陸マイラー 登録必須の中継サイト
スポンサーリンク

こんにちは!

ブログ管理人のウルケンです。

本日は新ソラチカルート(LINEルート)で必須の中継ポイントサイトに関して改めてまとめてみました。

これから陸マイラーを始めてようか?と思った方が悩むのが中継サイト。

ANAマイルを貯める新ソラチカルートでは中継サイトの利用が必要ですがポイントサイトと中継サイトの組み合わせが複数出てきているので一回整理してみました。

ポイント中継サイトが必要なのはなぜ?

コストを掛けずに大量のANAマイルをゲットするには大量に獲得したポイントを効率的にマイルに交換していく必要があります。

各ポイントサイトで貯めたポイントは中継サイトを利用する事で高い交換率を維持してANAマイルに交換が出来ます。

各ポイントサイトから直接ANAマイルへ交換する場合は1,000円相当のポイントが300~500マイル程度になるのに対して新ソラチカルートなら736~810マイルになります。

手間が掛かりますがポイントサイトで貯めたポイントを少しでも多くANAマイルに残すために中継ポイントサイトの利用が必要になってくるんです。

スポンサーリンク

新ソラチカルートは複雑化

旧ソラチカルートでは各ポイントサイトのポイントは交換ルートがシンプルでどのポイントサイトを利用しても中継サイトは一緒でした。

今考えると実にシンプルで理解しやすかった事でしょう!?

メトロポイント上流側の閉鎖に伴いメトロポイントへの交換が「LINEポイント」だけとなり「新ソラチカルート」が2018年4月からスタート。

各ポイントサイトが新しい対策を打つ中でルートが複雑化しました。

スポンサーリンク

旧ソラチカルートを復習

今では使えなくなりましたが旧ソラチカルートを確認しておきます。

閉鎖になった旧ソラチカルート(交換率90%)

旧ソラチカルート(2018/03/31まで)

「Pex」の部分は「.money」の場合も有りましたがポイントを貯めるポイントサイトと中継するポイントサイトが明確で非常に理解しやすく初心者でも理解しやすかったのが分かります。

各ポイントサイトで貯めたポイントは中継サイトを一つだけでメトロポイントへの交換が可能でした。

しかもマイル交換率は脅威の90%で1,000円相当のポイントは900ANAマイルにもなりました。

新ソラチカルートの確認

複雑化した新ソラチカルートですが各ポイントサイトで中継するサイトの違いを確認してみます。

旧ソラチカルートに比べると中継する場所が増えています。

更に利用するポイントサイトでルートが変りますのでポイントサイト毎に中継ポイントサイトが違いますのでじっくりと各ルートを見て頂ければと思います。

1.Pex対応ポイントサイトの新ソラチカルート(交換率81%)

人気ポイントサイトからの交換ルート

陸マイラー人気の多くのポイントサイトがこのルートを使っていく事になります。

画像では代表的な5つのサイトを例にしていますがPexに対応しているポイントサイトなら使える新ソラチカルートになります。

中継サイトとして必要なサイトが「Pex」「G-Point」「ポイントタウン」になります。

中継場所として「ワールドプレゼント」と「LINEポイント」がありますが今回は中継ポイントサイトに絞って説明いたします。

2.「モッピー」と「ちょびリッチ」が使える新ソラチカルート(交換率81%)

モッピー&ちょびリッチ 新ソラチカルート

「モッピー」と「ちょびリッチ」だけが使える新ソラチカルートです。

中継箇所が少ないのに81%の交換率を誇り初心者のマイラーでも簡単にANAマイルへの交換が可能です。

中継サイトとして「G-Point」が必要になります。

3.「G-point」と「ポイントタウン」が使える新ソラチカルート(交換率81%)

ポイントタウン&G-Point 新ソラチカルート

上記ルートは「ポイントタウン」と「G-Point」だけが使えるルートです。

(「モッピー」も直接「LINEポイント」への交換が可能ですが交換レートが悪いので「G-Point」経由が基本ルートです)

この2つのポイントサイトは「LINEポイント」への直接交換が出来る為中継サイトを必要としません。

どちらのサイトもポイントを貯める機能と中継する機能があり新ソラチカルートでは登録必須のポイントサイトになります。

4.Pexから直接LINEポイントへ交換するルート(交換率73.6%)

新ソラチカルート PEX⇒LINEポイント

Pexに対応している多くのポイントサイトで利用できる新ソラチカルートです。

この交換ルートは交換率が73.6%と若干低くなりますが中継する場所が少なく初心者でも理解しやすいルートになっています。

交換率と手間がトレードオフになっていますがこのルートで陸マイラーを始めるのは有りです。

必要な中継ポイントサイトは「Pex」となります。

5.「モッピー」から直接「LINEポイント」へ交換するルート(交換率73.6%)

f:id:uruken8:20180217104447j:plain

モッピーから直接LINEポイントへ交換するルート

モッピーから直接「LINEポイント」へ交換する場合は中継ポイントサイトは必要ありません。

非常にシンプルにANAマイルへ交換が可能です。

交換率は73.6%ですが十分使えるルートです。

G-Point経由なら81%の交換率なのでオススメはG-point経由になります。

中継ポイントサイトとして登録が必要なサイトは3つ

新ソラチカルートをご確認いただいて中継ポイントサイトが必要な事がご理解いただけたと思います。

色々な交換ルートがありますが中継サイトとして登録必須なサイトがはっきり見えてきます。

多くのポイントサイトが「Pex」「ポイントタウン」「G-Point」を経由している事がわかります。

特に「ポイントタウン」と「G-Point」は直接LINEポイントへの交換が可能な上にポイントを貯める機能があるのが特徴です。

Pexは純粋にポイントを中継するサイトでポイントを稼ぐサイトではありません。

ANAマイルを貯めようとお考えなら上記3サイトの登録は避けて通れません。

中継ポイントサイトの登録

ANAマイルを効率良く貯めるためには中継ポイントサイトの登録は必須です。

各中継サイトの登録先をご紹介しておきます。

いずれのサイトも登録や利用は無料ですのでご安心ください。

ポイント交換サイト「Pex」の登録

純粋なポイント中継サイトの「Pex」の登録は下のリンクより可能です。

当ブログからの登録で何も特典はございません。(^_^;)

申し訳ありません。

ポイントサイト「ポイントタウン」の登録

「ポイントタウン」はポイントを稼ぐサイトとしても秀逸です。

クレジットカード案件には弱いですが楽天等のネットショッピングではランク制度で他のポイントサイトより高還元率になります。

登録は下のバナーから登録で6,000pt(300円相当)が貰えます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントサイト「G-Point」の登録

ポイントを貯めるサイトとしては弱いです。

楽天トラベル等には強く、案件によっては他のポイントサイトより高い還元率の広告案件がありますが中継サイトとしての利用がメインとなります。

登録は下のバナーからの登録で300G(300円相当)が貰えます。

Gポイント

大量マイルを獲得できる新ソラチカルートの手順

新ソラチカルートでANAマイルを大量に獲得する方法を超簡単に説明します。

お小遣い稼ぎのポイントサイトを利用してポイントを貯めます。

貯めたポイントを最も効率良いルートを利用してANAマイルへ交換する。

ANAマイルを貯める戦略としてはたった2つの事をするだけなんですが・・・

交換ルートと言う戦術部分が複雑になってしまったと言う事です。

ポイントサイトでポイントを貯める⇨中継サイト利用⇨LINEポイント⇨メトロポイント⇨ANAマイル

POINT

  1. ポイントサイトを利用してポイントを貯める
  2. 貯めたポイントを効率良いルートでLINEポイントへ交換する。
  3. LINEポイントをメトロポイントへ交換する。
  4. メトロポイントをANAマイルへ交換する。

    ポイントサイトの仕組みについてはコチラの記事をご覧下さい。

    新ソラチカルートについてはコチラの記事で解説しています。

    2018年4月1日以降、新ソラチカルート全体の交換ルートは下の画像で確認できます。

    最新 新ソラチカルート(LINEルート)全体イメージ図

    なかなか手間がかかりますよね・・・

    知ってます(笑)

    陸マイラーって凄くお得そうだけどなんか大変そう!

    図とか見ても良く分かんないしって思いますよね(笑)

    管理人が正にそう思って陸マイラーやらなかったんですよね(^^;)

    今となっては何故ここで諦めていたのかと思い後悔してます。

    習うより慣れろで慣れてくると今回の記事も理解できる様になります。

    せっかく陸マイラーに興味を持ってここまで記事を読んで頂いたので是非たくさんのマイルを獲得して飛行機に乗る楽しみを味わって頂きたいです。

    さいごに・・・

    今回は複雑化する新ソラチカルートで必要な中継サイトに関して考察してみました。

    これから陸マイラーを始める方にとってハードルが高くなって来ている気がします。

    それでも陸マイラーを始めたい!という方に中継サイトの重要性と交換ルートをご紹介しました。

    陸マイラーでマイルを貯めると本当にお得な事を実感します。

    実際に管理人は貯めたANAマイルを使ってシンガポールへのビジネスクラスを発券しました!

    手数料は掛かってますが夫婦二人でシンガポール航空のビジネスクラス往復が無料です。

    ポイントサイトを利用してANAマイルを貯めて無料で海外に行く方法はコチラの記事になります。

    本日もお越しいただきましてありがとうございます。

    ブログランキングに参加中です。

    応援いただけると嬉しいです♪

    にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
    にほんブログ村


    マイレージランキング

    スポンサーリンク