そらっち
スポンサーリンク

こんにちは!

ブログ管理人のウルケンです。

ANA陸マイラーは飛行機に乗らずして大量のマイルを獲得しています。

ポイントサイト利用した裏技で貯めたポイントをANAマイルに交換しているのですが交換ルートによって交換率が変動します。

現在、新ソラチカルート(LINEルート)と呼ばれる交換ルートが最高交換率81%となっています。

問題は交換ルートが複雑で分かり辛く初心者の方には難しく感じる事です。

そこで今回は「新ソラチカ(LINE)ルート」で各中継場所での交換方法をまとめてみました。

実際の交換手順をご確認いただける記事になっています。

2019年に投入予定のA380(公式より)

新ソラチカルート(LINEルート)とは??

ANAマイルを大量に貯める事が出来るのが新ソラチカ(LINE)ルートです。

飛行機に乗らずしてANAマイルを大量に貯める事が可能で現代の錬金術と言えます。

簡単に説明するとポイントサイトでポイントを貯める⇒効率良くポイントを交換する⇒ANAマイルと言う事になります。

新ソラチカ(LINE)ルートについて詳しくはコチラの記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

新ソラチカ(LINE)ルート交換図の確認

まず最初に各ポイントサイトからの交換ルートの確認をしておきます。

「モッピー」&「ちょびりっち」の交換ルート

ポイントサイトの「モッピー」と「ちょびリッチ」は中継に「G-Point」を利用できます。

G-PointからLINEポイントへの交換で5%の手数料が掛かりますがG-Pointを利用する事で無料化ができます。

モッピー&ちょびリッチが使える新ソラチカルート 交換率81%

 

「Pex」対応ポイントサイトの交換ルート

多くのポイントサイトが「Pex」を利用する事で新ソラチカルートを使えます。

その場合の交換ルートが下図になります。

交換率81%ですが中継場所が多くANAマイルへの交換時間も長い交換ルートとなります。

Pex対応ポイントサイトの新ソラチカルート 交換率81%

「Pex」対応ポイントサイトのショートカットルート

「Pex」は「LINE」ポイントへの直接交換が可能で中継場所をショートカットできますが交換率は81%から73.6%へダウンしますがワールドプレゼントを外せるので三井住友系のクレジットカードをお持ちで無い方や手間を掛けたくない方向けの交換ルートになります。

Pex対応ポイントサイトのショートカットルート 交換率73.6%

スポンサーリンク

新ソラチカルート交換の全体イメージ図

新ソラチカルートの全体をまとめると下図のようになります。

緑色の①~⑧と振ってある場所が中継場所としてポイント交換や移行が必要になる部分です。

各パートでのポイント交換方法を全て図入りで解説していますのでご確認下さい。

新ソラチカルート(LINEルート)全体イメージ図

 

新ソラチカルート(LINEルート)についてはコチラの記事で詳しく説明しています。

交換手順のまとめ

新ソラチカルートの全体イメージ図の中の番号に合わせて各中継場所の交換手順の解説記事をリンクしています。

「Pex」から「ワールドプレゼント」への交換方法

Pex対応のポイントサイトから「Pex」にポイントをまとめてください。

その後、ポイント交換率81%ルートに乗せる場合に必要なのが「Pex」から「ワールドプレゼント」への交換になります。

「Pex」から「LINEポイント」への交換方法

Pex対応のポイントサイトから「Pex」にポイントをまとめてください。

その後、ポイント交換率73.6%のショートカットルートに乗せる場合に必要な「Pex」から「LINEポイント」への交換方法がコチラになります。

「ワールドプレゼント」から「ポイントタウン」への交換方法

Pex対応ポイントサイトから交換率81%ルートで必要になる「ワールドプレゼント」から「ポイントタウン」へ交換する方法がコチラになります。

※「ワールドプレゼント」から「PointTown」の利用が出来なくなっていますので「G-Point」経由(⑤の交換を利用)でANAマイルへの交換となります。(2018年9月25日追記)

ワールドプレゼントからのお知らせ内容

「ポイントタウン」から「LINEポイント」への交換方法

Pex対応ポイントサイトから交換率81%ルートで必要になる「ポイントタウン」から「LINEポイント」へ交換する方法がコチラになります。

「ワールドプレゼント」から「G-Point」への交換方法

Pex対応ポイントサイトから交換率81%ルートで必要になる「ワールドプレゼント」から「G-Point」へ交換する方法がコチラになります。

「G-Point」から「LINEポイント」への交換方法

Pex対応ポイントサイトから交換率81%ルートで必要になる「G-Point」から「LINEポイント」へ交換する方法がコチラになります。

「LINEポイント」から「メトロポイント」への交換方法

新ソラチカルート(LINEルート)もここからは一本道です。

交換率に関係なくLINEポイント⇒メトロポイントへの交換は必須になる部分です。

「メトロポイント」から「ANAマイル」への交換方法

新ソラチカルート(LINEルート)の最終交換部分です。

長い交換ルートでしたがいよいよ念願のANAマイルへ到達しました。

「メトロポイント」から「ANAマイル」への交換でルートが完了します。

さいごに・・・

本日は新ソラチカ(LINE)ルートで必要になる中継場所での交換方法をまとめてみました。

nimocaルートに比べると複雑で月に1度しか交換出来ないのでしっかりポイントをANAマイルへ交換をして下さい。

ANAマイルは効率良く貯められるので交換上限(月に18,000マイル)が有る新ソラチカルートでポイント渋滞が発生する場合はnimocaルートを平行ルートとしてお奨めします。

実際に管理人は貯めたANAマイルでシンガポールへのビジネスクラスを夫婦分発券しています。

ANAマイルを大量にためて無料で飛行機に乗る方法はコチラ

管理人が利用しているポイントサイトのご紹介はコチラ

 

本日もお越し頂きましてありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。

応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村


マイレージランキング

 

スポンサーリンク