【すぐたま】新ソラチカ(LINE)ルートに対応♪陸マイラー重視の姿勢が止まらない!
すぐたま⇒G-Pointが可能!!
スポンサーリンク

人気上昇中のポイントサイト「すぐたま」の陸マイラー重視の姿勢がすごい!

ANAマイル(マイレージ)交換ルートのTOKYU(東急)ルート対応に続き、新ソラチカ(LINE)ルートにも対応することになりました♪

今回「すぐたま」(NetMile)から発表されたのが「G-Point」への交換が10月上旬より可能になるそうです!!

これにより「すぐたま」で貯めたmile(すぐたまポイント)をANAマイル交換ルートの「新ソラチカ(LINE)ルート」でANAマイルへ交換率81%でマイル(マイレージ)化が可能になります♪

「すぐたま」の陸マイラー重視の姿勢が止まらないw

「すぐたま」から「G-Point」へ交換が10月上旬から開始予定!

ポイントサイトの「すぐたま」からの発表ではポイント中継サイトの「G-Point」と提携が決定し10月上旬より「すぐたま」で貯まるポイント(ネットマイル)を(Gポイント)への交換を出来るようになるとのことです。

「すぐたま」新ソラチカ(LINE)ルート対応!

8月には「.money」との提携を発表し「TOKYU(東急)ルート」に対応しANAマイルへの交換が可能になったばかりですが今度は「新ソラチカ(LINE)ルート」にも対応してきました♪

「すぐたま」は陸マイラーからの人気が急上昇中でソラチカルート利用していたユーザーからG-Pointへの交換のリクエストが多かったんだと思われます。

POINT

  • 交換はリアルタイムで交換可能
  • 等価交換・手数料無料
  • 交換レート:すぐたま〔ネットマイル〕1,000mile⇒〔G-Point〕500G
  • G-Pointからの交換先は現金や電子マネー等、130以上あり交換先に【LINEポイント】が含まれる。

G-Pointの登録がまだの方は今のうちに登録しておきましょう!

下のバナーから登録が可能です。

Gポイント

スポンサーリンク

ANA交換ルートの新ソラチカ(LINE)ルートとは?

ANAマイルを貯める陸マイラーポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへと交換してマイル(マイレージ)を貯めています。

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ交換するルートは複数あり「新ソラチカ(LINE)ルート」「nimocaルート」「TOKYU(東急)ルート」がありますが最もマイル交換率が高い交換ルートが新ソラチカ(LINE)ルートです。

交換ルートはそれぞれにメリットとデメリットがありますが「新ソラチカルート」は高いマイル交換率が最大のメリットと言えます。

詳しくは下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

新ソラチカ(LINE)ルートを確認

それでは「すぐたま」からANAマイルまでの交換ルートをご確認ください。

下の交換ルートを見て頂くとわかりますがANAマイルへに交換するには「メトロポイント」を経由します。

すぐたま新ソラチカ(LINE)ルート交換図

「メトロポイント」を利用するために「ソラチカカード」が必要になります。

ソラチカカードが必要なことから「ソラチカルート」と呼ばれていましたが制度変更に伴い「LINEポイント」も必ず経由する必要があり「LINEルート」とも呼ばれます。

「ANA To Me CARD  PASMO JCB 」通称「ソラチカカード」を発行する事で「メトロポイント」からANAマイルへ81%で交換が可能になます。

交換回数は4回となっており新ソラチカルートの中では少ない交換回数となります。

「新ソラチカ(LINE)ルート」の利用には「ソラチカカード」の発行が必要

新ソラチカルートには「ANA To Me CARD PASMO JCB」通称:ソラチカカードが必要になります。

「新ソラチカルート」の肝はカード付帯サービスの「メトロポイント」から「ANAマイル」への交換率90%を利用することにあるので「ソラチカカード」がなければ始まりません。

メトロポイントからANAマイル

東京メトロが発行する「To Me CARD」でメトロポイントが利用出来るカードは数種類有りますがTo Me CARDからANAマイルへ交換が可能なのは「ANA To Me CARD PASMO JCB」(通称:ソラチカカード)だけの特権となります。

カード基本スペック

ソラチカカード 券面デザイン

ANA To Me CARD PASMO JCBのカード基本情報を確認してみましょう。

年会費が2,000円掛かりますが毎年継続時に1,000マイル貰えますので実質無料と言えます。

年会費 初年度は無料ですが2年目より2,000円(税別)
家族会員 1,000円(税別)
申し込み対象 高校生を除く18歳以上で安定継続収入が有る方か学生

家族会員は高校生を除く生計を同一とする配偶者・親・子供

旅行傷害保険 海外旅行 最高1,000万円
ショッピングガード保険 海外 最高100万円
国内航空券傷害保険 最高1,000万円
追加可能なカード ETC(年会費無料)・QUICPay・家族カード
Apple Pay 対応

Apple Payに対応

カード更新で継続ボーナスとしてANA1,000マイルが貰えるので年会費が2,000円掛かりますが実質的に年会費は無料と言えます。

毎年、継続ボーナスの1,000マイル目的に発行する方がいるほどです。

新ソラチカルート必須のソラチカ・カードのお得な発行方法とは?

直接、JCBの公式サイトへ行って「ソラチカカード」を発行するのは大変もったいないです。

少し手間を掛けるだけで5,000マイル~も多く貰えます。

1マイルの価値は使い方で2円~15円程度の価値が有りますので5,000マイルも違うと相当な差になります。

マイ友プログラムの利用

ANAカードを初めて発行される方限定になります。

ANAカードを発行する場合に知り合いから紹介してもらいましょう!

ご自身でサイトから直接申し込みされるよりお得に発行が出来ます。

ANAが実施している「マイ友プログラム」と言うプログラムでソラチカカードを発行した場合500マイルを獲得できます。

ANA紹介制度 マイ友プログラム

www.ana.co.jp

紹介できる方は「ANAプリペイドカード」「ANAマイレージクラブFinacial Pass VISAデビットカード」「ANAカード」を所有している方なら誰でも紹介が可能です。

ご自身の周りにANAカードホルダーの方がいらっしゃれば是非、紹介をお願いしてください。

もし身近にANAカードをお持ちの方がいらっしゃらなければ管理人からもご紹介できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

個人情報等は開示して頂かなくても紹介可能ですのでご安心下さい。

マイ友プログラム登録後に直ぐにカード発行を薦めてきますが発行しないで画面を閉じてオッケーです。

※マイ友プログラムはANAカードを初めて発行される方限定の特典です「ソラチカカード」発行で500マイルが得られますがゴールドカードなら2,000マイルが得られますのでANAゴールドカードの発行をご検討中なら先にゴールドカードから発行することをオススメいたします。

ANAカードの発行に関しては下の記事も参考にして頂きご検討ください。

すぐたま経由で「ソラチカカード」を発行で7,500円相当獲得!

現在、各ポイントサイトで「ソラチカカード」発行案件が出ています。

サイトによって獲得金額が変りますが4500円~7,500円程度が相場になっています。

なんと「すぐたま」はソラチカカード発行ランキングで1位となっています!

ソラチカカード発行案件ランキング

「すぐたま」の登録が完了したら「すぐたま」の検索窓に「ANA JCB」と入力してソラチカカード発行案件を探してみてください。

または下のリンクからでもオッケーです。

「すぐたま」のソラチカ発行案件>>

すぐたま「ソラチカ」発行案件

「すぐたま」からJCBカードのサイトへ遷移しますが、発行するのは「ソラチカカード」なので券面を良く確認して発行手続きを進めてください。

たったそれだけで、なんと7,500円相当のポイントを得られます。

【重要】先にマイ友プログラムの登録をお忘れ無き様ご注意ください。

ANAカード入会キャンペーン実施中

現在ANAカードでは新規入会キャンペーンを実施中でキャンペーンに参加で一気に大量のマイルを獲得可能です。

詳しくは下の記事でご紹介しています。

ポイントサイトの「すぐたま」の魅力

ポイントサイトの「すぐたま」はプリンスポイントへの交換が可能でプリンスホテルにポイント宿泊が可能となっており以前からホテラーの皆さんから支持を得ています。

「すぐたま」のmile(ポイント)を使ってプリンスホテルに泊まれる稀有なポイントサイトでしたが「.money」との提携により陸マイラーからの人気も急上昇中でしたが、更に「G-Point」との提携により2つのANNマイル交換ルートが利用可能となることで益々陸マイラー御用達のポイントサイトになること間違いなしです。

「すぐたま」で貯めたポイント(mile)は状況に応じてホテルマイルへの交換が選ぶことが可能になりとても使い勝手が良いポイントサイトになったと言えます。

プリンスホテルに無料で宿泊可能!

陸マイラーはポイントサイトでポイントを貯めて貯めたポイントを「ポイントサイト」→「ポイント交換」→「航空会社マイル」→「特典航空券」と言う方法を使ってお得に飛行機に乗っています。

この方法を「すぐたま」と「プリンスホテル」では「すぐたま」→「プリンスポイント」→「プリンスホテル無料宿泊」と言う流れになります。

すぐたまで貯めたポイント(mile)をプリンスポイントへ交換することで高級ホテルへ無料で宿泊ができることになります!

「すぐたま」の10,000mileは5,000プリンスポイントへ交換できます。

ネットマイルからプリンスポイントへ交換可能

5,000プリンスポイント貯まれば無料宿泊できるホテルが出てきます。

クレジットカード発行案件に強い!

「すぐたま」は大変勢いがあり、クレジット案件に非常に強く下のポイント案件ランキングを確認していただくとわかりますが人気のクレカ案件で軒並みランキング1位を獲得しています。

ソラチカカードでも案件ランキングは1位を得ています。

  • エムアイカードプラスゴールド

すぐたまクレカ案件ランキング1

  • ANA JCBカード(ソラチカカードを含む)

すぐたまクレカ案件ランキング2

  • dカード・ゴールド

ぐたまクレカ案件ランキング3

ポイントサイトで大量ポイントを得るにはクレカ案件は外せませんのでクレカに強い「すぐたま」はポイントが非常に貯めやすく魅力的です。

「すぐたま」のポイントは各種電子マネーや現金に交換が可能

ポイントサイト「すぐたま」は「ネットマイル」と言うポイントが得られます。

「ネットマイル」は現金はもちろん各種電子マネーやギフト券への交換が可能となっています。

1mile=0.5円相当で現金化が可能ですので20,000mileは10,000円相当の価値と言うことになります。

楽天ポイントやアマゾンギフトコード等への交換ができますが当ブログがオススメするお得な交換先は「プリンスポイント」とANAマイル(間接的に交換可能)になります。

ネットマイル交換先例

当ブログでは「すぐたま」で貯まったマイルはプリンスポイントへの交換をお薦めしていました。

今回の「G-Point」との交換開始により今後は飛行機に乗る場合は「G-Point」経由でANAマイル、ホテルに無料宿泊するなら「プリンスポイント」への交換となります。

ANAマイルで「TOKYU(東急)ルート」を利用するなら「.money」への交換でもオッケーです。

ご自身のシチュエーションで「G-Point」経由でANAマイルへ交換してお得に飛行機に乗るも良し、プリンスポイントへ交換して無料でホテルに泊まるも良し、お得と思える所へのポイント交換が出来ることになりました。

お得なポイントの使い道に選択肢が増えたのは大きなメリットと言えます。

ポイントの価値は投資と同じでレバレッジが掛かるので使い方次第でお得度が大きく変わります!

お得な選択をしてくださいませ!

「すぐたま」では新規登録特典が受けられます!

現在「すぐたま」では紹介での新規登録で600mile(ポイント)が得られます。

すぐたまの600mile(ポイント)は300円相当になります。

下のバナーから登録で600mile(300円相当)が得られます♪

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

さいごに・・・

今回はポイントサイト「すぐたま」が「G-Point」との提携が発表され陸マイラー的に「すぐたま」がANAマイルへの交換がしやすくなったことをご紹介いたしました!!

陸マイラーは管理人のようなサラリーマンでもビジネスクラスで海外旅行に行けるようになるほどの威力があります。

ANAビジネスクラスの様子

実際に管理人はポイントサイトで貯めたマイルでシンガポールへビジネスクラスで行ったりハワイへもANAファーストクラスをマイルで発券しました♪

この記事を読んで陸マイラーに興味がでたらデビューしてみてはいかがでしょうか??

なんせ陸マイラー始めるのにお金は掛かりませんのでやってみて合わなかったら止めても金銭的な損失はありません♪

ブログを読んだり調べたりで時間は使います!!(笑)

本日もお越し頂きありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。

参考になったという方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

おすすめ記事

スポンサーリンク