マリーナベイサンズ インフィニティープール

こんにちは!

ブログ管理人のウルケンです。

本日はシンガポールのランドマークで今やシンガポールの写真といえば必ず収められているのが「マリーナベイ・サンズ」です。

屋上に設置されているインフィニティープールが有名でテレビ等で観た事がある方が多いと思います。

そのインフィニティープールは宿泊者しか入れない場所になっていてプールからの羨望は宿泊者だけの特権でしたが今はプールこそ入れませんがプール越しの景色なら宿泊者以外でも楽しめる方法があるんです♪

今回は宿泊者以外がマリーナベイサンズの屋上インフィニティープールサイドからの夜景を楽しむ方法のご紹介です。

マリーナベイ・サンズのインフィニティープール

もやはシンガポールの紹介で「マーライオン」と双璧をなす「マリーナベイ・サンズ」3本の高層ビルの屋上にノアの箱舟の様な巨大な船が乗ったような構造で雑誌やテレビで一度は見た事があると思います。

57階建ての地上200mのビル3本に支えられた船の形の部分には宿泊者限定で入場出来るプールがあります。

マリーナベイサンズ

地上57階に設置された「マリーナベイ・サンズ」のインフィニティープールから景色は昼間も素晴らしいのですが夜はシンガポールらしさ満点で旅行の際に一度は観てみたいと思っていました。

宿泊者では無いのでプールに入って景色を楽しむ事は出来ませんがプール越しの夜景はしっかり楽しんでまいりました~!!

マリーナベイサンズ インフィニティープール(公式サイト)

オープン当初は宿泊者以外はプール越しの夜景は見ることが出来ませんでした。

プールが設置されてるスカイパークには展望台があり入場料を払えば57階のスカイパークの展望台へ行く事が可能ですがプールエリアから離れているためプール越しの夜景を楽しむ事はできません(T_T)

しか~し、今はバッチリプール越しの夜景を楽しむ方法があるんです♪

スポンサーリンク

57階スカイパークへ行く方法

先ほども書きましたが57階のスカイパークへ宿泊者以外の人が行くには普通は入場料(大人23Sドル)を払って展望台へ行くのがセオリーです。

ところが入場料を払う事無くスカイパークへ行く方法があったりしちゃいます。

57階にあるバー「CE' LA VE」かレストラン&テラスラウンジ「Spago」を利用すれば入場料を払う事無く57階のスカイパークへ行く事ができます。

CE' LA VE  Sky Barに潜入する

バー「CE' LA VE」Sky Barならドリンクとおつまみ程度で済むので入場料を払って展望台に行くよりお得です。

ワンドリンクで長居は迷惑になりますが夜景を見て楽しくお酒をのんでパッと退散するなら展望台より全然良いです。

カクテルを飲みながら夜景を楽しむ事が可能で入場料は掛かりませんのでコスパが良いです。

(入場料よりは高くなりますけどw)

Sky Bar(公式サイト)

 

「CE' LA VE」からの夜景も素晴らしいのですが残念ながらプール越しの夜景は見ることが出来ません。

予約なしでも入れますが混雑する事が多いので予約をお奨めします。

シンガポールの夜景は楽しめますしクラブフロアもあるので楽しそうです。

レストラン&テラスラウンジ「Spago」に潜入する

「Spago」は有名なウルフギャングのお店でレストランとバーがありこちらのレストランとテラスラウンジも入場料を払わずにスカイパークに行けるレストラン&バーです。

しかも!こちらの場所があのインフィニティープールサイドにあるのでインフィニティープール越しの景色を楽しむ事が可能になっています♪

「Spago」はレストランとバー&ラウンジエリアに別れていてレストランは屋内で景色を楽しむと言うよりもしっかりとディナーを楽しむ感じです。

Spag レストランエリア(公式)

ドレスコードもしっかりしていてカチッとした服装が求められ半ズボンではお断りなファインダイニングです。

ところがバー&ラウンジエリアでドレスコードもスマートカジュアルなのでラフな格好でも全然オッケー!!

ワンドリンク飲んで夜景を楽しむだけでの利用する方も多く気軽に利用できます。

バー&ラウンジの方はオープンエアになっていてお店の直ぐ脇は宿泊者限定の制限エリアですので本当にプールを正面に気持ちよい夜風に当たりながらお酒を楽しみながら夜景を堪能できます。

スポンサーリンク

「Spago」は予約は必須です!

ワンドリンクでの気軽な利用でも全然可能なバー&ラウンジエリアですが予約をオススメします。

空いていれば予約無しでも利用可能なのですが人気だけに管理人が行った時も満席で入れないゲストがたくさん居ました。

席は確約は難しいですがプールに面したソファー席をリクエストをお奨めいたします。

そこはプールの直ぐ側ですのでプール越しの夜景を楽しむのにベストの席です。

「Spago」バー&ラウンジエリアからの夜景を写真でご紹介!

実際に「Spago」の店内から管理人が撮影してきた写真でご紹介します!

写真の腕が無いためあくまでも雰囲気です(笑)

Spago テラスラウンジからの夜景

本当に腕が悪くて綺麗に撮影できなくて申し訳ございません(^^;)

プールサイドの近さが分かっていただければ良いかなと思います。

実際の夜景はもっと良い感じで堪能できます♪

さらにプールサイドの反対側からは「ガーデンザ・バイ・ザ・ベイ」のOCBCガーデン・ラプソディーも堪能できます。

OCBCガーデン・ラプソディー

いかがでしょうか?

店内は自由に歩きまわれるのでプールサイドもガーデン・バイ・ザ・ベイ側も楽しむ事が可能です。

オススメのタイムスケジュール

管理人のオススメのスケジュールが有りますのでご紹介したいと思います。

実際に実行したプランでなかなか上手にスケジューリングできました。

金曜日と土曜日限定ですが皆さんの参考にして頂ければと思います。

まず「Spago」の予約をしておきました。

POINT

1. 19時30分に「Spago」のバーエリアのプールサイドソファー席をリクエスト。

2. 20時からレストランでの食事を席だけ予約

この時間の予約には管理人が緻密に計算したタイムスケジュールになっているんです♪(笑)

19:30に入店

57階のエレベータを降りるとレセプションがあるので予約名を伝えるとバー&ラウンジの方に案内されました。

リクエストが通っていてプールサイドのソファー席に案内されました!

既に夜景が目の前に広がっていてテンション上がります。(笑)

陽気なスタッフの方が注文を聞いてくれるのでドリンクを注文します。

食事があるので夫婦でドリンク2杯で乾杯します。

ひとしきりプール越しの夜景を楽しみつつお酒を頂きます。

19:45にガーデン・バイ・ザ・ベイのイルミネーションスタート

ちょうどドリンクがサーブされて少し経つとプールサイドの反対側で「OCBCガーデン・ラプソディー」が始まりますのでお酒を持って反対側に移動してしばし地上200mよりガーデン・ラプソディーを見て楽しみます。

初登場!奥様(笑)

19時半に予約したのはこの上空からの「OCBCガーデン・ラプソディー」を観る為だったんです!(笑)

19:55にソファー席に戻りお酒を楽しみます。

ガーデン・ラプソディを楽しんだり店内をウロウロして色々な場所から夜景を楽しんでから席に戻ってお酒をたのしんでいるとレストランの方へ案内されるので時間を気にせずにゆっくり食前酒を楽しめます。

英語が出来ない管理人はバーとレストランをセットで予約する事で不安無くお酒を堪能できる事が出来るんです!

英語は出来ませんがなかなか上手だと思いませんか!?(^^;)

20:00にレストランに案内されます。

ソファー席でゆっくりしているとレストランスタッフが呼びに来てくれます。

お会計はレストランとバーを合わせてくれるのでサクッと移動できます。

なんかスタッフの方に連れられて向かうと注目の的でちょっとVIP扱いされているようで気持ち良かったりします。

VIP扱いされていると思ってるのは管理人だけで廻りからはお店からつまみ出されていると見えてたかもしれません(笑)

移動中もプール越しの夜景が綺麗です。

20:00~21:30 ディナーを楽しみました。

レストランに入ると先ほどとはかなり雰囲気が変ります。

赤ワインを頼みました。

 

前菜1品とメイン1品で料理は2点で後はお酒だけの軽めの注文をしたつもりでしたが・・・

メインが凄かった(笑)

サイズがおかしい(笑)

軽めに頼んだ気でいましたが4人でシェアしても十分な大きさに驚きです(笑)

前菜をサラダだけにして良かったです。

前菜のサラダ

管理人はちまちま一つの野菜を苦労して取り皿に移して一生懸命上品に食べようとしてたんですが、見かねたスタッフがこうやって食べるのよ~♪と言ってこのサラダをワシャワシャと混ぜてくれました(笑)

うん、食べやすくなってしかも美味しくなりました!!

慣れてないのがバレバレでちょっと恥ずかしい(^^;)

21:30頃にディナーを終了~

デザートを頂いてお会計が済んだのでお店を出て地上に戻ります。

お会計はバーの利用分と一緒にカードが斬れますので楽でいいです。

22:00からスペクトラショーを楽しむ事が出来ます!

金曜日と土曜日だけの限定ですがマリーナベイサンズのスペクトラショーが22時から開催されます。

スカイパークからエレベーターで降りたらモールを散歩して行くとちょうどショーが始まる時間に到着できます。

メインの観賞場所の「EVENT PLAZA」で楽しみました。

スペクトラショー(1)

スペクトラショー(2)

 

「Spago」のレストランを20時にしたのはこのスペクトラショーを観る為にピッタリの時間なんです♪

コースでなら2時間~3時間は必要なディナーですがアラカルトなら1時間半で十分食事を楽しんで余裕でショーの開始時間に間に合うんです!!

簡易的ではありますが、快適に2つのライトアップショーを観てお酒と食事を楽しむ事が可能です。

22:20からへリックス・ブリッチで最後に夜景を楽しみます。

スペクトラショーが終わったら散歩しながらへリックス・ブリッチへ散歩してホテルへ帰りました。

へリックス・ブリッチはマリーナベイサンズの写真撮影スポットで有名でこんな写真が撮影できます。♪

夜のマリーナベイ・サンズ

マリーナベイ・サンズを楽しみつくした感が凄いです(笑)

暑いシンガポールですが夜なら昼間より楽に歩く事ができます。

とは言え汗っかきな管理人は汗だくになりました(^^;)

さいごに・・・

本日は宿泊しなくてもマリーナベイ・サンズのインフィニティープール越しの夜景を楽しむ方法のご紹介でしたが如何でしたでしょうか?

これからシンガポールへ旅行される方の参考になれば嬉しいです。

管理人は今年2回程シンガポールに行って来ましたが懲りずに3回目のシンガポールをANAマイルで発券しちゃいました(笑)

マイルを貯めて無かったらシンガポールへ年に3回もいけません。(^^;)

ANAマイルを貯めて無料で飛行機に乗る方法はコチラで解説しています。

本日もお越しいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。

応援頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村


マイレージランキング

スポンサーリンク
おすすめの記事