【ホテル宿泊】ニューヨーク リッツカールトンセントラルパーク 一番安い客室の紹介

2020-06-04

リッツカールトン セントラルパーク 最安のお部屋とは?

一度は行ってみたいニューヨークですがホテル宿泊費が世界屈指の高さとなっております。

そんな中でも高級ホテルとして名高いザ・リッツ・カールトン・セントラルパークにポイント宿泊してきました。

超お高いホテルの最安のお部屋に泊まりました!!

リッツのセントラルパークの最安のお部屋はどんな感じでしょうか??

と言っても宿泊したのは2018年の年末です(笑)

全然、旅行に行けないので過去の宿泊ホテルになりますがお部屋の様子をご紹介します!

亀記事になり申し訳ありません(;´∀`)

ザ リッツ カールトン セントラルパーク
ザ リッツ カールトン セントラルパーク

THE RITZ-CERLTON CENTORAL PARK(ザ・リッツ・カールトン セントラルパーク)

THE RITZ-CERLTON CENTORAL PARK(ザ・リッツ・カールトン セントラルパーク)はアメリカのNYCのセントラルパークに隣接する高級ホテルで高いと言われるニューヨークのホテルの中でもお高い宿泊費となっています。

ザ・リッツ・カールトン・セントラルパーク
ザ・リッツ・カールトン・セントラルパーク

管理人が宿泊したのは大晦日とお正月を挟んだ日程と言うこともあり最安でも1泊1部屋2名で10万円をちょっと下回る位の宿泊費でした。

ニューヨークと言えばタイムズスクエアや5番街、メトロポリタン美術館等がイメージされると思いますが徒歩圏内にあるので観光にはとても便利なホテルと言えます。

そしてリッツと言えば憧れの高級ホテルでありその本拠地の歴史あるホテルがこのセントラルパークと言えます。

スポンサーリンク

ポイントとSPGアメックス特典で宿泊

前項でも言いましたが天下のニューヨークど真ん中のリッツと言うことで1泊1室2名で最安のお部屋でも10万円弱、と言うかほぼ10万円でした(笑)

リッツカールトン セントラルパーク ルームキー
リッツカールトン セントラルパーク ルームキー

そのホテルに連泊しようって言うんですから福沢諭吉、もといベンジャミン・フランクリンに羽が生えて飛んでいく勢いです(^^;)

当然ですがそんな財力が有る訳も無くポイント&無料宿泊特典を利用して予約しました!

もうね観光メインの旅行なので割り切って滞在中は寝られればオッケーと思い最安のお部屋をポイント&無料宿泊特典で予約。

無料宿泊特典はSPGアメックスの特典なんですが使いどころとしてはニューヨークはお勧めです!

とにかく高い宿泊費のニューヨークなので大したことないホテルでも時期によっては高いんです。

こう言う場所で無料宿泊特典を使うとコスパが良いです。

ポイントでの宿泊でしたがまだシーズナリティ―が導入される前だったので今よりは少ないポイントで宿泊が可能でした。

スポンサーリンク

アーリーチェックインにアップグレード頂きました♪

チェックイン当日はANAのNH110便で朝の9時に到着で、イミグレ通過や荷物を受け取ったりしてから手配していた車で直接ホテルへ向かいホテルに着いたのが11時過ぎでした。

通常のチェックイン時間が15時なので、かなり早い到着でしたが大きなスーツケースを預けないと動きづらいので荷物だけでも置ければと思っての空港からホテルへ直行です。

お正月前のタイミングでしたのでホテルはクリスマスの装飾が色々施されていて華やかです。

ザ・リッツ・カールトン・セントラルパーク
ザ・リッツ・カールトン・セントラルパークはクリスマス装飾されてました。

事前にアーリーチェックインのリクエストを出してはいますが、ダメ元なので期待せずにチャックインをしました。

荷物が置けるだけでも良いのですが、時差ボケもあるので部屋に入れるなら入って仮眠をしたいと言うのが本音ではありました(笑)

リッツのセントラルパークは割と部屋のアップグレードは勿論、アーリーチェックインやレイトチェックアウトも渋いと聞いていたのでドキドキしながら手続きをしたところ端末を眺めていたスタッフが笑顔でルームキーを渡してくれました。

どうやら11時にも関わらす部屋に入れるみたいです♪

しかし、なんだか「あーでもないこーでもない」と本場の英語で説明してくれていました。

細部まで聞き取れなかったんですが「今から案内する部屋は今日までで明日から部屋をアップグレード可能、荷物の移動が面倒なら案内する部屋を連泊しても良いけど、どうしますか?」と言っている。英語が苦手な管理人ですが「アップグレード」は聞き逃さない(笑)

アップグレードしてくれるなら部屋の移動なんてなんてこと無いので是非アップグレードして欲しいとお願いしました。

スポンサーリンク

1泊目の部屋(最安のお部屋)

ポイント&無料宿泊特典なので最安のお部屋を予約していましたが、そこは腐っても鯛なのでワクワクしてお部屋に向かいました♪

ホテルのエレベーターや建物は古くて時代を感じさせるのですが逆に現在では考えられない様なお金の掛かり方が凄いです。

案内された部屋は中庭?に面した部屋でした。

予約したのは1キングで羨望指定もなにも無いタイプでした。

RCセントラル・パーク-キングルーム
RCセントラル・パーク-キングルーム
RCセントラル・パーク-キングルーム
RCセントラル・パーク-キングルーム

 

部屋の内装は至ってシンプルですが高級感はありました。

アサインされた部屋の窓からの眺めは中庭?が見えるだけで街中やセントラルパークは見えず、排気ダクトとゴミが見える感じでとても残念な感じでしたがシェードを下げてしまえば落ち着いた雰囲気になるので観光メインの拠点としては十分快適です。

2人なら狭く感じることもありませんし、ベッドも寝心地良くて清潔です。

リッツカーツトンセントラル・パーク バスルーム
リッツカーツトンセントラル・パーク バスルーム
リッツカールトン・セントラルパーク パウダールーム
リッツカールトン・セントラルパーク パウダールーム

バス&パウダールームは床や壁が大理石で最低料金のお部屋でも流石リッツと言う感じがします。

バスタブが有るのでゆっくりとバスタイムを楽しむことも出来ます。

シャワーブースは無くシャワーカーテンを引く必要がありますのでお湯を張るタイミングを考える必要があります。寒い冬のニューヨークで湯船に浸かれるのは最高でした。

リッツカールトン セントラル・パーク トイレ
リッツカールトン セントラル・パーク トイレ

トイレは残念ながらウォシュレットは装備されていません。

必要な方はハンドウォシュレットを持って行く必要があります。

アメニティー類はリッツでは定番のAspreyでした。

一通り揃っていますが歯ブラシと歯磨き粉はアメリカらしく置いて無いので自分の歯磨きセットは持って行く必要があります。

リッツカールトンセントラルパーク アメニティー
リッツカールトンセントラルパーク アメニティー

ミニバー関係も最安のお部屋でもしっかりとした内容です。

リッツカールトン セントラルパーク スナック類
リッツカールトン セントラルパーク スナック類
リッツカールトン セントラルパーク ミニバー
リッツカールトン セントラルパーク ミニバー

グラス類もバッチリ♪

リッツカールトンセントラルパーク グラス類
リッツカールトンセントラルパーク グラス類
リッツカールトンセントラルパーク グラス類2
リッツカールトンセントラルパーク グラス類2

このお部屋は1泊のみでしたが諸々掛かって1泊ザックリ10万円です(^^;)

スイートルームでも無く、羨望も排気ダクトビューと言う1キングルームですから流石ニューヨークのリッツと言う感じですね。。。無料じゃなきゃ管理人はとても泊まれません(笑)

スポンサーリンク

2泊目&3泊目(アップグレードされた部屋)

それでは翌日にアップグレードされたお部屋をご紹介します!

リッツカールトン セントラルパーク 1キング セントラルパークビュー
リッツカールトン セントラルパーク 1キング セントラルパークビュー

どうでしょうか?

パット見そんなに変ったように見えませんよね?

リッツカールトン セントラルパーク 1キング パークビュー
リッツカールトン セントラルパーク 1キング パークビュー

実はソファーセットもあり1泊目のお部屋よりかなり広くなっています♪

そして写真は夜に撮影したので見えませんが・・・

じゃーん!

リッツカールトン セントラルパーク 部屋からの景色
リッツカールトン セントラルパーク 部屋からの景色

実はこのアップグレードされたお部屋はセントラルパークビューのお部屋だったんです!!

テンション上がる~(^^)v

リッツのセントラルパークに泊まるならパークビューが良いなぁと思っていたのでアップグレードをお願いして大正解でした♪

恐らく低層階になると思いますがセントラルパークを見られるだけでニューヨークに来た!って感じになります。

リッツカールトン セントラルパーク 望遠鏡
リッツカールトン セントラルパーク 望遠鏡

一泊目の部屋には無かった(有っても使い道は無いですがw)望遠鏡が窓辺に置いてあり、セントラルパークや街を楽しめるようになっていました。

覗き見するためのものではありませんのでご注意下さい(笑)

パウダー&バスルームも1泊目の部屋に比べるとグレードアップしています。

リッツカールトン セントラルパーク バスルーム
リッツカールトン セントラルパーク バスルーム
リッツカールトン セントラルパーク パウダールーム
リッツカールトン セントラルパーク パウダールーム

バスルームにはシャワーブースが追加され独立しており洗面台も大きく広くなっています。

写真だと伝わりづらいですが快適度はかなり違いました。

リッツカールトン セントラルパーク トイレ
リッツカールトン セントラルパーク トイレ

トイレはアップグレードされてもウォシュレットは無かった(笑)

クローゼットも大型で冬のかさ張る衣類も余裕で収納可能です。

クローゼット
クローゼット

扉から部屋に入るとちょっとしたエントランスとなっていて雰囲気が良かったです。

映画の中に出てくるようなマンハッタンのアパートメントみたいで気に入りました。

雰囲気が良い入口付近
雰囲気が良い入口付近

アメニティーやミニバー・スナック類は1泊目の部屋と全く変わりません。

こちらのお部屋にも歯磨きセットは無かったです。まぁアメリカですから当たり前と言えば当たり前なんですがアジアや日本のホテルに慣れていると有る物だと思いがちですので忘れず持って行きましょう!

アメリカの歯ブラシは合わない方も多いと思います。

アップグレードされた1キングルーム 低層階 セントラルパークビューは調べてみたら1キング羨望指定なしのお部屋の倍!1泊20万円のお部屋でした。

マジでお高い!!

因みにパーシャルオーシャンビューと言うちょこっとお部屋からセントラルパークが見えるお部屋との価格差がザックリ100ドル(1泊)なのでご自身で宿泊予約を取るならパーシャルビューよりセントラルパークビューの方がお勧めです。

100ドル分以上の価値があるのでお得です。

この時の宿泊時はマリオットのエリート会員として宿泊だったので管理人はアップグレードされてラッキーでしたが滞在目的に合わせて検討するのが良いと思います。

マリオットのエリート会員になるなら手っ取り早いのがSPGアメックスです。

クレカ発行するだけでゴールドエリート会員になれます。

詳しくは下の記事でご紹介しています。

マリオット会員になってプラチナチャレンジでなる方法もあります♪

スポンサーリンク

ハプニング発生

3連泊の最終日にハプニングが発生しました。

珍しい事も有るんだなぁと言うお話です。

恐らく1泊目と2泊目以降でルームチェンジした関係で発生したハプニングだと思うのですが・・・・。

観光が終わって部屋にもどると注文もしてないケーキとシャンパンがセットされていました♪

ザ・リッツ・カールトン・セントラルパーク ルームサービスプレゼント
ザ・リッツ・カールトン・セントラルパーク ルームサービスプレゼント

あれ?ルームサービスなんて頼んで無いんですけど~(;´∀`)

しかも、ケーキ皿をみると「Happy Birthday」とチョコペンで書かれてますが、私たち夫婦はどちらも夏生まれで年末に誕生日は迎えません。(笑)

そこでフロントに連絡して「何かの間違いだと思いまーす!」とスマートに伝えたかったんですが、四苦八苦(^_^;)

やっと意味が通じたみたいで間違いでもサービスするよ!と言われた気がしました。

が、本当にそう言ってくれたのか自信が無い管理人は食べずに4時間まって誰も来ないことを確認してから美味しくいただきました。

どうやら本当にサービスしてくれたようで請求されることっもなく、チェックアウトの時にシャンパンを楽しんだか?と聞かれたので4時間も待つ意味は無かった模様(笑)

しかし、未だに年末の特別サービスだったのか?お部屋を間違えてしまってのでサービスされたのか?

どっちだったのかハッキリと確信が持てません。

英語話せるようにならないとマズイです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

さいごに・・・

今回は2018年の年末に宿泊したアメリカはニューヨークのザ・リッツカールトン・セントラルパークの最安のお部屋とセントラルパークビューのお部屋をご紹介しました!

今回は3泊で1泊目と2泊目が違う部屋にアサインされる形でアップグレードの恩恵を受けました。

ちょうど大晦日をこのホテルで過ごした関係でNew Yearのカウントダウンパーティーにも参加でき良い思い出になっています。

シャンパンが無料で飲み放題でしたが知らずにカクテル頼んじゃったけど(笑)

リッツカールトン セントラルパーク New Yearカウントダウンパーティー
リッツカールトン セントラルパーク New Yearカウントダウンパーティー

ホテルスタッフは皆さん親切でとても快適なホテルステイでした。

色々とマリオット特典(アーリーチェックイン・レイトチェックアウト・アップグレード等)に渋いと言われるリッツのセントラルパークですがクラブラウンジアクセス権以外はほとんどリクエストが通ってしまいました。

せっかくリッツのセントラルパークに宿泊したのでクラブラウンジも行きたかったんですが観光メインでゆっくりする時間が無さそうだったので行きませんでした。ニューヨークではまともなクラブラウンジが少ないのでリッツのクラブラウンジは希少です。

お金を払えばクラブラウンジアクセスは可能ですが価格設定は強気です(高いと言う記憶しか無くてすみません)ので滞在スタイルに合わせて検討してみてくださいませ♪

それにしても2018年の年末の滞在を今頃上げるのはどうかと思ったんですが、全く旅行に行けないので亀記事ですがブログにしてみました。今後も記事にしていないホテルが、かなり有るので記事に困ったら順次書いて行く予定です。

でも、ホテル宿泊記ってすごく大変なので書かないかもしれません(笑)

ホテル記事ってすごく時間が掛かるので記事アップがどんどん貯まってしまっています。(((((^_^;)

本日もお越しいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


飛行機ランキング

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

おすすめ記事