TOKYU ANAカードが突然のポイントアップで発行するなら今がチャンス!【ANAマイラー】

2020-05-18

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード発行のチャンス

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(通称TOKYU(東急)ANAカード)を発行するならチャンス到来です!

ANA陸マイラーなら発行が必須のANAカードと言えばANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードです。

ANA陸マイラーがマイル(マイレージ)を大量獲得の為に利用しているメソッドであるTOKYU(東急)ルートを利用するにはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行して初めて高マイル交換ルートが利用可能になります。

今回はお得に発行できる状況になりましたのでご紹介いたします♪

発行に絶好のチャンスが到来!

ANA陸マイラーを始めるならANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行は必須です。

そして今は絶好の発行タイミングと言える状況になっています!

ANA機内で乾杯
ANA機内で乾杯

ANAカードで新規入会キャンペーン実施中

ANAカードでかなり大型のキャンペーンを実施中です。

キャンペーン条件をクリアできればANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの場合、最大29,500マイルも一気に獲得が可能です!

今回実施しているキャンペーンはかなり条件が良いです!!

マイ友プログラムで500マイル獲得!

ANAカードを初めて発行される方ならANAカード保有者の方からの紹介で500マイルを上乗せが可能です。

お近くにANAカードをお持ちの方がいらっしゃれば是非紹介をお願いしてみてください♪

詳しくは下の記事でご紹介しています。

マイ友プログラムとは?
「マイ友プログラム」とはANAマイレージクラブ(AMC)の会員紹介プログラムで既存AMC会員からの紹介でAMCに入会後にANAカード等を発行すると紹介された方と紹介した会員それぞれに発行したカード券種によってマイルがプレゼントされるプルグラムです。

意外に知られてないお得なプログラムなので取りこぼししたらもったいないです!

ポイントサイト経由の発行で2,000円相当獲得!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは一時期はポイントサイトから案件がなくなったほど人気のANAカードで普段なら1,200円相当が今回は久しぶりの2,000円となっています!

TOKYU ANAカード
TOKYU ANAカード

ポイントサイトの「モッピー」で入会キャンペーン

今回、管理人がお勧めするポイントサイトの「モッピー(moppy)」では大型の友達紹介キャンペーンを実施中で普段なら1,000円相当(これも凄いです)が今月は2,000円相当にアップしています。

詳しくは下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

お得に発行するならモッピーから!

今回、ANA陸マイラーに必須のANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをお得に発行するにはポイントサイトの「モッピー」からの発行が必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード発行のチャンス
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード発行で2000P

まだ、モッピーに登録されていない方はこの機会に登録されてみてはいかがでしょうか?

前項でも述べましたが現在大型のキャンペーンを実施中で2,000円相当のポイントを得られます!

おうちですごそう!今がポイ活はじめどき♪
おうちですごそう!今がポイ活はじめどき♪

 

登録も利用も無料ですのでご安心ください。

下のバナーからの登録で紹介キャンペーンが適用になります♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトの「モッピー」は東証1部上場企業の株式会社セレスが運営しているポイントサイトです。

スポンサーリンク

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードとは?

ANA陸マイラーに必要なANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード「通称:TOKYU(東急)ANAカード」の基本情報とスペックを確認しておきましょう!

TOKYU(東急)ANAカード(公式より)

基本情報

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは通称「東急(TOKYU)ANAカード」と呼ばれるクレジットカードです。

三井住友カードが発行しており国際ブランドはMastercardとなります。

全日本航空(ANA)・東急電鉄・東急百貨店・パスモが提携しており「ANAマイル」・「TOKYU POINT」・「PASMO」・「定期券」・「クレジット」の5つの機能が1枚になった多機能カードです。

TOKYU ANAカードは多機能

ANAマイラーにとってはカード附帯サービスのTOKYUポイントからANAマイルへの交換機能が重要で陸マイル活動で得たポイントをANAマイルへ交換する為に重要なクレジットカードとなります。

1,000ポイントを750ANAマイルへ交換が出来るのでマイル交換率は75%となります。

他の交換レートが50%前後と言う状況を考えると他の交換レートを圧倒する高い交換率となっておりポイントサイトを利用したメソッド(TOKYUルート)を利用する為に発行が必須となっています。

マイルとTOKYU POINTは相互交換可能!

貯まったマイルをポイントに交換
10000マイル ⇒ 10000TOKYU POINT

貯まったポイントをマイルに交換
1000TOKYU POINT ⇒ 750マイル

カードスペック

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
国際ブランド マスターカード(Mastercard)
発行会社 三井住友カード
年会費 税抜き2,000円(初年度無料)
家族カード年会費 税抜き1,000円(初年度無料)
入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
追加可能カード

電子マネー

家族カード・ETCカード・バーチャルカード

電子マネー:iD・Apple Pay・GooglePay・WAON・PiTaPa

ポイント制度 ワールドプレゼント
旅行傷害保険 海外旅行:1,000万円(最高補償額)

国内航空:1,000万円(最高補償額)

国内旅行:なし

ショッピング補償 年間100万円までのお買物安心保険
支払い方法 1回・2回・ボーナス一括・リボ・分割
ポイントサービス ワールドプレゼント・お買い物利用1,000円につき1ポイント
TOKYUポイント TOKYU POINT加盟店の利用で直接TOKYU POINTがワールドプレゼントに加えて貯まります。

年会費が2,000円掛かりますが初年度は年会費無料!で「マイ・ペイすリボ」の利用設定をした上で年1回以上利用しリボ手数料を支払うと年会費割引を受けることが可能で年会費は751円(税抜)まで下げることが出来ます。

Q&A

Q:「マイ・ペイすリボ」って何?
A:「マイ・ペイすリボ」とは、ショッピング1回払いご利用分が自動的にリボ払いになるお支払い方法です。
「マイ・ペイすリボ」設定金額は、最低お支払い金額の5,000円から(三井住友プラチナカード・ゴールドカードは1万円から)ご設定いただけます。

リボ払い手数料は調整することで10円程度に抑えることが十分可能です。

リボ払いの設定金額5,000円の場合なら月の決済額を6,000円に調整すると手数料は12.5円ほどになります。

また、カード更新で継続ボーナスとしてANA1,000マイルが貰えるので実質的に年会費は無料と言えます。

毎年、継続ボーナスの1,000マイル目的に発行する方がいるほどです。

ANA 「THE Room」
ANA 「THE Room」
スポンサーリンク

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード発行手順

クレジットカードの発行には様々な情報を入力する必要があり発行に慣れてない方にとってどの様に入力すれば良いか分からないことがあったります。

実際の発行手順を下の記事で詳しく紹介していますので慣れていない方は参考にしてみてください!

 

陸マイラーとは?

陸マイラーとは飛行機に乗らずに航空会社のマイル(マイレージ)を貯めて飛行機にお得に乗る人を指します。

出発ターミナル

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法は航空会社のクレジットカード(ANAカードやJALカード)でクレジット決済をすることでマイルを貯める方法が一般的に知られている方法です。

貯めたマイル(マイレージ)を使うことで特典航空券を発券可能で国内線ならほぼ無料、国際線なら諸税や燃油サーチャージ(航空燃料相場によって加算される料金でシーズンにより高い時と安い時がある)が掛かりますが航空運賃は無料で飛行機に乗ることが可能となります。

また、ANAやJALではマイルを航空会社の電子マネーに交換することが出来ますので【マイル⇒航空会社電子マネー⇒航空券を購入】と言う方法も利用しています。

この方法は特典航空券に空席が無い時や飛行機修行する場合に利用されます。

陸マイラーはクレジットカード決済でもマイルを貯めていますが様々な方法を駆使し自分のお気に入りの航空会社のマイルを貯めいます。

クレジットカード以外でもマイルを貯める方法を実践してマイルを得ています。

マイル還元率1%のクレジットカードで10,000マイル貯めるには100万円分のクレカ決済が必要となり年間20万マイル以上貯める陸マイラーは2,000万円もクレカ決済が必要になります。

富裕層でもないかぎり年間2,000万円もの決済は不可能と言え、陸マイラーはクレカ決済でもマイルを貯めますが大量マイルを貯めるのは他の方法でマイル貯めています。

陸マイラーとは?

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗って旅行を楽しんでいます。

陸マイラーに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

実際に陸マイラーでANAマイルを貯める方法は下の記事(長文)でご紹介しています。

TOKYU(東急)ルートとは?

ANA陸マイラーがポイントサイトを利用して大量ANAマイルを得る為に利用しているANAマイル交換ルートが「TOKYU(東急)ルート」です。

陸マイラーの基本手法を簡単にご紹介しておきます。

ポイントサイトでポイントを貯める⇒効率良い交換ルート⇒ANAマイルとなります。

この効率良い交換ルートが「TOKYU(東急)ルート」となります。

ソラチカルートの閉鎖により、ANAマイルを貯める最もANAマイル交換率が高くポイントサイトのポイントが75%でANAマイルへ交換が可能となっています。

従ってポイントサイトで貯めた10,000円相当のポイントが7,500マイルに交換できることになります。

スポンサーリンク

さいごに・・・

今回はANAマイラーを始めるなら発行必須のANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードがお得に発行できる状況でしたのでご紹介いたしました。

ANA陸マイラーを始めるには色々と準備が必要ですが最も重要なのがANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行です。

ANAマイルを貯めるのに必要なTOKYUルートを利用する為の準備に関しては下の記事でまとめています。

新型コロナウィルスの影響で気軽に飛行機に乗れる状況にはありませんが陸マイラーを始めてマイルが貯まりだすには時間が掛かります。

マイルが大きく貯まったころには普通に飛行機に乗れる状況になっていると思います♪

こんな時だからこと陸マイラーを始めてみてはいかがでしょうか?

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

スポンサーリンク

おすすめ記事