nimocaちゃん
スポンサーリンク

こんにちは!

ブログ管理人のウルケンです。

昨年登場したANAマイルへの新たらしい交換ルートが「nimocaルート」です。

ポイントサイトで貯めたポイントを大変簡単にANAマイルへ交換が可能でこれから陸マイラー活動を始める方に大変理解しやすいのでお奨めいたします。

そんな「nimocaルート」で各ポイントサイトからのポイント交換手順をまとめました。

実際の交換手順をご確認いただける記事になっています。

nimocaルートとは??

ANAマイルを大量に貯める事が出来るのがnimocaルートです。

飛行機に乗らずしてANAマイルを大量に貯める事が可能で現代の錬金術と言えます。

簡単に説明するとポイントサイトでポイントを貯める⇒効率良くポイントを交換する⇒ANAマイルと言う事になります。

nimocaルートについて詳しくはコチラの記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

nimokaルート交換図の確認

まず最初に各ポイントサイトからの交換ルートの確認をしておきます。

「モッピー」&「ちょびりっち」の交換ルート

ポイントサイトの「モッピー」と「ちょびリッチ」は中継に「G-Point」と「Pex」を利用できます。

現状では若干ですが「G-Pointo」経由が利便性が上回ります。

モッピー&ちょびリッチ nimocaルート

「Pex」対応ポイントサイトの交換ルート

多くのポイントサイトが「Pex」を利用する事でnimocaルートを使えます。

その場合の交換ルートが下図になります。

Pex対応ポイントサイトのnimocaルート

スポンサーリンク

交換手順のまとめ

各ポイントサイトから「G-Point」か「Pex」へ交換をしてください。

今回の記事では第一弾の中継部分「G-Point」から「nimoca」の交換方法と「Pex」から「nimoca」の交換方法。

第2弾の「nimoaca」から「ANAマイル」への交換方法をご紹介します。

1.「G-Point」から「nimoca」の交換方法

モッピー&ちょびリッチが使えるルートで必要になる「G-Point」から「nimoca」の交換方法がコチラになります。

2.「Pex」から「nimoca」の交換方法

Pex対応のポイントサイトが使えるルートで必要になる「Pex」から「nimoca」の交換方法がコチラになります。

3.「nimoca」から「ANAマイル」への交換方法

nimocaポイントをANAマイルへ交換する方法がコチラになります。

さいごに・・・

本日はnimocaルートで必要になる中継場所での交換方法をまとめてみました。

新ソラチカルート(LINEルート)に比べるとシンプルで初心者陸マイラーに理解しやすい交換ルートです。

ANAマイルは効率良く貯められるので交換上限がないnimocaルートはお奨めです。

実際に管理人は貯めたANAマイルでシンガポールへのビジネスクラスを夫婦分発券しています。

ANAマイルを大量にためて無料で飛行機に乗る方法はコチラ

 

本日もお越し頂きましてありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。

応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村


マイレージランキング

 

スポンサーリンク