【最新版】陸マイラー必須の中継サイトとは?【TOKYU(東急)ルート】
陸マイラー 登録必須の中継サイト
スポンサーリンク

ANAマイル(マイレージ)を飛行機に乗らずに貯めているANA陸マイラーにとって最重要なマイル交換ルートが「TOKYU(東急)ルート」です。

「TOKYU(東急)ルート」に必要な中継サイトに関してまとめました。

これから陸マイラーを始めようか?と思った方が中継サイトって何?と言う疑問にお答えします。

合わせて読みたいTOKYU(東急)ルートの記事
ANA陸マイラーのマイル錬金術の「TOKYU(東急)ルート」に関しての記事になります。

陸マイラーとは?

この記事に来られた方で「陸マイラー」に関してあまり知らない方もいらっしゃるかと思います。

陸マイラーは飛行機に乗らずに陸上(陸)でマイル(マイレージ)を貯めてお得に飛行機にのる方法を実践している人を指します。

詳しくは下の記事をご参照ください。

 

スポンサーリンク

ポイントサイトで貯めたポイントをマイル(マイレージ)に交換する

陸マイラーの基本戦略はポイントサイトでポイントを貯めてマイルへ交換すると言うことになり、JALもANAも戦略は変わりません。

ポイントサイトとはネットでお小遣い稼ぎが出来るサービスで、貯めたポイントは各種ポイントやギフト券はもちろん電子マネーや現金に交換可能です。(※陸マイラーではない方は現金や電子マネーに交換してお小遣い稼ぎをします)

ポイントサイトと聞くと怪しいと思われる方もいらっしゃると思います。しかし、きちんとしたサイトを選べば登録も利用も無料で安心して利用できるネットサービスと言えます。

ポイントサイトに関しては下の記事でご紹介しています。

一般的にポイントサイトで貯めたポイントは現金や各種電子マネー、ポイントへ交換するのですが、陸マイラーはマイル(マイレージ)に交換しています。

ポイント⇒効率良い交換ルート⇒マイル(マイレージ)という事になります。

JALは交換率を大幅にアップさせるルートが無くポイントサイトからJALマイルへ直接交換できたりしますが、ANAマイルを貯めるならポイントサイトから直接ANAマイルへ交換するよりマイル交換率をアップさせる交換ルートがあります。

効率良い交換ルートは制度変更等があり、変わることがありますが基本的な戦略は変わりません。

なぜなら、飛行機に乗るならポイントサイトのポイントはマイルに交換するのが一番お得だからです。

マイル(マイレージ)の価値に関しては下の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

効率良いマイル交換ルートに必要な中継サイト

陸マイラーの手法がポイントサイト⇒効率良い交換ルート⇒マイル(マイレージ)と言うことがご理解いただけたところで、今回の記事の本題である中継サイトの説明ができます。

ポイントサイトで貯めたポイントを直接マイル(マイレージ)に交換した場合、サイトにもよりますが30%~50%くらいでマイルへ交換できます。すなわち10,000円相当のポイントが貯まっていたら3,000マイル~5,000マイルへ交換できると言うことになります。

ところがANAマイルでは陸マイラーの研究成果でマイル錬金術が確立され、マイル交換率75%で交換が可能となっています。10,000円相当のポイントが貯まっていたら75,000マイルへ交換できると言うことになります。

そこで登場するのが中継サイトです。

ポイントサイトで貯めたポイントの価値をできるだけ落とすことなくANAマイルへ交換して行くために必要なサイトと言うことになります。

現在、ANAマイル交換ルートでマイル交換率75%で交換可能なのが「TOKYU(東急)ルート」と呼ばれるルートになります。

TOKYUルート図

東急ルートの中継サイトは現在2つ、「.money(ドットマネー)」「TOKYU POINT」の2か所のみとなり一時期のように複雑怪奇な交換ルートではなく、これから陸マイラーを始めようという方でも理解しやすくなりました。

ポイントサイトからANAマイルへ直接交換する場合より手間は掛かりますが得られるマイルが2,500マイル以上も差が出てきますので陸マイラーは手間を惜しまずポイント中継をしてANAマイルを得ています。

TOKYU(東急)ルートに必要な中継サイト

ANAマイル交換ルートの「TOKYU(東急)ルート」に必要な中継サイトを確認しましょう。

前述しましたが東急ルートの中継サイトは現在「.money(ドットマネー)」「TOKYU POINT」の2か所となります。

「.money」の役割は各ポイントサイトのポイントを集約し、次の「TOKYU POINT」へ送ることにあります。

「TOKYU POINT」の役割は高いマイル交換率でANAマイルへ交換することにあります。

「.money(ドットマネー)」とは?

.money(ドットマネー)は、東証1部上場企業の株式会社サイバーエージェントが運営するポイント交換を主体にしたポイントサイトです。

サイバーエージェントと言えば「アメーバブログ」通称アメブロで有名な大手企業です。

.money(ドットマネー)のポイントは1ポイント=1円で大変分かりやすく、陸マイラー活動を始めたばかりの方でも理解しやすいポイントシステムと思います。

.money(ドットマネー)の特徴は多彩な提携先と言え、「.money」⇒「提携先」は現金・電子マネー・楽天ポイント等あり30社、逆に「提携先」⇒「.money」は、なんと69社!そのなかで最大なのがポイントサイトで提携先は41社にも上ります。

この「ポイントサイト(提携先)」⇒「.money」と「.money」⇒「TOKYU POINT(提携先)」の機能がTOKYU(東急)ルートに必要な役割となります。

「TOKYU(東急)ルート」は2019年の6月に「ドットマネー」から「TOKYU POINT」への交換が始まったことで開通しました。

ポイントサイトで貯めたポイントを「.money(ドットマネー)」に集約し「TOKYU POINT」へ流すことでANAマイルへと交換できるようになったんです。

元々「.money(ドットマネー)」はANAやJALへのポイント交換も可能でANAマイルはマイル交換率28.3%、JALマイルはマイル交換率50%となっておりJALは直接交換でもOKですがANAマイルの交換率はお世辞にも良いとは言えません。

【重要】「.money(ドットマネー)」に集めたポイントをANAマイルに直接交換するのは損です!

ANAマイルへ交換するなら「TOKYU POINT」への交換が必須と言うことになります。

そして現在「TOKYU POINT」へ等価交換が可能なサイトは「.money(ドットマネー)」だけと言う状況です。

.moneyからTOKYU POINT

TOKYU(東急)ルートを利用してANAマイルを貯めるには「.money(ドットマネー)」は必須ですので下のバナーから登録しておきましょう。

 

TOKYU POINT(東急ポイント)とは?

TOKYU POINTは東急グループやTOKYU POINT加盟店で貯まるポイントです。TOKYU POINT加盟店以外でも、毎月のTOKYUカードの利用や、各種サービスの登録に応じてTOKYU POINTが貯まります。
貯まったポイントは、1ポイント=1円分として、東急百貨店・東急ストア などの東急グループで使ったり、PASMOにチャージして電車やバスに乗ることもできます。

そして、TOUKYUカードの中で「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター」カードだけの特典としてTOKYU POINTからANAマイルへの交換レートが優遇されておりANAマイラーにとっては大変重要なカード付帯サービスとなっています。

TOKYU POINTからANAマイル

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター」は1,000ポイント⇒750ANAマイルに交換可能ですが他のTOKYUカードでは1,000ポイント⇒500ANAマイルとなっています。

従って、ANAマイルを効率良く貯めるには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター」カードを発行しこの優遇措置を受ける必要があり、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター」カードの発行は必須となります。

「.money」に集約したポイントを「TOKYU POINT」で受け入れて「ANAマイル」へと変換させる役割を担っています。

下の記事でお得な発行方法をご紹介していますのでTOKYU ANAカードを発行してください。

まとめ

陸マイラーの中でもANAマイルを貯めるANAマイラーが利用する「TOKYU(東急)ルート」に必要な中継サイトに関してまとめてみました。

  • 陸マイラーの戦略のなかでANAマイルをお得に得るために必要なANAマイル交換ルートが「TOKYU(東急)ルート」。
  • ポイントサイトから直接ANAマイルへ交換するよりも中継サイトを利用することでANAマイル交換率がアップする。
  • 「TOKYU(東急)ルート」に必要な中継サイトは2つ「.money」と「TOKYU POINT」。
  • 「.money」の役割はポイントサイトのポイントを集約して「TOKYU POINT」へ流すこと。
  • 「TOKYU POINT」の役割は高いマイル交換率(75%)でANAマイルへ交換すること。
  • 高いマイル交換率(75%)を利用するには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター」カードが必要。

ANAマイルを効率よく貯めるために必要な「.money」の登録と「TOKYU POINT」からANAマイル交換の為に「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター」カードを発行がANA陸マイラーに必要な準備作業となります。

大量マイル発生源としてのポイントサイトの登録も必要準備となりますので下の記事でご紹介しています。

本日もお越し頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加中です。

応援頂ける方は下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村


マイレージランキング

おすすめ記事

スポンサーリンク