新ソラチカ交換ルートまとめ
スポンサーリンク

こんにちは!管理人のウルケンです。

ANA陸マイラーが利用しているANAマイル交換ルートを分かりやすくまとめてみました♪

全体像では理解が難しいと考えて管理人がオススメしているポイントサイト毎にルートをご紹介しています。

陸マイラー御用達の新ソラチカ(LINE)ルートとは?

陸マイラーのなかでANAマイルを貯めているマイラーが利用するポイント交換ルートが「新ソラチカ(LINE)ルート」です!

陸マイラーは飛行機に乗らずしてマイレージを貯めて特典航空券(無料)を発券して飛行機にのって旅を楽しんだり貯めたマイルを利用して航空券代を安くして節約したりしています。

陸マイラーは飛行機に乗る事なくマイルを貯める方法を実践して大量のマイルを貯める事が可能です。

色々省いて超簡単に説明するとこうなります。

POINT

  1. ポイントサイトを利用してポイントを貯める♪
  2. 貯まったポイントを効率よいルートでポイントを交換していく
  3. 最終的にANAマイルへ交換する

2番目の効率良いルートでポイントを交換していくと言うところで「ソラチカカード」を利用するので交換ルートを「新ソラチカルート」と読んでいます。

新が着くのは旧があったからなんですが新ソラチカルートは2018年4月からの交換ルートの事を指します。

現在、その新ソラチカルート(LINEルートとも呼ばれます)はANAマイル交換ルートで最大81%の交換率を誇ります。

交換率81%は2018年4月以降で最高のANAマイル交換率になります。

スポンサーリンク

複雑化した新ソラチカルート

2018年4月から始まった新ソラチカルートですが各ポイントサイトの戦略や提携の関係で一気に複雑化してしまいました。

旧ソラチカルートなら初心者の方でも簡単に理解できたのですが現状は大変難しいと感じてしまう形になりました。

ソラチカカードを使った交換ルートですが交換率は使うルートによって73.6%から81%となります。

手間を掛けても最大交換率81%を目指すのか?交換率は下げても交換の手間が少ないルートを選ぶのか?

ユーザーの考え方や行動により交換ルートを選ぶ事になります。

先ずは新ソラチカルートの全体図をご確認ください。

新ソラチカルート(LINEルート)全体イメージ図

 

初めて見る方はなんのこっちゃい?と思われても仕方ない複雑なイメージ図になっています。作り方が悪いとも言います(笑)

そこで今回は管理人がオススメするポイントサイト毎に分解して各サイトの交換ルートをまとめてます。

スポンサーリンク

各ポイントサイトの新ソラチカ(LINE)ルート図まとめ

前置きが長くなりましたが各ポイントサイト毎に交換ルートを分解してご紹介いたします♪

分解すれば簡単に理解が進む!筈?(笑)

moppy(モッピー)

「モッピー」はポイントサイト業界最大手で当ブログ一押しのポイントサイトになります♪

早速ですが交換ルートを見てみましょう!

下のバナーからモッピーの登録が可能です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

交換率81%の交換ルート

「モッピー」から「G-Point」に交換する事で交換率81%を実現可能です。

G-Point⇒LINEポイントで5%の手数料が掛かりますが無料化可能です。

下の図の交換率81%はG-Pointの手数料を無料化できた場合の数値で手数料が掛かる場合は交換率76%となります。

モッピー 交換率81%(G-Point手数料を無料化した場合)

交換率73.6%の交換ルート

「モッピー」から直接「LINEポイント」へ交換した場合の交換ルートになります。

「モッピー」はLINEポイントへ直接交換できる数少ないポイントサイトです。

「G-Point」を経由しないので手間が少し減る分、交換率も下がる事になりますが交換率73.6%でも十分高い交換率です。

モッピー 交換率73.6%

 

PointTown(ポイントタウン)

当ブログが「モッピー」同様にオススメの「ポイントタウン」も東証マザーズ上場企業の運営で安心して利用できるサイトです♪

早速、交換ルートをご確認ください。

下のバナーからポイントタウンの登録が可能です。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

交換率81%の交換ルート

「ポイントタウン」は「LINEポイント」へ直接交換できるだけでなく等価交換が可能な貴重なポイントサイトです。

従って、他のポイントサイトからの交換中継としての機能も担います。

ポイントタウンからANAマイルへの交換では手間、交換率共に最高の交換ルートが「ポイントタウン」です。

あたりまえですが交換ルートに選択肢は無く最も簡単に最高の交換率を達成しています。

ポイントタウン 交換率81%

 

ちょびリッチ

「ちょびリッチ」はクレジットカード案件に強く楽天との相性が良いポイントサイトで当ブログでオススメのポイントサイトです。

早速、交換ルートをご確認ください。

下のバナーからちょびリッチの登録が可能です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

交換率81%の交換ルート

「ちょびリッチ」は新ソラチカルートがスタートした当初は「G-Point」に交換する事が出来ず中継場所が多いルートを使う必要がありました。

陸マイラーを重視する「ちょびりっち」は「G-Point」と提携を実施して大幅に中継箇所を削減してきました。

ちょびリッチも交換ルートの選択肢は無いですが中継場所も少なく交換率も81%と交換ルートは申し分ありません。

ちょびリッチ 交換率81%

交換率73.6%の交換ルート

現状では使うメリットは有りませんが73.6%の交換ルートもあります。

ちょびリッチ 73.6%の交換率

 

Hapitas(ハピタス)

陸マイラー御用達のポイントサイトが「ハピタス」です。

旧ソラチカルート時代は最強のポイントサイトとの評価でしたが新ソラチカルートでは交換ルートで遅れを取っている状況ですがポイントサイトとしてポイントの貯め易さは変わらないので当ブログでもオススメしています。

早速、交換ルートをご確認ください。

下のバナーからちょびリッチの登録が可能です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

交換率81%の交換ルート

「ハピタス」からANAマイルへ交換率81%でANAマイルへ交換するには中継箇所が5箇所ほど必要になります。

手間と時間が掛かりますが交換率重視の方はこちらのルートを利用する事になります。

hapitas 交換率81%

交換率73.6%の交換ルート

「ハピタス」から手間を掛けずにANAマイルへ交換する場合に利用するルートになります。

手間が少ない変わりに交換率が下がりますが73.6%は十分高い交換率ですので手間を省きたい方なら利用価値が十分あります。

中継サイトの「Pex」が「LINEポイント」と提携した事で利用が可能になった交換ルートになります。

ハピタス 交換率73.6%

ECナビ

「ECナビ」は中継サイト「Pex」が運営するポイントサイトでお祭り案件が飛び出すサイトで当ブログでもオススメのポイントサイトです。

お祭り案件は一瞬なので登録しておいてお祭り案件に備えています(笑)

早速、交換ルートをご確認ください。

下のバナーから登録が可能です。

陸マイラー始めるならECナビ! 500ポイントプレゼント!

交換率81%の交換ルート

「ECナビ」からANAマイルへ交換率81%でANAマイルへ交換するには中継箇所が5箇所ほど必要になります。

手間と時間が掛かりますが交換率重視の方はこちらのルートを利用する事になります。

途中の「ワールドプレゼント」からは「G-Point」か「PointTown」のどちらかを利用できます。

※現在「ワールドプレゼント」から「PointTown」への交換が停止中です(再開時期未定)(2018年9月25日追記)

ECナビ 交換率81%

交換率73.6%の交換ルート

「ECナビ」から手間を掛けずにANAマイルへ交換する場合に利用するルートになります。

手間が少ない変わりに交換率が下がりますが73.6%は十分高い交換率ですので手間を省きたい方なら利用価値が十分あります。

中継サイトの「Pex」が「LINEポイント」と提携した事で利用が可能になった交換ルートになります。

ECナビ 交換率73.6%

 

Gendama(げん玉)

「げん玉」はポイントサイト業界の老舗で陸マイラーでも人気のポイントサイトです。

一時期、勢いが失われた時期があり人気が低下しましたが最近はクレジットカード案件等で勢いが戻りつつあります。

古参の陸マラーの方はメインサイトとして利用されている方もいらっしゃいます。

早速、交換ルートをご確認ください。

下のバナーから登録が可能です。

交換率81%の交換ルート

「げん玉」からANAマイルへ交換率81%でANAマイルへ交換するには中継箇所が5箇所ほど必要になります。

手間と時間が掛かりますが交換率重視の方はこちらのルートを利用する事になります。

途中の「ワールドプレゼント」からは「G-Point」か「PointTown」のどちらかを利用できます。

※「ワールドプレゼント」から「PointTown」の利用が出来なくなっていますので「G-Point」経由でANAマイルへの交換となります。

(2018年9月25日追記)

げん玉 交換率81%

交換率73.6%の交換ルート

「げん玉」から手間を掛けずにANAマイルへ交換する場合に利用するルートになります。

手間が少ない変わりに交換率が下がりますが73.6%は十分高い交換率ですので手間を省きたい方なら利用価値が十分あります。

中継サイトの「Pex」が「LINEポイント」と提携した事で利用が可能になった交換ルートになります。

げん玉 交換率73.6%

G-Point

「G-Point」はポイントを貯める機能より中継機能のほうが重要視されているポイントサイトです。

「LINEポイント」へ直接交換が可能な数少ないサイトで新ソラチカルートで重要な中継ポイントとなっていて登録は必須です。

細かいところでは有りますが(楽天トラベル等)では他のポイントサイトより還元率が良くポイントを貯める事もできます。

早速、交換ルートをご確認下さい。

下のバナーから登録が可能です。

Gポイント

交換率81%の交換ルート

「G-Point」は「LINEポイント」へ直接交換が可能な貴重なポイントサイトです。

新ソラチカルートでは「G-Point」を経由する事でANAマイルへ交換が可能なポイントサイトが多くあります。

交換手数料が5%掛かりますが無料化が可能ですが手数料5%掛かる場合は交換率は76%になります。

G-Point 交換率81%

※G-PointからLINEポイントへの交換には手数料が5%掛かります。

手数料5%は大きい数字ですので手数料を無料化する事は必須です。

G-Pointの手数料を無料化する方法はいたって簡単で手数料還元対象サービスを半年に一回利用する事で手数料が戻って来ます。

新ソラチカルートの交換手順は難しくありません♪

貯めるポイントサイトによりANAマイルへ交換する中継ポイント数が2箇所~5箇所ほどになりますが一つ一つの交換作業自体は簡単です。

各中継ポイントでの交換手順に付いても当ブログでは解説していますので下の記事でご確認ください。

新ソラチカルートを利用するにはソラチカカードの発行は必須です

新ソラチカ(LINE)ルートの利用には通称「ソラチカカード」と呼ばれるクレジットカードの発行が必須です。

現在はキャンペーン中でお得に発行が可能な状態ですので発行が未だの方は発行をオススメいたします。

ソラチカカードの発行については下の記事でご紹介しています。

さいごに・・・

今回の記事では複雑化した新ソラチカルートを各ポイントサイト毎に交換ルートを分解する事で各ポイントサイトから交換する中継箇所の確認を出来る様にと考えて記事にしましたがいかがでしょうか?

各ポイントサイトからの交換ルートを見ればそれ程複雑では無いですよね!

ANAマイルは大変貯め易いといわれるのは今回ご紹介した「新ソラチカルート」が有るからです。

管理人も貯めたマイルでシンガポールへのビジネスクラスを夫婦分発券しちゃいました♪

ANAマイルを大量に貯めるには難しいスキルは必要有りません。

知っているか?知らないか?知っていたら実践するか?しないか?だけですので陸マイラーデビューをご検討中の方の参考になれば幸いです。

 

本日もお越しいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加中ですので応援いただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


マイレージランキング

ANAマイルを貯める方法のリンク集

ANAマイルを貯める為に必要な準備や貯め方等の記事をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク