【ホテル】ザ・リッツ-カールトン クアラルンプール スイートルーム宿泊記【マリオット 】

2019-08-03

マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)参加ホテルのザ・リッツカールトン-クアラルンプール(The Rizu-Carlton Kuala Lumpur)に宿泊しました!

宿泊したホテルは世界一安いリッツカールトンと言われるザ・リッツカールトン-クアラルンプール。

一番お安い客室で予約しましたがスイートへアップグレードをしていただきました♪

2018年12月の上旬に宿泊した際のホテル宿泊の様子をご紹介いたします。

リッツカールトンKL

ザ・リッツカールトン・クアラルンプール(THE RITZ-CARLTON KUALA LUMPUR)

発展著しいクアラルンプールのブキッ・ビンタンど真ん中にあり観光やショッピングに便利な立地に建つホテルです。

クアラルンプールのショッピングやグルメスポットの「パビリオン」のすぐ近くですが、クアラルンプール観光で外せない「ペトロナスツインタワー」からは少し離れます。ゆっくり歩いて30分ほどですの観光がてらてくてく歩いて行くのも楽しいと思いますが暑いです(;^_^)

ホテルからパビリオンを抜けると歩行者専用のブリッジが伸びており迷わずにペトロナスタワーへ行けるように整備されています。

管理人は歩いて行きましたが汗だくになりました(笑)

繁華街のど真ん中にあるのでホテル周辺は大変賑わっていますが一歩ホテルに入れば外の喧騒が嘘のようなゆったりした時間が流れているのでホテルでゆっくりしていたい方にもお勧めのホテルです。

夜のパビリオン

「パビリオン」はKLに住んでいるミュージシャンのGACKT(ガクト)さんもショッピングに来るのでバッタリ会えるかも??(笑)

ザ・リッツ カールトン クアラルンプール公式サイト>>

マリオット ボンヴォイ参加ホテルで現在のカテゴリーは5となります。

スポンサーリンク

最安のお部屋(食事なし)からスイートへアップグレードされました♪

2018年の12月某日の金曜日と土曜日の2泊3日に宿泊いたしました。

今回の旅行は夫婦で旅行で観光メインの為に今回はホテルでゆっくり出来る時間も無さそうなので最安のツインルームを予約していました。

素泊まりプランでしたがマリオット・ボンボイのチタン会員の管理人は食事は無料で付きますので本当にお安くてリッツカールトンですが夫婦で一人一泊2万円以下というから驚きの安さですよね~素泊まりとは言えリッツ・カールトンとは思えない安さ♪

しかし実際にチャックインしてみたら、なんと!!スイートルームへアップグレードして頂けました!!

頻繁にマリオット・ボンボイ会員特典としてアップグレードをいただいておりますが、スイートルームへのアップは初めてです♪

観光メインの時に限ってこんな素晴らしいアップグレードをもらうとは!?って思ってしまうほど贅沢なアップグレード。

期待して無い時の方がアップグレードされてる気がします(笑)

マリオットの上級会員にクレジットカードを発行するだけでなれます♪SPGアメックスと言うクレジットカードを発行するだけでマリオット・ボンボイの上級会員になれるお得なクレジットカード。

マリオット・ボンボイのゴールドエリート会員のステータスを得られます。

ANAやJALへのマイル還元率は最大1.25%とANAカードやJALカードを上回る還元率。

マリオット・ボンボイのゴールドエリート会員特典で空室状況によりお部屋のアップグレードが受けられます。

またチェックアウトも14時までのレイト・チェックアウトが可能等の多くのお得な特典が受けられます。

本当にお勧めのカードで管理人もメインカードとして利用しています。

現在はゴールドエリートの更に上を狙えるプラチナチャレンジも実施中

本来なら年間50泊必要なプラチナエリートのステータスを16泊で得られるチャンスです。

スポンサーリンク

超・アーリー・チェックインに成功♪

今回の旅程では羽田からの深夜便ということでクアラルンプールには早朝に到着しまた。

観光メインの旅行だったのでホテルに荷物だけ預けて身軽になろうと言うことで空港からGRAB(配車アプリ)でホテルに直行したら到着したのが午前8時半位(笑)

流石に部屋へ案内してもらえる時間じゃ無いと思って荷物を置かせてもらうだけのつもりでカウンターに行くと最高の笑顔でスタッフの方がお出迎えしてくれました。

荷物を預かって欲しいとお願いしたところ快く預かってくれて更に朝食は食べたか?と聞かれたので食べてないと言ったらラウンジだけど朝食をたべませんか?と提案されました。色々なところに行きますが朝食食べてってと言われたのは初めてです(^^)v

ラウンジでの朝食

ラウンジに案内をされて朝食を食べて寛いでいると先ほどのスタッフが現れて「部屋の準備が出来ました、スイートのご用意が出来たので滞在を楽しんでください」(管理人が超意訳しておりますw)とチェックインの書類を持ってきてくれました♪

スイートへのアップグレードも驚きですが朝の9時にアーリーチェックイン出来ちゃったのも驚きでした。流石リッツと言うことでしょうか?

そしてラウンジもホテルのスタッフもとてもフレンドリーですが馴れ馴れしくは無く素敵です。

スポンサーリンク

写真でホテルをご紹介いたします♪

お待たせいたしました!!写真でリッツ・カールトン クアラルンプールをご紹介いたします♪

因みに管理人が宿泊した部屋の名前は分かりません!!(笑)公式にも泊まった部屋が見当たらないんですよねぇ~

勝手に管理人が法則に従って予想するとコーナー・スイート・1ベッドキングルームと言う感じでは無いかと予想します。←本当??w

ロビー&レセプション

リッツカールトンと言えば国内でも高級ホテルとして有名ですが世界最安と言われるクアラルンプールでもリッツはリッツでした♪

ロビー&レセプションからして豪華絢爛、とても一人2万円以下で泊まれるホテルのロビーではありません(笑)

リッツカールトン・クアラルンプール ロビー

客室

それではアサインされたお部屋をご紹介していきます。

予約した時は最安のツイン・ルームでしたがアサインされたお部屋はスイートルームでクラブラウンジのアクセス付きとなっています。

リビング・ルーム

部屋の扉を開けるとリビングルームとなっており、明らかに自宅のリビングより広くて豪華(笑)

テーブルセットとソファーセットがゆったりとした配置でジュニアスイートではなくしっかりしたスイートと思われます。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール スイートルーム リビング

下の写真の左の扉が廊下に出るための扉で右はコネクティングルームとして利用できるようです。

隣の部屋は普通のツインルームなのでご家族でスイートとツインを続き部屋として利用するには最適なお部屋と言えます。

当然ですが管理人が宿泊した時は施錠されており開くことは出来ませんでした。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール リビング

下の写真のリビングのテーブルセット奥の扉が寝室へ繋がっています。

チェストの中には冷蔵庫(ミニバー)が収納されていてコーヒーマシンもセットされています。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール リビング3

下の写真の奥の扉は1つ目のパウダールーム&トイレに繋がっています。

ソファーセットも落ち着く色調&カウチシートでダメ人間製造機として高性能な感じです(笑)

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール リビング4

テレビは大型の液晶が設置されており映画を観たりして過ごすのも快適そうです。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール リビング 5

ベッドルーム

ベットルームもとても広い部屋でした!!

普通の客室ならテーブルセットを置いたら立派に1ベッドキングルームとして広い客室レベルで窮屈さは全くありません。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール ベッドルーム 1

下の写真の奥に繋がる扉からウォーク・イン・クローゼットとバスルーム&パウダールームへ繋がっています。

ベッドルームにも立派な液晶テレビとチェストが設置されています。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール ベッドルーム 2

バスルーム&パウダールーム

スイートルームなのでバスルームも豪華な感じで全面大理石!!シャワーは独立したシャワーブースとなっています♪

パウダールームとトイレはなんと2か所あるので夫婦でバラバラに支度出来るのが楽でした。

下の写真はメインのバスルームとパウダールームです。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール バスルーム

水量もたっぷりでお湯も直ぐに出てくるので快適にシャワーを使えます。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール シャワー&バスタブ

下の写真がリビングの奥にあるもう一つのパウダールームです。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール サブのパウダールーム

収納

収納関係は充実してるので長期滞在でも余裕で整理整頓ができます、2泊3日の夫婦の利用では完全にオーバースペック(笑)

なんせ自宅にあるクローゼット並みのウォーク・イン・クローゼットとなっています。

セキュリティーボックスも設置されています。

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール クローゼット

アメニティー

アメニティー関係は一通り揃っています。

リッツではお馴染みAspreyのアメニティーが用意されており、こだわりが無ければ持ち込む必要は無いと言えます。

アジアのホテルでは日本式のサービスが広がって歯ブラシや髭剃りが有るのはありがたいですね~♪

ザ・リッツ-カールトン・クアラルンプール アメニティー

 

コーヒー&ミニバー

コーヒーマシンはネスプレッソに似たタイプが用意されていました。

お茶のセットもティーバッグで用意されており冷蔵庫内にビールやアルコール類が入っていたんですが写真を撮り忘れました(^^;)。

ミニバー関係

その他

超・アーリーチェックインにも関わらずミネラルウォーターとクッキーがおもてなしサービスでありました♪

様々なマリオット・ボンボイ特典を受けた上にこんなサービスまでして頂いて良いんでしょうか??(^^;)

リッツカールトン おもてなしサービス

バスローブは有りますがルームウェアの類は無いのでバスローブで寝る羽目にならない様に薄手のルームウェアは持ち込む必要があります。

ルームウェアはありませんがスリッパは用意されていますので飛行機のスリッパを持って来なくても大丈夫(笑)

日本人ですから部屋に入ったら靴は脱ぎたい派です(^^)/

スポンサーリンク

さいごに・・・

今回は昨年宿泊したザ・リッツ カールトン クアラルンプールのお部屋のご紹介でした。

昨年はクアラルンプールではリッツ以外にもお隣のJWマリオット・クアラルンプールでもアップグレードされており相性が良いです♪

管理人はホテルのプールでまったりする時間が最高に幸せにかんじますがリッツのプールもなかなか快適にまったりできました。

早朝便で寝不足でしたのでプールサイドで2時間ほど熟睡してしまうほど快適(笑)

リッツカールトン・クアラルンプール 4

2泊3日と短い滞在でしたがとても快適なホテルステイを満喫できました。

奥さんがプラチナチャレンジの恩恵の素晴らしさを認識してくれたことが良かったです(笑)

SPGアメックス

ホテルをお得に利用するならspgアメックスの発行がおすすめです♪

世界130カ国で29ブランド6,700軒以上のホテルを展開している世界最大のホテルチェーンのマリオット・ボンボイで様々な特典が受けられます。

部屋のアップグレードやレイトチェックアウトが受けられるゴールド・エリート・ステータスをspgアメックスを発行するだけで手に入ることが可能です。

spgアメックスで得られるステータスの上のステータスへもチャレンジできる隠れキャンペーンも実施中です。(2020年1月4日から休止中)

spgアメックスの発行はよ~く検討してから発行をおすすめいたします!

管理人は発行して良かったと思ってます♪

本日もお越し頂きありがとうございました!

ブログランキングに参加中です。

参考になったという方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

POINTマリオットに宿泊されるならSPGアメックスの発行をお奨めします♪

SPGアメックスを発行しようかな?とご検討されている方はSPGアメックスの保有者から紹介プログラムで入会するのがお得です。

SPGアメックスを発行されるならSPGアメックス保有者の方に紹介をお願いしましょう!

ブログを通じたお知り合いと言うことで管理人からも紹介は可能ですが管理人にも紹介ポイントを頂く仕組みになっています。

それが嫌でなければ下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

よろこんでご紹介させて頂きます♪

    スポンサーリンク

    おすすめ記事