワーシートとなっていてボタン一つで椅子からベッドへと変更ができます。

ただ、背面シートと座面シートが独立していない為、座面を水平にして背面シートを好きな角度にすることが出来ないんです(^^;)

マッサージ機能とかつける前にやることがあったのではないか?と思います。

その為に昼間便だったこともあって映画を観ていたんですがどうも快適なポジションが作れずに落ち着きませんでした。

電装関係は基本的なものはついています。電源コンセントはマルチタイプなので日本のプラグはそのまま差すことが出来ます。

USB端子は1端子だけとちょっと貧弱ではありますが無いよりは全然良いです。

ヘッドフォンジャックはデュアルジャックなので自分のヘッドフォンやイヤフォンを指すなら変換機が必要になります。

飛行機用デュアルジャック変換アダプタ

収納スペース

収納スペースはビジネスと考えると少ないと言えます。

先ほどの足元には割と大きな収納スペースがあるんですがベッドにしてしまうと取り出すことが出来なくてなるので使いづらいんです。

シート周りには小さい小物入れがあります。

小物収納スペース

開けるとこんな感じになります。

割と奥行きがあるのでカメラとかスマホなんかを収納できます。

座席スペースの収納

写真が無いのですが座席のアームレスト内にも小さい収納があります。

こちらも離着陸時には収納しておくことができません。(^^;)

エンターテイメントシステムMAGIC Ⅵ

機内エンターテイメントシステムは17インチの大型液晶モニターで映画も楽しく観ることができます。

17インチ液晶モニター

操作は液晶のタッチパネルで快適操作が可能です。

液晶モニターは角度調整ができますが可動域が狭くフルフラットにした状態だと画面が見づらいのも快適なポジションが取れない一因でした。

と、言いながら2本も映画を楽しんじゃいましたけど(笑)

機内で観る映画は最高です♪

今回は「ロビンフット」と「7つの会議」でしたがどちらも良かったです!

ヘッドフォンはノイズキャンセリングが奢られていますが残念な事にイヤーカップがめっちゃ小さくて使い勝手がよろしくありません・・・

ノイズキャンセリング機能もBOSEやSONYには及びません.

JALビジネスクラス ヘッドフォン

フルフラットモード

最近の中距離以上ではデファクトになりましたが「SKY SUITE Ⅲ」もフルフラットモード搭載です。

パワーシートなのでボタン一つでベッドモードに変更出来るのは良いです。

ただ、靴を足元に脱ぐとシートに食べられちゃいます(笑)

脱いだ靴は通路側に置くかオットマン下のスペースにしまう必要があります。

フルフラットモード

枕と羽毛ブランケットで完全にベッド状態になります。

フルフラットモード2

幅が狭いですが完全に横になれるのとなれないのでは雲泥の差です。

やはりフルフラットは良いです。

足元が三角形なので足先は窮屈に感じますが寝ちゃえば全然平気な管理人(笑)

寝てる時もシートベルトはしてます(^^)v

寝てみました(笑)
スポンサーリンク

機内サービス

それでは皆さん大好き機内サービスをご紹介していきます♪

ウェルカムドリンクサービスはありませんでしたが水のペットボトルが置いてあります。

ウェルカムドリンクがわりのお水

若干ディレイしてましたが無事に離陸!

その後安定飛行に移ったところでドリンクサービスが始まりました。

テーブルクロスはJALらしい感じ。

テーブルセット

やはり最初はシャンパーン(笑)

ドリンクと同時におつまみとしてスナックが配られました。

ドリンクサービス

あられをおつまみに泡を頂いていると前菜がサーブされました。

前菜とパン

前菜をつまみにシャンぱんが進みます♪

この日はお酒好きが多かったらしくこの後シャンパン品切れとCAさんが驚いていました(笑)

滅多に無くなることは無いらしいのでよほど泡好きが多かった模様(^_^)

個人的にはシャンパンは2杯頂いておりその後白を頂いていたので無問題!

前菜が終わるとメインが到着〜♪

メインは牛肉!

この牛肉ステーキが美味しかった〜(笑)

白も終わったので赤に変更!

温め加減が絶妙で柔らかくてとても美味しくてワインをグビグビ♪

温め加減が絶妙でした!

メインが終わるとデザート♪

今回は紅茶でいただきます。

ヨーグルトというかプリントいうかメニュー名忘れましたがこれも美味しくて紅茶にバッチリです。

デザート

本来ならここで機内サービスは終わりですがブロガーなので頑張りました!

時間は開けましたが軽食を追加(笑)

JALと言えば「うどんですかい」&「そばですかい」コンビ♪

今回は「そばですかい」を冷茶でいただきました。

写真だとわかりづらいですが一般的なカップ麺より小さいので意外と食べられると思います。

そばですかい

そばですかいを頼むタイミングがちょっと微妙で食べ終わったら到着前の軽食タイムに突入(^^;)

やったいました(笑)フードファイトします。

チマキとハーゲンダッツを両方いただいちゃいましたぁ( ̄▽ ̄;)

CAさんもびっくり(笑)

軽食タイム

本当に食べすぎでお腹いっぱいになりました!

スポンサーリンク

無事に到着

機内サービスが終わると着陸に向けて降下を開始します。

窓側席の特権で機外の風景を楽しみます。

7時間半のフライトは離陸時の遅れを取り戻せずに遅れた分だけ着陸も遅れました。

ビジネスだと早く到着するよりゆっくり乗っていたいので全然オッケーです♪

ビジネスだと本当にあっという間です。

プレミアムエコノミーでも十分と思いつつやっぱりビジネスは良いなぁと言うのが正直な感想。

さいごに・・・

今回はJALの国際線中距離路線に投入されている「SKY SUITE Ⅲ」をご紹介いたしました。

ちょっと辛口の記事になりましたがいかがでしたでしょうか?

この機材だと夫婦2人で乗るときに座席指定が難しいなぁと感じます。

中央席でも頭が離れてしまい足は見えるのに顔が遠く͡コミュニケーションが取りづらいんです。

どうせコミュニケーション取れないなら窓側を縦に2列指定した方が快適と思います。

クアラルンプールやシンガポールに行くならANAやSQ・MHも検討してみてください。

もしかしたらそちらの方が快適かもしれません。

ちなみにANAのビジネスクラスは下の記事でご紹介しています。

そうそう、JALの航空券を発券するならお得な方法がありますので下の記事を参考にしてみてください。

本日もお越し頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加中です。

ブログ記事が参考になったという方はバナーをクリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村


マイレージランキング

おすすめ記事

当ブログでは飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗る方法をご紹介しています。