【Marriott】チタンvsプラチナ 特典対決!結果はいかに?【Bonvoy】
マリオットボンヴォイのチタンvsプラチナ 特典対決
スポンサーリンク

マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の会員のチタンエリートとプラチナエリートで同じ条件で予約したらアップグレードには差が有るのか?プラチナとチタンって差があるんでしょうか??

今回はそんな疑問を試すチャンスがあったので実際に試してみました!!

アーリーチェックインやお部屋のアップグレードはどんな結果になったでしょうか?

今回はチタンエリートvsプラチナエリートの特典対決の結果をご紹介いたします♪

Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)会員ステータス

Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)は会員ランク制度を導入しておりノーマル会員/シルバーエリート/ゴールドエリート/プラチナエリート/チタンエリート/アンバサダーエリートと言う6ステータスが存在します。

各ステータスを得るにはステータス毎に決められた年間宿泊数をホテルで宿泊する必要があります。

ステータス ノーマル シルバー ゴールド プラチナ チタン アンバサダー
年間宿泊数 0~9泊 10~24泊 25~49泊 50~74泊 75泊~ 100泊+$20,000以上

マリオット ボンヴォイ会員は申し込みで誰でも会員になることは可能ですがシルバー以上のステータスを得るには実際にホテルに宿泊を重ねないとなれないシステムになっています。

会員ステータスが上がるとお得意様として各種特典を受けられることになりますので特典内容を確認しておきます。

Marriott Bonvoy
ステータス特典一覧(公式サイトより)

 

プラチナエリートとチタンエリートはステータス獲得に25泊も差があるのに特典内容の差はボーナスポイントの付与率が違うことと48時間前予約保証位で重要な朝食やレイトチェックアウト、アップグレード特典等では扱いは一緒に感じます。

スポンサーリンク

プラチナエリート会員特典

マリオット ボンヴォイ会員の上級会員のプラチナエリートは隠しキャンペーンの「プラチナチャレンジ」で50泊しなくてもプラチナエリートになれる方法があります。

プラチナチャレンジで得られるプラチナエリート会員特典の内容が気になります。

Marriott Bonnvoy(マリオット ボンヴォイ)のプラチナエリート会員特典は素晴らしい特典が多いので「プラチナチャレンジ」をされる方が後を絶たないんです。

前の項目でプラチナエリートで得られる特典はご確認いただけると思いますのでココでは管理人お薦めのポイントをご紹介いたします。

POINT

  1. 優先レイトチェックアウト午後4時まで可能。(空室状況による)
  2. ウェルカムギフト3択中の朝食を選択すれば無料にすることができる。(ポイントor朝食orアメニティー)
  3. 部屋のアップグレード(スイートルームを含む)
  4. ラウンジへのアクセス(ラウンジがあるホテルの場合でリゾートは除く)
  5. アジア地域のレストランやバーが20%割引(新特典です)

5番目の特典に関しては最近追加されましたので特典一覧には乗っていませんがプラチナエリート会員はホテルのレストランやバーで20%offで利用可能となりました。

会員特典 割引率

スポンサーリンク

家族旅行の為にプラチャレした奥さん

管理人は「プラチナチャレンジ」からプラチナ会員になりマリオットとSPGの完全統合で棚ボタでチタンエリート会員になっています。

プラチナやチタンの特典は本人プラス1名までとなってますので夫婦二人で旅行するなら管理人のチタンエリート特典でなんの問題もありません。しかし管理人の家族構成は管理人夫婦と娘と息子の4人です。家族四人で旅行に行くと2名だけしか特典を受けることが出来ません。更に奥さんと娘で旅行へ行ったりするのでその時も特典無しで旅行することになってしまいます。

そこで奥さんがプラチャレを実施(笑)めでたくマリオット ボンヴォイのプラチナエリート会員になりました!

前哨戦のシンガポール

管理人チタンエリートで奥さんがプラチナの状態で家族4人でシンガポールへ行きシンガポール・マリオット・ホテルへ宿泊しました。同条件での予約ではありませんでしたがチタンvsプラチナでの初宿泊でした。

その時は奥さんのプラチナで最安のデラックスツインを予約。

デラックス ツイン

管理人のチタンでプールテラスを予約しました。

プールテラス

もともと、アップグレード特典に関しては渋いと言う評判のシンガポール・マリオット・ホテルでしたが娘の誕生日だったこともありアップグレードに期待していました。

夫婦で予約した部屋が違いましたがどちらか一方でもアップされるかのか?と思っていましたが・・・

全くアップグレードは無く予約した通りの部屋にあっさりとアサインされました。

デラックスツインはもちろんですがプールテラスにも上位のお部屋があり、空室でしたが何事もなく予約通り。娘の誕生日カードも切ったんですけどねぇ~(笑)

と言うことで結果はプラチナもチタンもアップグレード無しの引き分けと言う結果になりました(笑)

リベンジマッチは 台湾!シェラトングランド台北

シンガポールで引き分け?だったプラチナとチタン会員の対決ですがリベンジマッチの舞台は台湾!

9月の3連休を使った弾丸家族旅行で「シェラトングランド台北」に2泊3日でチタン会員とプラチナ会員がPC並べて最安値だったデラックスツインを同時刻に同プランで予約しました。そしてBRGを申請し夫婦そろって仲良く失敗しています(笑)

シェラトングランド台北

今回は特典対決としてはアーリーチェックIN・お部屋のアップグレード・レイトチェックOUTが対決対象と言えます。

その他、注目特典の無料朝食・ラウンジ利用・無料wifi・ウェルカムギフト等は両会員ステータスで普通に提供される為、対決にはなりません。

1回戦 アーリーチェックIN対決!

今回はフライトの関係でチェックIN時間を13時としていましたが順調なフライトで予定より30分早着の12時半頃に「シェラトングランド台北」に到着。

シェラトングランド台北

管理人と息子、奥さんと娘のペアでチェックインカウンターに向かい別々のカウンターでチェックINを開始しました。

リクエストで13時としていましたが30分の早着なのでチェックIN出来なくても荷物だけ預けられれば良いと言う状態です。

息子の分も合わせてパスパートを出すと管理人の方はチェックインし部屋も準備が出来ているとのことでありがたい♪

さらにお部屋もアップグレードしましたと案内がありました!!

これは奥さんの方が気になります(笑)

ちらっと横を見ると奥さんもルームキーを受け取っていたので無事にアーリーチェックイン出来たようです!

1回戦のアーリーチェックIN対決はチタンもプラチナも違いなく引き分けとなりました♪

2回戦 アップグレード対決

さて、チェックインで管理人(チタン)はありがたいことにアップグレードされています。

奥さんは果たしてプラチナパワーでアップグレードされたんでしょうか??

アップされている管理人はドヤ顔で「チタンパワーでアップされましたが、そちらはいかがですか?」と余裕綽々で聞きました(笑)

すると、奥さんも負けじと体を反らせて「私たちもアップグレードされましたけど~なにか?」と返されました!!

こ、これはもしかして女性ということで超絶アップグレードでまさかのチタン敗北か??と焦ります。

元々の予約はデラックスツインを2部屋でしたがどの程度のアップグレードだったでしょうか??

いよいよお互いにアサインされた部屋を確認します。

先ずはジャブで「部屋は何階??」と聞きます。

奥さん「7階♪」

お、意外と低層階で大したアップでは無いんじゃないんジャマイカ??

部屋のアップグレードは部屋グレードがアップが当然と思うなかれ、若干高層部分に変えたりシティービューがオーシャンビュー等の見晴らしの良い部屋に変えた場合もホテル側からするとアップグレードと言う扱い。なのでデラックスツインで見晴らしの良い部屋にアサインされただけかもしれません。

そんなことを一瞬で考えて自分のカードキーホルダーに書かれたの階数を確認すると・・・

げ!!7階(笑)

同じじゃないかい!!

こ、これは見晴らしが良くなっただけのアップグレードかもしれません(^^;)

エレベーターを上がって家族4人で7階で降ります。

管理人の部屋番号は708号室ですが奥さんの部屋番号は確認していません。

エレベータを降りたところで「何号室??」と聞くと・・・

「709号室♪」

って、隣じゃないかい!!

既にお分かりだと思いますがどうやら客室のアップグレード対決も引き分けのようです(笑)

実際にアサインされたお部屋がこちら!!

シェラトングランド台北 プレミアムツイン

シェラトングランド台北 プレミアムツイン

シェラトングランド台北 プレミアムツイン

デラックスツインから1ランクアップのプレミアムツインルームでした!!

しかも、708号室と709号室はコネクティングルームとなっており、扉を開けたら奥さんと娘がこんにちは~と言う感じです。

事前に何の情報も伝えておらず偶然、隣の部屋ががアサインされたのか?

それとも住所や名字が一緒なので家族と分かっての気遣いなのかは不明ですが実際にコネクティングは大変便利でした!!

2回戦のアップグレード対決も結果は引き分けと言うことになります(笑)

3回戦 レイトチェックOUT対決

1回戦、2回戦とも引き分けでしたのでなんとなく想像できちゃいますよね(笑)

コネクティングルームだし、同条件での予約でありレイトチェックアウト特典にチタンとプラチナにもともと差はなく16時までのレイトチェックアウトが可能となっています。

今回は帰国便の時間に合わせて14時チェックOUTをリクエストしてみましたが管理人(チタン)も奥さん(プラチナ)も何の問題もなくあっさりリクエストが通りました~♪

従いまして3回戦の結果も引き分けと言うことになります。

チタンとプラチナの違い

今回はチタンとプラチナで同条件での予約だったのでアップグレードに差があるのか楽しみにしていました。

実際に滞在した感じではチタンとプラチナの扱いに違いは全く感じませんでした。

実際にはボーナスポイントが多くもらえたりしていますがホテル宿泊していてプラチナとチタンに差はありません。

確認していませんがチタンとプラチナに関しては客室のアップグレード等は同等に扱われているとの話もチラホラ聞きますしどうなんでしょうか?

ゴールドからプラチナになるにはゴールドより25泊以上多く宿泊(50泊以上)する必要がありますが朝食無料やラウンジ利用等で特典内容が大幅にアップされる為、狙いたい会員ステータスと言えますしプラチャレをすれば16泊でプラチナエリートになれるのでお得です。

しかし、プラチナからチタンになるにもプラチナより25泊以上多く宿泊(75泊以上)する必要があるにもかかわらず特典内容に大きな差と言えるような特典がありません。

管理人がにわかチタンエリートと言うこともあり特典内容を使い切れてないだけかもしれませんが管理人的にはプラチナエリートで十分と言うことが分かりました。使いこなせないチタンエリート持っていても意味がありませんし狙う価値は管理人には無いと言えます。

価値観は人それぞれですが維持するならプラチナエリートで十分と言うのが個人的な感想です。

さいごに・・・

今回は管理人(チタン)と奥さん(プラチナ)で同条件で予約したら差があるのか?を試した結果をご紹介しました♪

シャラトングランド台北はスタッフの皆さん親切でとても楽しい滞在でした。

ラウンジ利用も出来たんですがアフタヌーンティーにちょっと利用しただけで朝食やカクテルタイムは行きませんでした。

朝食に関してはラウンジなら無料ですがレストランのバイキングならウェルカムギフトの特典を利用する必要があります。

台湾は街中に安くて美味しい朝食屋さんがあるので結局ホテルで朝食は食べませんでしたが1階のレストランブッフェはおいしそうでしたよ~♪

前々プラチナ特典を利用して無いじゃんと思うなかれ(笑)

アーリーチェックインにアップグレードにレイトチェックアウトはとても嬉しくプラチャレした奥さんも満足しておりました♪

マリオット系ホテルにお得に宿泊するならプラチャレをお勧めします♪

そしてプラチナチャレンジをされるならSPGアメックスの発行をお勧めします。

プラチャレ中もモリモリとポイントが貯まります♪

POINTホテルをお得に利用するならspgアメックスの発行がおすすめです♪

世界130カ国で29ブランド6,700軒以上のホテルを展開している世界最大のホテルチェーンのマリオット・ボンボイで様々な特典が受けられます。

部屋のアップグレードやレイトチェックアウトが受けられるゴールド・エリート・ステータスをspgアメックスを発行するだけで手に入ることが可能です。

spgアメックスで得られるステータスの上のステータスへもチャレンジできる隠れキャンペーンも実施中です。

spgアメックスの発行はよ~く検討してから発行をおすすめいたします!

管理人は発行して良かったと思っております♪

 

本日もお越しいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。

参考になったと思っていただけたらポチっとクリックをお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

おすすめ記事

 

スポンサーリンク