TOKYU(東急)ANAカードの発行案件出てます!【Getmoney!(ゲットマネー)】

東急ANAカード発行案件【ポイントサイト】

陸マイラー活動でANAマイルを貯めるには「東急(TOKYU)ANAカード」の発行が必須です。

現在、発行申し込みが殺到中の東急ANAカードはポイントサイトで案件がGetmoney!で出てます!

ANAマイラーを検討中の方は発行してみてはいかがでしょう?

申し込みからカードの到着まで1ヵ月以上なんて話も聞きますので早めに申し込みが吉です。

東急ANAカードとは?

東急(TOKYU)ANAカードとは正式名称:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードと言うクレジットカードです。

ANA TOUKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(東急ANAカード)
ANA TOUKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(TOKYU東急ANAカード)

陸マイラーにとってANAマイルを貯める為に必要な特別なクレジットカードとなります。

陸マイラーとは?

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機に乗って旅行を楽しんでいます。

陸マイラーに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

実際に陸マイラーでANAマイルを貯める方法は下の記事(長文)でご紹介しています。

 

飛行機に乗らずにポイントサイトでポイントを貯め、貯めたポイントをANAマイルへ効率良く交換する時に必要になるのが東急ANAカードになります。

基本情報

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは通称「東急(TOKYU)ANAカード」と呼ばれるクレジットカードです。

三井住友カードが発行しており国際ブランドはMastercardとなります。

全日本航空(ANA)・東急電鉄・東急百貨店・パスモが提携しており「ANAマイル」・「TOKYU POINT」・「PASMO」・「定期券」・「クレジット」の5つの機能が1枚になった多機能カードです。

TOKYU ANAカードは多機能

ANAマイラーにとってはカード附帯サービスのTOKYUポイントからANAマイルへの交換機能が重要で陸マイル活動で得たポイントをANAマイルへ交換する為に重要なクレジットカードとなります。

マイルとTOKYU POINTは相互交換可能!

貯まったマイルをポイントに交換
10000マイル ⇒ 10000TOKYU POINT

貯まったポイントをマイルに交換
1000TOKYU POINT ⇒ 750マイル

カードスペック

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
国際ブランド マスターカード(Mastercard)
発行会社 三井住友カード
年会費 税抜き2,000円(初年度無料)
家族カード年会費 税抜き1,000円(初年度無料)
入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
追加可能カード

電子マネー

家族カード・ETCカード・バーチャルカード

電子マネー:iD・Apple Pay・GooglePay・WAON・PiTaPa

ポイント制度 ワールドプレゼント
旅行傷害保険 海外旅行:1,000万円(最高補償額)

国内航空:1,000万円(最高補償額)

国内旅行:なし

ショッピング補償 年間100万円までのお買物安心保険
支払い方法 1回・2回・ボーナス一括・リボ・分割
ポイントサービス ワールドプレゼント・お買い物利用1,000円につき1ポイント
TOKYUポイント TOKYU POINT加盟店の利用で直接TOKYU POINTがワールドプレゼントに加えて貯まります。

年会費が2,000円掛かりますが初年度は年会費無料!で「マイ・ペイすリボ」の利用設定をした上で年1回以上利用しリボ手数料を支払うと年会費割引を受けることが可能で年会費は751円(税抜)まで下げることが出来ます。

Q&A

Q:「マイ・ペイすリボ」って何?
A:「マイ・ペイすリボ」とは、ショッピング1回払いご利用分が自動的にリボ払いになるお支払い方法です。
「マイ・ペイすリボ」設定金額は、最低お支払い金額の5,000円から(三井住友プラチナカード・ゴールドカードは1万円から)ご設定いただけます。

リボ払い手数料は調整することで10円程度に抑えることが十分可能です。

リボ払いの設定金額5,000円の場合なら月の決済額を6,000円に調整すると手数料は12.5円ほどになります。

また、カード更新で継続ボーナスとしてANA1,000マイルが貰えるので実質的に年会費は無料と言えます。

毎年、継続ボーナスの1,000マイル目的に発行する方がいるほどです。

スポンサーリンク

Getmoney!(ゲットマネー)からの発行で7,000ポイント

早期終了してしまう可能性があります!

ポイントサイトの「Getmoney!(ゲットマネー)」で東急ANAカードの発行で7,000ポイント(700円相当)が得られます♪

Get,pney!東急ANAカード案件
Get,pney!東急ANAカード案件

東急ANAカードは現在陸マイラーが大挙して発行をしている関係(ソラチカルート閉鎖の影響)でポイントサイトで発行案件がポツポツしか出ません。出たと思ったらあっという間に終了して今うことが多いのでANAマイラーをご検討中の方なら今回発行案件が出ている内に発行してしまうことをお勧めします。

お得に発行するにはゲットマネー(Getmoney!)の登録が必要です。

登録も利用も無料ですので下のバナーから登録してみてください。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Getmoney!(ゲットマネー)の案件を紹介するのは東急(TOKYU)ルートでANAマイルへの交換が可能ということがあります。

ANAマイル交換ルート「TOKY(東急)ルート」【GetMoney】
ANAマイル交換ルート「TOKY(東急)ルート」【GetMoney】

実際の交換方法については下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

ANAカードを初めて発行されるなら「マイ友プログラム」を利用

今回、東急ANAカードを発行するにあたりご確認頂きたいことがあります。

もし、ANAカードを初めて発行される方ならANAカードで実施している「マイ友プログラム」を利用しないと損してしまします。

ANA紹介制度 マイ友プログラム

「マイ友プログラム」は初めてANAカードを発行される方を対象に発行するカードの種別によってANAマイルが貰える制度です。

マイ友プログラム紹介で貰えるマイル
マイ友プログラム紹介で貰えるマイル

今回の東急ANAカード一般に区分されますので通常ANA500マイルを得られます。

クレジットカードの決済で500マイルを貯めようとしたら50,000~100,000円決済に相当しますので利用しない手はありません。

管理人もマイルを頂ける仕組みになっていますのでお気軽にお問合せください。

ANAカードのゴールド以上を検討中なら先にゴールドカード以上を発行して「マイ友プログラム」を利用してください。東急ANAカードで使うのは損です。【注意】

下のフォームからお問合せ頂ければ紹介情報をご連絡させて頂きます。

個人情報の開示は必要ありませんのでご安心ください。

    スポンサーリンク

    ANAカードの新規入会キャンペーン中!!

    現在ANAカードでは初めてANAカードを発行される方を対象に新規入会キャンペーンを実施中です。

    今回のキャンペーンは大変条件が良く東急ANAカードを発行する絶好のチャンスと言えます。

    ANAカード入会キャンペーン2020 
    ANAカード入会キャンペーン2020

    ANAカードの新規入会キャンペーンに関しては下の記事で詳しくご紹介しています。

    簡単に内容をご紹介しておきます。

    マイ友プログラム500+通常入会ボーナス1,000+新規入会キャンペーン28,500となっており合計30,000マイル♪

    30,000マイルをクレジットカード決済で貯めようとすれば3,000,000円~6,000,000円もカード利用しなければ貯まりませんから大変お得と言うことが言えます。

    スポンサーリンク

    ANAマイル獲得方法の東急(TOKYU)ルートとは?

    飛行機に乗らずにANAマイルを貯めてお得に飛行機旅行をしているのがANA陸マイラーです。

    ANAマイラーはポイントサイトでポイントを貯めてANAマイルに交換して大量のANAマイルを獲得しています。

    ANAマイルを貯めると考えると一般的にはクレジットカードで貯める事をイメージされるとおもいますがクレジットカードでは大量のマイルを貯める事は富裕層でもない限り非常に難しいと言えます。

    一般のANAカードではマイル還元率は0.5%でゴールドカードでも1%となります。

    ANA100,000マイルを貯めるにはゴールドカードですらクレジットカードで10,000,000円も決済する必要があります。

    陸マイラーなら年間100,000マイルは無理せず貯められるレベルです。

    管理人のマイル残高ご確認ください。

    ANAマイル口座残高
    ANAマイル口座残高

    マイル残高の全てが陸マイラー活動で得たマイルではありませんが大部分は陸マイラーで得たマイルです。

    マイルをお得に使うとビジネスクラスやファーストクラスに乗る事も可能です。

    そしてANA陸マイラー活動でANAマイルを得るには東急(TOKYU)ルートの利用は必須と言えます。

    色々省いて簡単に説明します。

    1. ポイントサイトでポイントを貯めます。
    2. 貯めたポイント⇒効率良い交換ルート⇒ANAマイルに交換。

    この効率良い交換ルートが東急(TOKYU)ルートと言うわけです。

    東急(TOKYU)ルート (ANAマイル交換ルート)全体図
    東急(TOKYU)ルート (ANAマイル交換ルート)

    詳しくは下の記事でご紹介しています。

    あわせて読みたいTOKYU(東急)ルートの記事
    ANA陸マイラーのマイル錬金術の「TOKYU(東急)ルート」に関しての記事になります。
    スポンサーリンク

    さいごに・・・

    今回はANA陸マイラーを検討している方ならお得にマイルを得られるチャンスと思い記事にしました。

    ANAカードのゴールドを発行をご検討中なら「マイ友プログラム」はゴールドカードで利用してください。

    始めて発行する一度しか「マイ友プログラム」は使えませんので「ゴールドカード」を発行した後に「東急ANAカード」を発行する必要があります。

    ゴールドを先に発行した方が得られるマイル数が多くなりますのでご注意ください。

    運よくこの記事に来ていただけたら2月15日までがお得ですのでご検討ください♪

    東急ANAカードを発行してマイルを貯めるメインカードは他でと言う方は是非発行をお勧めいたします。

    Getmoney!に案件がいつまで出ているかは分かりませんが発行のチャンスです。

    登録も利用も無料ですので下のバナーから登録して検索窓で「ANAカード」と入力すると案件が出て来ます。

    お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

    本日もお越しいただきありがとうございました。

    ブログランキングに参加中です。

    応援していただける方は下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村


    飛行機ランキング

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

    おすすめ記事