スポンサーリンク

こんにちは!

ブログ管理人のウルケンです。

今日はネットでお小遣い稼ぎが出来るポイントサイトについて解説します。

ポイントサイトとは?

皆さんは「ポイントサイト」ってご存知でしょうか?

陸マイラーならマイルを貯める為に必ず利用しているネットサービスです。

基本的に登録も利用も無料で様々な方法でポイントを貯める事が可能で貯まったポイントは換金が出来ます。

ネット社会になりお小遣い稼ぎの定番として人気のサービスでノーリスクでお小遣い稼ぎが可能です。

お小遣い稼ぎのポイントサイト

スポンサーリンク

ポイントサイトのビジネスモデル

ポイントサイトの収益構造を解説します。

ポイントさいとは広告代理店に近い収益モデルになっています。

  1. 広告主が「商品やサービス」をポイントサイトに掲載を依頼します。
  2. ポイントサイトは広告主から依頼された広告をポイントサイトへ掲載。
  3. ポイントサイト利用者がその広告案件を利用する。
  4. 成果報酬がポイントサイト側に支払われます。
  5. 支払われた広告報酬をポイントサイトは広告利用者にポイントとして還元します。

 

モデル例

広告主が「商品」の広告料がを1件100円でポイントサイトと契約とします。

広告主はポイントサイトへ100円の成果報酬を支払います。

ポイントサイトは利用者へ10円相当のポイントを還元します。

ポイントサイト利用者は10円相当のポイントを獲得します。

結果 100円-10円=90円のポイントサイトの利益と言う事になります。

ポイントサイトの収益モデル

ポイントサイト利用が登録も利用も無料なのがご理解いただけましたでしょうか?

極端に簡単に説明してしまいましたが実際には広告作成費やキャンペーンやタイアップ等の収益もポイントサイト側にある事はご理解ください。

収入部分は広告依頼企業からにほぼ頼っている事になります。

広告は成果報酬のため広告依頼側は無駄な広告費が掛かりませんから沢山の広告案件がポイントサイトに集まります。

ポイントサイトは広告をユーザーが利用してくれなければ収益が上がらないためにポイントサイトを利用して貰うために様々な方法でポイント獲得機会を作り広告をリピートして貰えるようにサイトを構築しています。

スポンサーリンク

ポイントサイトでのお小遣い稼ぎ

ポイントサイトは広告を利用して貰って利益が上がる構造になっています。

しかし広告だけのサイトで利用者にお得な事が無ければ誰も利用しませんよね?

そこでポイントサイトでは様々な方法で利用者にポイント獲得機会を作っています。

一例を挙げると無料で遊べるゲームやクイズ等に代表されるエンタメコンテンツ。

アンケートや口コミ等の情報コンテンツ。

実質割引や無料で商品購入可能なショッピングコンテンツや資料請求や口座開設等でポイントが獲得できます。

なかでもクレジットカード発行では10,000円相当のポイントがもらえる事も珍しくありません。

ネットショッピングではポイントサイトを経由するだけでポイントが貰える仕組みですのでポイントサイトを経由しないのは大変もったい無いです。

利用するとだんだん分かってきますがご自身が何か行動する場合にポイントサイトを利用するだけでポイントが貯まります。

旅行の際にホテルの予約、外食する時のレストランの予約、美容院の予約、書籍の購入、楽天やヤフーショッピング等の利用、ヤフオクの利用、ふるさと納税、ゴルフ場の予約、引越しの手配、不動産の契約、銀行口座の開設、証券口座の開設、クレジットカードの発行、スマホアプリのDL、スマホの購入、パソコンの購入、ネット回線の契約、ネット動画配信サービスの契約等があり数え切れる物ではありません。

何かサービスを利用したり購入する場合にほぼポイントサイトの利用が可能でポイントを貯める事が可能になっています。

ほんの一手間掛けるだけでチリも積もれば山となるで確実にお小遣いが貯められます。

貯めたポイントの使い道

ポイントサイトの利用で貯まったポイントはどのような使い道があるでしょうか?

実はポイントサイトのポイントは非常に使い勝手が良く様々な使い道がございます。

ポイント交換先の一例

上記はポイントサイト「ポイントタウン」のポイント交換先の一覧です。

ポイントサイト毎に交換先やサービスが若干変ります。

「amazon」「iTunes」「Google Play」等のギフト券

「楽天Edy」「auウォレット」「suicaポイント」「nanaco」等の電子マネー

「T-Point」「楽天スーパーポイント」「waonポイント」等のポイント

「現金」や「仮想通貨」へも交換が可能となっています。

ポイントサイトの利用リスクは?

ポイントサイトの利用にリスクは無いのでしょうか?

個人情報の取り扱い

特に気になるのが無料サービスと言う事で個人情報の扱いが懸念されるところです。

しかしながら既に「楽天」や「yahoo!ショッピング」等のネットサービスをご利用なら個人情報利用は色々な企業に提供する事が明記されています。

管理の問題の大小はありますがネット社会でどこまで警戒するかは個人個人の判断に寄るところです。

ポイントサイトの利用で個人情報を渡したくない方は利用を控えたほうが良いと思います。

各ポイントサイトでは個人情報方針の確認が出来ます。

ポイントが貯まらない使えないポイントサイトの存在

ポイントサイトは大小さまざまなサイトが存在しています。

中には怪しいポイントサイトがあるの事実です。

怪しいポイントサイトの例をご紹介しますので利用登録前にご確認ください。

  • ポイント利用の最低ラインが3000円相当以上からと高額に設定されている。
  • ポイント有効期限が3ヶ月とか非常に短期間で設定されている。
  • サイトの利用継続に月会費等の請求が来る。

こんなポイントサイトは近寄らない方が良いです。

ちょっと検索するだけで悪評が出てくるので直ぐに判別可能です。

優良なポイントサイトでも悪評が出る事がありますが内容を確認すれば怪しいサイトの悪評か優良サイトのトラブルなのかは読めば判断ができます。

オススメのポイントサイトは?

管理人がオススメするポイントサイトは一般的にオススメされているサイトとは若干異なるかもしれません。

当ブログはマイルを貯めて無料で飛行機に乗る陸マイラーブログです。

従ってポイントサイトは利用しますが最終的にマイルへ交換する事が目的です。

ポイントの交換先がマイルへ交換しやすいポイントサイトの利用がメインになります。

陸マイラー的にオススメのポイントサイトはコチラの記事になります。

オススメのポイントの使い方

ポイントサイトで貯めたポイントの使い道は様々あります。

最終的に確実なのは現金につきると思います。

ですが同じポイントでも交換先によっては価値を高める事が可能です。

1ポイント=1円と言うレートのポイントで現金に交換できるサイトを例にします。

1ポイントを現金に交換するのは等価交換で損も得もありません。

1ポイントをマイルに交換したらどうでしょうか?

ANAの場合1ポイントを0.81マイルへ交換が可能です。

パッと見では1ポイントが0.81マイルになり価値が下がった様に感じます。

ところが実際には0.81マイルは現金換算では1.62円~4円程度の価値があります。

これは特典航空券(無料)を発券した場合、最低でも1マイル=2~5円程度の価値になるからです。

マイルの価値は予約クラスや路線により価値が変りますが時には1マイル=10円以上の場合もあります。

なので陸マイラーはポイントサイトで貯めたポイントは現金に交換しません。

新ソラチカルートと呼ばれる交換方法でANAマイルに交換しています。

飛行機に乗って旅行に行くならポイントはマイルへ交換する事をオススメいたします。

さいごに・・・

今回は【お小遣い稼ぎサイト】のポイントサイトについて記事にしました。

どうしても無料で登録も利用も出来るのにお小遣い稼ぎが出来ると言う事で怪しいサイトを思われがちなポイントサイト。

この記事でポイントサイトを理解して頂きポイントサイトを利用してお小遣い稼ぎをしていただければと思います。

管理人は陸マイラーをやってます。

陸マイラーはポイントサイトの利用でマイルを獲得しています。

詳しくはコチラの記事で解説しています。

興味がある方は一度読んでいただけると嬉しいです。

本日もお越しいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。

応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


マイレージランキング

 

スポンサーリンク